清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

2/21ユキワリイチゲ

2/21 三瓶の帰りに自生地に立ち寄り
その後のユキワリイチゲをチェック


f0214649_05454688.jpg

f0214649_05455726.jpg

f0214649_05460438.jpg

f0214649_05461850.jpg

f0214649_05462423.jpg

この日も気温が低い曇り空
開ききってはくれないようです

花一華薄日にウインクするやうに
歩地爺


2月24日 お散歩

f0214649_05590826.jpg
今年一番の素晴らしい天気の一日になりそう


f0214649_06002700.jpg

f0214649_06012925.jpg

西の空には満月から4日目のお月さま


f0214649_06024279.jpg

忘れない空家の庭の初桜
歩地爺


f0214649_06025706.jpg


農林大学校のサンシュウユ

山茱萸の花音微かに今咲かん
歩地爺



暫く留守にします
ブログはおやすみします


ごきげんよう さようなら







# by tombee-yanaze | 2019-02-25 05:11 | | Comments(6)

2/21三瓶山③

②からの続き

避難小屋横の枯シシウド


f0214649_19375095.jpg
f0214649_19375753.jpg


カチカチに氷漬け


f0214649_04580858.jpg


さあ下山
山頂をガスが覆う



・・と福岡三人衆が戻って来た・・
崩落個所が危なそうなので引き返し
名号コースを下山するげな
勇気ある撤退!



f0214649_05004201.jpg


気をつけてー^^


f0214649_05005075.jpg


僕は姫逃コースをピストン


f0214649_05021753.jpg


前週は匍匐前進したこの木の下
今回はしゃがみ歩行でOKだった^^



f0214649_05043252.jpg


樹氷林にさいならして
一気に下りる



f0214649_05052260.jpg


時々落とし穴^^

残雪の径時として踏み抜きぬ
歩地爺



f0214649_05083417.jpg
f0214649_05084105.jpg


アイゼンを脱ぐ


f0214649_05093200.jpg


ショウジョウバカマ
被った土を指で払うと
小鬼の角のような芽を準備中^^

雪解野に猩猩袴小さき角
歩地爺



f0214649_05105228.jpg


登山口付近のサルノコシカケ
三瓶には猿がいなかったけど最近出没するらしい
この腰掛にも座ったかしら?


下山して
三瓶自然館に寄ってみた

f0214649_05163796.jpg


インタープリター写真展
僕も「カワセミのバトル」を出展しています
右から二枚目^^


ごきげんよう さようなら





# by tombee-yanaze | 2019-02-24 05:03 | 三瓶山 | Comments(10)

2/21三瓶山②

①からの続き

f0214649_06211334.jpg


穂躑躅の芽を攻め立てる樹氷かな
歩地爺


f0214649_06212208.jpg

f0214649_19180347.jpg

f0214649_19322163.jpg

f0214649_19323456.jpg


山頂に蝦の尻尾を並べけり
歩地爺


f0214649_19324361.jpg

f0214649_19324933.jpg

f0214649_19325455.jpg


黒文字の芽に容赦なし霧凍てる
歩地爺


f0214649_19330059.jpg


頂上到達

雪解けや地表露わに三瓶山
歩地爺


f0214649_19331914.jpg


ヤマアジサイの枯氷花


f0214649_19333710.jpg

f0214649_19353093.jpg

f0214649_19334567.jpg

避難小屋でミックスサンドとホットコーヒー

先行の福岡男性3人と山談義
「初めてだけどいい山ですね」
言われると嬉しいもの
リーダー格の男性・・僕より少し上かな?
奥様と毎年北海道の山
昨年は大雪山を黒岳まで行ったとか
羊蹄山は、なだらかだけど長い上りがきつかったとか

これからできれば縦走のつもりだけど・・
夕刻までに大山のやどに入りたい
で、
女三瓶から北斜面を青少年交流の家へ下山

「気をつけて行ってくささい」
「おとうさんも気をつけて・・^^」
には、ちょっとがっかり。。


ごきげんよう さようなら







# by tombee-yanaze | 2019-02-23 04:23 | 三瓶山 | Comments(8)

2/21三瓶山①

北海道胆振地方中東部で震度6弱
前回の地震の余震?にしては大き過ぎ?
さほど被害がないことを祈るのみ


週替わりの三瓶山
天気予報と睨めっこして


2月21日に行って来た

f0214649_06015647.jpg


すっかり雪が解けた姫逃コース登山口


f0214649_06025781.jpg


倒木の苔
たっぷりの雨を吸い上げて生き返ったよう

倒木の根は龍の角斑雪
歩地爺



f0214649_06051500.jpg
f0214649_06054722.jpg


ベンチの雪だるまも消えました


f0214649_06064938.jpg


クロモジの芽
明るい色に^^


f0214649_06075145.jpg


中国自然歩道の分岐

雪解けや四十雀の声明るし
歩地爺


標高800Mでアイゼン装着


f0214649_06084820.jpg
f0214649_06085700.jpg



後ろから男性3人組
初めての三瓶山らしい


f0214649_06102120.jpg

f0214649_06103002.jpg

雪がすっかり少なくなって・・・


f0214649_06103960.jpg

快調に標高を稼ぐ


f0214649_06153298.jpg


頂上直下 突然現れた
霧氷のような小樹氷^^
思いもしない
ラッキー


f0214649_06175215.jpg
f0214649_06175970.jpg


エビの尻尾

山頂は刃物のやうな樹氷林
歩地爺


f0214649_06181078.jpg


しばしうっとり^^


先週とはまた違った美しさ
僕が登って来るまでよくぞ解けずに^^



続きはあした


ごきげんよう さようなら




# by tombee-yanaze | 2019-02-22 06:26 | 三瓶山 | Comments(10)

お散歩

2月18日

お散歩「波根コース」を逆回り

f0214649_09034256.jpg


波根川河口から
右は波根港の赤灯台 左は柳瀬の集落


f0214649_09044172.jpg


波根川を渡る橋
久々に朝焼け
波根川を遡る


f0214649_09044714.jpg
f0214649_09045328.jpg
f0214649_09050084.jpg


旧波根中で今年初撮りの
ジョウビタキ♀



ごきげんよう さようなら





# by tombee-yanaze | 2019-02-21 04:47 | 日々雑言 | Comments(14)

お散歩記事

えっ!? なおみさん
敗けちゃったの???


久々にいつものお散歩を
雨の止み間を縫ってお散歩してる感じの毎日

近頃は坂のある波根地区を歩ています


2月13日

f0214649_08571377.jpg


農林大で夜明け前


f0214649_08580322.jpg


波根の町並み


2月15日


f0214649_08583445.jpg

雲を除けた金星と木星きらり


f0214649_08595086.jpg

f0214649_09012347.jpg

鱗雲でいいのかな
鰆雲にしときましょう^^


2月16日


f0214649_09014526.jpg
f0214649_09023367.jpg


1kgのフットウエイト着けて
海岸護岸道路や砂浜を少し走って・・


ごきげんよう さようなら



# by tombee-yanaze | 2019-02-20 05:27 | 日々雑言 | Comments(8)

絵と俳句

北斎に刺激され^^
製作意欲が湧いて・・・
二枚の絵を描いた


f0214649_08531560.jpg


昨夏に登った利尻山

夏の海天に聳えし利尻富士
海面にどかんと夏の利尻富士
歩地爺



f0214649_03284908.jpg
今が旬の甘夏

背を伸ばしもうひとつ伸ばし甘夏狩り
甘夏や個個に個性の肌を持つ
歩地爺


2月15日は脳梗塞記念日だった
二年も経つが言語障害と記憶障害は治らんに。。


手前味噌ついでに・・・

f0214649_04020528.jpg

f0214649_04024016.jpg

2月18日(月)山陰文芸 俳句 並選

ちなみに

2/11・・智さんは特選だった\(^o^)/

煤払い大黒様の笑ひ皺



昨年の「年間賞」の記念品が届いた

f0214649_04174220.jpg

選者先生の色紙

僕にとってはこの上のない記念品
北岳・間ノ岳への初老山楽会ツアーは2010年の海の日だった
まさにこの句通りの北岳がそこにあった

f0214649_04314066.jpg

f0214649_04320086.jpg

f0214649_04271832.jpg


選者の若林恒先子先生は
NHK俳句全国大会(昭和29年度)で
飯田龍太賞(新作15句)を受賞された

朱夏の天
      若林恒子
ロープ持ち渡る吊橋夏の曉
万緑へ渓流の音鳴りわたる
岩を攀づしづかに汗を流しつつ
登山杖ひとつを恃むがれ場かな
鋭角も鈍角もよし遠青嶺
きっぱりと尖る北岳朱夏の天
名山に立ちて涼しき風の中
山小屋の一灯赤し夜の秋
哲人のごとき山容星涼し
雲上の径はひとすぢちんぐるま
岩ひばり人影追うて鳴きにけり
ことごとく天に開きてお花畑
逢ひたくて千島桔梗に逢ひにけり
縦走の空近々と夏帽子
雷鳥に会はずじまひの四日かな



師の句景吾も辿りし夏の山
歩地爺

並べるといけんなん。。


僕がもらった年間賞句

断崖の柱状節理石蕗の花
歩地爺



ごきげんよう さようなら





# by tombee-yanaze | 2019-02-19 04:31 | 水彩画 | Comments(14)

ユキワリイチゲ

2月12日

雪三瓶の帰りに
あいでも・・・

道すがらに寄ってみた


f0214649_08232291.jpg
f0214649_08232787.jpg
f0214649_08233358.jpg
f0214649_08233882.jpg
f0214649_08234505.jpg
f0214649_08235250.jpg


陽光があれば開いたイチゲもあるみたい

春浅き雪割一華まだおねむ
歩地爺

あれから一週間・・
春はもう来たかしら?


ごきげんよう さようなら






# by tombee-yanaze | 2019-02-18 03:50 | | Comments(16)

雪の三瓶山④*男三瓶を下山*

③からの続き

昼飯食べたら下山

f0214649_08214165.jpg
f0214649_08214865.jpg


山際が幾分明るくなったような


f0214649_08215359.jpg


北の雲は鉛色

鈍色の空に真白き樹氷かな
歩地爺


f0214649_08220882.jpg


避難小屋の北の樹氷は見事


f0214649_08221352.jpg


枯尾花にエビの尻尾
これぞまさしく尾花^^


f0214649_08222616.jpg
f0214649_08224411.jpg


ここでなぜかカメラ使用不可。。
何したって動かん。。
気温が低くてストライキ?

で、なしてだろかてて考えながら・・・
どんどん下山

あいでもフリーズだろか??
で、電池を出してセットし直し


f0214649_08225322.jpg


復活の一枚^^
かなり下りてきましたね


f0214649_08230160.jpg


ヤマアジサイの芽


f0214649_08230759.jpg


クロモジの花芽
1週間でまた膨らんだ


ものの芽の少しふっくら下山道
ものの芽の膨らみ初めし雪の山
歩地爺


f0214649_08231146.jpg



雪が落っことしたカラマツの松ぼっくり


今回も素晴らしい三瓶山でした


次回はいつかな?
天気予報とにらめっこ^^


ごきげんよう さようなら





# by tombee-yanaze | 2019-02-17 04:34 | 三瓶山 | Comments(10)

雪の三瓶山③*男三瓶山頂*

②からの続き

1週間ぶりの山頂
眺望はゼロ


雲一つない青空は稀
これが本来の冬三瓶です

f0214649_08202602.jpg

f0214649_08204894.jpg

f0214649_08205395.jpg

f0214649_08205745.jpg


山頂へ兎の足跡追うてみる
歩地爺


f0214649_08210119.jpg


たまには自写像


f0214649_08210780.jpg

f0214649_08211749.jpg

f0214649_08212270.jpg

避難小屋で昼食
山頂の気温はー4℃


f0214649_08213307.jpg

あいでも新雪が深いかと
スノーシュー背負ってきたけど
今年の三瓶は要らんみたい

避難小屋の気温は出入りがあるけ?
-1℃だった


f0214649_08213878.jpg

昼食

コーヒーはやどで煎れたカルディーブレンド

糖質控えめはやめて・・
カロリー少し多めのハムタマゴサラダサンド^^
ふんわりこしあんパンは非常食
カミさんに土産で持ち帰っただに


続きはあした


ごきげんよう さようなら





# by tombee-yanaze | 2019-02-16 03:16 | 三瓶山 | Comments(10)
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー