人気ブログランキング |

清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

イズモコバイモ

イズモコバイモの前に・・・・・
f0214649_5421251.jpg
一部被災地を除いた、統一地方選が始まりました
善兵衛ちゃん頑張って^!^

3月26日・・・桜開花予報も近いと云うに・・・
f0214649_612757.jpg
西の原はこの雪(--;
Tombeeの愛車はこの二日前にノーマルタイヤに履き換え
おっかなびっくりの運転でした。

f0214649_5472423.jpg
Tombeeちの堆肥製造機に止まるジョビ太君
久々にカメラに収まってくれました^^

・・・で、お友達とイズモコバイモの自生地川本まちへ
f0214649_550815.jpg
f0214649_5503246.jpg
島根県の固有種
イズモコバイモ
絶滅危惧1類CR+ENに指定されています。

f0214649_554430.jpg
f0214649_5542399.jpg
f0214649_5544225.jpg
「川本町自然大好きネットワーク」の皆さんにより、自生地の保護活動が行われています。

f0214649_5565350.jpg
「シロバナもあるよ^^」って、案内していただいたカゲロウさん
案内所で温かいコーヒーまで頂いて・・・・

カゲロウロードへ案内してくれました。
f0214649_6073.jpg
カゲロウロード・・・
これこそ天然自生のイズモコバイモ
藪の中で一群を成しておりました。
カゲロウロードの花達は明日に続きます。

・・・で、本日のおまけ
f0214649_63182.jpg
Tombeeちの食卓です
手前から・・・
ノビル・・・まだちっちゃかったけどとっても美味^^
ツクシ・・・カミサン採取
ノカンゾウ・・・・カゲロウさんちの田んぼの畦で採取
ワカメ・・・・・・・裏の灘端に今年初めて寄りつきました
ウシハコベ・・・サラダに天ぷらに味噌汁の具に卵とじ
夕べの食材費はタダでした^^

島根原発から50kmのTombeeんち
大災害を受けると・・・季節に笑いかけてくれる、天然の恵みも口に出来なくなるんですね・・・。
# by tombee-yanaze | 2011-03-27 06:11 | 日々雑言 | Comments(6)

スミレ

歩地散歩を終えて・・・
近場の里山をカメラを抱いて軽トラ散策
f0214649_603669.jpg

清瀧周遊道路
スミレちゃんの季節です^^

f0214649_621461.jpg
でも・・・スミレちゃんの名前がなかなか・・・(--;
悩ましい季節でもあるのです^^
判らんときの タチツボスミレでしょうか?

f0214649_655629.jpg
ミツマタも・・・
二年前、頂上花いっぱいのミツバ岳を思い出しました↓
f0214649_682422.jpg


お昼前から、親孝行温泉(さんべ荘)^^
f0214649_610397.jpg
温泉帰りにちょいドライブ
上山(うやま)展望台から三瓶山
三瓶五座が見渡せる数少ない場所なんです

f0214649_6115659.jpg
f0214649_612671.jpg
f0214649_612185.jpg
二日連続セリバオウレン^^
95歳のオフクロにみせたくて・・・・^^


福島のブロ友kenさんちに紹介されている被災された方の生の声です。
震災、津波、原発事故で避難されてる方の気持ちをお伝えしたくて紹介します。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mizuhomail2
どうか頑張ってください。
# by tombee-yanaze | 2011-03-25 06:13 | 日々雑言 | Comments(6)

セリバオウレン

セリバオウレンの前に
f0214649_4541948.jpg
来年の干支
龍を研究中のTaka画伯

f0214649_4555994.jpg
大正琴

f0214649_511037.jpg
琴の調べ
最後の演奏は・・・
頑張れと復興の願いを込めて
♪ふるさと♪

セリバオウレンの自生地へ
f0214649_545843.jpg

f0214649_56265.jpg
斜面にいっぱいのセリバオウレン

f0214649_5864.jpg
f0214649_584836.jpg
f0214649_59829.jpg
f0214649_595263.jpg

f0214649_5103564.jpg
三瓶でセリバオウレンに会えるとは・・・
多謝^^

f0214649_5113469.jpg
セリバオウレン取材の朝
三瓶はうっすら雪化粧
一日中・・春の雪がチラチラしてました。
# by tombee-yanaze | 2011-03-24 05:12 | 三瓶山 | Comments(8)

三瓶温泉*源泉*

三瓶温泉の源泉に行ってみました
f0214649_928364.jpg
源泉は湯元旅館の奥
子三瓶への旧登山道の奥にあります

f0214649_930196.jpg
ついこの前まで雪を被っていたのですが・・・
この辺りは温泉水混じりで温かいのでしょう
ネコノメソウが微笑んでくれました

f0214649_9313752.jpg
川の石にも湯の花が・・・

f0214649_932381.jpg
源泉のひとつ
この洞の奥からこんこんと

お湯の温度は37度なんですが・・・・
この日は何と  42度
温泉一筋40年のUt氏もビックリ。。

f0214649_9354695.jpg
洞の上
流れる小滝も42度

f0214649_9362878.jpg
湧き出る温泉も42度

f0214649_9373100.jpg
一番奥の源泉も42度
この辺り一帯の源泉は4ヶ所
毎分1,900ℓのお湯が湧出します。
お湯の量でも全国屈指の温泉なんです

三瓶自然館学芸員、地学が専門のNK氏に連絡すると・・・
「雪解け水が多いこの季節に・・・・・??」
東北関東の地殻変動の影響かも??
って・・・ことは、三瓶山噴火の予兆か??

f0214649_9462531.jpg
42度・・・沸かさなくても最高^^
ここに露天の岩風呂を作ったら・・・日本一の秘湯^^
# by tombee-yanaze | 2011-03-20 09:47 | 三瓶山 | Comments(10)

春の雪?

3月17日・・・春・・・
だと云うのに・・・・
f0214649_6304197.jpg
5時45分頃から降り始めた雪が・・・・
30分でこんな状態

f0214649_6315448.jpg
フラッシュを焚くと・・・
まだまだ降ってるのが良く解りますでしょ。。

f0214649_6325067.jpg
日本海も・・・・
降雪で見えません。

被災地の予報は曇り/晴れ
どうか雪を降らせないで。。。

Tombeeも今日はお友達の引越し手伝い
どうなるか知らん・・・

これから、カメラ抱えて歩地散歩^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歩地散歩から帰ってきました。

被災地は雪・・・・・・
神様、まだ試練を与えるのですか?

f0214649_8404485.jpg
立神島

f0214649_8414549.jpg
波止場のウミネコ

f0214649_8421059.jpg
ポチの足跡  ずっと向こうの黒点がポチ

f0214649_843566.jpg
駆けまわるポチ(大ピンボケ)

今冬~春
Tombeeちは一番の雪
なんもかも綿帽子^^
f0214649_8444232.jpg
竹垣と、はんど

f0214649_8453372.jpg
春を待つバーベキュー広場

お友達の引越しは中止の決定
# by tombee-yanaze | 2011-03-17 06:35 | 日々雑言 | Comments(10)

福光石

f0214649_7123670.jpg
f0214649_71336.jpg
福光石・石切り場を見学しました
石見銀を産出した仙ノ山、福光鉱床の割れ目に出来た銀を採掘した山なんです。

f0214649_7214269.jpg
大森から温泉津にかけて
かつては沢山の石切り場がありました
銀山とともに栄えた石切り場も
現在は外国産の石に押され、今では一ヶ所のみ

福光石は海底に堆積した火山灰が変化した凝灰岩
この山も隆起してできたものです。
入口のこの辺りは江戸時代に掘られたもの。
ノミの跡が残っています。

f0214649_7272276.jpg
現在採掘中の石切り場
深さは14mくらい
現在はワイヤーソー・チェーンソーを使って切りだされているそうです

f0214649_7291674.jpg
伐り出された場所が通路に
石見神楽が上演されたこともあるようです
夏は涼しくて・・・コンサートもいいかも。

f0214649_732560.jpg
露天掘りの跡

f0214649_7323032.jpg
切れ端の廃材は粉にして
石州瓦の釉薬として、消臭剤として使われています
捨てるところがないんです

現在操業しているのは「坪内石材店」一ヶ所だけ
頑張って欲しいです。

見学予約は、「やきもの館(0855-65-4139)」
一見の価値があります


おまけ
f0214649_738231.jpg
f0214649_7384086.jpg
おとなりのオバサンが昨年株分けしたイズモコバイモ
ひと鉢がTombeeのところへ嫁入りしてきました^^
環境省のレッドデータブック絶滅危惧種です
# by tombee-yanaze | 2011-03-16 07:41 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

ユキワリイチゲを探そう

三瓶自然館サヒメル主催の「ユキワリイチゲを探そう」に参加
f0214649_9191428.jpg
探さなくても・・・・
たくさんの花を開いて迎えてくれました^^
この辺りでは、この川筋だけの自生していて
地元の皆さんが一昨年からイノシシ除けの電柵を設け、
草刈りをして保護活動を始めたそうです

f0214649_9224115.jpg
関東では逢ったことのないユキワリイチゲ
かわいいですね^^
みかも山のアズマイチゲもそろそろかしら?

f0214649_9243182.jpg
日陰では花を閉じたまま
太陽のニコニコ顔を見ないと開かないんです

f0214649_9255195.jpg
f0214649_9261599.jpg
f0214649_9263546.jpg
f0214649_9265994.jpg

なんともかわいい^^
幸せな気分です

f0214649_9274599.jpg
今年はお互いに遅かったね・・・
って、フキノトウとお話しているユキワリイチゲ
# by tombee-yanaze | 2011-03-15 09:28 | 三瓶山 | Comments(8)

石見路ぶらり

日本列島で大地震が起こる確率が最も少ないと思われる島根県西部
石見路・・・益田・浜田地区に行ってきました
f0214649_5451349.jpg
島根県立芸術文化センター

f0214649_5473449.jpg
石見の赤瓦「石州瓦」の窯元で焼いた瓦風外壁で覆われた、素晴らしい建物でした。

f0214649_5492989.jpg
ポチの記念写真^^

f0214649_5481156.jpg
駐車場に咲くオオイヌノフグリ
大きな花でビックリでした

f0214649_5511124.jpg
f0214649_5512177.jpg
水仙の里かまて
唐音水仙公園
千葉保田窪の水仙よりも余程すごかった
土曜日だと云うのに、人がいませんでした。。

f0214649_554583.jpg
水仙公園突端の岬
国指定の天然記念物「唐音の蛇岩」
3000万年前の地層。
マグマ活動によって平原流紋岩質凝灰岩の中に貫流したヒン岩(安山岩質)だそうです

f0214649_611623.jpg
この蛇岩
海を渡って、向こうの岬にも・・・500mくらい続いているとか

f0214649_625718.jpg
浜田市室谷の棚田

f0214649_64612.jpg
f0214649_641756.jpg
f0214649_642990.jpg
島根には良いのばかり^^
水が張られたら、また来てみたい室谷の棚田です
# by tombee-yanaze | 2011-03-14 06:05 | 日々雑言 | Comments(4)

波根湖にも春

えらいことになってますね。
テレビから飛び込んでくる見たこともない映像
身内の安全が確認できたのが夕方
知り合いの無事も確認
ブロ友のkenも被害甚大なれど、とりあえずは無事みたい

被災地の皆様、命を落とされた方々・・・心からお見舞い申し上げます
福島の原発・・・どえらいことになってます
なにか打つ手はないのでしょうか?

日本一安全な島根県西部、波根湖にも春が来ました
明るくなり始める朝6:20から文字通りの「歩地散歩」
出会った雑草の花達です
f0214649_5374723.jpg
畑の隅っこで膨らんだボケ

f0214649_5395069.jpg
土を割って顔を出したツクシ

f0214649_5403742.jpg
畦道に咲くタネツケバナ

f0214649_5435010.jpg
ペンペングサことナズナ

f0214649_5442482.jpg
朝早いから花を閉じたままのハコベ

f0214649_5462320.jpg
同じくオオイヌノフグリ

f0214649_5454147.jpg
大川を散歩中のハクセキレイ

f0214649_547043.jpg
コオドリコソウ

f0214649_547556.jpg
オトボケ顔のホトケノザ

f0214649_5492586.jpg
「歩地(ポチ)散歩」
正面切り通しが室町時代に開削された掛戸

おまけ
f0214649_5514884.jpg
三瓶町志学のお寺
座ったままのタチツボスミレ

f0214649_553886.jpg

過日の久手波根ジオ・ウォークの新聞記事
# by tombee-yanaze | 2011-03-13 05:55 | 日々雑言 | Comments(8)

久手・波根ジオ・ウォーク

県主催のジオ・ウォーク
今回は我が地元
久手・波根ジオ・ウォーク
昨年、Tombeeが郷土史勉強会で受講した一部を歩きます
f0214649_5241641.jpg
出発:久手まちづくりセンター
28名の参加者+Satoshiちゃん
Tombeeが「珪化木と掛戸」を案内すると云うので・・
冷やかしに来てくれました^^
雨大丈夫かな??・・・で、10kmのコースに出発

f0214649_5315212.jpg
机島の珪化木
解説はこちら

f0214649_5371891.jpg
f0214649_5404249.jpg
珪化木になりそこねた二万年前の木片ですよ^^
年輪や木目がみえますね^^

f0214649_5412879.jpg
波根湖干拓地
大原川

f0214649_5423953.jpg
掛戸
室町の頃、洪水対策で
有馬氏によって7年の歳月を掛け開削されたんです。
・・・云々カンヌン・・・・・
郷土史家のMatsubaraさん、補足お願いしまぁ~す^^
Tombeeの案内はここまで・・・ホッ^^

f0214649_547637.jpg
柳瀬の波止場から立神島へ
解説はこちら
f0214649_5511448.jpg
Tombeeのプライベートビーチを・・・・・^^

f0214649_5522761.jpg
波根駅でトイレ休憩
ちょうど下り列車があったのですが・・・・
歩くのが嫌になっちゃって・・・
列車に乗って久手駅に帰る人はいませんでした^^

f0214649_5545898.jpg
県立農業大学校裏手の梅の花

f0214649_5561710.jpg
天王平廃寺跡
古代の波根地区は栄えていたんです
今は年寄りしかいませんが・・・・(--;

f0214649_557212.jpg
廃寺跡から円墳も見えるのです^^
波根湖を通って・・・まちづくりセンターへ
雨に降られたものの、一人の落後者もなく

なんとか無事に・・・初ガイド終了^^
# by tombee-yanaze | 2011-03-09 05:58 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(8)
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー