朝散歩

4月14日

カミさんが帰って来たから
夕歩地散歩はカミさんの仕事^^
よってtombeeは
基本朝散歩

f0214649_01501028.jpg


菜の花の大揺れの風の強い朝だった


f0214649_01525672.jpg


不気味な空に天使の階段


f0214649_01534410.jpg


f0214649_01535111.jpg


今朝の雉1・2
別個体


f0214649_01543835.jpg


ムラサキケマン


4月15日

f0214649_01563589.jpg


雲低い空
水際だけが白む


f0214649_01571883.jpg


好きなアングル
島根半島がくっきり


4月16日

地震から1週間
穏やかな朝が来た

f0214649_01585191.jpg


f0214649_01585806.jpg


柳瀬港でちょうど日の出


f0214649_01594322.jpg


砂浜に弘法麦の日の出かな
歩地爺


f0214649_02015313.jpg


f0214649_02020128.jpg


掛戸
断崖の亀裂が大きくなったというので寄ってみた
言われて見れば・・・
中央の縦亀裂が大きくなったような
でも、立入禁止にするまでではないと思うだが・・


f0214649_02041327.jpg


f0214649_02042017.jpg


カモ類がだんだん少なってきた
カイツブリの番
栄養付けて・・


f0214649_02053225.jpg


広島・熊本連合のボランティアさん
とても素人の技とは思えんのですが・・
若い人ばかりでした。
ありがとうございます。

震災の屋根にくまもん春の朝
歩地爺


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-17 02:08 | 日々雑言 | Comments(10)

お散歩

4月12日

f0214649_04011941.jpg


海辺でもハマダイコンが咲き始め
まだ丈が低いしちょろちょろ


f0214649_04032480.jpg


レンゲが咲き始めた


f0214649_04033504.jpg


f0214649_04034279.jpg


レンゲにキジはいい感じ^^


f0214649_04051525.jpg


大津でもかなりの被害が出たと聞く

屋根覆ふブルーシートに紫雲英風
歩地爺


f0214649_04064125.jpg


あなたはだあれ?


f0214649_04064882.jpg


ヒバリさん


f0214649_04073957.jpg


f0214649_04090964.jpg


f0214649_04091738.jpg


菜の花とコサギ


f0214649_04120258.jpg

f0214649_04120866.jpg


だいたい同じ羽の動きの
群れコサギ


震災から6日
柳瀬にも災害ボランティアさんが入ってきました
屋根をシートで被う
家具を出して避難先へ?

若くてバリバリで要領がよくて・・
ありがたいことです

どこからですか?
広島・熊本・兵庫からです

老爺じゃつまらんなん
できることをやればいいですよ
小さなことでもいっぱありますから

やどの片付けやら応急処置が終わったら
行って見ようかな


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-16 04:14 | 日々雑言 | Comments(8)

岩龍寺滝お花見ウォーキング②

岩龍寺滝①からの続きです

f0214649_03403201.jpg


滝壺レベルまで下りましょう


f0214649_03414445.jpg


4段滝で一番上の一段目は木々に隠れて
ここからは見えんだげな

これもダムに沈むだかなん?
満水時は2/3が沈むんんだそうです

治水・・・そがに水害があるとこだろか??

若いころこの辺りで教員生活を送った隣のおっつぁんに聞いてみた
確かに昔は水害が多かった
ひとつダムができてから・・
水害の話はあんまりきかんようになっただがなぁ

f0214649_03504981.jpg


近づくと四段目の滝しか見えん


f0214649_03480435.jpg


ダム工事業者さんがコースの整備・看板取付やらも協力

「ダムが完成してもこのダムは見ることができるそうです」
滝壺が見えんようになったら・・・・
つまらんに・・・。。
マイナスイオン・・・でらへんに。。


岩陰に・・・

f0214649_03542116.jpg


f0214649_03542787.jpg


シロバナネコノメソウ(ハナネコノメソウ)
赤い葯が黒ずんで・・
あるいは花粉が飛んじょって・・
熟花だなん


f0214649_03572208.jpg


ハタザオのツボミかな?


f0214649_04013097.jpg


コチャルメルソウ


さて素晴らしい滝にありがとうを言って
帰ります


f0214649_04024999.jpg


ミヤマキケマン


f0214649_04031570.jpg


タチツボスミレ


f0214649_04034817.jpg


ナガバノスミレサイシン
間違ってたら教えてね^^


f0214649_04273997.jpg


キランソウ


ウマノアシガタ・シャガ・ニョイスミレも・・・


f0214649_04293559.jpg


アオキの花


f0214649_04300133.jpg


tombeeが好きな
ヒメウズ

f0214649_04342030.jpg


ツルカノコソウ


f0214649_04351507.jpg


花まつりで引く「白ぞうさんプロジェクト」

模擬店でうどんをよばれて帰りました
午後からは今日の祭りの準備の
竹切り・しめ縄張り・・・

で、4月15日 今日が久手祭り刺鹿神社の大祭礼

だども・・・神輿巡幸はなくなりました
散乱した墓地の整理で9:00集合
若いもん会の柳瀬御叙階と住民会合同?
「がんばろう! 柳瀬」

破損した灯篭などは瓦礫として引き受けてはくれんらしい
なして・・?
倒壊したもんは瓦礫じゃないの??
墓の周りに積みっ放ししたてて・・
なんだり解決にはならんのだけど・・・
老爺のtombeeも
ま、行ってみるだい


おまけ

f0214649_04420136.jpg


f0214649_04425676.jpg


f0214649_04441196.jpg


f0214649_04444103.jpg


赤紙や黄紙が貼られ始めました
「応急危険度判定結果」「被災宅地危険度判定結果」
だげなです


宅地と外観と内部は別々に判定だそうで・・
内部調査はこれからみたい

中には・・はあ?思うようなコメントも・・
ま・・いけど・・・ね。


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-15 04:52 | ふるさとの山河海 | Comments(8)

岩龍寺滝お花見ウォーキング①

4月8日

山陰中央新報イベント案内に
「岩滝寺滝お花見ウォーキング」
が出ていたので
NW友を誘って行ってきた

江津市波積
ナビを頼りに

f0214649_05331300.jpg



曹洞宗岩龍寺

豪川の支流矢原川上流にあった岩滝寺
治水目的の波積ダム工事に伴い
移転してきたらしい

手前は昔の鬼瓦を復元


f0214649_05391901.jpg

模擬店やらも出ちょって超賑やか


f0214649_05402172.jpg

お釈迦様の誕生日で花まつり
あま茶でござる^^


f0214649_05411799.jpg

葉わさびを買ってきた
奥多摩を山行したときは
必ず買ってきた葉わさび
とっても懐かしく美味しくいただきました^^

tombee特性は切った葉わさびを
ビニール袋に入れて醤油を適当に塗して
しゃかしゃか振るだけ^^


f0214649_05445601.jpg

10:30出発
矢原川沿いを遡上


f0214649_05460941.jpg

f0214649_05465832.jpg



やがてはダムの底に沈む風景を楽しみながら・・・


f0214649_05472074.jpg

f0214649_05472868.jpg

今年は桜が早くて・・・
1週間遅い枝垂れ桜
それでもこれだけ見事!

全員で記念写真
200名近くいたかも


この桜もダムに沈む。。


f0214649_05523764.jpg

県立大学のお姉さん
とってもかわいかった^^
スタッフとしてボランティア参加

イベントリーダーは岩瀧寺の住職の息子さん?
若い力が結集して地域を活性

若者 馬鹿者 よそ者
がいないと地域の活性はせんててゆーがほんとだいなん


f0214649_05574075.jpg

f0214649_05580145.jpg

移転前の岩瀧寺があった場所
ここにもみごとな枝垂桜
この種が矢原川の水で運ばれて
先ほどの桜に成長したらしい
子が親を越えた^^


f0214649_06015586.jpg

ここから山道


f0214649_06023120.jpg

ミツバツツジを潜って行くと


f0214649_06032876.jpg

岩瀧寺滝が見えた^^

いい滝じゃありませんか^^



続きはあした


夕べ
カミさんが地球の裏側から帰ってきました^^
24時間飛行機に閉じ込められて
お疲れのよう


リールーもママもパパも頑張れよ!



ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-14 06:07 | ふるさとの山河海 | Comments(12)

茶所松江

茶所松江の記事の前に

f0214649_04113953.jpg


f0214649_04114817.jpg


和田孝夫絵画教室
好評開催中
入場無料(コーヒーお茶菓子付き)
生徒の意年間の成果を見ていただきたいな

4月15日まで 残り3日
お誘いあわせの上
お出かけください


4月4日
地震で中断していた松江記事

明々庵から

f0214649_04520846.jpg


松江歴史館へ

f0214649_04525048.jpg


本能寺の変
ー再考 何が明智光秀を決起させたかー

会場は写真撮影禁止

期待したほどじゃなかったが

室町幕府を再興したかったんじゃないかと・・
最近の見つかった手紙からいえるんじゃないかと

そんな内容でした


喫茶室?で・・・
松平不昧公没後200大年祭に向けて

f0214649_05011662.jpg


f0214649_05010732.jpg


茶所松江の和菓子を
匠が手作り中でした
すごい技にびっりでした
食べるのがもったいないくらい

このお菓子で
抹茶もよばれられますが
時間がなくて見るだけ。。

カミさんでもいれば買ってかえるだっただども・・・

次回はよばれたいとおもいます

f0214649_05004262.jpg


100%砂糖菓子
(展示品)



松平不昧公ゆかりの茶室がある

f0214649_05103697.jpg


高松山普門院
不昧公がたびたび訪れたという
観月庵
享和元年(1801年)に建てられた細川三斎流の茶室
小泉八雲も、ここでお茶の手ほどきを受けたことがある
だげなです


だけど・・・

f0214649_05192976.jpg


入り口の前に
「まことに勝手ながら「観月庵」の拝顔はおやすみさせていただきます」
のボード。。
なんたことだら せっかく来ただに・・・。。

横の方に回ってみると

f0214649_05231024.jpg


塀の手前から撮らせていただきました


最後の目的地は
松江藩の御家老様の山荘だった
菅田庵と向月亭
ナビで山ん中へ

・・で

f0214649_05285817.jpg


はあ?
工事中だに
現場事務所に寄ったら職員さんが二人
「はあ? 工事中だに。。」
ここでもなんたことだら
知らんかったに。。

松江もいいとこだなん
没後200年祭が始まったら
またきてみろかなん


おまけ

地震の傷跡が日を追うごとに・・
やどの近所でも屋根にブルーシートが目立ち
よく見ると外壁も塗り直さないけんほどダメージ

調査員が回り始め
赤紙・黄色紙を貼って回ちょるげな

よーわからんけど
地盤・外観・内部で違う判定をするだげな

やどでも新たな発見

f0214649_05573589.jpg

ちらっと見て世話ないと思っていた廊下の水屋
実は扉が開いて陶器類が下に落っこちて・・
片付けに1時間以上かかっただに。。
やれんなん。。


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-13 05:35 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

在庫処分で山笑う

松江記事やら島根西部地震の記事で
在庫が賞味期限切れしちゃいそうなので・・

4月4日

f0214649_03051396.jpg


f0214649_03053449.jpg


f0214649_03071530.jpg


干拓地烏が飛んで山笑ふ
歩地爺


f0214649_03141528.jpg

カワラヒワ


4月5日

f0214649_03201488.jpg



野も山も彩豊か春散歩
歩地爺


浜に出ると

f0214649_03281139.jpg


f0214649_03281792.jpg


サーファーのぷかぷか浮きて花見かな
歩地爺


f0214649_03301086.jpg


f0214649_03301564.jpg


f0214649_03302009.jpg



4月8日
お釈迦様の誕生日

f0214649_03332138.jpg


f0214649_03332755.jpg


立神の山
山桜 色褪せましたね

釣り人 撒き餌をしとった
何釣りだろか?
メジナ? チヌ?


4月11日
夕散歩

f0214649_03495570.jpg


鶯の一声鳴きて谷渡り
歩地爺


f0214649_03511513.jpg


f0214649_03514567.jpg


カルガモが舞い降りて

軽鴨の帰る準備か腹拵へ
歩地爺


f0214649_03545516.jpg


大川に大陸の人が仕掛けた罠?


f0214649_03552657.jpg


ツルニチニチソウ
満開


f0214649_03565980.jpg


海側ではまだ小さいハマダイコンの花
ここでは満開


f0214649_03572948.jpg


ツルウメモドキのツボミ
花って見たことないな
気にしてみよう




ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-12 04:01 | 日々雑言 | Comments(12)

地震二日目

4月9日
地震の日の夕散歩

f0214649_03553145.jpg

カワウが水面を走り・・


f0214649_03554164.jpg

アカツメグサ、シロツメグサが咲き始め
フキノトウが間延びする
長閑な風景はいつもと変わらず


f0214649_03592207.jpg

農道にはこれくらい、
これ以上のひび割れは数多


f0214649_04004460.jpg

柳瀬港
被害はなさそう



4月10日

波根、いつもの散歩コースを
朝散歩

f0214649_04050020.jpg

キジは変わらず縄張り宣言の声


f0214649_04055869.jpg

農道段差5cm
向こうは農大


f0214649_04084494.jpg

雁免池ではまだ帰らぬオオバン・コガモ・ヒドリガモ


気になっていた波根八幡宮へ

f0214649_04090802.jpg

鳥居の笠石
中央にズレ、左側落下

他の鳥居も似たような状態


f0214649_04134200.jpg

正遷宮記念の灯篭
台座以外倒壊


f0214649_04153433.jpg

f0214649_04161371.jpg
道路側を含め灯篭という灯篭は全て倒壊
よく見ると鳥居も前に傾いています

朝太鼓悲しい響き春地震
歩地爺



波根港へ

波根川を渡ると

f0214649_04210974.jpg

ブルー使途の屋根が二軒


f0214649_04214860.jpg

道路、ズレと陥没


f0214649_04223871.jpg

f0214649_04230876.jpg

市場 陥没
この辺にきて・・・
液状化が起きたんではと・・・


f0214649_04241807.jpg

重油タンク小屋が大きく傾いて
仕様不能
船にも油を積めない


f0214649_04263160.jpg

排水溝が右にカーブして


f0214649_04263836.jpg

着船の岸壁が迫り出している
液状化を確信

液状化・・
初めて見たけどビルひとつひっくり返すのも納得


f0214649_04300001.jpg

元に戻って
重油小屋


f0214649_04314500.jpg

f0214649_04315221.jpg

岸壁の隅角部が開いている
右側長辺が迫り出したってこと


f0214649_04334307.jpg

このクラックも新しい


f0214649_04341768.jpg

てっちゃんちの外壁
中もめちゃくちゃかも・・・。。


f0214649_04351068.jpg

f0214649_04355556.jpg

やどの方の護岸でも多少の液状化が起こって
道路陥没


夕散歩

f0214649_04380770.jpg

夏もようへ衣装替え中のコサギ
地震に肩を落とす


f0214649_04414393.jpg

報道のヘリ
けたたまししい


f0214649_04441399.jpg

ヒバリも空から状況調査


f0214649_04453181.jpg

今夕の雉


f0214649_04463381.jpg

農道 段差50mm


f0214649_04480247.jpg

ガード潜って
B面山小屋さんが泊まった旅館
今日からの雨に備えてブルーシート張り
今日は午前中雨マーク


被災写真・・
撮るのも載せるのも
胸が痛む

だども・・
発信せなと思い
頑張って載せますね


ごきげんよう さようなら



[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-11 04:53 | 日々雑言 | Comments(16)

大田市震度5強

4月9日午前1:32頃
多分大田市を震源地とする地震が発生
ベッドを大きく揺すられて叩き起こされただに
揺れが収まって
く~んきゃ~んと恐れおののく歩地を中へ

f0214649_03393320.jpg


落ち着いたと思ったら余震
加えてカミナリ
ブルブル震えて大騒ぎの歩地

TVを点けると
大田市震度5強
「この地震による津波の心配はありません」
に一安心


水屋の戸が開いたところから飛び出した食器が割れて
開かず硝子が割れんだったところは

f0214649_03410649.jpg


こがな状態


歩地エリアは・・

f0214649_03415352.jpg


物置下駄箱と物入が倒れ直角の塀にバタンとは行かずに済んだみたい
これなら歩地もおぞかったろてや


家の中は・・・

f0214649_03445715.jpg


玄関
水槽の水がこぼれて洪水
taka画伯の絵が斜め

柱の入隅
応力が集中した箇所は

f0214649_03461960.jpg

土壁がこがな状態


f0214649_03471600.jpg


後ろのタンスが25cm右に移動すれど
リールーは無事^^

学校が臨時休校になってtombeeが子守
ばんにどっちがリー?と聞くと
すぐに判りました^^

あとは仏壇のものがみんな落ちて散乱

余震が続く間・・・歩地はずっとパニック状態
tombeeが寝ようとすると
また震えてく~んきゃ~ん
結局眠らせてごせんだったに


この間
1:42にdonちゃんから電話
世話ないかー?
すぐ横の苅田神社の鳥居がバタンと倒れちょるでー
宮司さん呼んできてバタバタしちょるでーー
この辺はひどいみたいだでーー

あっちこっちからびっくりおぞかった電話
みんな無事みたい

donちゃんが送ってくれた画像

f0214649_04003075.jpg


f0214649_04004106.jpg


バッタリ倒れて道路を塞いだ鳥居


ばんが来る前に割れたガラス片などを掃除機かけて・・
朝飯食べて
「半分 青い」を見て

ばんと大ばば様のところへ

f0214649_04553217.jpg


掛戸大原川を渡る送水管
欠陥から漏水
この状態はバルブを閉めた後


大ばば様に
「大地震がきたろがなん?」
「怖かった・・こがなことがあーだけなー・・おぞいことだ」
覚えちょったでなん!
恐怖で脳が活性したのかも^^

どっこにも人的被害がなくてほんとよかった

イオンに買い出し
で被害状況を確認しに回ってみる
donちゃんちの近所

f0214649_04113974.jpg


倒れたブロック塀


f0214649_04123462.jpg


苅田神社倒れた鳥居跡
きれいに片付けられ飛び出して
道路に伏せていたお地蔵様も起き上がっていた


f0214649_04151255.jpg


donちゃんちの対面
縄張りが終わって着工を待つばかりだった場所
地割れがひどい

向こうの民家
犬走りが沈下玄関段差10cm


f0214649_04175220.jpg


以前UPした久手唯一の居酒屋「のどぐろ」
剥げたラスモルタルの壁が落っこちちょる(右)
瓦も少し落ちちょった


f0214649_04215059.jpg

「のどぐろ」前の道路
あちこちでこがな状態で通行止め

右の家 ブロック塀は寄りかかり
建具は曲がって・・・


f0214649_04215972.jpg


築1年くらいのOさん邸
エコキュート置き場の基礎下陥没と地割れ
家はどがもなかったげな


f0214649_04265523.jpg

山陰線
その向こうはすぐ久手駅

線路ぐにゃぐにゃで復旧工事中


帰る途中で柳瀬集落河元寺墓地へ

f0214649_04315750.jpg

墓地前の芋代官さん
灯篭が倒れ


f0214649_04293498.jpg

やどの墓
灯篭が倒壊
この墓地のほとんどの墓がそうでした

墓石が移動しているのも数か所


ついでに波根へ

f0214649_04334640.jpg

f0214649_04335623.jpg

やどが檀家の立善寺
鐘撞き堂
倒壊


f0214649_04353391.jpg

経蔵
壁面横壁
水平にせん断応力が働いただに


f0214649_04380507.jpg

寺の隣のS先生宅
棟が手前にずり落ちちょーに
こがなことになーだなん


この前さくらをUPした波根八幡宮
何か危険状態で田t理入り禁止のロープが・・


家に近づくと


f0214649_04412399.jpg

ブロック壁がパタリ
無筋はいちころ


f0214649_04425321.jpg

外壁モルタル
絡まるツタで持っとる^^


やどに帰って庭を見渡す

f0214649_04445851.jpg

f0214649_04454472.jpg

灯篭2本倒壊


f0214649_04472142.jpg

上空には
明るくなってすぐヘリコプターが・・


朝大雨で行かなかったから
歩地散歩へ

f0214649_04493202.jpg

Yさん邸
柳瀬一番の被害かも


f0214649_04503283.jpg

日本海はなにもなかったように穏やか


人心災害はほとんどなくてよかった
やっぱり神のご加護かな?

震源地はどうやら富山らしい
へぼの女王はびっくりしただろなん


電話・メール・ラインなどで
お見舞いをいただきましたみなんさん
ありがとうございました





ごきげんよう さようなら








[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-10 05:00 | 日々雑言 | Comments(16)

明々庵

4月4日

月照寺を出て明々庵に向かう
不昧公没後200年の今年
ゆかりの茶室を訪ねててみたくなった

f0214649_04002616.jpg

園山俊二のお堀端
そういえば松江市の出身だったなあ


f0214649_04053166.jpg

消防車ではありません
観光地を回る周遊バス


f0214649_04004153.jpg

武家屋敷
田部美術館は
道路凍結騒ぎの帰りに寄った
吉田町の土蔵群の
田部家の美術館


武家屋敷をちょっこし入った高台

f0214649_04104871.jpg

なんとも素敵な空間が


f0214649_04105920.jpg

ナガバタチツボスミレが迎えてくれた

明々庵に誘ふやうにすみれ草
歩地爺


f0214649_04174945.jpg

椿も

f0214649_04261810.jpg

門の向こうに待合が見える



f0214649_04233452.jpg

これが赤山茶道会館かな?


f0214649_04295123.jpg

向かい合うように明々庵


f0214649_04245661.jpg

待合


f0214649_04312656.jpg


躙口から覗いてみる


f0214649_04342247.jpg

二畳半くらいの小間
床の間の軸は
不昧公の筆


f0214649_04364128.jpg

四畳半だったかな


f0214649_04390566.jpg

水屋


f0214649_04405990.jpg

f0214649_04291718.jpg

のんとも落ち着いた空間
藩の財政が厳しい時代に
殿さまだからできた道楽


f0214649_04550345.jpg

高台の花のひとひら松江城
歩地爺



松平不昧公

不昧公寿像 宝暦元年(1751)~文政元年(1818)雲州松江藩七代藩主、幼名を鶴太郎、名を治郷(はるさと)といい、未央庵(みおうあん)・一々斎(いちいちさい)・宗納(そうのう)・不昧などの号をもっている。不昧の号は、江戸天真寺の大顛和尚(だいてんおしょう)が、無門関百丈野狐(むもんかんひゃくじょうやこ)の章「不落不昧(ふらくふまい)」から命名したもので、公は特にこの号を愛用した。17歳で襲封し、国家老朝日丹波(あさひたんば)の補佐を受けて藩政改革を行ない治績をあげた。また若くして茶を学び、二十歳で真の台子(だいす)の伝授を受けている。茶事の奢侈贅沢(しゃしぜいたく)を戒め、茶道は修身治国の資(もと)たるべきを茶道随筆「贅言(むだごと)」で説いたが、家政が豊かになるにしたがい名物茶器収集に没頭し、「古今名物類聚(ここんめいぶつるいじゅう)」十八巻の大著をはじめ、多数の書物を著している。収集の名物は代々大切にすべきを論して、品目は「雲州蔵帳(うんしゅうくらちょう)」として知られる。文政元年4月24日江戸大崎で68歳の生涯を終えた。

横着こいて・・
赤山茶道会館のHPをコピー貼り付けさしてもろた。。



ごきげんよう さようなら




[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-08 04:59 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(19)

蒙光山(むこうさん)月照寺

4月5日

松江城から月照寺へ

松江藩主を務めた松平家の廟が納められている古刹
家康の孫初代松江藩主直政が生母月照院の霊牌を安置して
改称復興したのが始まり
だげな
以来九代にわたり藩主の菩提寺になった寺

f0214649_04373727.jpg

f0214649_04380084.jpg

f0214649_04414190.jpg


松江藩でとりわけ著名なのは
七台の治郷(不眛)
松江藩の財政が破綻しかけとったころに
藩政の改革もしたんだろうけど
どっちかというと
道楽もしたんでしょう
茶人としての方が有名


f0214649_04431003.jpg

雷電は
不眛のお抱え力士


f0214649_04482309.jpg

初代直政の廟所


f0214649_04505583.jpg

f0214649_04510236.jpg

f0214649_04511319.jpg

七代治郷(不眛)の廟所

今年は不昧公没後200年
松江市がいろんなイベントやる予定


f0214649_04584666.jpg



飛び石の来待の石に椿落つ
歩地爺


f0214649_04585542.jpg



五代三代の廟所


f0214649_05100018.jpg


f0214649_06134464.jpg

五代宣維の横に


f0214649_05100716.jpg

初代直政の生母月照院の墓



f0214649_05101468.jpg

f0214649_05101992.jpg

四代吉透だったかな?


f0214649_06123856.jpg
f0214649_05102955.jpg

寿蔵碑(大亀)


f0214649_05103500.jpg

六代の廟所の中

大亀=龍だげな
小泉八雲の随筆に出てくるだげな


f0214649_05104871.jpg

書院で茶を戴く時間はありませんでした

明々庵に向かいます



ごきげんよう さようなら




[PR]

# by tombee-yanaze | 2018-04-07 05:39 | ふるさとの山河海 | Comments(10)