清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

紅葉の三瓶山*ハイライト*

10月30日

昨日
三瓶山の紅葉をチェックしてきた

ハイライトをどうぞ

f0214649_03520103.jpg


f0214649_03525691.jpg


f0214649_03550914.jpg


f0214649_03531136.jpg


f0214649_03533195.jpg

女夫松登山口ー孫三瓶山ー風越十字路ー子三瓶山
ー扇谷ー扇沢ー西の原ー(外周道路)-女夫松登山口

今年はイマイチと聞いていた紅葉
曇り空にもかかわらず
三瓶山はバッチリだった
今年もこのコースから
三瓶山の紅葉が見れたことに感謝\(^o^)/

いつ行くの? 今でしょ!

シリーズは後日



おまけ

2009年過去写真から

f0214649_04020240.jpg

葛西臨海公園野鳥園


f0214649_04025915.jpg


どっかにいた
ウスユキソウ


f0214649_04115431.jpg


槍ヶ岳


f0214649_04125214.jpg


木曽駒の夜明け


f0214649_04133220.jpg


蓼科山から北アルプスの壁


2010年の年賀状候補の画像だったみたい


ごきげんよう さようなら




by tombee-yanaze | 2018-10-31 04:18 | 三瓶山 | Comments(12)

お散歩*在庫一掃*

10月25日
夕散歩

f0214649_03251637.jpg


沖の小型漁船
一日漁の夕市に向かうのか?


f0214649_03275906.jpg


波静か掛戸松島鷺一羽影絵の如し秋の夕暮
歩地爺


f0214649_03310344.jpg


f0214649_03311073.jpg


白鷺の赤鷺に見ゆ秋の日没
歩地爺


f0214649_03312108.jpg


秋夕焼け飛行機雲とて赤くして
歩地爺


10月26日
朝散歩

f0214649_03352882.jpg

6:29


f0214649_03363304.jpg


十六夜の月が見えますか?


f0214649_03384852.jpg


6:34
十六夜の茜の雲に入りにけり(月の入り)
歩地爺


f0214649_03403380.jpg


月入りし水平線の赤き色
歩地爺


f0214649_03434227.jpg


波根湖田代のノビタキ


f0214649_03442420.jpg


鰯雲一日漁のエンジン音
歩地爺


f0214649_03450050.jpg



10月27日

f0214649_03474895.jpg

f0214649_03475608.jpg


時雨るるや山際赤く火事の如
(俳句にならぬ)


f0214649_03513437.jpg
f0214649_03531014.jpg


高山を目印にして鴨来る
歩地爺

コガモのエクリプス?


f0214649_03570766.jpg



10月28日

f0214649_03574343.jpg


f0214649_03574913.jpg


f0214649_03575399.jpg


冬近しを感じさせる日本海


f0214649_04033648.jpg


f0214649_03595530.jpg


あさがほの冬近けれど健気なり
歩地爺


f0214649_04044634.jpg


f0214649_04045062.jpg


西郷(せご)どんの戦のような空の色


f0214649_04072132.jpg


夕暮の刈田に赤きコンバイン
歩地爺


f0214649_04102358.jpg


久手町文化祭
和田孝夫絵画教室作品展
圧倒的な存在感


f0214649_04115203.jpg


豚汁を仁義買い
おいしゅうございました


10月29日

f0214649_04131012.jpg


月齢20は待宵月


f0214649_04151484.jpg


f0214649_04165403.jpg


秋目覚め日替わりの雲楽しけれ
歩地爺


f0214649_04190112.jpg


早々とジングルベルの聞こえをり


f0214649_04195659.jpg


ダイサギの渡り?


やどのカリン

f0214649_04202811.jpg


ごつごつの榠樝熟すや母百二
歩地爺


在庫画像使い切り



ごきげんよう さようなら






by tombee-yanaze | 2018-10-30 04:25 | 日々雑言 | Comments(10)

ちょい毛嵐と霧の湖

錦織 約2年8カ月ぶりのツアーVならず
決勝9連敗。。
なんたことだら

錦織の優勝流す時雨かな
歩地爺

外はごーげな雨の音


10月25日 朝
24日の月が沈むだけ満月でいいのかなあ?

f0214649_01301344.jpg


満月の光明るし朝散歩(6:06)
歩地爺


f0214649_01403775.jpg


f0214649_01404908.jpg


十五夜の西に鎮まる日の出かな
歩地爺


f0214649_01424058.jpg


陽が昇り始めると
ちょい毛嵐


f0214649_01435925.jpg


毛嵐の沖へ沖へと流れをり
毛嵐を吸い込みし犬大くしゃみ
歩地爺


f0214649_01512825.jpg


町並みに霧の流るる夜明けかな
歩地爺


掛戸から波根湖田代へ

f0214649_01544024.jpg

夜の明くる期待通りの霧の湖
歩地爺


f0214649_01562876.jpg

f0214649_01563491.jpg

山際の赤くなりたり霧の湖
歩地爺

f0214649_01580412.jpg

f0214649_01581078.jpg

f0214649_01581477.jpg

f0214649_01585173.jpg

f0214649_01590236.jpg

f0214649_01592113.jpg

振り返ると掛戸も霧に咽ぶ

散歩道霧に埋もれし犬と吾
歩地爺


f0214649_02014789.jpg

御来光出でて霧湖に戸惑ひぬ(6:40)
歩地爺


f0214649_02085006.jpg

f0214649_02090075.jpg

f0214649_02090830.jpg

夜明け待ち稲孫(ひつじ)に隠れし雉三羽
歩地爺

久々に雉の登場
しかも♂ばかり
親子かな?



おまけ
この日の朝

f0214649_02151629.jpg

アンテナで百舌鳥の高鳴き母を待つ
歩地爺


f0214649_02190825.jpg

大ばばさま1年7か月ぶりにご帰還


f0214649_02201732.jpg

102歳の元気をどうぞ^^


ごきげんよう さようなら




by tombee-yanaze | 2018-10-29 02:24 | 日々雑言 | Comments(10)

お散歩

錦織2年8カ月ぶりツアーV王手
テレビ観戦できぬのが残念
熱烈応援 頑張れー!


10月22日

f0214649_04461097.jpg


f0214649_04470886.jpg


f0214649_04471528.jpg


f0214649_04472227.jpg


f0214649_04473144.jpg


大川に若干の湯気


f0214649_04475328.jpg


竹藪の縁にクコの花


10月23日

f0214649_04510349.jpg


鯖雲


f0214649_04535325.jpg


f0214649_04540071.jpg


今日のノビタキ


f0214649_04543867.jpg


ふかふかの藁のベッドでのぼせる歩地


f0214649_04552586.jpg


朝日旅館

秋澄むや丁張掛ける槌の音
歩地爺

来年3月
割烹朝日として生まれ変わるらしい
待ち遠しいな^^


10月24日

f0214649_05004712.jpg


f0214649_05021390.jpg


赤弁慶じゃなくて大きな蟹
歩地が鼻を近づけると
両手を挙げて威嚇する
蟹の近くにおやつを投げるも
歩地びびって・・・^^


f0214649_05041281.jpg


f0214649_05042056.jpg


今朝のモズ


f0214649_05081354.jpg


f0214649_05083370.jpg


f0214649_05084437.jpg


カルガモさん
お帰りなさい


散歩から帰ってきたら
コウノトリ波根湖田代に飛来の情報が届いちょった


今日は久手町文化祭
午後から薄墨句会



ごきげんよう さようなら






by tombee-yanaze | 2018-10-28 05:12 | 日々雑言 | Comments(10)

エキ・カラ五十猛駅 *その2*

エキ・カラ五十猛駅 の続き

猛鬼の爪痕がもう一つあるという岬の先端へ

f0214649_04291289.jpg


なかなか風光明媚な海岸
だれでも来れるってわけじゃなさそう


f0214649_04313291.jpg



ここが一番の難所だった
どがして行くだ?
と思うほど・・・。


f0214649_04321909.jpg


西に傾き始めた太陽の眩しいこと
天然のサザエやアワビがわんさかいそうな海
でも獲ると捕えられます^^


f0214649_04364463.jpg


もうちょいのところ
あの先は水の中に入らな行かれんみたい


f0214649_04375152.jpg


あの島の右側に柱状節理があるらしい
でも・・肉眼じゃ無理みたい

カメラを精一杯ズームしてみた

f0214649_04395842.jpg


下の方にそれらしきものが見えるが
判るかいなん


f0214649_04421550.jpg


堆積砂岩の層がめちゃきれい^^


来た道を用心しながら退却

f0214649_04434608.jpg


一番の難所クリアー


f0214649_04472042.jpg


鉄分を含んだ堆積岩
割れて流失した鉄分に錆

五十猛に赤井地区って地名があるげな


f0214649_04491761.jpg


f0214649_04492459.jpg


ここで暫しの休憩で
石英・メノウ・珪化木など石ころ探し


谷を登って五十猛駅に帰ります
来た道とは別ルート

f0214649_04554628.jpg


穴ヶ迫古墳
詳細わからず


f0214649_04555395.jpg


枇杷の葉にマイマイ


港大浦地区へ

f0214649_05011830.jpg


蔦の絡まるチャペルじゃないよ^^
見事な紅葉


f0214649_05023790.jpg


韓神新羅神社
御祭神は天照大神の弟
武進雄尊(タケスサノオ=スサノオ)


本殿の下に

f0214649_05072562.jpg


鯨の肋骨が左右二本
昔々昭和初期まで鯨漁しとっただないだろか?


f0214649_05090171.jpg


五十猛港と大浦灯台
右の広場が
小正月の行事のグロ(国の重要無形民俗文化財)の場所



f0214649_05161552.jpg


銀山の港番所があっただなん


f0214649_05171029.jpg


港町の路地


f0214649_05174878.jpg


駅舎のない無人駅五十猛から二両編成の列車で
波根駅に下りる


f0214649_05190398.jpg


陽が沈んだ後だった
爽やかな秋の半日だった^^


次回は今年度の最終回、大田駅から



ごきげんよう さようなら







by tombee-yanaze | 2018-10-27 05:21 | ふるさとの山河海 | Comments(10)

エキ・カラ五十猛駅

手に持ちし歯を入れ母の寒鰈
歩地爺


10月21日

今年のエキ・カラ第二弾
五十猛(いそたけ)駅から猛鬼へ

f0214649_03321582.jpg


行きは用事(恵寿苑まつり)があって大田駅から乗車
帰りは波根駅(列車内)で乗り越し精算


f0214649_03341245.jpg


大田駅の植込みにホトケノザ

晩秋に向かふといふにホトケノザ
秋深し陽だまりに色ホトケノザ
歩地爺


f0214649_03415960.jpg


五十猛駅で待つ仲間
目的地は「猛鬼」往復で10kmちょい


f0214649_03440024.jpg


語れば長くなるから・・・
天上界を追放された素戔嗚は新羅に渡って・・・
日本に着いて
御子、五十猛命・大屋津媛命・抓津媛命といっしょに神島に上陸
ここで別れた「神別れ坂」
因みに、この後素戔嗚は
簸の川をのぼり、八岐大蛇退治と展開していく


f0214649_03535845.jpg


「瑞風」や「迂回貨物」など
鉄ちゃんには人気のスポットろうな^^


f0214649_03553218.jpg


参加者16名

陽に透けた秋桜の影人の影
歩地爺


琵琶の花や縄知らぬ花に送られて
あっという間に5km


f0214649_03591719.jpg


潮の香りがすると石蕗の花


f0214649_04024858.jpg


鮮やかな色
ミゾソバ

f0214649_04013489.jpg


f0214649_04062920.jpg


猛鬼の海岸に到着


f0214649_04014204.jpg


右の崖
見事な柱状節理

途中で出会った古老曰く
大きいおぞい鬼が爪で引っ掻いて
どがだらこがだら
引っ掻いた爪の土をどこだらに投げた
それがどこだらにあーだに^^


岬の先端まで行くでなん

f0214649_04120109.jpg


f0214649_04123131.jpg


倒木流木を跨いで
漂着ゴミの山を越えて
老人のアドベンチャー^^


f0214649_04145647.jpg

柱状節理の下の砂岩の層に
無数のサンゴの化石
1600万年前・・
日本海が出来た頃の地層だげな


f0214649_04214322.jpg

下から見上げる猛鬼の引っ掻き傷


f0214649_04283480.jpg

堆積砂岩の層が美しい


f0214649_04294223.jpg

石見なる猛鬼の爪痕石蕗の花
歩地爺


今日はここらでよかろかい


続きはあした


ごきげんよう さようなら



by tombee-yanaze | 2018-10-26 04:36 | ふるさとの山河海 | Comments(15)

ようこそコウノトリ

ファイナルズ・大坂なおみ
勝てば決勝Tへ!!
0-2だけど・・・
運を持って生まれて来たかも
がんばってーーー!!!


「ようこそコウノトリ」

10月24日

朝散歩から帰ってくると
7:00頃にmitchanから電話があって
 「家の前の田圃にコウノトリが来ちょーよ」
・・・で、朝ドラ「まんぷく」は後回しにして
行ってみる

「飛んで行ったみたいだわ
  昨日も同じ時間に来ちょったけ・・
    明日も来るかもね」

波根湖を一回りして帰宅するも確認できず

9:10頃に大田に行く用事があって
あいでも出会いがあーかもと思いカメラ持参で・・

連絡があった場所から数百メートル離れた田圃に

f0214649_01593298.jpg


コウノトリを発見\(^o^)/

久々のドキドキ感^^
今年の4月に生まれた雲南のコウノトリが来ただろか?
一羽だけじゃん??

シャッターを切る

f0214649_02044641.jpg


雲南市生まれのコウノトリは赤い足環だったがなーと思いながら・・


f0214649_02045584.jpg


f0214649_02054453.jpg


f0214649_02091109.jpg


f0214649_02092001.jpg


三歩進んで餌を食べる
バッタだろか?
カエルだろか?

f0214649_02092755.jpg


f0214649_02093530.jpg



あっ! そうだ 足環撮らなきゃ・・・

f0214649_02114319.jpg


鑑札みたいな足環にNo.があるだろうと思ってカメラを覗くも・・
No.までは読めんなぁ。。

そうだ! 三瓶自然館サヒメルの鳥専門のyumiko先生に
電話しなきゃ!!
「もしもし・・こがこがで目の前にコウノトリがいます!」
「tombeeちゃん 3番目の電話です」

 「背中に発信機のアンテナとかない?」
 「ファインダーからは確認できんに・・」
 「足環撮ったけど・・・色は青と黒っぽい云々
   識別番号やらは確認できんと思うだが、帰ったら画像送ります」


f0214649_02154785.jpg


f0214649_02155438.jpg


大田で用を済ませて
家に帰って画像を見ようとしていると
yumiko先生から「まだですかぁ?」
「は~い 今から送ります」
暫くやり取りして・・・

30分後

「2014年4月生まれの4歳の♂
 名前はJ-0049
 兵庫県豊岡市生まれ親は郷公園で放鳥されたが
 この子は自然界で生まれた子
 今年8月30日に豊岡で確認されてから
 確認ができていなかったらしい。
 ♂はやんちゃって云うか行動範囲も広いらしく
 遠くまで嫁探しをするらしい
 雲南女子と結婚してくれると嬉しいね^^

さすがに鳥の先生だに^^
yumio先生ありがとね


ついでに「今日のブログにカワセミ物語載せたけど・・・」

f0214649_04201481.jpg


この子は今年生まれの幼鳥らしい
胸に幼鳥の特徴の茶色っぽい毛が残っていること
僕が♀と思った下嘴のオレンジ・・・
付け根のオレンジ色は幼鳥の特徴らしい
幼鳥は♂♀ともにオレンジ色が残るとか。

波根湖ってすごいな!!

こほのとり刈田にようこそいらっしゃい
歩地爺

今日は大ばばさまが1年7ヶ月ぶりにお帰りになります^^

十月や母を迎えにこほのとり
歩地爺

ごきげんよう さようなら





by tombee-yanaze | 2018-10-25 02:48 | | Comments(12)

カワセミ物語

今日は昨日の予告版

10月21日

いつもの掛戸
建設廃棄物?
コンクリート塊の鉄筋に


f0214649_03490260.jpg

久々にカワセミ君
天気がいい気持ちいい朝
散歩に出るのが20分くらい遅いけ
明るい光^^


f0214649_03531959.jpg

背伸び^^


逃げるなよ~と
シャッタースピードを上げて
・・・と

f0214649_03594917.jpg

なんだら動いた^^


f0214649_04014160.jpg

わ~~~!! カワセミ二羽\(^o^)/


f0214649_04024223.jpg

f0214649_04040558.jpg

鉄筋葛に止まって
暫し語らい


f0214649_04051397.jpg

f0214649_04055309.jpg

f0214649_04114333.jpg

暫し休憩^^
左は日が当たっちょらんけ暗い

この辺りから僕にも余裕^^
左方向に回り込む


f0214649_04162685.jpg

f0214649_04165766.jpg

左のカワセミ


f0214649_04195846.jpg

f0214649_04201481.jpg

右のカワセミ


f0214649_04204692.jpg

左が右に飛んだ


f0214649_04221274.jpg

この後

下が飛び去り
上も飛び去りました

15分間たっぷり
楽しまさせていただきました^^


さてさて・・二羽でなにしちょっただろか?

バトルか語らいか?

僕が思うには
左が♂で右が♀
直上の画像は上が♀で下が♂
だから朝の語らいだと思うのです


♀の下嘴・・よく見ると
僅かにオレンジ色に見えませんか?


嬉しくなっちゃって・・
8枚目の画像
11月4日の柳瀬文化祭に
出展することにしました^^



ごきげんよう さようなら





by tombee-yanaze | 2018-10-24 04:32 | | Comments(18)

お散歩

10月19日

f0214649_04114228.jpg



f0214649_04115721.jpg


f0214649_04123682.jpg


曇り空の朝
日本海の雲が面白い


f0214649_04133683.jpg


日の出間近の波根湖田代


10月20日

掛戸の踏切

f0214649_04152997.jpg


出雲行の一番列車

寒風を切って掛戸の列車かな
歩地爺


10月21日

f0214649_04164664.jpg


f0214649_04184140.jpg


今季初毛嵐


f0214649_04165626.jpg


f0214649_04174053.jpg


ウミウが三羽飛んできた


掛戸大原川にカワセミ^^
カワセミ特集はあした
期待していいですよ\(^o^)/

暫し、カワセミを楽しんで・・
大川

f0214649_04213038.jpg


f0214649_04240402.jpg


草を食む歩地
エノコログサの葉のように・・
スースーした葉っぱを食べるだに
胃袋・大腸の洗浄だろか?


f0214649_04253800.jpg


刈入れの進んだ田圃


f0214649_04261829.jpg


カワラヒワの集団が帰って来た


f0214649_04270595.jpg


f0214649_04272528.jpg


f0214649_04273434.jpg


今日もノビタキ



ごきげんよう さようなら





by tombee-yanaze | 2018-10-23 04:32 | 日々雑言 | Comments(10)

お散歩

少し溜まったお散歩写真

10月16日

f0214649_03235797.jpg

f0214649_03240552.jpg

曇り空の日本海


波根湖に出ると

f0214649_03250637.jpg

f0214649_03251514.jpg

f0214649_03252253.jpg

f0214649_03253152.jpg

霧がみるみる
田代を覆う


10月17日

f0214649_03275954.jpg

f0214649_03280684.jpg

漁する小船や帰り船


f0214649_03300644.jpg

f0214649_03301343.jpg

護岸の上を
ハクセキレイがお散歩


f0214649_03305924.jpg

掛戸のカワウ3羽


f0214649_03314711.jpg

f0214649_03320301.jpg

f0214649_03321087.jpg

f0214649_03344983.jpg

ノビタキ
波根湖の朝を飛び回る


10月17日
同じ日の夕散歩

f0214649_03454877.jpg

f0214649_03460286.jpg

f0214649_03463827.jpg

筋雲がほんのり赤い


10月18日
朝散歩

f0214649_03483972.jpg

f0214649_03492704.jpg

f0214649_03500650.jpg

f0214649_03502546.jpg

大原川の川の底から
茜雲


f0214649_03503779.jpg

黒い雲からぴんぴん雲


f0214649_03540996.jpg

僕の散歩を待っているノビタキ



ごきげんよう さようなら



by tombee-yanaze | 2018-10-22 03:55 | 日々雑言 | Comments(16)
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー