清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ふるさとの山河海( 101 )

城上神社の紅葉

11月15日

城上神社がいいようだの情報で
行ってきました。

f0214649_05553414.jpg


f0214649_05560630.jpg


f0214649_05570490.jpg


f0214649_05583605.jpg

f0214649_05584818.jpg


f0214649_05590001.jpg


f0214649_06022534.jpg


f0214649_06024264.jpg


f0214649_06025305.jpg



帰り道

f0214649_06125752.jpg


空家の窓に・・
フィルム貼りの硝子かと思いきや
部屋の中にクズが成長しているらしい^^


去年はリールーと見た城上神社の紅葉
去年の方が良かったかな


そのリールー

f0214649_06081322.jpg


f0214649_06083121.jpg


f0214649_06084611.jpg


ライン電話でオラ!って
元気いっぱいだに
大きくなったでしょ^^


ごきげんよう さようなら






[PR]
by tombee-yanaze | 2018-11-16 06:15 | ふるさとの山河海 | Comments(8)

エキ・カラ五十猛駅 *その2*

エキ・カラ五十猛駅 の続き

猛鬼の爪痕がもう一つあるという岬の先端へ

f0214649_04291289.jpg


なかなか風光明媚な海岸
だれでも来れるってわけじゃなさそう


f0214649_04313291.jpg



ここが一番の難所だった
どがして行くだ?
と思うほど・・・。


f0214649_04321909.jpg


西に傾き始めた太陽の眩しいこと
天然のサザエやアワビがわんさかいそうな海
でも獲ると捕えられます^^


f0214649_04364463.jpg


もうちょいのところ
あの先は水の中に入らな行かれんみたい


f0214649_04375152.jpg


あの島の右側に柱状節理があるらしい
でも・・肉眼じゃ無理みたい

カメラを精一杯ズームしてみた

f0214649_04395842.jpg


下の方にそれらしきものが見えるが
判るかいなん


f0214649_04421550.jpg


堆積砂岩の層がめちゃきれい^^


来た道を用心しながら退却

f0214649_04434608.jpg


一番の難所クリアー


f0214649_04472042.jpg


鉄分を含んだ堆積岩
割れて流失した鉄分に錆

五十猛に赤井地区って地名があるげな


f0214649_04491761.jpg


f0214649_04492459.jpg


ここで暫しの休憩で
石英・メノウ・珪化木など石ころ探し


谷を登って五十猛駅に帰ります
来た道とは別ルート

f0214649_04554628.jpg


穴ヶ迫古墳
詳細わからず


f0214649_04555395.jpg


枇杷の葉にマイマイ


港大浦地区へ

f0214649_05011830.jpg


蔦の絡まるチャペルじゃないよ^^
見事な紅葉


f0214649_05023790.jpg


韓神新羅神社
御祭神は天照大神の弟
武進雄尊(タケスサノオ=スサノオ)


本殿の下に

f0214649_05072562.jpg


鯨の肋骨が左右二本
昔々昭和初期まで鯨漁しとっただないだろか?


f0214649_05090171.jpg


五十猛港と大浦灯台
右の広場が
小正月の行事のグロ(国の重要無形民俗文化財)の場所



f0214649_05161552.jpg


銀山の港番所があっただなん


f0214649_05171029.jpg


港町の路地


f0214649_05174878.jpg


駅舎のない無人駅五十猛から二両編成の列車で
波根駅に下りる


f0214649_05190398.jpg


陽が沈んだ後だった
爽やかな秋の半日だった^^


次回は今年度の最終回、大田駅から



ごきげんよう さようなら







[PR]
by tombee-yanaze | 2018-10-27 05:21 | ふるさとの山河海 | Comments(10)

エキ・カラ五十猛駅

手に持ちし歯を入れ母の寒鰈
歩地爺


10月21日

今年のエキ・カラ第二弾
五十猛(いそたけ)駅から猛鬼へ

f0214649_03321582.jpg


行きは用事(恵寿苑まつり)があって大田駅から乗車
帰りは波根駅(列車内)で乗り越し精算


f0214649_03341245.jpg


大田駅の植込みにホトケノザ

晩秋に向かふといふにホトケノザ
秋深し陽だまりに色ホトケノザ
歩地爺


f0214649_03415960.jpg


五十猛駅で待つ仲間
目的地は「猛鬼」往復で10kmちょい


f0214649_03440024.jpg


語れば長くなるから・・・
天上界を追放された素戔嗚は新羅に渡って・・・
日本に着いて
御子、五十猛命・大屋津媛命・抓津媛命といっしょに神島に上陸
ここで別れた「神別れ坂」
因みに、この後素戔嗚は
簸の川をのぼり、八岐大蛇退治と展開していく


f0214649_03535845.jpg


「瑞風」や「迂回貨物」など
鉄ちゃんには人気のスポットろうな^^


f0214649_03553218.jpg


参加者16名

陽に透けた秋桜の影人の影
歩地爺


琵琶の花や縄知らぬ花に送られて
あっという間に5km


f0214649_03591719.jpg


潮の香りがすると石蕗の花


f0214649_04024858.jpg


鮮やかな色
ミゾソバ

f0214649_04013489.jpg


f0214649_04062920.jpg


猛鬼の海岸に到着


f0214649_04014204.jpg


右の崖
見事な柱状節理

途中で出会った古老曰く
大きいおぞい鬼が爪で引っ掻いて
どがだらこがだら
引っ掻いた爪の土をどこだらに投げた
それがどこだらにあーだに^^


岬の先端まで行くでなん

f0214649_04120109.jpg


f0214649_04123131.jpg


倒木流木を跨いで
漂着ゴミの山を越えて
老人のアドベンチャー^^


f0214649_04145647.jpg

柱状節理の下の砂岩の層に
無数のサンゴの化石
1600万年前・・
日本海が出来た頃の地層だげな


f0214649_04214322.jpg

下から見上げる猛鬼の引っ掻き傷


f0214649_04283480.jpg

堆積砂岩の層が美しい


f0214649_04294223.jpg

石見なる猛鬼の爪痕石蕗の花
歩地爺


今日はここらでよかろかい


続きはあした


ごきげんよう さようなら



[PR]
by tombee-yanaze | 2018-10-26 04:36 | ふるさとの山河海 | Comments(15)

暑気払いとキャンドルナイト

暑い熱いてて騒いじょるうちに
今日から8月お盆月

この前の皆既月食
起きていたのに月を見るのを忘れておじゃん。。
だから昨日はキーボードの上に
「火星」と書いて^^
大きなオレンジ色に輝く火星でした


夏遠征シリーズが長過ぎて
在庫ダブツキ

7月21日

北区二組の暑気払い懇親会
・・に合わせて
キャンドルナイト in 波根海岸
逆かな^^

f0214649_03414708.jpg


暑てやれんけ
19:00 開始
ちょうどサンセット


f0214649_03430106.jpg


陽が落ちて浜辺で子らの夕涼み
歩地爺


キャンドルナイト in 波根海岸

観光コーディネーター?の片桐さんが種播いて
波根の住民が育てた今年が8回目のイベント
いい具合に育てちゃったいなん

f0214649_03441402.jpg


19:20 キャンドルに点灯
20:00 神楽囃子が聞こえてきたけぶらり

f0214649_03494170.jpg


4月9日の震災で
被害が大きかった波根
「がんばろう はね」


f0214649_03510276.jpg


烏賊火が応援

漁火と星とキャンドル浜の夕
歩地爺


f0214649_03525286.jpg


水明館
足場が掛かって震災も復興の兆し

震災の復興兆す夏神楽
歩地爺

f0214649_03544615.jpg


らとちゃん人形 道案内


f0214649_03553620.jpg


大江高山神楽社中
演目は恵比寿となんだら(見ちょらん)


f0214649_03572696.jpg


お祭りも親睦会も大盛況で幕を閉じました
暑さに負けず頑張りましょう



ごきげんよう さようなら






[PR]
by tombee-yanaze | 2018-08-01 03:37 | ふるさとの山河海 | Comments(10)

山王寺の棚田

須我神社から山王寺の棚田へ

雲南市の北西部
標高300mの山腹に
約200枚 面積は19ha

f0214649_03574674.jpg

f0214649_03580469.jpg

f0214649_03581763.jpg

f0214649_03582692.jpg

f0214649_04083958.jpg

f0214649_04143701.jpg

日本の原風景 棚田
自然と人工の織りなす芸術品
36戸の農家に守られちょるげな
美味しい米が生まれ
神楽が伝承されちょるげな

でも・・数枚の休耕田が・・
都会地近郊なら
千葉の大山千枚田のように
棚田オーナー制度で
維持も可能だが・・
失われていくのだろうか?

ここでも「田んぼの学校」やらで
頑張っちょちゃるげな

農業が廃れんように
まほっと金がもうかるように・・

どがぞせないけんだが・・・な


ごきげんよう さようなら




[PR]
by tombee-yanaze | 2018-06-14 04:38 | ふるさとの山河海 | Comments(10)

ダイヤモンド三瓶

昨日6月2日

ダイヤモンド三瓶

見に行ってきた

今日も明日も明後日もやってます
近くの方も遠くの方も是非お出かけください

6月2日~5日
集合 4:50 祖式まちづくりセンター
問合せ・申し込み 0854-89-0211

では
ダイヤモンド三瓶をどうぞ

下界では霧の中・・・
見られるかなと心配しながら
会場の伊勢階へ

f0214649_05211992.jpg


4:58
雲海に浮かぶ三瓶山
最高のコンデション!!

f0214649_05242643.jpg


5:05


f0214649_05255748.jpg


5:07


f0214649_05264227.jpg


f0214649_05283357.jpg


5:11


f0214649_05291860.jpg

f0214649_05295737.jpg


f0214649_05305782.jpg


5:12


f0214649_05315990.jpg


f0214649_05324684.jpg


5:13


f0214649_05331567.jpg

f0214649_05334097.jpg


5:15


f0214649_05341650.jpg


大江高山伊勢階の湧水
ロケットストーブで沸かしたお湯で
コーヒーと祖式産エゴマ入りの手作りクッキー
をよばれました

関係者の皆様
ありがとうございます


今日はUPが遅れけ
あしたとあさって二日間
皆様おでかけくださいませ



ごきげんよう さようなら





[PR]
by tombee-yanaze | 2018-06-03 05:39 | ふるさとの山河海 | Comments(6)

岩龍寺滝お花見ウォーキング②

岩龍寺滝①からの続きです

f0214649_03403201.jpg


滝壺レベルまで下りましょう


f0214649_03414445.jpg


4段滝で一番上の一段目は木々に隠れて
ここからは見えんだげな

これもダムに沈むだかなん?
満水時は2/3が沈むんんだそうです

治水・・・そがに水害があるとこだろか??

若いころこの辺りで教員生活を送った隣のおっつぁんに聞いてみた
確かに昔は水害が多かった
ひとつダムができてから・・
水害の話はあんまりきかんようになっただがなぁ

f0214649_03504981.jpg


近づくと四段目の滝しか見えん


f0214649_03480435.jpg


ダム工事業者さんがコースの整備・看板取付やらも協力

「ダムが完成してもこのダムは見ることができるそうです」
滝壺が見えんようになったら・・・・
つまらんに・・・。。
マイナスイオン・・・でらへんに。。


岩陰に・・・

f0214649_03542116.jpg


f0214649_03542787.jpg


シロバナネコノメソウ(ハナネコノメソウ)
赤い葯が黒ずんで・・
あるいは花粉が飛んじょって・・
熟花だなん


f0214649_03572208.jpg


ハタザオのツボミかな?


f0214649_04013097.jpg


コチャルメルソウ


さて素晴らしい滝にありがとうを言って
帰ります


f0214649_04024999.jpg


ミヤマキケマン


f0214649_04031570.jpg


タチツボスミレ


f0214649_04034817.jpg


ナガバノスミレサイシン
間違ってたら教えてね^^


f0214649_04273997.jpg


キランソウ


ウマノアシガタ・シャガ・ニョイスミレも・・・


f0214649_04293559.jpg


アオキの花


f0214649_04300133.jpg


tombeeが好きな
ヒメウズ

f0214649_04342030.jpg


ツルカノコソウ


f0214649_04351507.jpg


花まつりで引く「白ぞうさんプロジェクト」

模擬店でうどんをよばれて帰りました
午後からは今日の祭りの準備の
竹切り・しめ縄張り・・・

で、4月15日 今日が久手祭り刺鹿神社の大祭礼

だども・・・神輿巡幸はなくなりました
散乱した墓地の整理で9:00集合
若いもん会の柳瀬御叙階と住民会合同?
「がんばろう! 柳瀬」

破損した灯篭などは瓦礫として引き受けてはくれんらしい
なして・・?
倒壊したもんは瓦礫じゃないの??
墓の周りに積みっ放ししたてて・・
なんだり解決にはならんのだけど・・・
老爺のtombeeも
ま、行ってみるだい


おまけ

f0214649_04420136.jpg


f0214649_04425676.jpg


f0214649_04441196.jpg


f0214649_04444103.jpg


赤紙や黄紙が貼られ始めました
「応急危険度判定結果」「被災宅地危険度判定結果」
だげなです


宅地と外観と内部は別々に判定だそうで・・
内部調査はこれからみたい

中には・・はあ?思うようなコメントも・・
ま・・いけど・・・ね。


ごきげんよう さようなら






[PR]
by tombee-yanaze | 2018-04-15 04:52 | ふるさとの山河海 | Comments(8)

岩龍寺滝お花見ウォーキング①

4月8日

山陰中央新報イベント案内に
「岩滝寺滝お花見ウォーキング」
が出ていたので
NW友を誘って行ってきた

江津市波積
ナビを頼りに

f0214649_05331300.jpg



曹洞宗岩龍寺

豪川の支流矢原川上流にあった岩滝寺
治水目的の波積ダム工事に伴い
移転してきたらしい

手前は昔の鬼瓦を復元


f0214649_05391901.jpg

模擬店やらも出ちょって超賑やか


f0214649_05402172.jpg

お釈迦様の誕生日で花まつり
あま茶でござる^^


f0214649_05411799.jpg

葉わさびを買ってきた
奥多摩を山行したときは
必ず買ってきた葉わさび
とっても懐かしく美味しくいただきました^^

tombee特性は切った葉わさびを
ビニール袋に入れて醤油を適当に塗して
しゃかしゃか振るだけ^^


f0214649_05445601.jpg

10:30出発
矢原川沿いを遡上


f0214649_05460941.jpg

f0214649_05465832.jpg



やがてはダムの底に沈む風景を楽しみながら・・・


f0214649_05472074.jpg

f0214649_05472868.jpg

今年は桜が早くて・・・
1週間遅い枝垂れ桜
それでもこれだけ見事!

全員で記念写真
200名近くいたかも


この桜もダムに沈む。。


f0214649_05523764.jpg

県立大学のお姉さん
とってもかわいかった^^
スタッフとしてボランティア参加

イベントリーダーは岩瀧寺の住職の息子さん?
若い力が結集して地域を活性

若者 馬鹿者 よそ者
がいないと地域の活性はせんててゆーがほんとだいなん


f0214649_05574075.jpg

f0214649_05580145.jpg

移転前の岩瀧寺があった場所
ここにもみごとな枝垂桜
この種が矢原川の水で運ばれて
先ほどの桜に成長したらしい
子が親を越えた^^


f0214649_06015586.jpg

ここから山道


f0214649_06023120.jpg

ミツバツツジを潜って行くと


f0214649_06032876.jpg

岩瀧寺滝が見えた^^

いい滝じゃありませんか^^



続きはあした


夕べ
カミさんが地球の裏側から帰ってきました^^
24時間飛行機に閉じ込められて
お疲れのよう


リールーもママもパパも頑張れよ!



ごきげんよう さようなら






[PR]
by tombee-yanaze | 2018-04-14 06:07 | ふるさとの山河海 | Comments(12)

蒙光山(むこうさん)月照寺

4月5日

松江城から月照寺へ

松江藩主を務めた松平家の廟が納められている古刹
家康の孫初代松江藩主直政が生母月照院の霊牌を安置して
改称復興したのが始まり
だげな
以来九代にわたり藩主の菩提寺になった寺

f0214649_04373727.jpg

f0214649_04380084.jpg

f0214649_04414190.jpg


松江藩でとりわけ著名なのは
七台の治郷(不眛)
松江藩の財政が破綻しかけとったころに
藩政の改革もしたんだろうけど
どっちかというと
道楽もしたんでしょう
茶人としての方が有名


f0214649_04431003.jpg

雷電は
不眛のお抱え力士


f0214649_04482309.jpg

初代直政の廟所


f0214649_04505583.jpg

f0214649_04510236.jpg

f0214649_04511319.jpg

七代治郷(不眛)の廟所

今年は不昧公没後200年
松江市がいろんなイベントやる予定


f0214649_04584666.jpg



飛び石の来待の石に椿落つ
歩地爺


f0214649_04585542.jpg



五代三代の廟所


f0214649_05100018.jpg


f0214649_06134464.jpg

五代宣維の横に


f0214649_05100716.jpg

初代直政の生母月照院の墓



f0214649_05101468.jpg

f0214649_05101992.jpg

四代吉透だったかな?


f0214649_06123856.jpg
f0214649_05102955.jpg

寿蔵碑(大亀)


f0214649_05103500.jpg

六代の廟所の中

大亀=龍だげな
小泉八雲の随筆に出てくるだげな


f0214649_05104871.jpg

書院で茶を戴く時間はありませんでした

明々庵に向かいます



ごきげんよう さようなら




[PR]
by tombee-yanaze | 2018-04-07 05:39 | ふるさとの山河海 | Comments(10)

矢滝城山

「石見銀山争奪の歴史」講座を終えて
1531年
矢滝城を小笠原氏が落としたことが
始まりとされる(銀山旧記)
勢力争いの一環

銀山を直接奪い合う戦いは
1556~1562年
尼子氏と毛利氏の争い
6年間
だげな

その山吹城に行ってきた

f0214649_04410934.jpg


銀を産出した仙ノ山


f0214649_04404829.jpg


山吹城跡(要害山)
この山を支配することが銀山を支配すること


山頂から

f0214649_04582095.jpg


馬路高山・弥山
その手前が矢筈城山
右下に仙ノ山と要害山
右の入江は馬路の港
左の入り江が鞆ヶ浦
尼子氏の時代の銀積出港


f0214649_05022291.jpg


左 大江高山


f0214649_05051988.jpg


そして
三瓶山

物の芽の息吹し山並み静かなり
歩地爺


ごきげんよう さようなら




[PR]
by tombee-yanaze | 2018-03-13 05:09 | ふるさとの山河海 | Comments(8)
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31