カテゴリ:旅( 45 )

隠岐の島*島前①*

今日も気になる「灘の鳥島」から・・・
f0214649_5384392.jpg
昨日のうちに山が崩れちゃいました。
幻の山に登っておけばよかったなぁ~。。
昨日現在では「ウミネコ島」ですね^^


さて・・隠岐の島
翌朝・・早起きのTombeeはホテル周辺を散歩
f0214649_534552.jpg
津戸の港
天然の漁港・・・湾内から外海までの約1.5kmを往復しました。
海面から藻やが立ち込めていました。

本土から来た大きなフェリー「しらしま」に乗って・・・いざ島前は西ノ島町へ
f0214649_5431848.jpg
西郷港を後にします。
「しげさ節」を聞きながら1時間10分の船旅


f0214649_5442697.jpg
境港に帰る高速船が追い抜いて行きました。
境港まで1時間半だそうです。

f0214649_547924.jpg
別府港に着岸した「しらしま」
船腹で「ゲゲゲの鬼太郎」が笑ってます^^ 大きなフェリーでしょ。


f0214649_550327.jpg
待ち時間なしで遊覧船に・・・
なんと、ほかに遊覧船に乗る人はおらず、我が家5名のチャーター船^^

f0214649_5525273.jpg
ガンガンスピード上げて・・波しぶきをあげて、おもしろいんです。
三郎岩

f0214649_5553194.jpg
星神島
よぉ~く見てください。「ねずみ男」と「ぬりかべ」がいますよぉ^^
ゲゲゲ人気で、鬼太郎島というようになったそうです^^
ちなみに・・船頭さんはマイクで「ネズミ小僧、ネズミ小僧」って叫んでいました^^
ネズミ小僧は「次郎吉」だっちゅうの!!

東国賀海岸
f0214649_611870.jpg
隠岐の島に来たって感じの風景です^^

f0214649_623648.jpg
亀島


f0214649_65344.jpg
すごいでしょ。。この断崖
高さ200m超ですよぉ^^


f0214649_673877.jpg
鬼ヶ島
鬼に金棒・・・の「金棒」があるでしょ^^
鬼は・・??
正面の断崖の一番上
f0214649_694871.jpg
ほらね^^
右端に・・・

次号も遊覧船から 国賀海岸
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-28 06:10 | | Comments(6)

隠岐の島*島後*

隠岐の島に行ってきました
この4月、西郷に転勤になった親戚HT家と
11年前にUターンした埼玉時代のカミサンの友人TIさんを訪ねて・・・

隠岐楽紀行の前に・・・
その後の灘の鳥島から。
f0214649_6174231.jpg
えぇ~~~~!
隠岐から帰って浜に出ると・・・・
なんと大きな山が出現・・・それも陸続き^^
早速、山に登らなきゃ^^と考えていたのですが・・・
今朝からまた雨(--;
島が残っていれば・・・明日登ろうかな^^

今朝・・・タグボートに曳航されて起重機は波根港を出て行きました
・・・ってことは浚渫が終わって・・・この山、大波被って消えるのかな・・・


・・・で、隠岐紀行
f0214649_622279.jpg
出雲空港からの定期便は1日1便
プロペラ機ですよぉ~~~^^
数十年前、社内旅行の鹿児島-種子島のYS11以来のプロペラ機です^^

f0214649_625934.jpg
定員34名満席でいざ隠岐空港へ・・・
離陸直後・・眼下は宍道湖、座席は最前列・・プロペラエンジンの音ゴーゴーです
飛行時間は30分・・・上空には15分くらいかな^?^

親戚のHT・YMちゃんが空港までお出迎え。。
f0214649_6334849.jpg
そのまま西郷港が一望のTI邸へ・・・11年ぶりの再会
TIさん・・変わってないねぇ。。若いねぇ^^

昼食後・・・TIさんの妹御亭主の案内で島後東半分を観光
f0214649_739817.jpg

玉若酢命神社
杉の大木は八百杉
f0214649_7413541.jpg
樹高0m 根周り20m 目通り9m
樹齢2000年以上で八百杉とはこれいかに??
1200年前に八百杉と名付けたのかな?

f0214649_747512.jpg
2000年に出来た銚子ダム
島後の大水害を受けて造られた治水ダム、断水もなくなったというから島後の水甕でもある
島民あげての歓迎ダム

f0214649_7503883.jpg
かぶら杉

f0214649_7521928.jpg
乳房杉(ちち)
どちらも樹齢800年
隠岐には神様が宿る大木がたくさんあるようです

f0214649_754206.jpg
乳房杉の傍らのミヤマカタバミ

f0214649_7545930.jpg
浄土ヶ浦海岸
「釣りに出て 身はさぶ島のやれ衣 布施きて見れば 浄土なりけり」一休

f0214649_7595410.jpg
浄土ヶ浦のハマハタザオ

f0214649_804888.jpg
白島へ
竹島も対馬も国後島も尖閣諸島も・・・ぜ~~~んぶ日本固有の領土だよ~~~ん!!

f0214649_832210.jpg
白島展望台から
北の方向

f0214649_845081.jpg
南の方向
まるで絵の島^^夢の島^^
f0214649_854235.jpg
沢山のワラビやトキワイカリソウもTombee達を歓迎してくれました^^

f0214649_13354463.jpg
ホテルバルコニーからの星空
空気が澄んでるっていいですね^^

次号は島前
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-27 08:09 | | Comments(16)

一晩泊まりの東京

f0214649_8274280.jpg

出雲空港はいいですね^^
みんなで「いってらっしゃぁ~~~い^^」
この後、機体が消えるまで手を振っていただきました^^

いつもだと機体の右側に見えるはずの富士山が・・・
Tombeeの座席の反対の左側に・・・(--;
f0214649_1232394.jpg

まさにこのとき、ブロ友のAyumiちゃんがやまちゃんのサポートで、富士山頂にアタック中なんですよぉ^^
10:34 上からは見えないけど・・・今、何合目??
「お~~~い、Ayumitya~~~ん! がんばれぜよぉ~~~!!!」

f0214649_8335638.jpg

伊豆大島上空から羽田空港へ
どこの島??

f0214649_12275539.jpg

東京湾横断道
人工島の海ほたる

Tombeeの最後の作品
f0214649_8344579.jpg
f0214649_835128.jpg

こうしてみると小さそうだけど、地下に3階潜っているショッピングモールなんです

・・・で、用事は30分で終了・・・
f0214649_8374837.jpg

帰りも富士山はいつもの反対側、その日によって富士山の北・南、飛ぶコースが違うのかなぁ?
で、多分中央アルプス、赤石岳の辺りかな?

本日のおまけ
f0214649_8394430.jpg

今日は雨が降ってます。
東京から帰ってくると・・・
裏の日本海に島が出来てました^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-20 08:41 | | Comments(18)

18きっぷ「寄り道」*伏見稲荷*

宇治を出て、同じ奈良線の稲荷駅で下車
駅の真ん前にでっかい鳥居
f0214649_72864.jpg

二番目の鳥居の向こうの楼門

f0214649_733321.jpg

楼門の両サイドを、神のお使いの白狐さんが固める

f0214649_755876.jpg

拝殿からつながる本殿

f0214649_833496.jpg

拝殿横の神楽殿
ここで参拝者の祈祷が行われ、巫女さんたちが舞っていましたが・・・
撮影は禁止
伏見稲荷の参拝の観光客は、なぜか外人さんが多かったですね。
8割超が外人さんだったような・・・。

f0214649_711775.jpg

奥宮から始まる千本鳥居
伏見稲荷全体では1万本の鳥居が並ぶとか。

f0214649_71363.jpg

千本鳥居・・・・なんだか不思議な空間でした

f0214649_817536.jpg

千本鳥居・・・・振り返る
鳥居のトンネルは2本あるんです。

f0214649_8184539.jpg

八百万の神々が集まっているような伏見稲荷
御祭神はいっぱいいるのかな?

f0214649_820629.jpg

山上まで登ると・・・
いいハイキングコースです。
あと15分を・・・時間切れで引き返すことに・・・

f0214649_821351.jpg

下山途中で・・・
腰神不動明王
当然のことながら、蝋燭と線香を上げました^^

f0214649_82425.jpg

なんじゃぁ~~~?? の鳥居^^

f0214649_8252580.jpg

門前

f0214649_8293666.jpg

京都駅から山陰本線へ普通列車を乗り継ぎ豊岡へ
車窓からの風景は桜一色^^
写真は胡麻駅のさくら

次号はコウノトリの郷公園
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-10 08:31 | | Comments(12)

18きっぷ「寄り道」*宇治*

4月5日夜 青春18きっぷで、さらば東京して・・・
宇治・伏見・・・豊岡に寄り道
4月7日、無事ふるさとに帰還^^
まずは、宇治散策から
f0214649_5153017.jpg

とうとうと流れる宇治川・・・その水の量と透明度には驚きました
Tombeeは疎いのですが、源氏物語の舞台でもあるらしい。

f0214649_5175541.jpg

宇治と云えば、平等院鳳凰堂
以下、平等院のホームページより

『ときの権力者、関白藤原道長が左大臣源重信の婦人から譲り受けた別業をその子頼通が、永承7年(1052)にこれを仏寺に改め、平等院としました。永承7年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には平等院の阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。』

f0214649_5211564.jpg

まさしく10円玉の御裏側

f0214649_5223895.jpg

阿弥陀堂が鳳凰堂と称される理由
本物は・・鳳翔館に展示

f0214649_527545.jpg

阿弥陀如来の前から、お庭を・・・

f0214649_528620.jpg

鳳翔館を見学後・・裏側からの阿弥陀堂

宇治上神社へ
桧皮葺の神社・・こちらも世界遺産
f0214649_530024.jpg

f0214649_5304679.jpg

f0214649_5311021.jpg

静かな佇まい

次号・・伏見稲荷
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-09 05:32 | | Comments(6)