カテゴリ:旅( 45 )

足助合宿⑤<寧比曾岳>

f0214649_12134558.jpg
寧比曾(ねびそ)岳
ここもB面さん(BUNさん面さん)のヘボ追いのフィールド
歩きながらも、飛ぶ虫に神経集中です^^


f0214649_12153237.jpg
寧比曾守さん
寧比曾岳が大好きな元教師さん。
B面さんの黍生山のようにコツコツと整備しておられるようです。
1,000回も登られているとか。


f0214649_12162829.jpg
大多賀峠から登り始め約1時間で山頂です。


f0214649_12165562.jpg
亀の甲岩


f0214649_12174459.jpg
第一ベンチ
BUNさんと奥様はここに残ってヘボが出るのを待つそうです。


f0214649_1218373.jpg
へぼの餌をあちこちにばらまくんです。
気温が低くてヘボの動きは少ないようですが・・・
出るとへぼ追い体験ができますよ^^


f0214649_17412921.jpg
二人を残して山頂へ
「よく手入れされた山ですね。」と話しかけると・・・


f0214649_12235361.jpg

山林王面さん:「いやいや、見上げてごらんなさい。木と云うものは三角形に枝を張ってこそ木」
         「先端に申し訳程度に葉をつけるは根の張りも葉の範囲「程度」
         「風が吹けば倒れる、粘りも何もない杉なんじゃ。」


f0214649_1742252.jpg
「ごらんなさい。一本倒れるとドミノ倒しのようにみんな倒れる。」
「間伐したって原価割れする時代「¥じゃから、山は荒れるままなんじゃ。。」
勉強になりますね。


f0214649_12242611.jpg
この山を含め東海道自然歩道が続きます。


f0214649_1225953.jpg
キッコウハグマ
花の残骸があちこちに。


f0214649_12255636.jpg

f0214649_12262815.jpg
第二ベンチを通過すると・・・
ショウジョウバカマの花芽


f0214649_12265836.jpg

f0214649_12294916.jpg
山頂に到着
立派な東屋。
中には寧比曾守さんが撮った四季のアルバム。
霧氷がすごくきれいな山のようです。
富士山の写真も。
かなり傷んでいましたが・・B面さんが運んだ机や椅子もありました。


f0214649_515967.jpg
山頂のサラサドウダン
大木でした。


f0214649_12272325.jpg

f0214649_4265337.jpg

f0214649_12282231.jpg
三河高原の最高峰の三角点
標高1,121m


下山
f0214649_4455823.jpg
こんな立派なリョウブ
銘木です。


f0214649_12302970.jpg
アセビ
早くも花準備

f0214649_12325315.jpg

f0214649_1234258.jpg
ツルシキミ
赤い実の隣にはもう花芽


f0214649_12464128.jpg
ツルリンちゃんもたくさんでした。


f0214649_12471787.jpg
第一ベンチで・・・
へぼの「へ」の字もなかったようです。。


f0214649_12474957.jpg
足助まで戻って・・・
道路横頭上のオオスズメバチの巣穴を見せてもらっいました。
道路横の断崖の崩落防止のセメントが吹き付けられた辺り・・
オオスズメバチが通っているのが確認できました

ここの紅葉はきれいだった。

登山道冬芽すなはち春準備       歩地爺


この続きはまた明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-12-02 04:49 | | Comments(12)

足助合宿④<面の木・茶臼山>

③からの続きです。

足助合宿2日目の11月25日、盛りだくさんの一日でした。

朝食をごっつぉになって・・・
面の木・茶臼山・寧比曾岳へ。

7:00BUNさんち
f0214649_633813.jpg

f0214649_64441.jpg
へぼの巣から働き蜂がせっせとイカ刺しを切って、巣箱に運んでいました。
レバ刺しも大好物だとか^^

       烏賊さ刺しを抱きて子育て冬の蜂
       蜂家族完全分業冬ざるる         歩地爺


面さんが10年間仕事で通った面の木へ出発
f0214649_665587.jpg
面の木井山展望台


f0214649_68887.jpg

f0214649_684315.jpg
靄で何も見えず。。
電波塔があるってことは360℃の眺望が効くってこと。
うっすらと風車がみえますか?

       発電の風車を撃つや初霰          歩地爺


f0214649_6102640.jpg
風車が3台。
面さんはここの風車を点検管理で10年通ったんだそうです。
よって・・「面の木の風」さんなんです。
冬場は1mの積雪があるようです。


面の木を一周して愛知県の最高峰茶臼山・寧比曾岳へ
f0214649_6143484.jpg
リョウブの木が目立つ山ですね。
この日の天気は雨マーク・・・降られること覚悟のミニ登山
・・・でも、最後まで降られることはありませんでした。


f0214649_616359.jpg

f0214649_6172092.jpg

f0214649_6182743.jpg
愛知県側の展望台を過ぎると・・なだらかな道、頂上はすぐそこ
ノリウツギが枯れ花をのこし迎えてくれました。

      山頂にドライフラワー枯空木     歩地爺
     

f0214649_21424546.jpg
愛知園最高峰 茶臼山山頂1,415m


f0214649_620839.jpg
愛知県側の展望台
二等三角点お撮る山小屋さん


f0214649_1291877.jpg
マユミの実が花盛り^^


f0214649_12111626.jpg

       霧深し梢に結ぶ滴かな
       冬来る一枝に結ぶ滴あり
       霧山の一枝の滴覗き見る     歩地爺


来た道を帰ります
f0214649_12115062.jpg
茎が黒いクマザサ


f0214649_12122515.jpg
なんというコケなんだろう??
フロウソウ?⇒ヒカゲノカズラ


f0214649_12132369.jpg
天狗の前のフユノハナワラビ


寧比曾岳に向かいます。


この続きはまた明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-12-01 04:55 | | Comments(14)

足助合宿③<香嵐渓~クマすき>

昨日は39回目の結婚記念日だったげな。
娘からのおめでとうメールで・・・・^^

     結婚の記念日忘れ帰り花     歩地爺


②からの続きです。

タイトルのクマすきって、熊肉のすき焼きじゃないですよ。
f0214649_1605232.jpg

この辺りでは、オオスズメバチのことをクマバチと呼ぶんだげな。
よって、クマバチのすき焼きなんです。
詳しくは本稿後半で^^

さて・・・・
黍生山を下りて、巴川沿いを歩いて遡る。
道路は、関東・関西ナンバーの車両で数珠つなぎ。。
f0214649_902830.jpg
巴川の向こうの飯盛山


f0214649_15183263.jpg
観光バスは30台以上、バス専用駐車場に満杯でしたが・・・
今年の紅葉は、まげにないだに。。


まずは、足助の町並みを歩く
f0214649_15211318.jpg

f0214649_15214944.jpg

足助は中山道「塩の道」の宿場町
三河湾で作られた塩は舟で運ばれ、陸揚げし荷直しして足助から馬で運んだ中馬街道の真ん中。
塩尻・・・中馬街道は塩尻まで運んだげなで、塩の尻だげな。
ここも伝建保存地区、電線は地中化してありました。

f0214649_15222884.jpg
マンリン小路
間口の長さで税金を取ったのか、
間口が狭く、奥行きが超長い屋敷が立ち並んでおったに。


f0214649_1544524.jpg
足助マンホールの蓋
香嵐渓の紅葉だに^^


f0214649_15463170.jpg
川床を歩いてみました。


f0214649_15474886.jpg
ライトアップの時間に香嵐渓へ・・・
今年のもみじは期待外れ。。
遠方からの観光客は異口同音に・・・「あらら・・・」

     人多し色はイマイチ渓紅葉    歩地爺


f0214649_15493075.jpg

f0214649_15494779.jpg

f0214649_15501068.jpg
ライトアップの光源が明る過ぎ、色も黄色っぽいいから・・
あんまりいいことないだいなん。
ライトアップの光源は自然の光に近いもんにできんもんだろか??


ブースで休憩
f0214649_16192095.jpg
ビールで乾杯^^
五平餅、赤味噌田楽、本場匠の刀削麺・・美味しゅうございました^^


で・・・合宿所の面さん御殿に帰って・・・
自宅前の白鷺温泉でまったり^^
その後・・・初めに紹介した「クマすき」のおおごっつぉ^^

前菜は・・・
f0214649_16291298.jpg
クマ(オオスズメバチの蜂の子)の佃煮と


f0214649_16293469.jpg
ヘボ(シダクロスズメバチ)の佃煮


f0214649_16372950.jpg

香ばしくて高貴な甘さと香り・・


飲む酒は・・・
f0214649_16331942.jpg
琥珀色のクマ焼酎(球磨焼酎じゃありません。オオスズメバチの焼酎漬け)
砂糖など一切入っていないそうです。
まるで・・貴族の食事です^^


メインディッシュは・・・
f0214649_16355819.jpg
クマすき


f0214649_16394325.jpg

f0214649_1640365.jpg

f0214649_16402212.jpg
いわばローヤルゼリーのすき焼き
砂糖はみじんも入っておりません。
野菜もとっても旨いんです^^

     鋤焼きの肉より旨し地蜂の子     
     くつくつと湯気立て煮へしへぼの鍋   歩地爺


f0214649_16434322.jpg
なんとも貴族になった気分^^
酔わんはずがないですね^^


そのあと・・・
f0214649_16445989.jpg
面さんがオオスズメバチの巣を捕るときに着る宇宙服を見せてもらい・・・


f0214649_16462074.jpg
寝起きする離れでちょろっと飲み直し^^
バタンキューでおやすみなさい・・・でした。


この続き、二日目は明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-30 04:56 | | Comments(14)

足助合宿②<黍生山②>

①からの続きです。

もうじき山頂
f0214649_15483952.jpg

f0214649_15485612.jpg
関東を離れてからほとんど見なくなった・・・
コウヤボウキ
枯れ花だけど、懐かしい。


f0214649_15501979.jpg
オケラ・・・枯れ花
これも今のtombeeには懐かしい花


f0214649_15535656.jpg

f0214649_15541067.jpg
黍生山(きびゅうやま)山頂374m
BUNさん、面さんのフィールドです。
平安時代の終わりには黍生城が賀茂六郎足助重長によって築かれたげな。


f0214649_15543276.jpg
BUNさんと劇的な出会いの伊吹山、山頂付近は雲の中


f0214649_1555262.jpg
名古屋のタワービル


f0214649_15551675.jpg
光っているのは三河湾
低山ながら360度の眺望
生憎の雲、いつもは見える御嶽山の噴煙や中央アルプスの山々も
この日は見えませんでした。


昼食タイム
f0214649_459644.jpg
一段下の城郭があった場所に移動
テーブルやベンチはB面さんの整備よるもの^^


f0214649_505695.jpg
BUNさんの奥方による、むかごごはんのおにぎりに筍・ワラビの煮物に手作りの香の物
竹の皮に包まれてました^^
何と云う「おもてなし」
美味しゅうございました。


f0214649_541076.jpg

f0214649_543347.jpg
B面さんお気に入りのベンチ
背もたれまで作ってるんです。
倒木の処理、階段の整備など・・・
しっかり維持管理されてるんですね。
食事を終えた山小屋さん


f0214649_573496.jpg
タチツボスミレの忘れ花に送られて・・下山開始


f0214649_58332.jpg
帰りは別ルートの林道


f0214649_592475.jpg
青空に映えるモミジ


f0214649_510360.jpg
今年育てたヘボを山に返す巣箱。
BUNさんが運んだ巣箱。
へぼはまだ出入りしてました。
攻撃的になったってことは・・野生に戻ったってことだげな。


f0214649_5142257.jpg
巣のそばにあったフユイチゴ
美味しゅうございました。


f0214649_5152126.jpg
クロモジの冬芽
来春に向けてもう準備中


f0214649_5163058.jpg
ショウジョウバカマの花芽も・・・・。


f0214649_5171998.jpg
下山
登山口にはB面さん手作りの杖が置いてある。


このあと・・足助の香嵐渓に紅葉狩り^^


この続きはまた明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-29 04:46 | | Comments(10)

足助合宿①<黍生山①>

旅から戻ったら一変して冬世界
f0214649_2443322.jpg
三瓶山、初雪で初冠雪です。

        初雪やぼべの飯よりへぼの飯     歩地爺
            (ぼべ貝:ヨメガカサ  へぼ:地蜂の子=追々説明)

さて・・・・
名古屋から東に約50km、豊田市追分地区に住む、面の木の風さん・村夫子BUNさんを訪ねました。
東京から山小屋さんも来ましたよ。
なれそめは、2012年5月の末にアルパインの「岩崎元郎の地球遠足」で
面さんや山小屋さん達が、石見銀山、三瓶山、出雲大社の旅でさんべ荘へ宿泊
三瓶山と出雲大社にtombeeがくっついて行ったってことなんです^^

その時のブログはこちら(クリック)
今見返してみると・・確かに若いお二人が^^
とっても懐かしい。

そんなご縁で、面さんのご近所に住む村夫子BUNさんとも、ブロ友になったんです。

で・・・BUNさんとは、「近畿遠征*伊吹山超サプライズ」(クリック)があって・・・
今回の旅って云うか、へぼ合宿と云うか、山登りと云うか・・・
そんなわけなんです^^

前置きが長くなりました。

面さんが名古屋駅で迎えてくれて・・・
合宿所の面さんちへ
迎えてくれたのは・・・
f0214649_2194253.jpg
軒下のヘボの巣殻

で・・・早速、黍生山(きびゅうやま)へ
f0214649_2214893.jpg

f0214649_2224100.jpg
BUNさんちは巴川を渡って面さんちから徒歩10分くらいのところ


f0214649_2241689.jpg

f0214649_2233527.jpg
BUNさんの力作
鳥の巣箱とへぼの巣箱・・・・


f0214649_14505550.jpg
そしてへぼが迎えてくれました。


BUNさんの奥様も加え、5人で黍生山へ
f0214649_2255234.jpg

f0214649_226714.jpg

f0214649_2262722.jpg
黍生山は二人の遊び場


f0214649_2265257.jpg
貴重なコクランが一株


ちなみに・・・温泉津の銀山街道でtombeeがみつけたこれ
f0214649_2292857.jpg
コクランじゃないですか? BUNさん


f0214649_2302234.jpg

f0214649_2303552.jpg

f0214649_232111.jpg

f0214649_233568.jpg
ツチグリもムラサキシキブもリンドウも・・・・
季節外れのウグイスカグラまでも歓迎しくれました^^


f0214649_2334959.jpg
山頂直下


f0214649_2341545.jpg
サルトリイバラの赤い実
島根の実に比べるとすごく小さい。


f0214649_2353888.jpg

f0214649_2355872.jpg
達磨石


f0214649_2364494.jpg

f0214649_238630.jpg
今年はツルリンドウの実付きが悪く・・・
島根じゃあまりみなかったが・・・
黍生山にはどえりゃぁあるで・・びっくりぽん。

    赤き実の嬰児のやう蔓竜胆     歩地爺



長くなりそう。


この続きは またあした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-28 04:44 | | Comments(10)

ばんと二人で島根へ

21日朝・・ばんはかっかと病院へ
「熱は下がっています。OKです^^」
念のために解熱剤をもらって・・・
いざ島根へ^^

当分会えないかっかととっとが羽田までお見送り。
f0214649_329543.jpg
tombeeが住んでいた中川・・・
朝な夕な、よくウナギを釣ったっけ^^
越谷ニュータウンができ、道路も大きく変わる。
JRの駅も割り込み新設され、住宅がどんどん広がる。
田舎は何だり変わらんで廃れるばっかりだが・・・
たったの5年でこの変わりようはなんだ!!


f0214649_333568.jpg
新しい住宅街の新しいラーメン屋で腹ごしらえして・・・
外環三郷から高速


f0214649_3383042.jpg
荒川を渡るころからスカイツリーがデカくなる。


f0214649_3395016.jpg
昔と変わらぬウンコビル^^


心配するとっととかっかにバイバイして・・
さっさと、保安検査場へ^^
田舎空港行きではたまにある、空港バスで駐機場まで移動し・・・
ボーディングブリッジなしの搭乗機^^
f0214649_3491777.jpg
ラッキー^^で、記念撮影^^
乗務員さんにハイタッチしてご機嫌なばん^^

   夏休み五歳の孫と空の旅  歩地爺


f0214649_351073.jpg
「写真撮ったらいけないんだよう」と言いながらもポーズをとるばん


f0214649_35255.jpg
左手に富士山を見て・・・


f0214649_354811.jpg
機内でもらった飛行機を組み立ててご満悦なばん


f0214649_354566.jpg
「入道雲、大きいねぇ~」の後は・・・・

    雲の上競ってもくもく入道雲   歩地爺


f0214649_3554156.jpg
飛行機の中でなぜか舟漕ぎ・・・
しばしおやすみ^^
宍道湖の上でお目覚めになりました^^


f0214649_3572136.jpg
到着するや・・尻尾を振りまくる歩地の家に入ったままのばん


f0214649_3585872.jpg
歩地とばばと散歩に走るばん


f0214649_3594968.jpg
雨上がりの夕日を眺め・・・


f0214649_402959.jpg
しばしの散歩にお出かけなさいました^^


21:00 じじに絵本を読んでもらって・・・
お休みななりました^^
じじのあとで・・・・^^


おまけ・・・孫のはなから暑中見舞いをもらいました^^
f0214649_4183728.jpg
とても、小学三年生のものと思えませんね^^  じじばか

    帰省するが楽しみと書く孫娘   歩地爺


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-07-22 04:26 | | Comments(11)

ばんちで朝を迎えました。

f0214649_6533593.jpg

f0214649_654578.jpg
7月21日 ばんちで朝を迎えました。
日の出が5時20分ころだから・・・
島根からすると1時間くらいは早いですね^^
静寂な、やどの方からすると・・朝からごーぎに喧噪だことよなん。。


さて・・台風11号の奴に翻弄されましたが・・・・。
tombeeが予約していた飛行機は2便・・・早々と欠航。。
その後・・運行表とにらめっこ。
第4便が飛ぶってことで・・・
f0214649_702824.jpg
出雲縁結び空港⇒羽田
雲の上は晴れでした^^


f0214649_725580.jpg
集合場所へ行く前の腹ごしらえ
懐かしき・・・ホッピー提灯に誘われちゃいました^^


f0214649_741975.jpg
一緒に行く山友yanoちゃんを呼び出して・・・・
いい具合に酔っぱらって・・・・


f0214649_752878.jpg
山バスが出る竹橋毎日新聞社屋へ
毎夏の景色です^^

昨夜遅くに、ばんちに到着
久々の再開の笑顔^^

・・・・でも、ばんはお熱なんです。。
島根に行くのが嬉しすぎて・・・かなり高い、のべせ熱??

朝病院に連れて行って・・・さてさて・・・
午後便で、島根に爺と一緒に帰れるかどうか??


まずは、恒例の夏遠征に間に合いましたのご報告。
記事は・・・写真整理がついたら、ぼちぼちUPです。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-07-21 06:14 | | Comments(10)

茶道部OB会in金沢③

②からの続き、最終回です。

f0214649_15331016.jpg
ひがし茶屋街からスタート
金沢はどこへ行っても人の波。


f0214649_15351915.jpg

f0214649_15383911.jpg
金箔の蔵に金箔の石ころ


f0214649_15393177.jpg
不室屋で「おやつ麩」を買うたに。


f0214649_15443340.jpg

f0214649_15445479.jpg
超高級料理旅館「山乃尾」
tombeeみたげな貧乏人は見学だけで腹いっぱい^^


宇多須神社で結婚式後の写真・・
ブログUP許可を得て撮影
f0214649_15493050.jpg

f0214649_15494866.jpg
末永くお幸せに^^


f0214649_15504289.jpg
ベンガラがきれい^^
ひがし茶屋街にさいならして・・・


市民の台所、近江町市場へ通りを歩く
f0214649_1603572.jpg

f0214649_1643265.jpg

f0214649_1559677.jpg

古きを残しながら・・新しきへ・・・


市民の台所
f0214649_1655351.jpg
値段もいいけど・・・立派なタケノコ。。
島根なら買う人・・おらんでなん^^


f0214649_167947.jpg

f0214649_1673084.jpg
やどの方と海続きの日本海^^
似たよな魚が並んじょったに^^


f0214649_16932100.jpg
近江市場で買ったtombee自身へのお土産「能登路」
まだ味訊きはしちょらんに。
バックは市議会議員の先生^^
前日が石川県であった全国植樹祭・・・
天皇皇后両陛下のご臨席に列席された後、粟津温泉に駆け付けたんです。

ここで・・食事をして・・・

f0214649_16153256.jpg

f0214649_16155576.jpg
金沢駅
来年また東京で逢うことを期して解散


tombeeは時間があったので・・・
白山市の先生宅に^^
平成元年以来のお宅訪問だったんだげな^^

f0214649_1619415.jpg
sumida先輩の作品
松任海岸の80tテトラポット


・・・で、酒をよばれて・・・・
f0214649_16215674.jpg
あっ! 出しちゃった^^
昔から正義感の強い熱血漢の先生^^
頑張ってね。
でも・・・腹が出過ぎだで・・・・^^
他人ことは言えんだども・・・・。。


f0214649_16224563.jpg
お母様もご健在の幸せ家族
突如お邪魔してごめんなさい。
ありがとね^^ 島根にも来ちょくれよ^^


小松駅まで送ってもらいました。
f0214649_16272138.jpg
駅前の小松製作所博物館?前に鎮座する超大型ダンプ・・・・
どこだかの外国で実際に使われたラジコンダンプだそうです。
さすがは世界のコマツだに!!


晩飯は・・・
f0214649_16294279.jpg
超懐かしい・・「ますの寿し」
美味しゅうございました^^

f0214649_16312488.jpg

f0214649_16314599.jpg
最後は京都駅の大階段
すごいもん作っておってだったに^^


・・・で、金沢の旅の終了でした^^
来年の東京の幹事さんよろしくです。
金沢のお二人様・・ありがとうございました。
お蔭で楽しく過ごさせていただきました。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-26 04:34 | | Comments(10)

茶道部OB会in金沢②

①からの続きです。

f0214649_454242.jpg
金沢への車窓から・・
白山が見えてきましたよ^^
まだかなりの雪が残っていますね。
登ったのは10年以上前?かも。
天気が悪くて、山頂からはなにも見えなかった。。
絶対にリベンジしなきゃならん山だに。
一面のクロユリはまだ雪の下だなん。

   白山に続く大地や麦の秋   歩地爺


f0214649_484192.jpg
この辺りは麦畑が多い。
一面の麦の秋は・・懐かしい風景だに。

減反で麦に切り替えた農家が多いとか。
島根じゃ減反で放棄する田んぼが多いのかな??


・・・で、金沢駅に8人集合・・・早速、兼六園。
兼六園は社内旅行で2度? 酔っぱれぇで、あんまり覚えちゃいないけど^^
f0214649_4155949.jpg
新幹線開業もあって・・
金沢人気はうなぎのぼり。 いいなぁ。
レンタカーが平日でも取れないほどだそうですよ。
初めての65歳の恩恵^^・・・入場料はタダでした^^


f0214649_4191943.jpg
佳き日のお散歩^^


f0214649_4195617.jpg

f0214649_4201590.jpg
1年ぶりの再会と41年ぶりの再会^^
最初はダレ??でも・・お面影ありから昔のまんま^^


f0214649_424416.jpg

f0214649_4243465.jpg

f0214649_425661.jpg
再建された金沢城


f0214649_4263673.jpg
本丸の石垣に白花のオドリコソウ
金沢城の石垣は、切石積み・粗加工石積み・自然石積みが混在。

   踊子草栄華伝ふる石垣に   歩地爺


f0214649_4305321.jpg
屋根は鉛瓦だげな。
鉛板葺は西洋でも・・。長崎ブリックホールも鉛板葺の屋根なんです。
鉄砲の弾を作るんだとか。
白い錆がきれいなんです。
なまこ壁・・・金沢城は縦横ってのが変っていますね。


f0214649_436414.jpg
昔の県庁、しいの木迎賓館
内部はなんでもかんでも大理石だった。


f0214649_4393597.jpg

f0214649_440467.jpg
「まれ」に登場するケーキを提供しているお店だそうです。
下は金沢駅の売り場。
辻口さんてて、有名なパティシエらしい。カミさんも知ってました。

金沢は工芸が盛んなんですね。
小さなお店や21世紀美術館等、いっぱいありました。


・・・旅館で騒いで・・・(写真なし)
f0214649_4453144.jpg
朝食
2名増えて10名


f0214649_4463510.jpg
粟津温泉 喜多八
美人おかみは競歩でオリンピックにも出たんだとか。
みなさん お世話になりました。


金沢まで送ってくれました^^
f0214649_44969.jpg
あれから40年・・・・。
みんな歳を取りました。。


この続きはまた明日。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-25 04:52 | | Comments(12)

茶道部OB会in金沢①*永平寺*

もう1週間前のことになってしまいましたが・・・・
今年も茶道部OB会^^
毎年・・会員の居住区で持ち回り^^
1回目が岡山・・・tombeeは仕事でどがしても都合がつかず欠席
2回目が去年の広島、3回目が今年の金沢

f0214649_3433743.jpg
京都で乗り換えて・・・
サンダーバードで・・・・福井で途中下車・・・・

永平寺にお参りしたくて・・・
事前に時刻表とにらめっこするが・・・
3時間で行って帰るのは無理みたい。。
福井出身のmakiちゃんに「・・こがこで3時間しかないんだけど・・・?」
「レンタカーでいきなはいや^^」


f0214649_349060.jpg
ホームに下りたら・・・
恐竜がお出迎え^^
たまげました。恐竜王国福井。

・・・で、福井駅レンタカーを予約・・・行ってきました永平寺
f0214649_3503047.jpg
9:30頃だけど・・・
参拝客の多いこと!
インバウンド効果・・・アジアの外国語がやたら多かった。

f0214649_3531168.jpg
大晦日の「ゆく年くる年」でしか知らん永平寺・・・
すごい寺・・曹洞宗の大本山・・
770前に道元禅師によって開かれた座禅就航の道場だげな。


f0214649_415125.jpg

f0214649_42522.jpg

f0214649_43869.jpg
深山幽谷の地だけに・・・
苔に圧倒されちゃいました。
770年の苔ですわ^^

  新緑と苔に埋もれる永平寺   歩地爺


f0214649_4695.jpg
七堂伽藍の参拝で僧侶の説明・・・
「何をお撮りになってもなっても結構ですが、修行僧にカメラを向けるのはおやめください。」
・・には、たまげました。

大将0もある建物群・・・
どこがどこかなど、覚えちゃいませんから・・・どうぞ^^
f0214649_412274.jpg

f0214649_413667.jpg

f0214649_4135077.jpg

f0214649_414748.jpg

f0214649_4143091.jpg

f0214649_416213.jpg
説法道場の法堂

f0214649_4175024.jpg

f0214649_418713.jpg
承陽殿
中央に道元禅師の御尊像と御霊骨、左右に歴住禅師おか関係者の位牌が祀られちょーだに。

f0214649_4235313.jpg

f0214649_424847.jpg

f0214649_4243578.jpg
・・・


f0214649_4251567.jpg

f0214649_4264152.jpg

f0214649_4291893.jpg

f0214649_4311422.jpg

f0214649_4312974.jpg

f0214649_4324545.jpg

f0214649_4331877.jpg
苔生す永平寺が印象に残りました。
   滴りや大杉の陰菩薩像
   苔清水ただ静寂の永平寺    歩地爺
   
雪の永平寺もいいでしょうね。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-24 04:35 | | Comments(12)