人気ブログランキング |
ブログトップ

天からナメクジ

ホーランエンヤ大橋川に初夏の風
歩地爺


5月13日

久々にイソシギ

f0214649_21032823.jpg

f0214649_21033418.jpg
f0214649_21034230.jpg
どうやら番のよう^^


天からナメクジが下りてきた!!
f0214649_21041207.jpg
これって・・・??
シャクトリナメクジ???


f0214649_21042083.jpg
自ら糸を放し着陸
右下はダンゴムシ
地上を這うと
普通のナメクジ??

困ったときの三瓶自然館学芸員さんに尋ねると・・・

画像の生きものは確かにナメクジの仲間、

チャコウラナメクジです。もちろん、昆虫ではありません。

ナメクジがぶらさがっているのは珍しいですね。

体から伸びているのは糸状の粘液です。

普通はぶら下がれるほど出しませんが、

おそらく何かに襲われて、多量の粘液を出したために

ぶら下がった状態になったのだと推測します。

チャコウラナメクジは日本全国に分布しますが

元々はヨーロッパ原産の外来種です。』


69歳にしてまた勉強になりました。
ありがとうございました。



ごきげんよう さようなら




Commented by mcnj at 2019-05-19 05:12 x

お早うございます。

ナメクジも、いろいろあるのですね。
糸にぶら下がっているのは、初めて見ました。

Commented by 村夫子BUN at 2019-05-19 15:05 x
1週間の御無沙汰でした。
ホーランエンヤは日本最大級の船神事なんですね。
で大橋川は中海と宍道湖を繋ぐ川。
でも松江城山稲荷神社式年神幸祭ってあったのに
何故10年振りなんですか?

ナメクジ、極トン師匠のガラ温では何匹も下りて来たそうです。
どうやら他の目的があるみたいです。
師匠が現在研究中。
Commented by ウラン at 2019-05-19 18:56 x
なんでも興味を持って・・・
疑問はすぐ解決する・・・・
何歳になっても大事な事だよね~~
私も鳥撮り・・しないとな・・・・・
Commented by eru at 2019-05-19 20:18 x
ホーランエンヤ>昨日のテレビニュースで見ましたよ。
10年に一度の松江のお祭りだって!
宍道湖の画像が懐かしかったです。

イソシギも普通に見れるのですね🎶
ナメクジって海沿いにもいるって知らなかったです。子供の頃お塩かけたら融けちゃうって?本気にしてましたが近年目にしませんね?
Commented by tombee-yanaze at 2019-05-20 05:18
> mcnjさん
ナメクジもいろいろ^^
見た目には同じでした。
まさかナメクジが天からとは・・・。
びっくりでした。
Commented by tombee-yanaze at 2019-05-20 05:20
> 村夫子BUNさん
お帰りなさい。
<何故10年振りなんですか?>なんて聞かれても・・・ね。
そんなこと知りません。
へー、極トン師匠なんでも経験済みなんだ!
吾が目を疑いました。びっくりぽん。
Commented by tombee-yanaze at 2019-05-20 05:22
> ウランさん
別にナメクジに興味があるわけじゃなし^^
解らんことは・・・解らん。。
鳥なんて撮ろうと思って・・・・
そこにいるから撮ってます。
Commented by tombee-yanaze at 2019-05-20 05:26
> eruさん
新聞記事もホーランエンヤばかりでした。
10年に一度、日本三大舟神事ならさもあらん。
イソシギは毎日というわけではありませんが・・
たまに気が向いたら現れてくれます。
ナメクジは昔からうじゃうじゃいますよ。
家の中にはいなくなりました。
by tombee-yanaze | 2019-05-19 05:03 | 日々雑言 | Comments(8)