清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

江津本町ぶらり①

列島に停滞、活発な梅雨前線で
あっちこっち避難勧告
大丈夫ですか?
気を付けましょう

ヘボ追い・・来週まで無理かも。。

記事が古くなっちゃってますが・・
6月28日
「いわみん」が募集した「江津あそび」に行って来た

f0214649_02152917.jpg


江津本町てて天領だっただなん
江の川の河口で北前船が寄港し海と川
交通の要所として栄え
大森代官所が治めただげな

江の川上流のたたら製鉄・瓦土に恵まれ石州瓦の製造
積出港・・・なるほど


石州口の戦いを勝利した長州藩が
慶応2年7月から明治2年11月まで陣屋で治めただげな
隊 長:佐々木男也 
参 謀:大村益次郎(石州口の戦い勝利)・・この後戊辰戦争へ
勘定方:伊藤重蔵(伊藤博文の父)


f0214649_02414250.jpg


旧江津町役場(甍街道交流館)で若干座学


f0214649_02443757.jpg


隣に鎮座
山辺神社宮の宝物館


f0214649_02482634.jpg


ここで焼いた石州焼きの屋根瓦
毛利の家紋


f0214649_02493083.jpg


古事記絵詞
(国生みの話)
筑波万博の日本政府館に展示されたげな


f0214649_02532336.jpg


円覚寺
馬路の左官の鏝絵


f0214649_02561804.jpg


この手前
町中のアスファルト道にウリ坊^^
蹲っていて・・死んじょる?
近づいたらひょろひょろ逃げた
カメラ出す暇なし

その先
土床坂(大森と浜田を結ぶ街道)


f0214649_03055339.jpg


f0214649_03074174.jpg


石畳
荷役の牛馬用には土の側道(草の中)


f0214649_03085529.jpg


従是西濱田領


f0214649_03122311.jpg

たちおぞね六地蔵堂
跡市・星の山・浜田堂の分岐


f0214649_03150293.jpg

だんと山(断頭山?)


f0214649_03164226.jpg

駐屯中病に倒れた長州藩士5人の墳墓
そろそろ消えそう


f0214649_03293593.jpg

両サイドが歯抜けのお饅頭屋さん
老夫婦ふたりでがんばっちょってだに


f0214649_03375790.jpg

お茶とお菓子をよばれました


f0214649_03390300.jpg

折箱店(とっくに廃業)
廻船が忙しいころは繁盛したんだろなん



続きはあした


ごきげんよう さようなら





[PR]
by tombee-yanaze | 2018-07-06 03:44 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(12)
Commented by mcnj at 2018-07-06 06:08 x
お早うございます。

江津本町甍街道。
草生した敷石の街道が、当時を、忍ばせてくれます。
今は、廃道に近い道ですが、当時は、繁栄の道だったのですね。
Commented by 村夫子BUN at 2018-07-06 06:58 x
断頭山?物騒ですね。
ここには段戸山があります。
マカロニウレタンは見た目はスパゲティーですね。
網状の梱包の時使う緩衝剤です。
発泡スチロールも有効ですが作るのが大変です。
Commented by 山小屋 at 2018-07-06 07:19 x
歴史散策の旅でしたか?
ここは石見神楽も盛んですか?
東京ドームで石見神楽をみましたが、龍の中から
顔を出した青年が「江津からきました」と話していました。
Commented by だんだん at 2018-07-06 11:47 x
童謡の、いらか~の波と~雲の波~♪
ここは石州瓦ですね。
江津の街は、天領甍街道というんですか。
毛利の家紋が立派! 島根は征服されたけど・・・
戊辰戦争の前に、石州口の戦いがあった。
勉強になります。
たちおぞねって、どういう意味かいね?
Commented by 登美子 at 2018-07-06 16:33 x
ごきげんよう!
江津も昔はとても栄えた町なのですね。
「天領江津本町甍街道」なんて、凄いロマンを感じます!
旧街道なのでしょうか、「風のえんがわ」でお茶をした事があります。古民家だったのですが、夢の時空空間でしたよ。毛利氏の家紋が凄いですね。ここ大田市には、尼子氏の家紋がありますね。歴史を感じます。
Commented by eru at 2018-07-06 22:08 x
日本史は苦手だった私、(・_・D フムフムって学習させてもらいます(^_-)-☆
今日もエラーだったら落ち込んじゃうよ~(~_~;)
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:24
〇mcnjさん
石畳の土床坂・・山陰道なんです。
長州軍旗鼓堂々と江津に入ってきた道です。
今は・・・。。
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:29
〇村夫子BUNさん
たぶん・・断頭山なんだろうと解説者。
処刑場だったんでしょう。
段戸山・・ヘボ追いしたカニさんの山でしたっけ?
マカロニウレタン・・あれでしたか^^
ヘボ仲間の造語ですね^^
とっておきましょう。
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:31
〇山小屋さん
大田から浜田まで石見の国は石見神楽だらけ^^
江津にもたくさんの神楽社中がありますよ。
大田市にも7社中ありますから。
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:37
〇だんだんさま
はい石州瓦の一大産地だったところ
今は土がなくなって別な場所に移ってます。
瓦の需要も少なくなって・・・
街道の裏山には窯元の登り窯が並んでいたようです。
大村益次郎は石州口の戦いで実戦デビューしたそうです。
圧倒的人数の幕府軍を華々しく打ち破ったそうです。
たちおぞね・・地名だと思います。
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:41
〇登美子さん
ごきげんよう
江津本町・・大森代官所が管理した天領だったとは・・
「甍街道」町興しで名付けたんでしょう。
ネーミングがいいですね。
風のえんがわ・・人気店^^ 子供たちと数回
尼子の家紋・・どこにあるんですか?
波根長福寺は寺紋が毛利の家紋です。
Commented by tombee-yanaze at 2018-07-07 04:45
〇eruさん
泰平な50年の江戸時代から
戦は初めての世代・・
大村益次郎も一戦一戦力を付けて戊辰戦争に向かったんでしょう。
はは^^ エラーじゃなかった^^
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー