清治の花便り

tombee.exblog.jp ブログトップ

矢滝城山

「石見銀山争奪の歴史」講座を終えて
1531年
矢滝城を小笠原氏が落としたことが
始まりとされる(銀山旧記)
勢力争いの一環

銀山を直接奪い合う戦いは
1556~1562年
尼子氏と毛利氏の争い
6年間
だげな

その山吹城に行ってきた

f0214649_04410934.jpg


銀を産出した仙ノ山


f0214649_04404829.jpg


山吹城跡(要害山)
この山を支配することが銀山を支配すること


山頂から

f0214649_04582095.jpg


馬路高山・弥山
その手前が矢筈城山
右下に仙ノ山と要害山
右の入江は馬路の港
左の入り江が鞆ヶ浦
尼子氏の時代の銀積出港


f0214649_05022291.jpg


左 大江高山


f0214649_05051988.jpg


そして
三瓶山

物の芽の息吹し山並み静かなり
歩地爺


ごきげんよう さようなら




[PR]
by tombee-yanaze | 2018-03-13 05:09 | ふるさとの山河海 | Comments(8)
Commented by 村夫子BUN at 2018-03-13 06:20 x
山がよう判らんけど…適当に解釈。
遥か沖に見えるのは隠岐?雲?
あっ、日御碕か?
馬路の港と鞆ヶ浦はよく判ります。

昨日黍生山に登り帰った途端に喘息と微熱!
カミも程度は軽いですが一緒です。
何か思い当たりませんか?
Commented by mcnj at 2018-03-13 06:50 x
お早うございます。

似たような山があっても、銀を産出したのは、
仙ノ山だけでしたか。

銀を支配することは、国力に、影響したのでしょうね。
Commented by 山小屋 at 2018-03-13 09:22 x
山もみる角度によって姿が変化します。
三瓶山だけはどこからみてもよくわかります。
やはり存在感がある山ですね。

Commented by 登美子 at 2018-03-13 11:20 x
ごきげんよう!
いつの世も、「この山を支配することが○○を支配する」ことになってきました。凄いですねぇ!
今の世になっても、この国を支配しょうとしている政治家の闇の世界が見えてきました。
「心正しければ 事正し」禅語にあるのですが、どうしたものでしょうかね。お山は、知っていますね。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-14 05:41
◎村夫子BUNさん
はい、適当が一番だに。
島根半島日御碕は見えてますね。
その上は雲、隠岐はい年に数回しか見えません。
竹島には韓国の旗が・・・・^^
tombee・・風邪ひいたみたいで・・・
なかなかしつこいですね。
花粉症?? 風邪?? 気を付けましょう。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-14 05:45
◎mcnjさん
仙ノ山が銀鉱石の山です。
8万年前の大江高山の大火山活動で銀が生まれたようです。
当時は通貨は胴でしょうから・・
銀本位制の大陸との貿易で富を得たのでしょうね。
その先は大航海時代のヨーロッパ
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-14 05:46
◎山小屋さん
独立峰三瓶山・・やっぱりいい山です^^
国引き神話の杭
納得しますね。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-14 05:50
◎登美子さん
日本・・・どこへ行くんでしょう。
わやくちゃです。
「心正しければ 事正し」・・いい言葉です。
でも・・みんな自分の心に正しいというかも。
line

山海と山野草と鳥とヘボ


by tombee
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー