亀鳴く

いつもの散歩コース

2月6日

f0214649_06261592.jpg


f0214649_06263241.jpg


大嵐の翌日
まだ風強く波荒くだけど・・
磯は何となく春の風情

潮が引いて岩が出ています


f0214649_06264269.jpg

f0214649_06265450.jpg

柳瀬の波止場

ブイに乗り曲芸するや春の海猫(ごめ)
歩地爺


f0214649_06363795.jpg

ヤシャブシの花が垂れ下がる朝


f0214649_06373569.jpg

f0214649_06374532.jpg

やどの電線に
カワラヒワ


f0214649_06384546.jpg

f0214649_06390290.jpg

やどの枝垂れ梅

梅が香に紛れし目白花こぼす
歩地爺



おまけ

f0214649_06425198.jpg

f0214649_06430180.jpg


ばんお兄ちゃんが
リールーと遊んでくれます^^


亀鳴きて別れ近づくまた一日
歩地爺



ごいげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2018-03-09 06:49 | 日々雑言 | Comments(10)

Commented by mcnj at 2018-03-09 08:27 x
お早うございます。

内海は、静かな春の海。

外海は、うねりでしょうか。

いい鳥たちが、遊んでいます。。
こちらは、からすだけです。

リーちゃん、ルーちゃん、かわいいにゃあ。
Commented by 村夫子BUN at 2018-03-09 09:46 x
「亀鳴く」は春の季語なんですね。
でも亀はまだ冬眠中じゃないのですか?
先日の竹の秋といいセッカチですねえ!
竹の秋が終われば竹の葉が沢山落ちて新緑になります。
蒸し返し序でにもう一つ。
アオキの葉は抗菌作用があるので味噌を作った時上に載せておくとカビが生えないそうです。
Tombeeさんは味噌を作りましたよね。
アオキの葉を載せて、それを焼けば一石二鳥!
アオキの葉の味噌漬けはどうもその辺りが発祥のようです。
Commented by 山小屋 at 2018-03-09 10:29 x
まだまだ「春の海」には遠い感じですね。
こちらもまた冬に逆戻りのような気温です。

ばんちゃん・・・
すっかりお兄ちゃんですね。
そのうち「にいにい!」といって追いかけるのでは
ないでしょうか?

Commented by 登美子 at 2018-03-09 16:47 x
ごきげんよう!
☆ 亀鳴きて 別れ近づく また一日 (歩地爺)実感!
返歌 ☆ 幼孫 竜宮城へ 亀鳴きて
       しばしの別れ また会う日まで  亀婆
春は本当に、悲喜こもごもですね。
うふふ。幼子は、あっという間に大きくなりますよ。
爺婆は、希望の光を見守りましょうね。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-09 18:11
◎mcnjさん
このところずっと風強く波高き日が続いています。
気温も下がったままで寒いこと。。
明日からは温くなるとか^^
嬉しやのーー^^
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-09 18:20
◎村夫子BUNさん
啓蟄が過ぎたから・・亀だって鳴くのでは^^
お言葉ではございますが・・
ここのほの笹はみんな枯れてますよ^^
竹は青いけど^^
石見銀山の坑道にアオキの葉を燻して唐箕で送っていたようです。
でも・・煙くはなかったのかしら???
なんじゃかんじゃあって・・
去年の味噌が沢山。よって今年は味噌は作りませんでした。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-09 18:22
◎山小屋さん
ここ4-5日寒い日が続いています。
東京も大荒れとか。
4月には二年生になるばん。
すっかりお兄ちゃんです。
一年でこんなにも・・と、びっくりです。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-09 18:26
◎登美子さん
亀婆も鳴くのですか^?~
しばしの別れじゃないんじゃないかな。
何があるか分らんから・・
別れはいつもいとまごいだに^^
遠くで見守りラインでお話ししましょうか。
Commented by さんきら at 2018-03-12 09:07 x
可愛い~弟が一度に2人になったから、バン君、遊んであげるのも忙しいね^^。

Kちゃんは、まだ泣き虫よ^^。
Commented by tombee-yanaze at 2018-03-13 05:12
◎さんきらちゃん
ばんももうすぐ二年生。
おにいちゃんになったもんや^^
人の言うこと聞かんけど・・・。。