とびちゃんツアー復活=後編=

前編からの続きです。

f0214649_03532274.jpg


あっと云う間に山頂

標高はスカイツリーと同じ634m

雪がやっと消えたみたい


f0214649_03532226.jpg


f0214649_03532319.jpg


蕗の薹兎の糞より多かりき
歩地爺


f0214649_03532229.jpg


こんなかわいいbabyも^^


360度の眺望をどうぞ

f0214649_03582904.jpg


銀を産出した仙ノ山

その向こう 三瓶山


f0214649_03582955.jpg


馬路高山から日本海


f0214649_03582890.jpg


大江高山


f0214649_03582922.jpg

超ズームで画像が悪いが・・・

波根湖田代と立神島
柳瀬の集落にtombeeちが見えますね^^

左端の開削が掛戸
その奥に島根半島


f0214649_04054093.jpg


三瓶山をズームで

山頂に雪が残ってますね。


f0214649_04054043.jpg


広いい山頂

建物は進駐軍のレーダー基地


去年の句
蕗の薹三瓶を仰ぎ山談義

今年の句
生きて来しこの眺望に蕗の薹
歩地爺


早めの昼食で下山

f0214649_04054189.jpg


楽しい復活ツアーでした。


みなさん ありがとうございました。


この日は石見銀山梅まつり

f0214649_04054133.jpg


梅まつり銀山川の水清し  歩地爺

梅餅を買いました。


f0214649_04054166.jpg


群現堂の本社

耕を待つ田んぼで山羊がメ~~^^


カリアーリコーヒーに立ち寄って帰りました。


ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-03-14 04:36 | 山陰の山 | Comments(14)

NW法蔵寺山

毎週金曜日はNW柳瀬
3月10日は石見銀山仙ノ山へ行く予定だったんですが・・・
ariちゃんの下見で積雪があることが判明
大田の法蔵寺がある、テレビ塔の山に決定

高校生の時、高校の裏山でもあるこの山にクラスで登って以来^^
なんと半世紀ぶり!!!

あのときは法蔵寺まで急階段、その上を直登した記憶
でも今は寺から上の道はないとかで・・大回りで車道をNW

f0214649_18431723.jpg


五十年クラスメイトやすみれ草
歩地爺


スミレサイシンかな?


f0214649_18431839.jpg

tombeeを含めて4名

坂を上る


f0214649_18431709.jpg

f0214649_18431756.jpg

道々にここもあそこも蕗の薹
歩地爺


f0214649_18542952.jpg

ネコノメソウ



f0214649_18542975.jpg


上野集落

こなな山ん中に住居が・・・


f0214649_18542972.jpg


谷間から久手の港・雇用促進住宅が見える


f0214649_18542937.jpg


オオイヌノフグリ


f0214649_19491455.jpg


ヒメウズ
ツボミ まだなし


f0214649_19491433.jpg


f0214649_19491339.jpg


うれしいな^^


f0214649_19491456.jpg



集落跡みたい
水路に水が・・・

ここって、ヘボが居そうな場所だと思いませんか?

撒き餌しなきゃ


f0214649_19491543.jpg


クロモジの花芽も膨らみ始めたよう


f0214649_19543344.jpg


f0214649_19543307.jpg


この電波塔に記憶あり^?^

頂上ぐるっと見てみるも
あの頃からすると木が繁って
眺望は皆無

長居は無用で下山

f0214649_19543339.jpg


f0214649_19543477.jpg


往きには気が付かなかった3個^^

もちろん戴きました^^


f0214649_19590982.jpg


春光や山集落の赤瓦
歩地爺


f0214649_19590923.jpg


小屋の左上の岩

海底から隆起したような痕跡


f0214649_19590935.jpg


チューリップの芽のような
フキノトウ


f0214649_19591084.jpg


城山地区から
正面が法蔵寺山


帰り道は雪見

昔道往還道

f0214649_19590889.jpg



西行さんの前の
案内版

ほんとに西行さんが来たの???


中島魚坊さん
結構有名な俳人のようですね


f0214649_20065262.jpg


往還道、ここで直角に曲がる


橋の下は

f0214649_20065202.jpg


三瓶川

ヒドリガモが5~6羽

3時間半のNWでした


震災の記記憶留める蕗の薹
歩地爺


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-03-12 04:40 | ノルディック・ウォーキング | Comments(14)