不在の間に在庫処理*久手町文化祭*

不在日の在庫処理第二弾

久手町総合文化祭

f0214649_09323247.jpg


f0214649_09340004.jpg


ばんも参加
大田市の魚「ひらめ」


和田孝夫絵画教室作品展

f0214649_09345864.jpg


donちゃんの作品


f0214649_09360611.jpg


takuwaさん(右)
yumiちゃん(中)
tombee(左)
の作品


f0214649_09384097.jpg


keikoさん(右と中)
の作品


f0214649_09403752.jpg


taka先生の作品


f0214649_09442213.jpg


生徒募集中
tombeeみたいな下手くそでも
先生がいいとよくなりますよ^^

善意の気持ちでどうぞ



f0214649_09470711.jpg


ちぎり絵
綿に色を付けて貼ってあります

f0214649_09481329.jpg


donちゃんの母terueさん(92歳)の作品
donちゃんの上手いのはお母さんの血を引いただなん

おふくろと9歳差
おばさん かふぉ(果報)ななん^^
元気でおんなはいよ


その他同級生の作品

f0214649_09501829.jpg


fukiちゃんの作品


f0214649_09501041.jpg


さっちゃん(右)
donちゃん(中・左)
の作品

やっぱり、わしより上手いで


f0214649_09524314.jpg


yumiちゃんの油絵


そのほかいっぱい
関係筋だけを紹介しました


柳瀬文化祭は11月5日
9:00~14:00


俳句も出しますよ
ヘボ飯の試食もね^^
誘い合わせて来ちょくれよーーー



ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-11-03 04:31 | ふるさとの歴史・文化

不在の間に在庫整理*鳥*

今日から留守にしてるだけど・・
没にしないように在庫整理

f0214649_05530460.jpg


f0214649_05530978.jpg


10月27日の朝景

f0214649_05540646.jpg


f0214649_05542952.jpg

10月27日の夕景


f0214649_05490725.jpg


f0214649_05493419.jpg

f0214649_05501785.jpg

ノビタキ♂


f0214649_05521818.jpg

ノビタキ♀


f0214649_05553293.jpg

大原川
いつもの電線のモズ


f0214649_05560323.jpg

キジバト


f0214649_05565103.jpg

f0214649_05571195.jpg

雁免池(大堤)に来たオオバン


f0214649_05583025.jpg

f0214649_05583660.jpg

f0214649_05584337.jpg

f0214649_05585009.jpg

カラスに追われていた一羽の大きな鳥
群れから逸れたらしい

帰ってよく見ると
マガンではないようだ
額の白が大きいから
カリガネ(雁金・雁一字でもカリガネらしい)
tombeeにとっては珍しい鳥


朝ぼらけ烏に追はれ逸れ雁
歩地爺



ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-11-02 04:47 |

紅葉の大山④最終回

昨日10月31日はHalloween
元々は秋の収穫祭だっただげな
で、やどでも

f0214649_04170291.jpg



リールー君
「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」
ってゆーのはいつだろう

足助合宿で2,3日空けるけ
昨日は玉ねぎの苗を150本・茎ブロッコリー2本、ブロッコリー3本植えて
うどん粉病になってる百日紅2本を消毒
よって・・花火に行く暇がなかった。。



さて
⓷からの続き最終回

元谷へ

f0214649_05230144.jpg


伯耆富士紅葉纏ひて聳へけり
歩地爺


f0214649_05262804.jpg


f0214649_05264282.jpg


f0214649_05265743.jpg


元谷
木立の中に元谷小屋


しばし休憩

f0214649_05275652.jpg


f0214649_05283410.jpg


登山道整備の丸太交換
背負子に二本の丸太を立てて
河原を急ぐ
剛力よりすごいかも
登山道のジグザグに対応
バランスとって


f0214649_05313356.jpg


f0214649_05314243.jpg


絵に描いてみようかなと思うが・・
多分やらん。。


しばし休憩
大神山神社へ

f0214649_05335463.jpg


河原を過ぎると景色なし
緑の森歩き
マムシの赤にドキッ


f0214649_05343247.jpg


コマユミ初見


f0214649_05352650.jpg


ウメモドキ


f0214649_05353601.jpg


ユートピアへの分岐


f0214649_05354302.jpg


大神山神社
トイレ改修中


f0214649_05354944.jpg


下山神社


f0214649_05355678.jpg


多幸焼に誘われて
5個を3人
じゃんけんで

たこ焼き食べてると外人さん

「Where are you from ?」
「Hong Kong」
から話が弾む

f0214649_05360451.jpg


Mr. & Mrs. Koh
旦那さんはGeorge
64歳のDirector

関西には来ていたげなが
鳥取は初めて
島根は翌日だげな
来年は鹿児島に・・・

Have a nice trip
でバイバイ

(翌日電話がかかってきて
出雲大社におるげな
これから松江に行くだげな云々)

f0214649_05361259.jpg


これから落ち葉掃除が仕事だな


f0214649_05362223.jpg


改修中のモンベルで手袋買って
15:30大田へ
17:30帰宅

こっちも素晴らしい
Autumn leaves Tour
でした

そのまま浜へ

f0214649_05362642.jpg


へーさんぶりにきれいな夕焼けだった

空青く水際赤し秋の夕
歩地爺


今夜からヘボ合宿で足助へ
懐かしい仲間と再会
新しい仲間と出会います

もちヘボの勉強も^^


ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-11-01 04:27 | 山陰の山 | Comments(7)

紅葉の大山⓷

台風22号が温帯低気圧に変わった昨日10月30日の朝
怒涛の波が押し寄せる日本海

f0214649_04351723.jpg


冬の波沖飛ぶ海猫(ごめ)のおっとっと
歩地爺


f0214649_04353358.jpg


冬怒涛ぶつかりあふて砕けけり
歩地爺


f0214649_04375207.jpg


f0214649_04375885.jpg


冬の波混凝土(コンクリ)波止に挑みけり
歩地爺


さて

紅葉の大山⓶からの続きです

f0214649_09114265.jpg


f0214649_09193279.jpg


f0214649_09195286.jpg


f0214649_09202388.jpg


山談義して
シャッター押してもらった
倉敷の角原さんご夫妻
夫婦二人で山登り


またどこかでお会いしましょう


我隊も下山開始


f0214649_09234371.jpg

f0214649_09234860.jpg


f0214649_09241047.jpg


f0214649_09242970.jpg


金秋の大山下山足軽く
歩地爺


f0214649_09243622.jpg


六合目


f0214649_09273496.jpg


fukushmaさんとともに
ふるさと♪兎追いしかの山♪


f0214649_09331495.jpg

行者道を元谷へ


f0214649_09341178.jpg


f0214649_09341794.jpg


北壁としばしお別れ


f0214649_09352117.jpg


f0214649_09354427.jpg


f0214649_09355798.jpg


f0214649_09361492.jpg



f0214649_09364163.jpg


f0214649_09372083.jpg


とっても幸せ



続きは明日


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-31 04:35 | 山陰の山 | Comments(11)

黄葉の大山⓶

⓵からの続きです

f0214649_08154026.jpg


青空に七竈の実映ゆる山
歩地爺


六合目到着

f0214649_08232088.jpg


f0214649_08154612.jpg


f0214649_08155285.jpg


f0214649_08160394.jpg


fukusimaさん♪歩こう歩こうみんな元気♪
拍手喝采


f0214649_08234990.jpg


キイジスモドキもうっとり^^


f0214649_08230258.jpg


雲南のfujiwaraさん野点の準備して^^
雲南の胡麻饅頭でお薄をいただきました^^

三瓶室の内大茶会11月8日(水)に決定


f0214649_08273732.jpg

七合目


f0214649_08282462.jpg


f0214649_08283233.jpg


素晴らしい天気で
隠岐の島までは見えんけど
三瓶山もくっきり


f0214649_08295487.jpg


f0214649_08300088.jpg


f0214649_08302585.jpg


八合目


f0214649_08320204.jpg


f0214649_08320716.jpg


f0214649_08324146.jpg


f0214649_08324726.jpg


f0214649_08325478.jpg


頂上へダイセンキャラボクに木道が見えてくる


f0214649_08423499.jpg


f0214649_08424044.jpg


ダイセンキャラボクの赤い実
ひとつよばれると
とっても美味

伽羅木の赤い実美味し青い空
歩地爺


f0214649_08453042.jpg


f0214649_08454536.jpg


f0214649_08460461.jpg


f0214649_08462503.jpg


11:20山頂
hukushimaさんの紅葉
♪秋の夕日に照る山もみじ♪

山頂にオカリナの音や草紅葉
歩地爺


f0214649_08535331.jpg


f0214649_08541764.jpg


ここで昼食











[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-30 04:46 | 山陰の山 | Comments(8)

黄葉の大山⓵

10月26日(木)
10月23日(月)に予定していた秋の大山
台風21号に阻まれ天気予報見ながら26日に延期

6:00 波根駅を出発

f0214649_21185273.jpg


山陰道(松江道)からの宍道湖

宍道湖を覆ひ尽くせり霧の海
歩地爺


f0214649_21222632.jpg


夏山登山道駐車場
平日の8:00だと言うに・・・
空きスペースはひとつ
滑り込みセーフ


f0214649_21253768.jpg


紅葉はまだ早かったかな?


それぞれに準備して

f0214649_21262486.jpg


8:15出発


f0214649_05143415.jpg


f0214649_05144171.jpg


重要文化財の阿弥陀如来を安置する
大山寺最古の阿弥陀堂
来年の大山改ざん300年に向けて改修工事中
資材運搬のレールの脇を行く

秋の日に大改修の阿弥陀堂
歩地爺


f0214649_05175809.jpg


黄葉してないウメモドキと


f0214649_05180391.jpg


常緑のツルシキミの赤い実


f0214649_05194521.jpg


f0214649_05201297.jpg


f0214649_05205457.jpg


この辺り
紅葉の兆し


f0214649_05210045.jpg


三合目あたりからいい感じ


f0214649_05221356.jpg


f0214649_05221825.jpg


ナンダラスジタケ
だげな


f0214649_05222680.jpg


期待通りの紅葉
ぴったしカンカン


f0214649_05251074.jpg


f0214649_05253421.jpg


f0214649_05254972.jpg


f0214649_05260604.jpg


階段がずっと続く
夏山登山道


f0214649_05262186.jpg


f0214649_05274993.jpg


花がないから立ち止ることなく
上を眺めて快調なペース


f0214649_05293291.jpg


五合目到着
岡山のオカリナおじさんfukusimaさん
山の神に♪里の秋♪を奉納
山でオカリナを聞くのは久しぶり
いいもんだことよなん


f0214649_05322791.jpg


f0214649_05325157.jpg



f0214649_05332738.jpg



標高を稼げば紅葉真っ盛り
歩地爺


続きは明日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

遠くのパパへ

f0214649_07595511.jpg


f0214649_08000158.jpg



リールーと一緒に天然記念物の琴ヶ浜を歩いたよ


f0214649_08020361.jpg



f0214649_08024704.jpg



f0214649_08033330.jpg



f0214649_08033963.jpg



チーナカ豆で食事
おりこうさんだったよ^^



ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-29 05:31 | 山陰の山 | Comments(14)

忍原崩れ

1月25日(水)
石見銀山争奪の歴史講座⓷
今回は今回は高山公民館担当

川合まちセン→忍原崩れ
60名が参加した

「忍原崩れ」は銀山争奪戦史上
一番の激戦だった

江戸時代に書かれた毛利家の歴史書「陰徳太平記」に
「忍原崩れ」として出ちょるげな

弘治2年7月(1556年)
 毛利元就は池田に、吉川元春は都賀に対陣しているとき
尼子晴久は大田に本陣、三瓶に搦め手を置き
二万五千の大軍を擁して忍原に出てきた
迎え撃つ山内隆通・宍戸隆家の軍勢七千
追いつ追われつ戦線は忍原峡へ移動
山頂の尼子方の川副常重は亀谷城から谷で休憩する毛利方に
岩石を落とし、槍ぶすまで攻めたげな
堪らぬ毛利軍は総崩れ、名だたる武将が討ち死にし
死者数百を出して敗走した
これが世にいう「忍原崩れ」

忍原で勝利した尼子は8km先の山吹城を取り囲む
山吹城は兵糧が届かず渇水期も手伝って
飢えと渇きの地獄だったげな
山吹城の毛利方将刺賀長信(刺鹿段山から移る)は
塀の命と引き換えに切腹して果てた

その後毛利は山吹城周辺の尼子方城将を懐柔
最後まで尼子を貫いた久手岩山城の多胡敬辰は
「命は軽し名は重し」
を残して自害谷で戦死
銀山は毛利が握ることになったんだとさ


f0214649_05235517.jpg


f0214649_05253753.jpg


川合町忍原市ノ瀬橋から
現場へ

銀山の歴史訪ねて割れ石榴
歩地爺


f0214649_05284028.jpg


f0214649_05284698.jpg


f0214649_05291285.jpg


f0214649_05294431.jpg


f0214649_05304230.jpg


田圃の引水パイプ沿いに進む
大きな葛


f0214649_05314577.jpg


f0214649_05315908.jpg


f0214649_05333344.jpg


長靴忘れたtombeeはズックで亀谷川を渡る


f0214649_05342510.jpg


f0214649_05351534.jpg


f0214649_05354827.jpg


徒歩45分 激戦地の谷へ到着

秋深しベンチの朽ちし古戦場
歩地爺

30年前に作っちゃった電柱半割のベンチだげな


f0214649_05394532.jpg


f0214649_05391598.jpg


大岩の上が馬場(馬繋ぎ)だったらしい


この狭い谷に二万以上の大軍
俄かには信じがたい
「陰徳太平記」は忍原崩れから百年以上経過した
毛利家の歴史書だげなけ・・・


説明聞いてUターン

f0214649_05431601.jpg


f0214649_05462917.jpg


f0214649_05471144.jpg


ヨロクソtombeeはこがな足場はおぞてやれんに。。


f0214649_05482277.jpg


f0214649_05485353.jpg


f0214649_05492230.jpg


激戦の峡の出口の木守柿
歩地爺


ごきげんよう さようなら




[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-28 05:57 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース⓷

⓶からの続きです


清水谷精錬所跡へ

f0214649_04375233.jpg


f0214649_04394632.jpg


選鉱場からシュートで落とした場所
精錬所を上から下に


f0214649_04414156.jpg


明治の遺構
熊本城の石垣並み


f0214649_04433023.jpg


f0214649_04365238.jpg


f0214649_04440960.jpg


ここからの景色はお馴染み


銀山公園に帰ります


f0214649_04453786.jpg


久々の出会い
トリカブト


f0214649_04461283.jpg


供養塔?
谷あいには住居
その上に寺
その上に墓
長い年月の間に上から落ちてきたものらしい


f0214649_04482581.jpg


イヌホウズキの実
緑から、熟すと黒


f0214649_04493104.jpg


頑張るキバナアキギリ

銀山にもいろんあ花があるな


予定通り12:03銀山公園到着
閉会式

世界登録10周年記念の
石見銀山ガイドの会による
石見銀山健康ウォークは全コースを修了

来年もよろしくです

今年は行けなかった
鞆ヶ浦コースには行かなきゃ





ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-27 04:30 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(7)

石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース⓶

⓵からの続きです

突如、開けた場所に

f0214649_05091769.jpg



f0214649_05093432.jpg



手前
BUNさん曰くの
オットコヌシの餌場


f0214649_05103622.jpg



なんの木か判らぬが・・・
苔とキノコ


f0214649_05111444.jpg



この広い開かれた広い土地
真言宗清水寺跡

以下銀山ウォーキングミュージアム抜粋
「推古天皇の創設時は天池寺といい、仙ノ山の山頂、石銀地区
延暦17年(798)に清水谷に移転するとともに、清水寺と改名
幕末には仙ノ山中腹に再度移転
明治22年(1878年)に現在の地」

798年に上から下りてきたとき跡だだなん


清水寺跡に続いて

f0214649_05182597.jpg



石垣が・・・


f0214649_19394334.jpg



f0214649_19562964.jpg



f0214649_19565519.jpg



登美子さんに先回りされちゃったが・・
明治19年、大阪藤田組が福石鉱床に触手を
銀鉱石は蔵之丞坑からトンネルの中をトロッコで運ばれ
石垣のシュートからここに集積・粉砕選鉱


f0214649_19580023.jpg




下の精錬所にシュートで精錬所へ
建設費二万円を投じた、薬品を使った近代的製錬所だったげな
採算が取れず撤退
その後、藤田組は同じ方法で台湾では成功しただげな
って、ことは江戸時代に掘り尽くされてたってことらしい。

だから・・ここが世界遺産になったってこと。
ダイナマイトで間歩を爆破してれば・・
残ってないですから


f0214649_19595870.jpg



清水谷精錬所跡に


f0214649_20014544.jpg



頑張るアキチョウジ


f0214649_20021524.jpg



ヌスビトハギ


f0214649_20024253.jpg



f0214649_20031284.jpg



ベニバナボロギク

「野の花」休店のため今年は食べてないな


ってことで

続きは明日


ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-26 04:50 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース⓵

10月21日(土)台風21号に前日
石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース
(明治期の遺構が残る選鉱場跡や清水谷製錬所跡)
に参加

f0214649_04274108.jpg


銀山公園で開会式


世界遺産センターへ

f0214649_04275303.jpg


羅漢寺の五百羅漢
銀山川道路に立つ料金などのこれでもかという看板類
すごく景観を損ねちょるだども・・・
私有地だからどがもならんらしい。。

三百水の解説
五百羅漢前の湧水 島根の水百選だげな
この水を桶で担いで銀山に「一荷三百文」で売り歩いたことから三百水
初めて知った


f0214649_04355483.jpg


奥の山が銀を産出した仙ノ山


奥の谷あいに千人壺(処刑場)があるという

プレバトの東国原氏の句

紅葉燃ゆ石見銀山 処刑場

で話題

なぜかMAPからも消えてる

(追記)
『歴史的に不確かな物で人権問題もある。
ユネスコの人権尊重の立場からも、十分に配慮すべきものというのが
地元自治体の見解』

そのようにガイドさんも言っていた。




f0214649_04441956.jpg


この階段結構つらい


仙ノ山展望台へ


f0214649_04450398.jpg


鎧松
輪生枝といって同じ高さで放射状に枝を出すから鎧松
製材すると美しい文様
大田市では大屋町にあるだげなけど希少
ここは見本林


f0214649_04505885.jpg


三瓶山
男三瓶山頂は雲の中


f0214649_04540919.jpg


f0214649_04541482.jpg


キッコウハグマ


f0214649_04542489.jpg


ヤクシソウ

前を行くのはテレビ朝日のカメラマン
重たいカメラ持って大変だなん


f0214649_04563173.jpg


展望台下のシラヤマギク


f0214649_04563780.jpg


看板も老朽化
鯛の巣山の鳥観図は30年でもしっかりしていたが
この看板は10年
日当たり紫外線量かな?


f0214649_04591438.jpg


山吹城山
この山を制した者が銀山を支配

大森の町並みは樹が成長して全く見えない
今でも石見銀山ポスターには登場
どがぞしてもらわないけんなん


f0214649_05023655.jpg


展望台直下
こがなところに四等三角点


f0214649_05050241.jpg


リュウノウギク


f0214649_05034290.jpg


銀山ウォークにはつきもの
♪ある日 森の中 くまさんに出会った スタコラサッサ・・・♪


f0214649_05070772.jpg


これから清水谷精錬所までは初めて


f0214649_05080693.jpg


清水谷口番所跡


f0214649_05084461.jpg



清水寺跡へ


続きは明日


おまけ

f0214649_06052581.jpg



tombeeの二作目
前よりましかな?
柳瀬文化祭に出展しまっせーー^^



ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-10-25 05:30 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(14)