2017夏遠征⑤羅臼岳④

f0214649_04275716.jpg

雪渓が見えてきた
それにしても暑い北海道
島根よりも暑い・熱い
こんなに暑いんじゃ
脚が攣るかも

7月6日の大山は涼しくて楽々だった


f0214649_04275779.jpg

f0214649_04275770.jpg


エゾコザクラの群生
yanoちゃんカメラを向ける


f0214649_04275841.jpg

エゾノツガザクラ


f0214649_04375910.jpg

チングルマ


f0214649_04375926.jpg

今年の雪渓は小さいらしい
携行した軽アイゼンも不要
幾分?涼しい風


f0214649_04375905.jpg

エゾコザクラだらけ


f0214649_04375844.jpg

イワウメ


f0214649_04422475.jpg

f0214649_04422556.jpg

エゾツツジ
大雪・十勝では見なかった


f0214649_04422407.jpg

f0214649_04422542.jpg

エゾヒメクワガタ


f0214649_04422337.jpg

チングルマの面毛


f0214649_04461894.jpg

f0214649_04461832.jpg

f0214649_04461804.jpg

f0214649_04461753.jpg

暑くてやれん
お花ちゃんががんばれーって^^


f0214649_04483647.jpg

お花ちゃんに阻まれてなかなか進まん


f0214649_04483643.jpg

f0214649_04483532.jpg

f0214649_04501187.jpg

f0214649_04501230.jpg

f0214649_04501219.jpg

羅臼岳・・少しは近づいたかな?
ここから2時間くらい


f0214649_04501161.jpg

エゾマルバシモツケ


続きは明日
まだまだ続く




[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-25 04:54 | 山旅 | Comments(12)

2017夏遠征④羅臼岳③


f0214649_03283162.jpg

木に挟まれて羅臼岳


f0214649_03283252.jpg

オホーツク海
ウワミズザクラ似の花穂は?
葉っぱはモミジ葉
たまには図鑑・・オガラバナ(別名ホザキカエデ)


f0214649_03283256.jpg

去年大雪でeruさんが教えてくれた
ウコンウツギ


f0214649_03283295.jpg

花を見たことがない
ツバメオモト


f0214649_03283143.jpg

エンレイソウ

白のデカ花
エゾミヤマエンレイソウが見たかった


f0214649_03405143.jpg

f0214649_03405212.jpg

オシエテ➡エゾスズラン(アオスズラン)


f0214649_03405265.jpg

エゾヤマボクチ


f0214649_03405258.jpg

ワカランモン➡ミヤマアキノキリンソウ


f0214649_03474801.jpg

マイヅルソウ


f0214649_03474973.jpg

f0214649_03474840.jpg

ちょいちゃうような気もするが
ミツバオウレン➡コガネイチゴ


f0214649_03493649.jpg

昨年十勝岳であったアラシグサ


f0214649_03493672.jpg

f0214649_03493642.jpg

f0214649_03493626.jpg

エゾキンバイ➡チシマノキンアイソウ


f0214649_03535384.jpg

f0214649_03535387.jpg

お花畑に入ったみたい^^


f0214649_03535469.jpg

エゾキンバイ➡チシマキンバイソウ
ツボミもいっぱい


f0214649_03553378.jpg

アオノツガザクラ


f0214649_03553470.jpg

ミツバオウレン
これ間違いなし^^


f0214649_03553396.jpg

エゾコザクラ


先は長いけど
続きは明日




ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-24 04:26 | 山旅 | Comments(14)

2017夏遠征③羅臼岳②

昨日の続き羅臼岳③

f0214649_05081099.jpg

クルマユリ群生


f0214649_05081071.jpg

コイチヤクソウ


f0214649_05080904.jpg

f0214649_05081054.jpg

山名は後日調べて直しておこう
オホーツクの水平線
はっきりしてません


f0214649_05131523.jpg

日本全国イボタノキ


f0214649_05131663.jpg

エゾグンナイフウロ


f0214649_05131656.jpg

ノビル➡シロバナヤマラッキョ



f0214649_05131569.jpg

エゾマンネングサ➡エゾノキリンソウ


f0214649_05151200.jpg

シラカンバ


f0214649_05151234.jpg

エゾヨツバムグラ


f0214649_05151223.jpg

これでも厳選 クルマユリ


f0214649_05203274.jpg

f0214649_05212831.jpg


今年もkuri会長の手厚い介護を受けて
羅臼岳を目指す


f0214649_05231489.jpg

エゾオトギリ


f0214649_05240282.jpg

f0214649_05243164.jpg

f0214649_05241431.jpg

この一帯のダケカンバ
風雪に耐え倒木の上に倒木
厳し自然と戦って


f0214649_05270958.jpg

f0214649_05273544.jpg

エゾゴゼンタチバナ➡ゴゼンタチバナ


f0214649_05280964.jpg

シラカンバ
雪に押されて雪崩を止める


f0214649_05292569.jpg

f0214649_05302048.jpg

命の水場でひと休み
帰りはこの水に救われた


f0214649_05314262.jpg

極楽平


f0214649_05324076.jpg

エゾヨウラク➡ウスノキ or オオバスノキ
調べてもないから
ウラジロヨウラク


f0214649_05340645.jpg

f0214649_05343825.jpg

ミヤマハンショウヅル



続きは明日





ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-23 05:35 | 山旅 | Comments(10)

2017夏遠征②羅臼岳①

7月15日朝5:00宿出発

f0214649_04441980.jpg

f0214649_04442091.jpg

f0214649_04442015.jpg

f0214649_04441903.jpg

キタキツネとエゾシカが行く手を阻んで
行ってらっしゃい

こんなんが普通に出てくるんだから
北海道ってすごいとこ



f0214649_04482373.jpg

前方に羅臼岳


f0214649_04491854.jpg

5:25岩尾別温泉ホテル地の涯(休業中)に車を止めて


f0214649_04491895.jpg

島根では見ないヨツバヒヨドリ


f0214649_04491804.jpg

木下小屋


f0214649_04491921.jpg

f0214649_04522284.jpg

ツルリンドウ


f0214649_04522268.jpg

クルマユリ


f0214649_04522135.jpg

エゾウメガサソウ


f0214649_04540701.jpg

f0214649_04540719.jpg

両側ユズリハの大群落


f0214649_04540629.jpg

富良野の田中邦衛さんを思い出す


f0214649_04563949.jpg

ベニバナエゾイチヤクソウ


f0214649_04564051.jpg

三つ葉のつる性の種
ミヤマハンショウヅルの花後


f0214649_04563919.jpg

エゾカニコウモリ or ミミコウモリ


f0214649_05041036.jpg

今咲かんとすクルマユリ
初々しいこと


f0214649_05041073.jpg

カワラナデシコ


f0214649_05040925.jpg

クルマユリ



続きは明日





ごきげんよう さようなら






[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-22 05:06 | 山旅 | Comments(7)

2017夏遠征①知床へ

7月13~17日
恒例の夏山遠征は昨年に続き北海道
羅臼岳・斜里岳の二座を予定しましたが
結果は一座と観光へ切り替え

f0214649_05105286.jpg

羽田便眼下に聳ゆる雲の峰 歩地爺


f0214649_05133527.jpg

末娘の双子ちゃんとこんにちは^^
左長男のりーと二男のるー
二人合わせてりーるー君


翌14日朝

f0214649_05172421.jpg

f0214649_05172463.jpg

女満別空港へ
初めてのAIRDO


f0214649_05182317.jpg

一年ぶりの初老山楽会の山仲間


左から現役バリバリのまっちゃん
よれよれのyanoちゃん
最長老のyabeちゃん 一番若そう
お馴染みバカボンのパパたっちゃん
会長兼ツアーコンダクターのkuriちゃん
今年もお世話になりました


知床へ
f0214649_05231217.jpg

広大な開拓地にどこまでも続く直線道路
北海道でなきゃ見られん景色


f0214649_05294794.jpg

地の涯日本最東端
日の出の時刻は
やどの方とは2時間違いますね
日没はあまり変わらん
まさしく白夜


f0214649_05231343.jpg

大地割る直線道路や麦の秋  歩地爺

麦・てんさい・ジャガイモの大地


f0214649_05265783.jpg

16日に登る予定の斜里岳
予定だけで終わったが・・・


f0214649_05265800.jpg

f0214649_05265739.jpg

f0214649_05290204.jpg

オシンコシンとはおしんが妹のこしんを訪ねてきたわけじゃなくて
「そこにエゾマツの群生するところ」
のアイヌ語に由来しちょーだと


f0214649_05370452.jpg

f0214649_05385818.jpg

斜里郡斜里町の国民宿舎桂田のオホーツク海
波根海岸の日本海の日没の方がいいかも


f0214649_05394295.jpg

宴会開始


f0214649_05395946.jpg

f0214649_05401287.jpg

f0214649_05451955.jpg

酔うほどに酔うほどに^^



オホーツクの夜は更けたのでした


続きは明日


ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-21 05:48 | 山旅 | Comments(11)

大山夏山登山道④最終回

二週間経ってやっとこさ最終回
③からの続きです

f0214649_03591361.jpg

ここからは行者修行道を大山寺に下山


f0214649_04004800.jpg

美女ふたり息の静かに木下闇  歩地爺


f0214649_04004957.jpg

f0214649_04004896.jpg

大好きなブナの森


f0214649_04040023.jpg

数年前の大雨で流されそうになった元谷の避難小屋
砂防ダム、やっと復旧工事が終わったみたい


f0214649_04054485.jpg

盛りを過ぎたダイセンクワガタ


f0214649_04054460.jpg

ホソバノヤマハハコ


f0214649_04054561.jpg

f0214649_04054458.jpg

ヤマアジサイ ウリノキの簪
さいなら


f0214649_04084508.jpg

サンカヨウの実


f0214649_04084494.jpg

クサアジサイの蕾


f0214649_04095391.jpg

f0214649_04095372.jpg

大神山神社
ご祭神は大国主命


f0214649_04113568.jpg

参道の石畳としては日本最長だげな



f0214649_04203287.jpg

青嵐や前垂赤き地蔵尊  歩地爺


f0214649_04221148.jpg

大山寺入口
志賀直哉暗夜行路ゆかりの地だげな
宿坊に泊まって構想を練っただげな


f0214649_04221164.jpg

参道の清流に咲く
ミゾホオズキ


溝酸漿終わり良ければ全てよし 歩地爺



登山前日は大雨
当日はカラッと上がって快晴
気温も上がらずとっても気持ち良い山行でした



ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-20 04:30 | 山陰の山 | Comments(16)

大山夏山登山道③

北海道知床遠征から17日夜に無事に帰ってきています。
少々の草臥れとエキサイトブログの長時間メンテのため
ブログ更新ができませんでした。
少しは快適になったかな?


遠征記事は後日とし
塔が建っちゃった「大山夏山登山道」を
ちゃっちゃと終わらせちゃいましょう


f0214649_03190865.jpg

八合目から


f0214649_03202530.jpg

f0214649_03202491.jpg

ここからのアプローチは素晴らしい


f0214649_03214358.jpg

ヤマオダマキ


f0214649_03222826.jpg

ダイセンキャラボクの群生
弥山頂上まで木道が続く


f0214649_03222859.jpg

ナンゴククガイソウの大群落


f0214649_03222842.jpg

f0214649_03222725.jpg

頂上へ木道続く雲の峰  歩地爺


f0214649_03271599.jpg

ホソバシュロソウ
シコクフウロは蕾


f0214649_03281371.jpg

避難小屋
屋根には太陽光パネル


f0214649_03290156.jpg

今年初 ダイセンクワガタ


f0214649_03293929.jpg

ダイセンヤナギ


f0214649_03301006.jpg

中学生に占拠^^された弥山頂上


f0214649_03314314.jpg

ネバリノギラン


f0214649_03314460.jpg

弥山山頂から剣ヶ峰
右奥は行ったことがない烏ヶ山(からすがせん)


f0214649_03314315.jpg

祝 fujiさん・どんちゃん大山初登頂
両手に花のtombee


f0214649_03412568.jpg

f0214649_03412574.jpg

f0214649_03412449.jpg

祝福するお花ちゃんに送られて下山開始
とっても涼しくて1時間くらいくつろいだかも


f0214649_03435514.jpg

f0214649_03435544.jpg

カラマツソウの蕾


f0214649_03435519.jpg

北壁 崩れる砂利が流れる音が聞こえます


f0214649_03473465.jpg

夏大山眼下に雲の流れをり 歩地爺


最終回にしようと思ったけど・・
もう一回
明日の最終回に続きます


今回のエキサイトブログのメンテ・・
気合が入ったのか
記事UPも以前より快適^^
コメも入れ易くなるかもね



ごきげんよう さようなら




[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-19 03:55 | 山陰の山 | Comments(8)

大山夏山登山道②

①からの続きです

f0214649_04334851.jpg

木々の切れ間に
三鈷峰が見えてきた


f0214649_04361444.jpg

五合目
donちゃんと和江の姉さん一服中


f0214649_04392488.jpg

山の神さんにお詣り


f0214649_04402971.jpg

元気のいい集団が通過していく
高松の香川大学付属中学校の二年三クラス
40×3=120名の団体さん

林間学校みたいなもんらしい


f0214649_04433144.jpg

我々も出発
シモツケ


f0214649_04444670.jpg

f0214649_04444618.jpg

六合目
大集団に占拠された感じ^^
でも入れてもらってしっかり30分も休んでしもた


f0214649_04464001.jpg

三鈷峰とユートピア尾根
ユートピア小屋が見えている
三年前のお花畑は素晴らしかった


f0214649_04483390.jpg

とってもかわいい先生に撮ってもらった記念写真
右から
とびちゃんツアーで知り合った雲南の山ガールtsuruちゃん
donちゃん(初大山)
和江の姉さんあっちゃん
fujiさん(初大山)
ように痩せこけてみすぼらしい爺になったtombee

さて昼までに頂上に着きたいね


f0214649_04543004.jpg

三瓶にはないカラマツソウ


f0214649_04543056.jpg

f0214649_04542971.jpg

砂滑りが懐かしい


f0214649_04560058.jpg

ヤマボウシ


f0214649_04560019.jpg

カラマツソウ


f0214649_04583232.jpg

クガイソウ
紫色の花までもう少し

f0214649_04583296.jpg

あっちゃんが九階草てて書くだてて教えてくれた
確かに輪生した葉が九段・・・九階建てのように
だからクカイソウが正しいと
あのあっちゃんからこがなことを教えてもらうとは
まさしく目からうろこ

でも調べてみると「九蓋草」が正解
和江の姉さん・・中途半端に覚えていたのかな?


f0214649_05051960.jpg

f0214649_05051912.jpg

登ってきましたね


f0214649_05051807.jpg

ダイセンキャラボクの実


f0214649_05080782.jpg

fujiさんが手を振る
71歳大山初登頂を目指す元気爺


f0214649_05080709.jpg

付属中学校の遅れ気味グループが10名くらい
tombeeたちと抜きつ抜かれつ


f0214649_05080620.jpg

「振り向かないで」とお願いして^^


f0214649_05114519.jpg

頑張るfujiさん


f0214649_05114541.jpg

八合目



続きは19日?


今日はこれから海の日恒例の
初老山楽会の夏遠征に出かけます
今年は羅臼岳・斜里岳の二座


今日は千葉の末娘のところに立ち寄って
5月に生まれたふたごの孫リーとルーに初対面
明日羽田にメンバー5人と再会
女満別に飛んで知床辺りを観光
15日に羅臼岳 16日に斜里岳
17日に網走湖辺りを観光し、夜遅く帰ってきます


訪問もコメ返もせずにごめんなさい

ヘボの巣箱を二個完成し据え付けました
庭の草抜きが一段落
ツワブキの葉の下に手を入れた途端激痛
キイロスズメバチにやられ
右手がグローブになっちゃいました。。


帰ってきたたら余裕の生活に戻りたいと思っております


行ってきます



また会う日まで

ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-13 05:34 | 山陰の山 | Comments(6)

大山夏山登山道①

二年ぶりに中国地方最高峰大山に行ってきました
前日までの大雨が上がり
素晴らしい登山日和になった7月6日

f0214649_05205002.jpg


f0214649_05212372.jpg


f0214649_05212345.jpg

夏山登山道口を8:00出発


f0214649_05232946.jpg

大山寺改ざん1300年を再来年に控え
国の重文 阿弥陀堂改修中


f0214649_05254500.jpg

f0214649_05254582.jpg

ツルアリトオシ
まげな群落


f0214649_05254501.jpg

イワカガミは実


f0214649_05273378.jpg

f0214649_05273363.jpg

f0214649_05273242.jpg

f0214649_05282741.jpg

根っこが浮き上がっても生きるブナ


f0214649_05282745.jpg

ブナの森は実に気持ちいい


f0214649_05313842.jpg

巨大ナメクジ


f0214649_05313820.jpg

f0214649_05313871.jpg

ヤマアジサイ
ブルーとピンク


f0214649_05333035.jpg

f0214649_05333005.jpg

f0214649_05333025.jpg

サルナシの花
今年初


f0214649_05352739.jpg

トリアシショウマ
でか群落



続きは明日



ごきげんよう さようなら

















[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-12 05:37 | 山陰の山 | Comments(6)

ヘボ合宿②

ヘボ合宿2日目の7月2日


ヘボ博士のsagaさんが仕事の関係で
帰らなきゃならんため6:50大田市駅までお見送り
その後、歩地散歩と朝食の世話をして合宿にとんぽ帰り
ヘボ追いに参加

深い山を上り下りしてやっと見つけた一巣
最後はryuusei君がチラーを付けたヘボが入ることを確認
この巣は当然ruusei君ちに腰入れ

一巣見つけたところで
高橋会長と顧問のnonaka教授を案内し
県立三瓶自然館サヒメルを表敬訪問
昆虫担当学芸員氏がnonaka教授の執筆した本を
3冊持っていたところから
話が弾んで40分の歓談

この間にこの巣を掘りました
よって
BUNさんから頂いた画像を載せます


f0214649_03172700.jpg

チラーが大きな穴に・・
ryuusei君の目の前でした


ここからはtombeeも立ち会っていません

帰巣するグンが40匹入るのを待って
掘方開始

f0214649_03204983.jpg

f0214649_03214813.jpg

f0214649_03223919.jpg

f0214649_03231458.jpg

f0214649_03241937.jpg

f0214649_03244766.jpg

f0214649_03260285.jpg

f0214649_03285469.jpg

立派なヘボ師ryuusei


f0214649_03312712.jpg

ここまでBUNさん画像


f0214649_03332577.jpg

tombeeここで合流
満面の笑顔

ruusei君 昨年は夏休み自由研究で島根県金賞
全国大会に行けど賞なし

この時期に働きバチが40以上いるソフトボール大の立派な巣はないようです

今年はさらに上の賞が期待できますよ^^


ryuusei君の親父kenちゃんが出張中で合宿には参加できず
翌日の7月3日の講義があるnonaka教授を送りがてら
この巣を巣箱に収めることに

nonaka教授ともども輿入れを見届けました^^
nonaka教授と波根駅で別れ

その後夕方の歩地散歩
その間、taka会長三瓶山荘に置く巣をもう一巣掘り上げたようです


再びBUNさん画像から

f0214649_03430319.jpg

f0214649_03440930.jpg

f0214649_03444381.jpg

f0214649_03451352.jpg

ほりあげられた三巣とも少しの傷もなく
働きバチもすべて回収
匠の技・・おみごとでした


この日の夜は大代町きずな館にて銀山赤どりの
たたきとすき焼きで祝宴^^
哲っつぁん 美味しゅうございました


f0214649_03504675.jpg

翌7月3日taka会長の段取りの間
大家の街を散策後
大きな成果を残し
島根県を後にされました

みなさんありがとうございました
お疲れさまでした

11月3日の足助ヘボ合宿・串原ヘボ祭りでお会いしましょう



おまけ

ふたごの孫の世話しに行っちょったカミさんが帰ってきました
再開の言葉は二人してお互いを
「痩せたねぇ 高齢者」
でした








ごきげんよう さようなら





[PR]

# by tombee-yanaze | 2017-07-11 04:30 | へぼ | Comments(7)