スノーシューで蔵王刈田岳③

f0214649_23464810.jpg

奥宮前から蔵王連峰を・・・・
有名な蔵王のお釜が・・・・
夏場は魔界の瞳のような青いお釜が凍って白くなって・・・
霧で何にも見えないかと思ってたけど・・・良かった良かった^^
f0214649_23474373.jpg

11:30避難小屋で昼食
ガイドさんが暖かいスープを御馳走してくれて、とっても美味しかった^^
f0214649_2348932.jpg

・・・・と、霧がいっそう晴れてきましたね。
ガイドさんによれば、鳥海山、飯豊連峰朝日岳まで見えるとか。
f0214649_2349631.jpg

さぁ、下山。
烏帽子岳・屏風岳ともお別れですね
f0214649_23494828.jpg

熊野岳・お釜ともお別れ・・・いい山でした。
夏に縦走するといいかも。
f0214649_23501016.jpg

雲海も、よりきれいに見えますね。
f0214649_23572192.jpg

だれかさんの落し物^^
バカボンのパパが先回りして・・・・と思いきや
「そんなに細くないよぉ~~~」だって^^
タヌキさんかな?
f0214649_23575839.jpg

富士山以来のシリセード^^
昨年5月以来の「おしり滑り」楽しいなぁ~^^
f0214649_23593097.jpg

Tombeeのシリセード姿・・こけてるんじゃありませんよぉ~~~^^
すっごく面白いんです^^
ヒップソリを買っとかなきゃ。三瓶山でも流行らせようかな^^
f0214649_23595785.jpg

雪に埋もれたまんまるウンチ。。周りにトドマツの枯れた葉っぱを散らばして・・・
ウサギちゃんのほっかほかウンチが雪を解かして沈んでますね^^
f0214649_003984.jpg

スノーシューの山歩きも終盤近し。。雪原はいいですね^^
f0214649_014736.jpg

ゲレンデに出ると、赤い回転ランプのスノーモービルパトロールに先導された雪上車が3台。
蔵王樹氷原観察の観光ツアーだそうですよぉ。。樹氷はどこに??
残念でしたぁ~~~~ですね。。
f0214649_022457.jpg

スノーパークのレストハウスで小一時間のバス待ち
ビールで乾杯・・・気色よくなった頃、太陽が・・・・まぶしいくらい^^
スキー客は減少の一途・・・右の御一行様もこれから樹氷原観光に向かうんですよ^^
f0214649_03171.jpg

帰りは白石蔵王駅から2階建てMaxやまびこ。電車キチの孫に頼まれての撮影です^^
f0214649_034678.jpg

電車の中では反省会^^
車窓の「蔵王」に「黒霧島」「ウイスキー」
f0214649_042121.jpg

盛り上がった山行でした^^
次回はTombeeお別れ山行第二弾「北アルプス天狗岳」予定です^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-03-04 00:04 | 山旅 | Comments(12)

スノーシューで蔵王刈田岳②

蔵王連峰最高峰の熊野岳(奥)が姿を現しました。
黒い地肌を出してます。地熱+気温の高さ+降雨によるものだそうです。
f0214649_23355732.jpg

樹氷の根元に大きな穴・・・
風が舞い込んでるのでしょうか? 樹氷の水が流れ落ちた結果でしょうか?
f0214649_23381174.jpg

尾根に出ると風が出てきて・・・
小休止は風下の斜面で・・気温-5℃に低下
まだまだバリバリ元気ですよぉ^^
大きな雪庇もありますよ。
f0214649_23391393.jpg

頂上は近いですね^^
小雪が風に混じって頬を軽く叩きます。
f0214649_23401946.jpg

ちょっとバラケましたが・・・
みんなめいめいに写真撮ったり、景色を楽しんでるんです。
f0214649_23411048.jpg

Tombeeも刈田岳山頂1,759m到着^^ ZNちゃんがカメラを構えて迎えてくれました。
雪が横に流れていますね。
f0214649_23414367.jpg

頂上には刈田嶺神社奥宮があるのです。
f0214649_23423846.jpg

・・・・で、全員集合の記念撮影
右から雨男のYB(今回は樹氷を溶かしちゃました)、ZN、NH、ガイドの水村さん、MO、Tombee、バカボンのパパことTTちゃん。。
今回はTombeeのお別れ山行の第一弾なんですよぉ^^
みんな、ありがとねぇ~~~多謝^^
f0214649_23432291.jpg

続いて奥宮の前で・・・・
雪で扉が埋もれています。
神様は元宮に下山されているんだそうです。
f0214649_23441220.jpg

・・・で、もうひとつおまけの記念写真
うれしいねぇ~^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-03-03 23:44 | 山旅 | Comments(5)

スノーシューで蔵王刈田岳①

引越しのドタバタで山行でくて身体が鈍っちまいましたが、やっと出かけることができました^^
天気予報を気にしながら・・・
2月27日夜、池袋から深夜バスで宮城蔵王すみかわスノーパークへ
f0214649_23243227.jpg

翌朝6:30現地着。出発はリフトが動く9:00
時間前にゲレンデを視察・・・・うわぁ~~~霧じゃぁ~~~ん(――;
三角おむすび型タイヤの雪上車・・・面白いねぇ^^
f0214649_23252332.jpg

ホテル休憩室で朝食仮眠後・・集合場所へ
今回は宮城蔵王自然学校のガイドをお願いしました。
いつもの元気な初老山楽会メンバー総勢7(内一人はスキー。6名はスノーシューで参加)
f0214649_23262625.jpg

リフト3台を乗り継いで大黒天へ
先頭はガイドの水沼さん よろしくお願いしますね。
f0214649_23274274.jpg

3台目のリフトを降りると、霧が晴れてますよぉ^^
雲海もきれいですね。
f0214649_2329523.jpg

ここでスノーシューを履いて、説明を聞いて・・・
でも・・・・樹氷原のはずが、樹氷のじゅの字もありません(――;
ここ2~3日の暖かさと雨が樹氷をぜ~~~~ぶ溶かしたんだそうです。
樹氷のない蔵王なんて・・・・でも、自然に文句を言うわけにもいかず・・・。
左のマリオ(Mr.マリック、宮四郎?)さんがスキー希望でここでお別れ
f0214649_23294741.jpg

このアオモリトドマツが一週間前には全部モンスターだったんですよぉ。。
さあ、出発・・・正面に見えるのが目指す刈田岳(かっただけ)
f0214649_23303834.jpg

この辺りの気温は0度・・・気持ちがいいですね^^
刈田岳・・あの頂上まで歩きます。
f0214649_2331163.jpg

左手に、蔵王連峰の烏帽子岳(左)と屏風岳(右)が見えてきました。
こちら側からの景観は、烏帽子や屏風には見えません。
宮城側から見ると岩が切り立って、烏帽子・屏風に納得だそうです。
f0214649_2331562.jpg

あぁ、これがモンスターなら・・・・しゃぁないなぁ。。
f0214649_23323354.jpg

ちょこっと小休止の面々
いい調子ですね。一ヶ月ぶりのTombeeもなんとか頑張って付いていってますよぉ^^
②へ続きます
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-03-03 23:34 | 山旅 | Comments(5)

帰京

転居でバタバタと故郷しましたが
最後の御奉公で本日また帰京します
来週末・再来週末と二週連続で雪歩きを計画中
さて、1ヶ月ぶりの山行・・・身体がついていくかどうか、極めて心配(--;
単身生活の住居ではブログ更新もままならず、また間が開くと思いますが、チャンスがあればUPします。。
さて、本日の日本海は冬としては穏やかそのもの
まずは、鳥さんから
f0214649_1564650.jpg

f0214649_1572690.jpg

我が家からのTombeeが御挨拶

f0214649_13545951.jpg

テトラポットのイソヒヨドリ

f0214649_13555858.jpg

鬼瓦(石州瓦)のイソヒヨドリ

f0214649_1404554.jpg

海辺のジョウビタキ♂
驚きましたね^^ 海浜にジョウビタキがいるとは・・・。

パソコン部屋から2題
f0214649_1431624.jpg

春近し・・と云えども、寒くないのかな?

f0214649_1444417.jpg

これはお馴染みになった立神島
また逢う日までお元気でお過ごしください。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-02-21 14:05 | 日々雑言 | Comments(12)

転居しました

本日ブログも新居に引っ越しました
本日2月21日(日)に引越荷物が入ったばかりで
快適かどうか・・・・?
今までより、ずっと早く快適であろうと思いますが…どうでしょう?
相変わらず、ブログネタに苦労しております
引越しのご挨拶は・・・・
三瓶山(さんべさん)から
f0214649_642106.jpg

池田町からの三瓶山
左:男三瓶  右:子三瓶

f0214649_6435865.jpg

西の原からの三瓶山
老松は定の松(さだめのまつ)
石見銀山の隆盛を築いた奉行、大久保長安が置いたといわれている一里塚
・・・と、言い伝えられているが定かではないみたい。。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-02-21 06:58 | 日々雑言 | Comments(12)