伊予*石鎚山①*

伊予旅行に誘われて・・・ふたつ返事で合流^^・・・
f0214649_134345.jpg
中国山地を越え、尾道から瀬戸内しまなみ海道を渡る
因島大浜PAから因島大橋・・・向こうの島は向島

f0214649_13481592.jpg
因島のメジロ君が歌を「チーチュルチーチュル♪」歌って迎えてくれました^^

今治でパーティーの翌日からは自由行動
カミサンと石鎚山に登ります^^
・・・というより、石鎚信仰の場合は登拝といった方がいいかも。
f0214649_13573951.jpg
ロープウェイがあるならば・・・必ず使うTombee
乗り場手前には開祖役行者(えんのぎょうじゃ)様がお出迎え

f0214649_13593436.jpg
標高差850mを8分・・・歩けば3時間近くかかるかも。。

f0214649_1431622.jpg
ロープウェイを下りて30分・・・石鎚神社成就社
見返遥拝殿の御神体は石鎚山頂を背にして鎮座・・・
載せたいけれど・・罰が当たりそうで・・役行者様祈願成就後、いい場所に拝殿を御造営なさいました。

f0214649_14143870.jpg
神門を潜って登拝週発

f0214649_14182269.jpg
蛇ブナ・・恐竜ブナならぬ麒麟ブナ・・?

f0214649_14195389.jpg
石鎚山が見えてきましたね
さすがに百名山・・・まだまだ・・・登り甲斐がありますね^^

f0214649_15111720.jpg
アカヤシオ・・・
さすがは高地、今まだアカヤシオとは・・奥日光以来の出会いかな^?^

f0214649_1512333.jpg
木の階段が続きます。。
カミサンに引っ張られて・・・(--;
だから・・・山に登る前日・・・あんなに飲むことが間違い!!・・・
もうやめたら!って警告してから5回もお代わりしたよぉ。。・・とブツクサ。。

f0214649_1515322.jpg
試しの鎖場
石鎚には、長~い鎖場が残り3か所も・・・
「どうする??」「当然、巻道。。。」・・・
で、Tombeeもカミサンを一人にするわけにいかず・・・巻道に同行・・・残りすべてをねぇ~^^

f0214649_15184943.jpg
石鎚山系、瓶ノ森
四国アルプスと言わしめた山々・・・奥が深いですねぇ^^

f0214649_15201915.jpg
前社森で休憩していると・・・
ブオォ~~~、プオォ~~~・・・のホラ貝の音・・・
山伏さんに引率された20名のパーティーが下山・・・
本物の行者さんじゃなく・・ここの山岳ガイドさんの衣装なのかも^?^

f0214649_15243050.jpg
振り返ると・・・・
成就社が遥か左彼方に・・・・・

f0214649_15255451.jpg
屏風岩のような石鎚山がそびえてますね。
まだまだ・・・先は長そう。。ふーーーー。。

f0214649_15271973.jpg
ショウジョウバカマ・・・
石鎚山も花の山だそうですが・・・6月以降のようですね。
スミレ数種とショウジョウバカマばかりでした。

続きは明日。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-05-06 15:29 | 山旅 | Comments(14)

春浅い三瓶山②

女三瓶に向かいます
f0214649_15304839.jpg
今頃・・・フキノトウ

f0214649_1534292.jpg
これから向かう女三瓶が見えます。
頂上にはテレビ塔が群立
若干興醒めの感はありますが、致し方のないこと。。
三瓶三山が眺望出来て、眺めは最高なんですよぉ^^

f0214649_15345374.jpg
この日出会ったのは・・・
合宿中の中学生以外では、福山の青年二人組
松江からのご夫妻の4人だけ。。
こんないい山・・もっと訪れて欲しいですね。
ふた組とも「また来ます^^」って言っていただきました^^

f0214649_15382745.jpg
室の内が見えてきました。
噴火口の跡なんです。
子三瓶・孫三瓶に抱かれた室の内池・・・誰かさんがハート池って言ってましたね^^
もう少し行くと、tらしかにハートの形してますね^^

f0214649_1541329.jpg
キジのお昼寝敷布団
・・キジムシロ

f0214649_15424082.jpg
ケマルバスミレかな??

f0214649_15433588.jpg
キツネの尻尾・・オオキツネヤナギかな?

道中・・鳥の鳴き声にずっと癒されながら・・・どこだぁ~~?
「ほーーー ほけきょー」
f0214649_154669.jpg
ほんのすぐそばでも・・・動かないからみつけづらいウグイス君^^
いい声で鳴きますねぇ^

f0214649_154759100.jpg
女三瓶手前から・・
右から男三瓶、子三瓶、孫三瓶・・その左が太平山
室の内池がハートに見えるでしょ^^
下界は東の原・・菜の花の黄色と牧草地の緑がきれいでしょ^^

この日は女三瓶から下山します。
やることいっぱいあって・・・帰ってまた開墾労働やらなきゃね。。
f0214649_1553294.jpg
先ほどのオオキツネヤナギの蕾

f0214649_1555292.jpg
シロモジ
・・・三瓶山には多い樹木です、

f0214649_15562585.jpg
この猩々さん、いい色してますね^^
何杯飲んだんだろ^^
女三瓶からの下山ルートでは、あちこちで袴はいたショウジョウさんが酔っぱらってました^^

f0214649_1672162.jpg
ふたりショウジョウさんも^^

f0214649_16211373.jpg
男三瓶の途中で落ち葉をはぐってみたウスバサイシン
ここでは花が開いていました。

f0214649_1610143.jpg
瑠璃色のヤマルリソウ

f0214649_1611747.jpg
8合目より上では未だ芽を出してはいなかった森
麓まで戻ってくると芽吹きの森・・気持ちいいですね^^

f0214649_16131758.jpg
下山後、姫逃が池から三瓶山を・・・

この日の翌日は・・・三瓶自然館「サヒメル」主催の「オキナグサ観察会」
直接行って「まだ定員に空きがありますか?」「残念でしたぁ~~」
・・・で、一人で観察会
f0214649_1616841.jpg
えぇ~~~~!?
観察会っていっても・・・たったのこれだけぇ~~~???
近頃TVなどでやるもんだから・・・盗掘が多いんでしょうね(--;
ふるさと・・三瓶にも大バカ者がいるんですね・・大ショック。。

明日から2~3日出かけてきます。
みなさん楽しいGWを過ごしてくださいね^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-05-01 16:18 | 三瓶山 | Comments(14)

春浅い三瓶山①

帰郷後の多忙と天候に恵まれず、なかかな三瓶山に登れませんでした。
4月28日。ヤミサンの誕生日記念単独山行^^
f0214649_11422432.jpg
北の原・三瓶青少年交流の家 登山口から男三瓶へ

f0214649_1144328.jpg
キケマン

f0214649_1144274.jpg
ネコノメソウ

f0214649_11445361.jpg
ムラサキサギゴケが迎えてくれました。

f0214649_1146066.jpg
このコース・人気のコースとのこと。
Tombeeには初めてのコース。
「梅雨左衛門」・・・「江戸時代から下の病いをなおす神様として信仰されている。・・・云々」
なるほど・・お困りの方、お連れしますよ^^

f0214649_1212068.jpg
芽吹いたばかりの森、小鳥たちの声に目を凝らしながら進む。

f0214649_1223312.jpg
ヤマガラじゃぁ~~~ん^^
Tombeeにはなかなか逢えなかった鳥なんです。
コケを加えて巣作りかな^^

f0214649_124625.jpg
コガラも・・・^^
今度は鳥撮onlyで、大きなレンズ持ってこなきゃ。

f0214649_1254393.jpg
シロモジがかわいい花をつけてます

f0214649_1264035.jpg
ウスバサイシンの葉っぱがあちこちに・・・
花はまだかなぁ~~って、落ち葉を除くと・・・
ちゃんと蕾を膨らましてますよぉ^^
もちろん撮影後は葉っぱの布団を掛けてあげました^^

f0214649_129983.jpg
悩んじゃいますね・・スミレに出会うと・・・
ナガバノスミレサイシンかな?

f0214649_12102815.jpg
ミヤマカタバミ
蕾はあっちゃこっちゃに・・・花開いているのは少ないですね。

f0214649_12115410.jpg
エンレイソウ
さすがは花の山「三瓶山」春浅いのにいい山です^^

f0214649_12132263.jpg
標高800m辺りまでは、シデ・シイ・カシ・ミズナラの森

f0214649_12153356.jpg
標高900mを過ぎるとブナの森。
島根県内では数少ない貴重なブナの原生林なんです。
たたら製鉄に伴う薪炭材として伐採されたんです。

f0214649_12251415.jpg
猛禽君が空を舞う
一瞬のことに、焦って・・・タイミングが悪いですねぇ。。
オオタカ?ですかね^?^

f0214649_12264851.jpg
ブナの小枝の向こうに山頂の展望所が見えました

f0214649_12275048.jpg
山頂・・・三瓶山にも「銀明水」があるのです。
でも、Tombee幼少の頃は水筒に水を詰めたのですが・・現在はお湿り程度。。

老朽化で立入禁止の山頂小屋で登山ノートをチェックしていると・・
「ヤッホーーーー」の声・・・Tombeeが来た時には誰もいなかったのに・・・
f0214649_12473943.jpg
いや~~~^^三瓶始まって以来の賑わいかも^?^
青少年交流の家で合宿していた広島の中学校3校の生徒だそうです^^

f0214649_125061.jpg
右奥の連なる山並みは大江高山
近いうちに登らなきゃ^^

f0214649_12514519.jpg
日本海
春霞にかすんではいますが・・弓ヶ浜・・・島根半島が見えますね^^
大山は見えませんでした。。

f0214649_12535112.jpg
中学生諸君に「また来てねぇ~~~^^」して
女三瓶に向かいます。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-05-01 12:54 | 三瓶山 | Comments(8)

隠岐の島*最終回*

陸からの摩天崖
f0214649_626533.jpg
宮崎、都井岬を思い出す光景です。

f0214649_6271767.jpg
カラスとモー君はお友達なんです^^


f0214649_6281451.jpg
摩天崖・・・海面からの高さが257m

f0214649_6295411.jpg
子牛ちゃんもお母さんと一緒^^

f0214649_6311384.jpg
カラス君ともお友達・・・
吸いつくように、かぶりつくように、おっぱい飲んでました^^

島前観光を終え別府港へ
f0214649_6334750.jpg
港の近くには後醍醐天皇の黒木御所
隠岐の島には3000人以上の政治犯が流されたようですね。
後鳥羽上皇は海士町だから隣の島。

f0214649_6593226.jpg
島後にフェリーで帰って・・
西郷港の見えるTIさんちのバーベキュー常設広場で・・・
美味しかったなぁ~~。
TIさん、とうちゃんさん御家族のみなさん・・・ごちそうさまでした。
美味しかったよぉ^^

f0214649_724069.jpg
翌朝、ホテルにカワセミが・・・^^

カミサンと海岸通りを都万まで散策
f0214649_7357100.jpg
舟小屋ですね。。
舟のお家ですよ^^

f0214649_761716.jpg
隠岐は余程風雨が強いんでしょうね。
生活の糧、舟を大切にしています。

f0214649_783417.jpg
舟小屋の前で漁師さんがお仕事
ここではウミネコもお友達なんです^^

f0214649_7114113.jpg
都万の船着き場
生活に密着・・・自宅前が繋留場

f0214649_7134753.jpg
隠岐と云えば、牛突き
都万でも歴代の横綱を出しているそう。
一番大きな大会は9月1日、角をヤスリで研ぎ上げるそうです。

f0214649_717245.jpg
・・・で、さらば隠岐の国
みなさん、ありがとねぇ~~~^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-30 07:17 | | Comments(6)

隠岐の島*島前②*

同じような景色ばっかで、恐縮ですが・・・。
載せちゃいます^^
f0214649_6132476.jpg

昨日のUP分は東国賀海岸
本日のUPは国賀海岸
まずは乙姫御殿

f0214649_615659.jpg
観音岩・・・船頭さんは法隆寺の百済観音だと言ってました^^

f0214649_6163759.jpg
ゾウ岩・・・なるほどねぇ^^

f0214649_6173973.jpg
明暗の洞窟?だったかな??
左の穴から船を入れ、右の穴から出てくるんです^^
中は真っ暗でした^^
船頭さんは手慣れたものでした。

f0214649_6201819.jpg
船の後ろから出てきたんです。

f0214649_6212583.jpg
f0214649_6252424.jpg
海からの観光はこれで終わり、浦郷港に向かいます。
帰りは若干沖を通るので全体が見渡せます。観音岩が小さく見えます^^
こんな断崖が7km続いているんです

f0214649_6274351.jpg
かなぎ漁
箱眼鏡で水中を見ながら、カナギと云う三又の金具でアワビやサザエを捕るのです。
この日は鎌でワカメを刈ってました。


隠岐は交通の便が悪いんです。
浦郷からフェリーの発着する別府まで・・・
レンタカーで海から見た景色を陸からも見ることに・・・。
f0214649_7362065.jpg
赤尾から通天橋
右の台地が摩天崖

f0214649_7385871.jpg
馬がいる風景もいいですね^^

f0214649_7401422.jpg
f0214649_7402830.jpg
牧場にはスミレもゲンノショウコも花いっぱい

f0214649_7422950.jpg
国賀へ移動
観音岩が・・・

f0214649_7434296.jpg
国賀神社

f0214649_7455995.jpg
ハマハタザオ

f0214649_7463683.jpg
通天橋・・・・

次号は摩天崖の上から・・・
今朝は大時化・・・ウミネコ島は大波の下になってます。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-29 07:48 | | Comments(6)

隠岐の島*島前①*

今日も気になる「灘の鳥島」から・・・
f0214649_5384392.jpg
昨日のうちに山が崩れちゃいました。
幻の山に登っておけばよかったなぁ~。。
昨日現在では「ウミネコ島」ですね^^


さて・・隠岐の島
翌朝・・早起きのTombeeはホテル周辺を散歩
f0214649_534552.jpg
津戸の港
天然の漁港・・・湾内から外海までの約1.5kmを往復しました。
海面から藻やが立ち込めていました。

本土から来た大きなフェリー「しらしま」に乗って・・・いざ島前は西ノ島町へ
f0214649_5431848.jpg
西郷港を後にします。
「しげさ節」を聞きながら1時間10分の船旅


f0214649_5442697.jpg
境港に帰る高速船が追い抜いて行きました。
境港まで1時間半だそうです。

f0214649_547924.jpg
別府港に着岸した「しらしま」
船腹で「ゲゲゲの鬼太郎」が笑ってます^^ 大きなフェリーでしょ。


f0214649_550327.jpg
待ち時間なしで遊覧船に・・・
なんと、ほかに遊覧船に乗る人はおらず、我が家5名のチャーター船^^

f0214649_5525273.jpg
ガンガンスピード上げて・・波しぶきをあげて、おもしろいんです。
三郎岩

f0214649_5553194.jpg
星神島
よぉ~く見てください。「ねずみ男」と「ぬりかべ」がいますよぉ^^
ゲゲゲ人気で、鬼太郎島というようになったそうです^^
ちなみに・・船頭さんはマイクで「ネズミ小僧、ネズミ小僧」って叫んでいました^^
ネズミ小僧は「次郎吉」だっちゅうの!!

東国賀海岸
f0214649_611870.jpg
隠岐の島に来たって感じの風景です^^

f0214649_623648.jpg
亀島


f0214649_65344.jpg
すごいでしょ。。この断崖
高さ200m超ですよぉ^^


f0214649_673877.jpg
鬼ヶ島
鬼に金棒・・・の「金棒」があるでしょ^^
鬼は・・??
正面の断崖の一番上
f0214649_694871.jpg
ほらね^^
右端に・・・

次号も遊覧船から 国賀海岸
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-28 06:10 | | Comments(6)

隠岐の島*島後*

隠岐の島に行ってきました
この4月、西郷に転勤になった親戚HT家と
11年前にUターンした埼玉時代のカミサンの友人TIさんを訪ねて・・・

隠岐楽紀行の前に・・・
その後の灘の鳥島から。
f0214649_6174231.jpg
えぇ~~~~!
隠岐から帰って浜に出ると・・・・
なんと大きな山が出現・・・それも陸続き^^
早速、山に登らなきゃ^^と考えていたのですが・・・
今朝からまた雨(--;
島が残っていれば・・・明日登ろうかな^^

今朝・・・タグボートに曳航されて起重機は波根港を出て行きました
・・・ってことは浚渫が終わって・・・この山、大波被って消えるのかな・・・


・・・で、隠岐紀行
f0214649_622279.jpg
出雲空港からの定期便は1日1便
プロペラ機ですよぉ~~~^^
数十年前、社内旅行の鹿児島-種子島のYS11以来のプロペラ機です^^

f0214649_625934.jpg
定員34名満席でいざ隠岐空港へ・・・
離陸直後・・眼下は宍道湖、座席は最前列・・プロペラエンジンの音ゴーゴーです
飛行時間は30分・・・上空には15分くらいかな^?^

親戚のHT・YMちゃんが空港までお出迎え。。
f0214649_6334849.jpg
そのまま西郷港が一望のTI邸へ・・・11年ぶりの再会
TIさん・・変わってないねぇ。。若いねぇ^^

昼食後・・・TIさんの妹御亭主の案内で島後東半分を観光
f0214649_739817.jpg

玉若酢命神社
杉の大木は八百杉
f0214649_7413541.jpg
樹高0m 根周り20m 目通り9m
樹齢2000年以上で八百杉とはこれいかに??
1200年前に八百杉と名付けたのかな?

f0214649_747512.jpg
2000年に出来た銚子ダム
島後の大水害を受けて造られた治水ダム、断水もなくなったというから島後の水甕でもある
島民あげての歓迎ダム

f0214649_7503883.jpg
かぶら杉

f0214649_7521928.jpg
乳房杉(ちち)
どちらも樹齢800年
隠岐には神様が宿る大木がたくさんあるようです

f0214649_754206.jpg
乳房杉の傍らのミヤマカタバミ

f0214649_7545930.jpg
浄土ヶ浦海岸
「釣りに出て 身はさぶ島のやれ衣 布施きて見れば 浄土なりけり」一休

f0214649_7595410.jpg
浄土ヶ浦のハマハタザオ

f0214649_804888.jpg
白島へ
竹島も対馬も国後島も尖閣諸島も・・・ぜ~~~んぶ日本固有の領土だよ~~~ん!!

f0214649_832210.jpg
白島展望台から
北の方向

f0214649_845081.jpg
南の方向
まるで絵の島^^夢の島^^
f0214649_854235.jpg
沢山のワラビやトキワイカリソウもTombee達を歓迎してくれました^^

f0214649_13354463.jpg
ホテルバルコニーからの星空
空気が澄んでるっていいですね^^

次号は島前
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-27 08:09 | | Comments(16)

灘の鳥島種明かし

雨続きでTombeeの整備事業も滞りがち・・
ブログネタがないから・・・
灘の鳥島の種明かし
f0214649_8402068.jpg
波根港にクレーン船がみえるでしょ。
浅くなった築港の中を浚渫、Tombeeちの裏に持ってきてくれてるんです^^
テトラに続く海中が浅くなっているのが見えますか?
凪のときは、島のように積んでくれるんです
時化ると波が島を崩し、砂を岸に向かって流すんです^^
今朝は波もないのにサーファーが頑張ってます^^
ここ3日間、いい波が来てたのに・・・
宮使えはかわいそう^^ サンデー毎日のTombeeからみると・・・^^

ついでに・・・
f0214649_8441810.jpg
ハマダイコンの花が今盛りです
この辺りの海浜では・・・ハマダイコンは、あちこちで群生しています

おまけ・・・
f0214649_8483777.jpg
埼玉から旅行かばんに入れて連れ帰った・・・
ボタンがつぼみを膨らませ始めました^^
丈を詰めてギューギューで帰ったのに・・・
ありがとね^^
2~3日出かけてきます。。
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-24 08:51 | 日々雑言 | Comments(8)

波根湖

ケーブルTV「石見銀山テレビ」でTombeeちから1kmくらいかな?島根県立農業大学の「あじさい祭り」をPR
ババ二人伴って出かけてみることに・・
なんたちゃない花の即売会でした^^
f0214649_635233.jpg
100人くらいが長蛇の列。。
この地域としては最高の人出かも^^
ビニールハウス開門と同時に・・・鉢を持った人でごった返し・・・
棚いっぱいにあった、アジサイの鉢が売れる売れる^^
「5寸鉢800円」「6寸鉢1200円」の札が天井に。
Tombeeは寸を読まずに(--;5鉢800円、6鉢1200円と読んで・・・
5鉢抱えて会計へ。
カミサンが「5鉢も買うのぉ???」「だって・・・800円だよぉ^^」
「・・・・・・・」
結局、2鉢を買いました^^

f0214649_6111385.jpg
隣のハウスでは切り花の販売
一瞬のうちに完売したようです^^
カミサンはキンギョソウの束150円を買ってました^^

農業大学は波根湖の西岸の大津にあります。
この地域一帯は昔々大きな潟湖「波根湖」があったんです。
Tombeeが生まれる前に干拓して、現在の広大な水田を作り上げたようですね。

前から気になってた、波根湖の中央部に黄色い帯が・・・
f0214649_6241669.jpg
行ってみることに・・・
菜の花ですよぉ^^
立神島が見えますねぇ^^
f0214649_625441.jpg


帰り道・・・おっとぉ~鳥ちゃんじゃぁ~~ん^^
f0214649_626524.jpg
まいったなぁ~
セイタカシギに逢えるとは・・・
Tombeeのふるさとってなんちゅうとこなんじゃぁ~~~^^
f0214649_628994.jpg
望遠レンズの持ち合わせがなくて
トリミング^^
またまた嬉しい一日でした^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-22 06:29 | 日々雑言 | Comments(14)

天の恵み

東京から帰った翌日・・・つまり昨日
親戚のとっつぁん(Tombeeと拾いくつ違いだから、あんさん?)が、
タケノコ堀にいこうや^^
ってことで・・・・・
f0214649_7403974.jpg
・・・で・・・この成果^^
Tombeeひとり分ですよぉ。掘り始めて1時間の成果です。
おもしろいですねぇ~^^ たまりませんねぇ~^^
まだまだ沢山ありましたが・・・イノシシさんにも残してあげなきゃねぇ~
肉のお世話になるからねぇ~ってことで・・・引き揚げました。


掘った竹藪は・・・
f0214649_7451179.jpg
この里山が見える場所^^ 内緒だよぉ~~~ん^^

・・・で、タケノコを御近所、友人にもお裾分け・・・
f0214649_7464574.jpg
「は~~~いタケノコ食べるぅ~~~?」
「は~~~いハマボウフウ食べるぅ~?」
で物々交換^^
ハマボウフウ、何十年ぶりに食べたよお^^ ありがとねぇ~。おいしかったよぉ^^


f0214649_7512174.jpg
まままた所用で三瓶山
雨にかすむ小三瓶の麓・・・ヤマザクラがピンク色^^


おまけは・・・気になる島、その後・・・
f0214649_7541016.jpg
山が崩れましたが、島は辛うじて残ってますね^^
写真は干潮時、満潮時には沈んで波立ってます。
「沖の鳥島」ならぬ「灘の鳥島」
ウミネコ達が遊んでました^^
[PR]

# by tombee-yanaze | 2010-04-21 07:56 | 日々雑言 | Comments(13)