三瓶山麓森の道③

②からの続きです

f0214649_08142132.jpg

f0214649_08142145.jpg

11:30 北の原姫逃池に到着
弁当食べて


f0214649_08142120.jpg

山道を登ります


まだまだ小さなコシアブラ眺めて
採ったらいけんで!

f0214649_08142243.jpg

f0214649_08185164.jpg


東屋に到着 
大島桜だげな
ひと休み


f0214649_08185060.jpg


桜の下で記念写真
あっちゃんの顔 tombeeが邪魔してる


f0214649_12461221.jpg


バニラの香り
ハイイヌガヤの花


f0214649_08211470.jpg


シハイスミレ



f0214649_12422977.jpg


スミレサイシン


f0214649_08211484.jpg


f0214649_08211552.jpg



ミヤマカタバミ
左:チャルメルソウ


f0214649_08224149.jpg


ゴマの香り ゴマキ


f0214649_08224117.jpg


一面のヤマエンゴサク


f0214649_12391426.jpg


f0214649_12391434.jpg

f0214649_08224000.jpg


f0214649_08245895.jpg


f0214649_12391326.jpg


今年も逢えました


f0214649_12411808.jpg


ボタンネコノメ


f0214649_08245981.jpg


クルマバソウ
やっと葉っぱが車輪様に揃いました

例年の花は咲き揃ってはいませんでしたが・・・
GWの頃には花の道になるでしょう


f0214649_08245737.jpg


みなさん ありがとうございました。
拍手をいただきました。



おまけ

f0214649_12441828.jpg


撮りそこなったアカゲラ

左は嘴に非ず枝の先



ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-28 04:23 | 三瓶山 | Comments(6)

三瓶山麓森の道②

嬉しいニュース
島根県雲南市でコウノトリのヒナ誕生
7年前豊岡のコウノトリの郷で
日本中の空をコウノトリが飛ぶといいな
と思ったことを
思い出しました。

朱鷺も続いてくれると嬉しいな

鸛雛誕生の記事嬉し
歩地爺


さて、①からの続きです

f0214649_07275824.jpg


f0214649_07275988.jpg


アマドコロの芽かな


f0214649_07300243.jpg


f0214649_07300264.jpg


ヤブレガサ


f0214649_07300318.jpg


ミヤコアオイの花

観察用に指でほぜましたが原状回復しました


f0214649_07335779.jpg


f0214649_07275996.jpg


f0214649_07335643.jpg

紅葉もいいが、芽吹き新緑はもっといい


f0214649_07335737.jpg

f0214649_07362245.jpg

f0214649_07362333.jpg

f0214649_07335779.jpg


f0214649_07362270.jpg


山笑ひ登山者笑顔膝笑ふ
歩地爺


f0214649_07420231.jpg


f0214649_07420144.jpg


ヒトリシズカのブーケと
生まれたばかりの赤ちゃん

f0214649_07420169.jpg


天然杉の森


f0214649_07452157.jpg


ミヤマキケマン


f0214649_07452162.jpg



今日はここまで


この続きは明日


ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-27 04:25 | 三瓶山 | Comments(12)

早春の三瓶山麓森の道①

6年続いたとびちゃんツアー
「三瓶山便り」冬号で募集分のツアー
4月23日(日)今回が最終回

今年は例年よりお花ちゃんも多少控えめ
スプリングエフェメラルに逢いに出かけましょう

西の原から中国自然歩道を姫逃池
お弁当して中国自然歩道を青少年交流の家コース


f0214649_04211110.jpg


西の原9:00


f0214649_04211120.jpg


f0214649_04211174.jpg


馴染みのお顔
久しぶりに逢うお顔
初めてのお顔
雲一つない春の日に
tombeeを含め20人の顔が揃いました
嬉しいですね


f0214649_04211099.jpg


アケビの花
花の色は二種類


f0214649_04265426.jpg


男三瓶登山口分岐を北の原へ


f0214649_04265528.jpg


ハナイカダ雄花のつぼみ


f0214649_04265523.jpg


f0214649_04265406.jpg


チゴユリ
産声をあげたばかり
後にも先にもこの日はこの日とか部だけでした


f0214649_04315385.jpg


ヒトリシズカ


f0214649_04305648.jpg


芽生えたばかり
キジカクシ


f0214649_04305749.jpg


ツルカノコソウ
根元から右に延びる蔓が見えますか?
ツルカノコソウの所以です


f0214649_04305664.jpg


ゼンマイ

薇の産着にくるまれ顔を出し
歩地爺


f0214649_04374381.jpg


倒木が道を塞ぐ
県自然環境課・市関係者の皆
読まれたら対処よろしくです
数年前、お願いしたら・・・
「今年の予算はなくなって終了しました」
たまげましたねぇ


f0214649_04374338.jpg


初々しいですね
五人静なヒトリシズカ


f0214649_04374484.jpg


芽吹き

音立てて芽吹きの森や三瓶山
歩地爺


f0214649_04374380.jpg


エンレイソウ


この続きは明日


夜半から静かな雨音の朝
今日はばんの公開授業
最近は授業参観とは言わないんですね
もちろんじいじが行きますよ^^


ごきげんよう さようなら


[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-26 04:23 | 三瓶山 | Comments(20)

春らんらん

4月22日(土)
ばんと歩地を連れて三瓶へ

f0214649_04435366.jpg


f0214649_04435329.jpg


西の原を散策

風光る孫と犬とで三瓶山
歩地爺


f0214649_04435216.jpg


八重桜って牡丹の花そっくり


f0214649_04480095.jpg


三瓶バーガーのドッグカフェで腹ごしらえのあと
ばんとばあばと歩地はドッグランからアスレチック
じいじはひとりで森散策


早速キビタキやゴジュウガラ
空振り。。

f0214649_04471483.jpg


カワラヒワ


f0214649_04514374.jpg


ナントカヒキガエルの子供


コゲラの声とドラミング
見上げると

f0214649_04581121.jpg

これが・・何をしちょるのかよくわからん
左に死んだ?鳥がいるように見えませんか?
それとも自身の肉体の毛繕い?


f0214649_05001750.jpg


次の瞬間以降は前に後ろにちょろちょろ
高速回転ドラミングで虫を食う


f0214649_05001737.jpg


f0214649_05001724.jpg


f0214649_05001640.jpg



コゲラのあとは

f0214649_05025670.jpg


f0214649_05025692.jpg


森のヤマサクラ
太陽を求めて高い木に成長しました

このあとアカゲラかクマゲラのドラミングを撮っただども・・
カメラ設定のISOが上がり過ぎて写真にならんだったに。。


で、時間を戻して4月20日の朝散歩から


f0214649_05072572.jpg

f0214649_05090030.jpg

大原川を雲雀がお散歩


f0214649_05081059.jpg


じっとして動かない鳥が・・・
「だるまさんが転んだ」状態

調べると・・おそらく
タカブシシギ


f0214649_05112973.jpg

モズ まだいたんだ


f0214649_05120637.jpg


田起こしの後は水を引いて
代掻きが始まった

田水張り溝に水音戻りけり
歩地爺



ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-25 05:25 | Comments(12)

朝歩地散歩

花に追われてブログネタ溜り気味
久々に歩地との散歩ネタを
4月18日の朝

f0214649_06512304.jpg


久々にカワセミなれど・・・
これ一枚撮らせてくれて飛んでちゃった


f0214649_06210999.jpg


f0214649_06361133.jpg


f0214649_06394511.jpg



田起こしが入った田んぼ
代掻きの水を引いた田んぼが目立ちます

少なくなったけどまだ居残りのカモも


f0214649_06210808.jpg


サギが集団で
恋の季節なんでしょう


f0214649_06210956.jpg


f0214649_06210911.jpg


右:ダイサギ  左:コサギ  まん中:アマサギ
嘴の色 コサギは年中黒のはずだが・・・?
冬場オレンジ色で夏場黒へ


f0214649_06211067.jpg

f0214649_06210841.jpg

アマサギのブルブル


f0214649_06311915.jpg

f0214649_06311965.jpg


カシラダカ


f0214649_06333773.jpg


珍しくないハクセキレイ


f0214649_06341893.jpg


右の塩ビ製の防護管に巣作り中の雀


f0214649_06384500.jpg

f0214649_06384552.jpg


f0214649_06384567.jpg


アマサギとキジのコラボ


f0214649_06421087.jpg


キジ
駆っけらかいてお隠れになりました



おまけ

f0214649_07044235.jpg
f0214649_07044212.jpg



ばんの通学
遠い子から道々集まって
4班に分かれて登校です
じいじは物陰からそっとお見送り^^



ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-24 04:44 | | Comments(16)

花火の末黒野②

①からの続きです
花火の末黒野・・・
花火が原因で山火事になったわけではありません

火入れから3週間経過した西の原です

f0214649_19551402.jpg


f0214649_19551483.jpg


ミツバアケビのぼんぼりさん


f0214649_19551487.jpg


クロモジの花とヤママユガの抜け殻


f0214649_19582724.jpg


これは?


f0214649_19595439.jpg


ニワトコ


f0214649_19595545.jpg


f0214649_19595460.jpg


ゴヨウアケビの花

透き通る木通の花や三瓶山
歩地爺


f0214649_19515291.jpg


オレンジ色のおっつぁんを撮ったんじゃありません
大江高山火山群を背景にした笑う山を撮ったんです

癒えたならいつでも来いと山笑ふ
歩地爺


f0214649_19515141.jpg

f0214649_20031550.jpg



顕微鏡写真を撮ったものの
何を撮ったのか忘れちゃいました
つまらんようにたったいなん

センボンヤリの花芯だったかも


f0214649_20075306.jpg


これもなんだらげなキノコ


ここからは元職場の林下

f0214649_20101549.jpg


ミヤマキケマン


f0214649_20101621.jpg


トガリアミガサダケ


f0214649_20101643.jpg


f0214649_20101624.jpg


ショウジョウバカマ


f0214649_20101516.jpg


モミジガサ


今日はとびちゃんツアーの最終回
三瓶山麓中国自然歩道
春の妖精たちが歓迎してくれるでしょうか?



ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-23 04:39 | | Comments(11)

花火の末黒野①

大江高山を3日続けたら旬でなくなっちゃうこの季節

4月18日花火の日
Flower & Noedic Walking
今年初めてですが職場の主催としては最終回になっちゃいました

f0214649_04213735.jpg


f0214649_04213711.jpg


今年の火入れは3月25日だった西の原
3週間後も末黒野ですが・・
もういろんな生あるものが活動を始めてました
山際のヤマザクラの淡いピンクがいいですね

末黒野に雲棚引きて鳥の鳴く
歩地爺


末黒野で一番早いお花ちゃんは・・


f0214649_04273605.jpg


f0214649_04273776.jpg



f0214649_04273691.jpg

一番を取ったのはセンボンヤリ
焦土から槍で打ち破って出て来たみたい

槍突立てたやうに花末黒野に
歩地爺


f0214649_04343860.jpg


オキナグサ

西の原畑のオキナグサが飛び火したみたい
もう開墾の必要はないと思うのだが・・・


f0214649_04375054.jpg


f0214649_04365041.jpg



背をまるめしゃきっとしたる初蕨
柔らかき光被りて初わらび
歩地爺





f0214649_04365002.jpg


f0214649_04364991.jpg


海浜の子のtombeeはよーしらんだども・・
これがゼンマイだげな

今まさに動かんと見ゆ野薇
歩地爺


f0214649_04445869.jpg


f0214649_04445818.jpg


ミツバアケビも開花

木通の花を彩りて雨上がる
歩地爺


ここの続きはまた明日



ごきげんよう さようなら







[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-22 04:49 | | Comments(12)

大江高山③ギフチョウ愛の劇場

さてさて大江高山は
ギフチョウの山でしたね

なかなか止まってくれないギフチョウでしたが
いきなり空から降って来て

どうやら一羽じゃないらしい

では愛の劇場をどうぞ

f0214649_03315738.jpg

f0214649_03315831.jpg

f0214649_03315898.jpg

f0214649_03315849.jpg

f0214649_03315726.jpg


どがどがなっちゃーか判りますか?

4枚目が判りやすいかもしれませんね^^

どんちゃんは藍の激情だって大喜びしてました^^



ちなみに・・昨年は・・

f0214649_03392365.jpg

tombeeに心酔したギフチョウだったんです^^

毎年いいものを見せてくれるギフチョウ
高原の女王様に感謝


長いお邪魔虫はしないで
山頂を目指す

f0214649_21002104.jpg

エンレイソウ



f0214649_21020445.jpg



タムシバ はたまた コブシ?


f0214649_21050084.jpg


ミヤマカタバミ


f0214649_21045869.jpg


シハイスミレ


f0214649_21055892.jpg


スミレサイシン


f0214649_21063456.jpg


またまた一群のミスミソウ


f0214649_21071850.jpg



クロモジの雄花


f0214649_21071884.jpg


標高が高い部分のウグイスカグラ
まだつぼみ


f0214649_21094263.jpg


12:00ぴったり計画通りの頂上

この時期の大江高山は大人気

広島からの登山者が多いんです
大型のマイクロバスで来る団体グループも


f0214649_21094286.jpg


大江高山山頂808mから
三瓶山


f0214649_21094290.jpg


右:石見銀を産出した仙ノ山
左(中央):大江高山火山群
矢滝城山 矢筈城山など馬路の高山など
日本海まで続く


f0214649_21094170.jpg


昼食済ますと長居は無用


下山

f0214649_04542281.jpg

下山開始直後に
後でドテッ・ゴロゴロと大きな音
どんちゃんが寝転んじょったに^^

カメラ出そうとするも間に合わず
写真はザックから転げ落ちブッシュの縁に止まった
水筒を拾い上げるどんちゃん
右尻と右肩に泥が付着しとりました。
ケガがなくてよかった

雪の上でも土の上でも暇さえあれば転んでるどんちゃん
気を付けよおぉ


f0214649_05004290.jpg

f0214649_05005697.jpg

花が少し残った馬酔木のトンネル


f0214649_05020437.jpg

f0214649_05020434.jpg

779ピークで水分補給

笑い始めた山々も浅利の風車も春霞に曇る


f0214649_05065137.jpg

帰りに見つけたウグイスカグラ
いい感じ^^


f0214649_05065121.jpg

クサイチゴも満開


f0214649_05065146.jpg

登山道でスイバに寄りかかりながら
かぼそい声を掛けてくれたヨレヨレの
アマナ

tombeeもヨレヨレだけど
頑張らんば


ありがとね 大江高山のみんな




tombee一部業務を除いて昨日付けで退社しました。

長い間ありがとうございました。
今後ともよろしくです。





ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-21 04:45 | 山陰の山 | Comments(18)

大江高山②

4月16日の大江高山②
①からの続きは

f0214649_03001739.jpg


f0214649_03001790.jpg


ふっくらでっぷり
アケボノスミレ


f0214649_03055965.jpg


とってもかわいい たまたまつぼみ


f0214649_03060040.jpg


キジムシロ


f0214649_03082461.jpg


大江高山はスミレの宝庫


f0214649_03094167.jpg


六合目のタラの芽
食べごろだけど手が届かない


f0214649_03111502.jpg

イカリソウも道々ずっと朗らか


f0214649_03111512.jpg


シハイスミレ


f0214649_03160267.jpg


この辺りからギフチョウの大舞踏会
天気が良過ぎて元気もいいから
止まってくれず
めくらめっぽうシャッター押すも
入ってくれない


f0214649_03160263.jpg


一面のタチツボスミレ


f0214649_03224871.jpg


ギフチョウの食性
ミヤコアオイ


f0214649_03222838.jpg


f0214649_03222849.jpg

f0214649_03254766.jpg


f0214649_03254820.jpg


去年は花が早過ぎて逢えなかった・・
ミスミソウ
二年ぶり
首ならぬ花柄を長くして
待ってたみたい
一週間遅かったな


f0214649_03254741.jpg


f0214649_03265095.jpg


f0214649_03265082.jpg


f0214649_03265042.jpg

イズモコバイモも
「一週間早ければ娘盛りだったのに・・
おばあちゃんになっちゃったよ」
と言ってました


でも、待っててくれたんです
「ありがとね」
でした。


f0214649_03301161.jpg

おわかりですか?
木の洞にコガラが出入り
営巣活動中みたい


続きは明日


さてギフチョウを撮ることはできたのでしょうか??



おまけの続き

邑南町川角集落のハナモモ

以下、まちナビHPより抜粋
《川角(かいずみ)集落 8戸13人がそこには暮らしています。

平均年齢80歳、全員が60歳超えであり、標高も高いことから住人自ら、
"天国に一番近い里"と言い始めたとか。

「このままでは集落がなくなってしまう。自分たちがどうにかしなければ!」

と集落区長を中心に平成19年にまずは62本を植え始めた、
花桃の木も現在は2000本にも及んでいます。》

f0214649_03512250.jpg

ついたのは6:30 はな花もも祭りの片付も終盤でした


f0214649_03512367.jpg


f0214649_03512266.jpg

f0214649_04080072.jpg

f0214649_04080021.jpg


f0214649_04095417.jpg


f0214649_04095536.jpg


f0214649_04095445.jpg


f0214649_04113007.jpg


f0214649_04113057.jpg



ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-20 04:50 | 山陰の山 | Comments(10)

大江高山①

毎年恒例の4月中旬の大江高山
今年は4月9日に行く予定であったが
前日の雨、当日の曇り空で順延
お天道様が出ないとギフチョウも出ないから
天気予報とにらめっこ
4月16日(日)に行って来た

f0214649_03270757.jpg


山田バス停を8:30出発


f0214649_03270798.jpg


キランソウ


f0214649_03270816.jpg


f0214649_03270887.jpg


ウマノアシガタ


f0214649_03270708.jpg


宿題だった名前の由来をチェック
根もとの一番下の葉っぱ
これって・・馬の足型?馬蹄??
どこが???


f0214649_03314400.jpg


ムラサキサギゴケ


f0214649_03314568.jpg


レンギョ

今年の連れは焼津の親孝行息子どんちゃん
前日に「今年は行かないの?」と電話してきた出西のitogaさん


f0214649_03314572.jpg


シャガ


f0214649_03314556.jpg


田起しが始まった棚田風景

耕しの棚田眺めて登山口
歩地爺


f0214649_03314425.jpg


菜の花の続く農道登山口
歩地爺


登山口

f0214649_03521599.jpg


今年も逢えたヤマエンゴサク


f0214649_03565506.jpg


ヤマブキ


f0214649_03521624.jpg



ナガバノモミジイチゴ


f0214649_03521617.jpg


マムシグサと蝮柄のマムシグサベイビー


f0214649_03521793.jpg

f0214649_03592746.jpg


f0214649_04011785.jpg

f0214649_04011650.jpg


石見山間部のイカリソウ
赤若しくは濃いピンク系

海岸部は白若しくは淡いピンク系


f0214649_04021498.jpg


ツルカノコソウ→セントウソウに訂正


f0214649_04021524.jpg


フモトスミレ→タチツボスミレのなかま


f0214649_04021579.jpg


エイザンスミレ
葉の裂しかたが・・どうじゃらこうじゃら
忘れてしもた


f0214649_04021583.jpg


フデリンドウにさばりつく虫


f0214649_04045225.jpg


f0214649_04045242.jpg


花が咲き始めたばかりのウグイスカグラ
黄色の花の初々しいこと


この続きはまた明日



おまけ
旬じゃなくなっちゃうからおまけも豊富
山から下りて天国に一番近い里
邑南町川角地区
花桃の記事が出ていたから行ってみた

f0214649_04211309.jpg


f0214649_04245751.jpg

川角集落に向かう途中

花桃に泳ぐ鯉のぼり

おまけも明日に続きます



ごきげんよう さようなら








[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-19 04:35 | 山陰の山 | Comments(23)