<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なにも言わずに・・・

なにも言わずに・・・
f0214649_21385096.jpg

f0214649_21391948.jpg
カワラケツメイ


f0214649_21401160.jpg
アオツヅラフジ


f0214649_2141542.jpg
センブリ


そして・・
f0214649_21415144.jpg

f0214649_21421586.jpg

f0214649_21424635.jpg

f0214649_21431212.jpg

f0214649_21433374.jpg

f0214649_2144440.jpg
ムラサキセンブリ

   むらさきは貴婦人の花冬となり
   秋惜しむ小さき花の輝けり       歩地爺
   

おまけ、昨日は三山西の原で吟行
吟行の前に・・地ヘボ情報の場所詩撒き餌・・・
吟行が終わった15;15に確認・・・
ヘボが付いてました^^
f0214649_445018.jpg
顔のもんは下向きの矢印
眼の上の極楽紋はへの字・・
立派なシダクロ、グンですよね?

心弾んで早速・・マークを持たせ飛ばす。
木々に止まりながら移動・・・。
引っかかっちゃって宙ぶらりん。。
レスキューしようと枝を探すうちに見失っちゃいました。。
15分後の二番目・・なかなかマークの餌を抱いてくれず・・・どっかに行っちゃいました。。
時間は16:00餌を過ぎ・・三瓶の気温は低下。
以後待つこと20分も来てはくれませんでした。

やっぱ・・飛ばしは一人じゃ無理ですね。
どなたか暇な人いませんかぁ~~~~。


明日から11月
ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-31 04:36 | | Comments(12)

花火のFlower & Nordic Walking 161025②

昨日の①からの続きです。

f0214649_2123649.jpg
面白い形と色
これもリンドウ


f0214649_2135634.jpg
花火三連発


f0214649_215339.jpg
咲き乱れるウメバチソウ


f0214649_2161547.jpg

f0214649_2163874.jpg
とっても小さなセンブリ


f0214649_2173143.jpg
中小のナンバンギセル


f0214649_2181569.jpg
フシグロ


f0214649_219359.jpg

f0214649_2192929.jpg

f0214649_21142290.jpg
ススキも穂が飛んじゃって・・寂しげになるなぁ。


f0214649_21103839.jpg
頑張り過ぎ・・・。


f0214649_21131535.jpg
ガンクビソウ


f0214649_2115217.jpg

f0214649_21155695.jpg
ヒヨドリジョウゴとナギナタコウジュ


f0214649_2116274.jpg
カナビキソウ


f0214649_21255299.jpg
今頃・・ノアズキ⇒ミヤコグサ(訂正)


f0214649_21264249.jpg
サルトリイバラ


f0214649_21343724.jpg

f0214649_21274850.jpg
4段リンドウ


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-30 04:31 | | Comments(10)

花火のFlower & Nordic Walking 161025①

10月最後の花火のFlower & Nordic Walking
10月25日(火)10名で西の原を歩きました。


f0214649_19145088.jpg
don-chanリーダーでdynamic-stretchから


f0214649_19184399.jpg
西の原もようやく秋の空


f0214649_19205284.jpg
秋の花花はいよいよ大きく鮮やかに・・


f0214649_4511747.jpg

f0214649_4514976.jpg
リンドウもセンブリも目に着くようになりました。


f0214649_4534982.jpg
一本槍のセンボンヤリ


f0214649_4544887.jpg

f0214649_455783.jpg
これから咲こうとする蕾・・・
今が盛りと開く花・・・
額を落とし命を繋ぐ準備・・・
ウメバチソウ


f0214649_4582522.jpg
フシグロ・・・
向こうのふわふわはなんのタネ?


f0214649_459263.jpg
いつまで咲くのか、カワラナデシコ
もうそろそろ終わっていいんだよって声を掛けてやりました。


f0214649_505894.jpg
リュウノウギクの一群


f0214649_513720.jpg
これももう終わっていいよの、カセンソウ


f0214649_532972.jpg
サルトリイバラ、さんきらちゃんの赤い実


f0214649_545892.jpg
屋根が一部欠落しちゃいましたが・・・
ミコシグサになったゲンノショウコ
納得でしょ^^


続きはあした。


昨日は雨の一日。。
今日は一日曇りの予報。
ソラマメとエンドウとキヌサヤとアネモネを植えなきゃ^^


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-29 04:25 | | Comments(8)

黄葉イマイチだった大万木山③

②からの続きです。

大万木山から琴引山への尾根コースに別れを告げて・・・
f0214649_4112584.jpg
渓谷コースを下ります。


f0214649_4123740.jpg

f0214649_413212.jpg

f0214649_4133887.jpg
例年はいい色のブナなんですが・・・
今年は葉っぱの傷みが目に付きます。


f0214649_4155168.jpg

f0214649_4152810.jpg

f0214649_416201.jpg
陽光があれば・・・
少しはいいかもしれない・・・かな?


f0214649_4173755.jpg

f0214649_4175439.jpg

f0214649_418256.jpg
避難小屋付近はまだ青々。
11月中旬には・・青もみぢが赤もみぢになりますかね?


雨とて楽しい歩きでした。
横手コースが紅葉する頃・・ちょろっと歩いてみようかな?

みなさん ごくろうさまでした。


おまけ・・
10月22日(土)三瓶山室の内の紅葉は・・・
f0214649_42443100.jpg

f0214649_425424.jpg
男三瓶が多少色づき始めたくらい。
あと10日くらいで例年のように紅葉しますかね??


f0214649_4264894.jpg
苔のベッドで小さな命の誕生
カシワドングリが小さな芽を上し始めていました。


もうひとつおまけ・・・
昨日別な場所でヘボの撒き餌をしてみました。
f0214649_440334.jpg
いかにもいい場所なんですが・・・
キイロが一羽。。他に虫は飛んでませんでした。。
虫に無視されてしまったようです。


f0214649_4422514.jpg
ツワブキの花


f0214649_443168.jpg
マムシグサのおばけ・・
ムサシアブミ


f0214649_4443923.jpg
ヤクシソウ


f0214649_447838.jpg
キツネノマゴ or キツネノゴマ
さあ どっち?


f0214649_447438.jpg
アメリカイヌホオズキ


f0214649_449591.jpg
ヤマハッカ


chinoさん・・お世話になりました。


ヘボは一羽もいませんでしたが・・・
f0214649_4512374.jpg
我が家のヘボに・・・
クジラの肉を差し上げましょう^^
歩地にはあげません^^


ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-28 04:53 | 山陰の山 | Comments(8)

黄葉いかに大万木山②

①からの続きです。

f0214649_14214413.jpg
ウリハダカエデ
ちょっぴり秋

     色づきて葉っぱの少し秋景色    歩地爺


f0214649_1423040.jpg
地蔵堂


f0214649_1423557.jpg

f0214649_1424761.jpg

     千振をベンチの下に見つけけり   歩地爺


f0214649_1426355.jpg

     濡れそぼる落葉の道は音もなく   歩地爺



f0214649_1427335.jpg

f0214649_1427514.jpg

f0214649_142885.jpg
ちょっぴりちょっぴり秋景色

     霧雨に霞む木の葉は色づきて     歩地爺


f0214649_14284255.jpg
コマユミ

     霧雨に木の実の赤の鮮やかさ    歩地爺


f0214649_14291256.jpg

f0214649_14294174.jpg
頂上避難小屋
気温8℃
ちなみに、JARLは農協の組織だと思ちょったら・・・
日本アマチュア無線連盟のことだげな。
三十年余の気温を示す。

tombeeたちが一番・・総勢20名くらいで昼食


f0214649_14301518.jpg

f0214649_14303426.jpg

f0214649_14305535.jpg
山頂
毎年山頂ブナの実を少し戴いて帰るのだが・・・
今年は皆無。


f0214649_14312182.jpg
タコブナ


f0214649_14314089.jpg
赤い実は嬉しい


f0214649_14321057.jpg
オオナルコユリ


f0214649_14324032.jpg

f0214649_14325562.jpg
タカノチンブナ^^


f0214649_14333192.jpg
コケの花


f0214649_1433587.jpg

f0214649_14341531.jpg
陽があれば美しい紅葉
陽がなくても美しい山ガール^^

続きはあした。


おまけ・・・
f0214649_4495870.jpg
家の中をヘボがお散歩^^
どうやら抜いたヘボが逃げ出したらしい。
胴の縞線が6本・・♂ですね。


f0214649_4522348.jpg
夕べ20:00の我が家のヘボ・・・全部♀のワーカーらしい。
20時頃はいつもこうやって出入口でじっとしてるんです。
夕涼み??
朝になると・・まだ暗い6時なんだけど一匹もいなくなってるんです。
餌取に出かけたわけじゃなさそうです。


ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-27 04:25 | 山陰の山 | Comments(12)

黄葉いかに大万木山①

10月23日(日)「黄葉の大万木山」とびちゃんツアー
雨マークのない曇り予報で・・・・
f0214649_423306.jpg
いつもと違う位出谷駐車場を9:00出発。

位出谷P→(横手コース)→門坂P→(滝見コース)→山頂(昼食)→(渓谷コース)→位出谷P下山


f0214649_4275240.jpg

f0214649_4284840.jpg
すぐ分岐、横手コースへ


f0214649_5111521.jpg
初参加の一人を含め総勢8名
さてさて・・目指す黄葉はいかに??


f0214649_4322590.jpg

f0214649_433239.jpg
ヤブコウジにツルアリトオシの赤い実


f0214649_4341096.jpg
見覚えのあるきちゃない手^^
手にするキノコはマツタケ(大嘘;)


・・・で、アカマツの森で
f0214649_4361282.jpg
マツタケ探し^^
なし。。


f0214649_4373141.jpg
ムラサキシキブ


f0214649_43809.jpg
頑張るキバナアキギリ


f0214649_4384497.jpg
ユキザサの透明赤の実


f0214649_4395286.jpg
キッコウハグマ


f0214649_4403342.jpg
滝見コースを往き急ぐ老人^^


f0214649_4414520.jpg
オオカニコウモリ


f0214649_4424592.jpg
ウスタビガのヤママユ抜け殻


f0214649_4434490.jpg
ナナカマド
こんな大木になるんだ。


f0214649_445059.jpg
権現滝・・滝見コースの所以


霧雨状の雨
カッパを着て・・・
f0214649_44614100.jpg
避難小屋


f0214649_448491.jpg
よれよれユキザサ・・でも頑張る。
残るってことは不味いのかなと・・・
味見するも・・食われんほどじゃない^^


f0214649_4561333.jpg
うすい靄を行く


f0214649_514554.jpg

f0214649_525145.jpg
黒い実はチゴユリ


f0214649_534213.jpg

f0214649_54086.jpg
ガマズミの若干紅葉^^
地蔵堂到着


続きはあした。


ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-26 05:06 | 山陰の山 | Comments(8)

ヘボの巣掘った^^

初めての経験・・
師匠の村夫子BUNさんの電話指導により・・
ヘボの巣1号を掘ったどぉ~~~^^

前日・・職場から電話、「草刈り中にkariさんがヘボの巣をみつけた」
翌10/24 8:30防護服に身を固め作業開始。

f0214649_5562929.jpg
はち煙幕を焚いて・・・
周りから煙が出んように土をかける。

周辺を確認し・・煙が出るところ辺りに巣がある。

・・・が・・・煙は全くでない。。

掘る途中にのびたヘボの顔を確認・・
f0214649_612099.jpg
シダクロスズメバチ⇒BUN師匠の指摘でクロスズメバチに訂正


ちなみに、我が巣のシダクロスズメバチは・・・
f0214649_20113417.jpg

①シダクロはもっと矢印が鋭角で顔がスマート。
②目の上の白い眉斑・・稲妻状(ゲジゲジ)。クロスズメバチは素直な直線状)


f0214649_621745.jpg
期待に反して小さな巣。。⇒クロスズメバチの巣はシダクロに比べると小さいらしい。

帰る途中にヘボ目撃情報があった、さひめダムで撒き餌するも・・
f0214649_642369.jpg
なんもなし。。
ヨレヨレ赤トンボ


f0214649_651522.jpg
帰って・・軽トラの荷台
大きなハチがちょろちょろ。


f0214649_66249.jpg
女王じゃないだろか?
新女王?
⇒♂バチ(数えると縞が6本)


計りに載せると・・・
f0214649_674749.jpg
120g。。
1kg期待だったから・・えれぇ小さい。。


f0214649_611744.jpg
左から右へ上から下。
一番下が新女王の棚


出も初めてだから・・ワクワクでヘボを抜く。
これが結構面倒な手間。
サナギの蓋を外すと・・・
f0214649_6102848.jpg

f0214649_6134357.jpg
さかすんぼに潜り込むのは・・ワーカーの緊急避難。


f0214649_615455.jpg
蓋を外すと・・這い出して来る新女王
新女王としてこの日誕生予定だった??


f0214649_6171750.jpg

f0214649_6175238.jpg
いろんな成長過程の新女王
可愛いですね^^


f0214649_6185066.jpg
左:5層目の新女王の棚
右:ワーカー若しくは♂ハチの棚
大きさが全く違います。


f0214649_6203921.jpg
抜いたヘボ全部^^


f0214649_6212735.jpg
計りに載せると、51g。。
ヘボ飯1合5勺分。
ヘボの道は遠い。。

BUN師匠に報告すると・・・
全国地蜂連合会顧問の立教大学の野中教授がたまたま。
電話を代わられ「頑張ってください」の激励。
はい、頑張ります。
三瓶は寒いから・・もう女王が飛び立ち始めたんですね。
里を急いで探さなきゃ。



おまけ・・・午後から芋を掘りました。
f0214649_6273091.jpg
ネコ一杯分の鳴門金時
芋苗5,500円・・元は取ったかなぁ^?^
虫食い多数^^


ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-25 06:29 | ヘボ | Comments(8)

美しい朝

10月20日(木)美しい朝でした。

プライベートビーチから掛戸の踏切を渡ると・・・・
f0214649_4235845.jpg
波根湖揚水機場の建物の間から朝日が・・・


f0214649_4261748.jpg
波根湖干拓地は霧の湖

     干拓地四半世紀の霧の湖     歩地爺


f0214649_4281128.jpg
エノコログサが光り輝く


f0214649_4291148.jpg
なんもかんも・・ボヤーっと輝く^^


f0214649_430149.jpg
枯れ始めた草の実が輝く


f0214649_431648.jpg
たんぽぽのボンボリさんも濡れ光る


f0214649_4321160.jpg

     のびたきの影もまたよし朝の土手     歩地爺


f0214649_4342682.jpg

f0214649_4353282.jpg

     朝霧に濡れて重たし蜘蛛の糸    歩地爺

蜘蛛の巣ってこんなに多いんだってことに驚き



おまけ・・・この朝に逢った鳥たち
f0214649_442610.jpg

f0214649_4433335.jpg

f0214649_4435375.jpg

f0214649_4441467.jpg

またまたキョウジョシギの幼鳥
幼鳥の逸れ鳥って大丈夫? 若鳥なのかな??
⇒図鑑とにらめっこしてつらつら考えるに・・・
幼鳥じゃなくて、冬毛なんじゃないだろうか?
派手な色は夏の婚姻色なんじゃないか。と思う。

海岸の小石に紛れてちょろちょろ走り回るから・・・
何処にいるのか判らなくなっちゃうんです。。


f0214649_4465322.jpg
小さな用水を走って逃げた・・・
チョウシャクシギ??


f0214649_448942.jpg
逆光の中の影だったノビタキ
冬毛に変わり始めたアイシャドウ



ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-24 04:51 | ふるさとの山河海 | Comments(12)

花火の花161018②*カマキリの産卵*

①からの続き、10月18日の花火の花です。

f0214649_9202546.jpg

f0214649_9331430.jpg
フシグロ
花は種袋と混在種袋を覗いてみると小さな種がいっぱいでした。


f0214649_9215591.jpg
カセンソウ


f0214649_9222127.jpg

     放牧の群に子牛の秋景色   歩地爺


f0214649_9235062.jpg
ヨメナ


f0214649_9245784.jpg
リュウノウギク


f0214649_92530100.jpg
ノブドウ


f0214649_926862.jpg
キジカクシの赤い実
初めて見ました。


f0214649_927547.jpg
フユイチゴ


f0214649_9275742.jpg
アオツヅラフジ
出雲風土記国引きのロープに使ったのは・・このツヅラフジを編んだものだったと思う。


f0214649_9294745.jpg
マムシグサの・・
気持ち悪い実が目につく季節。

f0214649_9303878.jpg
季節外れのタチツボスミレ


f0214649_931243.jpg
シラヤマギク


f0214649_9315612.jpg
ガマズミ


f0214649_9323027.jpg
ムラサキアケビ


f0214649_93452.jpg

f0214649_9343542.jpg

f0214649_9345991.jpg
カマキリの産卵に立ち会いました。
ヤマイモのトロロのような感じでした。

     枯蟷螂固まりしまま産卵す   歩地爺


f0214649_9385117.jpg

f0214649_93971.jpg
リンドウ


f0214649_9394094.jpg
コナスビ


f0214649_9402792.jpg
ナンバンギセル


f0214649_9412060.jpg
花水の花checkの松江大庭、野歩きの会のみなさん

花火と花水の花でした^^



ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-23 04:24 | | Comments(10)

花火の花161018①*ウメバチソウ*

昨日の鳥取地震・・・震度6弱
揺れを経験しなくなったtombeeも久々に震度4でした。
14:07ケータイが騒ぐ・・「緊急地震速報」
まもなく・・グラグラ・・・。。
tombeeは、takaさん、kariさんと、さんべ荘の駐車場にいて・・
ヘボの撒き餌をチェックしてたんです。
もちろん仕事じゃなくて・・お休みですよ^^
さんべ荘の硝子もグラグラしていました。
海浜のやどの方は震度3くらいかなってカミさんが言ってました。
ご心配戴いた皆様、ありがとうございました。
何事もありませんでした。

倉吉のみなさんにはお見舞い申し上げます。
日本中、どこで大地震が起こってもおかしくないようです。
大田にも大田沖断層があるんです。
備えあっても・・憂いあり。

で・・・気温が下がって来てヘボがなかなか着きません。。
f0214649_4452022.jpg

f0214649_4454963.jpg

f0214649_446125.jpg
風があってヘボも飛びづらそうで・・・
結局、巣には至りませんでした。
どうやら・・あの林の中にありそうなってまで詰めたのですが・・・。。

暖かい日に再チャレンジです。


さて、
10月18日の花火の花

f0214649_222733.jpg

f0214649_224035.jpg
センブリがあっちからこっちから小さな声を掛けてくれました^^
縦走路では10月2日に咲き乱れていましたから・・・
標高差約500mでほぼ2週間くらい遅れるんですね。
・・ちゅうことは、30~35m/dayづつ秋が下りてくるってことかな?


f0214649_2711.jpg
草原の打ち上げ花火はドカンドカン^^


f0214649_274174.jpg

f0214649_275615.jpg
リンドウもササの中から背伸びしてるのが目に着くようになりました。


f0214649_293531.jpg

f0214649_294914.jpg

f0214649_210247.jpg

f0214649_2105378.jpg

f0214649_2111728.jpg

f0214649_211337.jpg

f0214649_2123945.jpg
我が世の秋を謳歌するのはウメバチソウ
秋爛漫の風情^^

     草原を空と見立てて梅鉢草銀河の如くの咲き乱るなり   歩地爺。。


f0214649_2163365.jpg
参加者9人・・
18個のの目で・・なんじゃかんじゃ見つけます^^


f0214649_2172963.jpg
のけぼしさんがキツネ顏だというヤマハッカ


f0214649_2181240.jpg
柔らかそうなアキノキリンソウ


f0214649_2184896.jpg
リュウノウギク・・・
花びらを一枚づつ脱ぐように咲くんですね^^


f0214649_2214169.jpg
シラヤマギク


f0214649_2221177.jpg

f0214649_2222527.jpg
またまた・・ウメバチソウ


ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-10-22 04:37 | | Comments(10)