下山後~さよなら北海道

北海道の最終回

下山後・・空港近くの「森のゆ花神楽」に向かう・・
信号のない北海道をドライブ^^


ハイエースから車窓には・・・
f0214649_1793876.jpg

f0214649_17103472.jpg

f0214649_17105332.jpg
てんさい(バカボンない甜菜)、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、ライムギ等々・・・
北海道ならではの見渡す限りの畑

       北大地地平に続く麦の秋
       麦秋のどこまでも続く北海道       歩地爺


で・・途中の「四季彩の丘」に立ち寄り
f0214649_1722744.jpg

f0214649_17224356.jpg

f0214649_17231742.jpg

3/4が外国人でした。
どこでもいつでも毎度ありがとうございます。。
きれいちゃきれいだけど・・・
自然のもんには勝てません。


     その場所でそのまま咲けよお花畑    歩地爺


f0214649_17354625.jpg
森のゆ花神楽
ここの温泉は沸かし湯で巡回させていました。
旭岳温泉も十勝岳温泉も50度近い豊富な湯が自噴
なんのエネルギーを使わず・・超贅沢。

広大な北海道を満喫。
二日間の疲れを取りました。

翌朝はゆっくり^^
f0214649_1811121.jpg
旭川空港へ


お土産買って、ビールで乾杯
f0214649_1823933.jpg
〆は旭川ラーメン


北海道にお別れしたのでした。

初老山楽会のみなさん eruさん ありがとうございました。
また来年、 来年は宮之浦岳? それとも・・・・??




羽田空港で途中下機・・・・
f0214649_1863771.jpg
新しく加わった2ヶ月のようと対面^^
こまい子が大きくなりました。

     立葵二か月の孫すくすくと     歩地爺


f0214649_188282.jpg

f0214649_1884337.jpg
5日遅れのばんの誕生を祝い


f0214649_1893510.jpg
のぼせる ばんと遊んで・・


f0214649_18101799.jpg
東京さいなら


f0214649_1811240.jpg
大山を下に見て


f0214649_18113811.jpg
松江城はもう島根^^

     夏の旅終えて眼下の松江城     歩地爺


梅雨が明けた島根に戻ってきたのでした^^

長いシリーズ お疲れ様でした。


omake
昨日は2人で浜田のおさかなセンターに・・・
「山陰浜田港お魚調理教室*イカ飯イカ刺しイカ三昧*」に行ってきました。
f0214649_21131435.jpg
魚のシゴは苦手じゃないけど・・・
我流で・・・しゃんと習たら、目から鱗が多々ありました。


f0214649_21145217.jpg
ばんはイカメシ1個、イカサシ1パイ分、カワハギの味噌汁どんぶり1杯
完食しました^^  イイカと云うほど食べました^^



ごきげんよう さよううなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-31 04:25 | 山旅 | Comments(6)

十勝岳③

十勝岳②からの続きです。

上ホロカメットク山からは花のないガレガレの地獄道。。
よってコース標準タイムに近い時間で歩けたんでしょうね。


f0214649_2055532.jpg
南西側はガスの晴れ間があったけど・・
北東側、つまりは目と鼻の先に見えるはずの・・・
トムラウシや旭岳は陰もなし。。
中央が昭和火口のすり鉢火口あたりかな?

f0214649_20575098.jpg
木曽の御嶽山も・・・
こがしてなんたいいかいなぁ~てて、見ちょったら爆発しただけ・・。
世の中何があーだら判らんに。。


f0214649_2102954.jpg

f0214649_210537.jpg
改めてメンバー紹介
後列左から・・CL初老山楽会会長・kuriちゃん、よろ糞のtombee
前列左から・・最年少新木盛りのkobaちゃん、お馴染みバカボンのパパ・辰ちゃん(71歳)、最長老yabeちゃん(74歳)、レレレお爺さんのyanoちゃん。
毎回参加のmatsuちゃんは父君49日法要のため欠席でした。


f0214649_2184099.jpg
光顔巍々
「光顔」は御仏を指し、巍巍は「ふくよかで高尚なお顔」という意味。つまりはお釈迦さまが・・どうだりこうだり・・・。
なんでも・・昭和12年(1937年)12月末、浄土真宗西本願寺第23世法主大谷光照がスキー登山した。
その登頂を記念して地元の浄土真宗の寺の住職が頂上付近に碑を建てたいと「光顔巍々」の4文字を所望してきた。それを受けて大谷法主が揮毫したとのこと。だげな。
今なら許されてないかもしれんなん。


f0214649_23233.jpg
もちろん、トムラウシじゃなくて・・・
上ホロカメットク避難小屋に下山です。


f0214649_26283.jpg
前方、ガスが掛かっているのが上ホロメットク山・・・ようやく覚えた^^・・・上ホロカメットク山・・・今度こそ!!


f0214649_272752.jpg
避難小屋で小休止。
往きは右端の道を下ったんです。
あの上でeruさんとお別れでした。

帰りは左側から比較的緩やかなお花畑の道を選択^^
f0214649_2122118.jpg

f0214649_2125797.jpg

一面の赤は・・エゾノツガザクラとエゾコザクラ


f0214649_215319.jpg
最後の雪渓歩き


f0214649_216841.jpg

f0214649_2163957.jpg

f0214649_2171633.jpg
実が真っ白なタマタマになるシラタマノキ
花にあうのは初めて^^


f0214649_2364389.jpg

f0214649_2361980.jpg
たまには脇役・・
エゾノカンスゲ^?^⇒ミヤマクロスゲ(eruさん)


f0214649_239517.jpg
ハイマツを抜けると・・


またまたお花畑
f0214649_2395348.jpg

f0214649_2403576.jpg

f0214649_2411316.jpg
コレガワカランダニ^^⇒ミヤマイ(イグサ科)(eruさん)


f0214649_2415860.jpg

f0214649_2422534.jpg

f0214649_2424250.jpg

f0214649_2431121.jpg

f0214649_2433678.jpg

f0214649_2435785.jpg

     歓声とため息続くお花畑   歩地爺

もうお花ちゃんの名前を覚えましたか??


f0214649_246483.jpg
かみふらの岳分岐に合流


f0214649_24841.jpg
往きには触らなかったかみふらの岳の標


f0214649_2493429.jpg

f0214649_250054.jpg

f0214649_2502777.jpg

f0214649_250528.jpg
ミヤマリンドウ、エゾヒメクワガタ、ヨツバシオガマ


f0214649_2545515.jpg
階段・・
kuriちゃんが数えたら800段以上あったとか。


f0214649_2571174.jpg
この辺り・・小雨が降り始め・・
あの上の岩で足が滑ってさでまくれただに。。
いっぽどで怪我すーとこだったいなん。。
tombeeがこけたら・・前にいた辰ちゃんも続けさまにさでまくれ。。


f0214649_2593471.jpg
危ないけ・・休憩


f0214649_304191.jpg
三段山分岐
やれやれ・・ここからはなだらかなだらだら30分。


f0214649_334459.jpg
エゾマルバシモツケ
もうお花ちゃんたちともお別れ。


f0214649_345916.jpg
途中・・消防署の救急隊が駆っけらかいて登って行きました。
「事故だかなん?」
「滑ってまくれて動かれんらしいだに。」


f0214649_37275.jpg
駐車場に着いたら・・・
救急隊がさらに一台サイレン鳴らして・・・。
みなさんも気を付けましょで。


f0214649_3131515.jpg
14:30下山
上:辰ちゃん  下:tombee

のぼり時間、下り4時間 14km 良く歩きました。

今年は全員が元気なまま下山できました^^

明日は・・北海道おまけの記事ですよ。


omakeの号外!!
f0214649_3414597.jpg
ヘボが初めて付きました^^


f0214649_3425870.jpg

f0214649_3431530.jpg

f0214649_345537.jpg

f0214649_3452892.jpg
追っかける楽しみ^^
シダクロですかね??

3回目を飛ばして・・・
f0214649_3501133.jpg
ススキの根元に消えました。
takaさん・・業務時間となり次回に繰り越し。
・・・でも・・すっごく掘り難そう。。


f0214649_3522674.jpg
これは同じ並びの20m離れた餌


200m離れた別の谷にも撒きました。
やっぱり付いたんですよ^^

あれだけ・・いなかったヘボ。。
やっと現われてくれました^^

三瓶ではタブミ この辺りではタブンバチてて云うだげなに。

次回はばんも連れて行きましょう^^


omakeのomake
f0214649_411626.jpg
夕焼けの少年^^


もうひとつ超BIGなおまけ^^
f0214649_6574053.jpg
今朝の山陰中央新報の一面
北海道東川町と云えば・・tombeeが行っちょった旭岳一帯も東川町だった。
わが母校大田高校の写真部は有名な写真家・藤井保氏を輩出したクラブ。
伝統の力があーだなん^^  朝から嬉しいbigなニュース・やれ嬉しやのぉ^^



ごきげんよう さようなら。
・・・・。
[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-30 04:36 | 山旅 | Comments(6)

十勝岳②

十勝岳①からの続きです。

f0214649_20491710.jpg
ミネズオウ(峰蘇芳)
蘇芳はイチイのことで、葉っぱが似ちょるらしい。
あまり似ちょるとは思わんだが・・・。


f0214649_2052745.jpg
ツガザクラ


f0214649_2053567.jpg
エゾノツガザクラとエゾビンジ^^


f0214649_2057446.jpg

f0214649_20581030.jpg
イワヒゲだらけ


f0214649_20583628.jpg
イワウメの受粉後?
なぜって? 顔が赤いでしょ。


f0214649_20592362.jpg
メアカンキンバイ
十勝岳も結構なお花の山じゃないですか。


f0214649_2564580.jpg
かみふらの岳山頂1,893m


f0214649_315115.jpg
右手は天国のお花畑


f0214649_323896.jpg
左手は地獄の安政火口


なんて云いながら・・かみふらの岳から20分
f0214649_351021.jpg
8:40上ホロカメットク山1,920m

eruさんの案内はここまで。
夕方5時までに帰って主婦をせないけんげなです。
ブータンの花山旅から帰ったばかりの忙しいeruさんですが・・・
3.5時間もかけて札幌から・・・。
ありがとうございました。
ブログの縁も不思議なもの。

今年の5月にはお仲間5人と三瓶山にも来てくれたんです。
またいつか・・逢いましょう。
お世話になりました。


f0214649_3233234.jpg
標準行程で十勝岳はここから1時間30分。
そりゃぁ~無理だろ。。


避難小屋へ急降下
f0214649_3271775.jpg
振り返るとeruさん
ありがとねぇ~~~~^^

     ブロ友のともに登りし夏十勝   歩地爺


ここからは景色がまたまた一変
f0214649_3322818.jpg

f0214649_3332030.jpg

f0214649_334936.jpg
上ホロカメットク山の避難小屋
ここで・・爆弾投下・・ありがたいことでした^^


気分よく十勝岳を目指します・・・が・・・
f0214649_3372482.jpg
山頂にはガスが掛かり始めてます。。


f0214649_3383261.jpg

f0214649_338564.jpg
大砲岩


f0214649_3395314.jpg
こがな尾根を歩くのはおぞてやれんだに。。
よーに足がすくむよなに。。


f0214649_3484652.jpg
活発な噴煙を上げる62-Ⅱ火口


f0214649_3524919.jpg
山の雰囲気がまた変わるが・・
十勝岳は雲の中・・・。。


f0214649_354811.jpg
大きな火山礫がごろごろ


f0214649_3555248.jpg
時折ガスがスーッと消えると噴煙が・・・。
十勝岳は雲ん中。。


f0214649_357857.jpg

f0214649_35734100.jpg
10:20十勝岳山頂2,077m

f0214649_413776.jpg
eruさんがそれぞれに持たしてくれた・・
オコワノオニギリ・ミカンに手作りバウンドケーキ他・・
とっても美味しゅうございました^^

この続きはまた明日。


omake
f0214649_4115213.jpg

f0214649_412934.jpg

f0214649_4122673.jpg
餅つきぺったんじいさんと・・・
カブトムシを採りました^^


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-29 04:46 | 山旅 | Comments(10)

十勝岳①

7月17日 とってもいい天気になりそうな空

5:20 十勝岳温泉稜雲閣に車を止めて・・・
f0214649_521223.jpg

・・・三段山分岐ー安政火口ーかみふらの岳ー上ホロカメットク山ー大砲岩ー十勝岳
のピストン

もうひとつ望岳台からのコースがあるらしいが・・・
カムイミンタラの番人eruさんはザラザラ尾根の望岳台コースより
花のあるこのコースを推薦


f0214649_5281719.jpg
上ホロカメットク山まで案内してくれると云うことで・・・
日の出に向かってだらだら道を30分
北海道の超デカ蕗にはたまげました^^
ラウスブキ?
ホテルの朝食でも出てましたが・・少し大味だったかな。


f0214649_5361076.jpg

f0214649_5375344.jpg
三段山分岐から涸沢を渡り右登山道に入る。


f0214649_20365558.jpg
撮るのに失敗しちょったと勘違いしちょった・・
ツマトリソウ


f0214649_5411547.jpg
サンカヨウの終わり花


f0214649_542129.jpg
eruさんに教えてもろただが・・
ワスレテモウタ
⇒ミヤマアキノキリンソウに訂正


f0214649_5431829.jpg
真ん中の山、富良野岳だげな。


f0214649_5441215.jpg
富良野岳分岐
ほとんどの登山者は右、花の多い富良野岳へ向かう。
初老山楽会は左、上ホロメットク山へ。


f0214649_547091.jpg
これって・・
ミミコウモリ?
⇒アラシグサに訂正


f0214649_5475862.jpg
エゾコザクラの蕾


f0214649_5483447.jpg

f0214649_5485780.jpg
ウコンウツギ
咲き始めは黄色、受粉すると赤くなるらしい(eruさん)
なるほど・・・他の花にも当てはまる・・・納得。


f0214649_551292.jpg
木階段
これができてずいぶん楽になったらしい。
駆け登るのはeruさん。


f0214649_553556.jpg
富良野岳

f0214649_5535128.jpg

f0214649_5541364.jpg
コケモモのすげぇ~群落
白い花にピンクの花


f0214649_5553540.jpg

f0214649_556454.jpg

f0214649_5564195.jpg
景色が一変
ガレガレ・・眼下に安政火口、右に富良野岳
富良野岳から三峰岳かみふらの岳への十三コースもあるみたい。


f0214649_603833.jpg
八ツ手岩を眺めると・・・


足元に
f0214649_615213.jpg
辰ちゃんからのメッセージ


f0214649_623774.jpg
エゾクワガタ^^
⇒エゾヒメクワガタに訂正


f0214649_632951.jpg
ウサギギク


f0214649_64429.jpg
チングルマ・・ひげ爺さんに・・・
そろそろお花ちゃんの登場かな?



omake
f0214649_683219.jpg
海で泳いで波と遊びました。
それから・・蝉取りに出かけました。
じいじは一日目からくたびれました^^



この続きはまた明日。


ごきげんようさようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-28 06:10 | 山旅 | Comments(10)

大雪山*旭岳⑥最終回*

長かったこのシリーズも今回が最終回^^

裾合平の雪渓に入ったところでしたね。
f0214649_1630364.jpg
また・・yanoちゃんが座り込んでますよ^^


f0214649_1632036.jpg

f0214649_1633557.jpg

f0214649_1634263.jpg
エゾコザクラ
可愛い花だいなん。


f0214649_16341985.jpg

f0214649_16371264.jpg
ハクサンイチゲも・・・
⇒エゾハクサンイチゲ

f0214649_16485932.jpg

f0214649_16491841.jpg
ミニ尾瀬って感じ^^


f0214649_16503538.jpg

     蝦夷小桜の神居の風に吹かれけり    歩地爺


f0214649_16582516.jpg

     大雪山(だいせつ)や見渡す限りの稚児車     歩地爺


f0214649_17353100.jpg
オオバイケイソウ


このあと・・
f0214649_176560.jpg
お花にも逢えました^^


f0214649_171199.jpg
休憩のベンチでひと休み


f0214649_1795869.jpg
道標の土台をよく見てください。


f0214649_17123115.jpg
ド根性エゾコザクラですね^^

      道標の土台に咲きし蝦夷小桜    歩地爺


f0214649_17161318.jpg
長い雪渓を渡ると・・・


f0214649_17164429.jpg
ショウジョウバカマ


f0214649_17175878.jpg
今度はミツバオウレンでしょう。


f0214649_17185311.jpg

f0214649_1719273.jpg

f0214649_17194890.jpg

f0214649_172057.jpg

f0214649_17202141.jpg
最後に・・・
大雪山の総集編とも思えるほどのお花畑が続くと・・・・


f0214649_17223017.jpg

f0214649_1723298.jpg
夫婦池


f0214649_17233923.jpg
最後の最後のお花畑を越えると・・・


f0214649_17244229.jpg
14:00姿見駅到着
約8時間の山旅でした。
素敵過ぎて・・・くたびれが出ていませんね^^


北海道地ビールを飲んで・・・
ロープーウェイに乗ると・・・
f0214649_1728276.jpg
最長老yabeちゃんはお疲れのよう^^


f0214649_1729176.jpg
全行程12kmくらいだとか。
上:辰ちゃんの歩数  下:tombeeの歩数


・・・で、車で宿へ移動中・・・・・
f0214649_17305276.jpg
キタキツネ^^
エゾシカも畑の脇にいましたよ^^

北海道ってとこは偉いところです。


f0214649_17321741.jpg
宿:吹き上げ温泉保養センター白銀荘で乾杯


f0214649_17335549.jpg
札幌のeruさんが3.5時間も車を走らせて・・・
根曲り竹の筍を差し入れてくれました^^
とっても美味しゅうございました。


f0214649_1736457.jpg

f0214649_17362271.jpg
あ!  自身のブログにも顔を出さないeruさん
生顔だしちゃいました。


f0214649_1738090.jpg
ステージ付のお部屋で・・・
辰ちゃんの詩吟、yanoちゃんの山の歌で盛り上がり・・・
夜は更けたのでした^^


明日からは十勝岳シリーズが始まりますよ^^

また長いシリーズになりそう。



omake
f0214649_5552231.jpg
6歳になったばかりの、ばんが羽田までとっととかっかに送られて・・
ひとり旅で帰ってきました^^
また・・忙しくなるわい^^


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-27 04:24 | 山旅 | Comments(12)

大雪山*旭岳⑤*

④からの続き、間宮岳から中岳分岐の途中でしたね。

花たちが歌いながら迎えてくれます。
f0214649_17142350.jpg
イワヒゲ
もう名前を覚えましたか?


f0214649_17171771.jpg

f0214649_17231936.jpg
分岐到着 小休止


f0214649_17274371.jpg
裾合平に向かいます。


f0214649_17281351.jpg

f0214649_17284254.jpg
イワギキョウ


f0214649_17292911.jpg
白いモヤシが気にかかる。。


f0214649_17301783.jpg
ハイマツにエゾイソツツジ


f0214649_17305914.jpg
この辺りからが裾合平かな?


f0214649_17323380.jpg

f0214649_1732481.jpg
イワブクロ


f0214649_17335978.jpg
ウラジロナナカマド


f0214649_17342861.jpg
ウコンウツギ


f0214649_17351235.jpg

f0214649_17352552.jpg

f0214649_21201374.jpg
ハイマツの実を植生とするホシガラスは現れず。。

     岩雲雀神居の庭に鳴きにけり   歩地爺


f0214649_17364216.jpg
虫に好かれるミツバオウレンだないでなん。
コガネイチゴだげな。


f0214649_17372294.jpg
イソツツジの蕾だないでなん。
上のエゾイソツツジとは葉っぱが違いましょがなん。
エゾマルバシモツケだったに。
よーに見らないけんでなん。


f0214649_17381010.jpg

f0214649_17382617.jpg
チングルマの果穂


f0214649_1739582.jpg
キバナシャクナゲの蕾


写真撮っちょるうちに・・・
f0214649_1740596.jpg

f0214649_17413061.jpg

f0214649_17443457.jpg
中岳温泉^^
雪を搔いてスコップで掘ったら・・いい湯だな^^

     残雪を掘り起こしたる出湯かな   歩地爺


f0214649_1747839.jpg
エゾリュウキンカ

     雪渓に黄色の花の先にけり   歩地爺


f0214649_17493869.jpg
裾合平
また雪渓を渡ります。

この続きは明日 旭岳の最終回。

omake
f0214649_5244782.jpg
BUNさんが会いたがっている昨日のヘボ^^
出入りが激しくて出巣帰巣でブンブンしています。
出入り口でカメラを構えていると・・・
警戒して・・・・。
シャッター押すけどうまい具合にピントが合いませんでした。。



ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-26 04:36 | 山旅 | Comments(10)

大雪山*旭岳④*

③からの続きです。
f0214649_2191419.jpg
ガラの中に・・・・


f0214649_2195931.jpg

f0214649_21104258.jpg
ミヤマタネツケバナ
eruさん よろしく。


f0214649_2119131.jpg
イワウメ


f0214649_21201976.jpg
コレハワカラン・・と思ったが、
ひょっとして・・ユウバリソウ
⇒エゾマメヤナギ(神居ならぬeruさん)


f0214649_2121339.jpg

f0214649_21213344.jpg
エゾイワタデ
これを見るとやっぱりタデの花ですね。
⇒ヒメイワタデ(eruさん)


f0214649_21223386.jpg
広いなだらかなガレた平原


f0214649_21244876.jpg
ヨツバシオガマ


f0214649_21253266.jpg
なんの果穂?
⇒ウスユキトウヒレン(eruさん=這い蹲ったアザミに仲間)・・(薄雪唐飛廉)


f0214649_21263594.jpg

f0214649_21271596.jpg
間宮分岐
大阪の山ガールは右・・北海岳・白雲だけ避難小屋、その先トムラウシへ


f0214649_2130281.jpg
初老山楽会は中岳分岐へ


f0214649_21311730.jpg
同じ花は出すなてて聞こえるけど・・・あえてUP


f0214649_21321789.jpg

f0214649_213366.jpg
だだっ広い間宮岳の標
ガスの裾野は中岳か北鎮岳?
贅沢だけど・・何だり見えん。。


f0214649_2138188.jpg
これが先ほどの「なんの果穂?」のなん。
⇒ウスユキトウヒレン


f0214649_21415054.jpg
ミヤマキンバイだと思うが・・・
茎が赤いからキジムシロだろか??
⇒やっぱりミヤマキンバイ


f0214649_21435664.jpg
イヌナズナ
エゾイヌナズナ?
ヤマガラシ??


f0214649_21444286.jpg
チシマクモマグサ


f0214649_21454042.jpg
イワウメの花後
白いヒゲみたいなもんはなんだろか??


f0214649_21472165.jpg

f0214649_2148487.jpg
このガレ場にあらへんだろか?と思っちょったら・・・
やっぱりお出まし、コマクサ
燕岳のコマクサはすごかった。


f0214649_21501239.jpg
何回も出てきてる葉っぱ・・
これをUPして・・なんだら^^イワブクロの蕾じゃん^^


f0214649_21553333.jpg
まげな、ヨツバシオガマ


f0214649_21561835.jpg

f0214649_21564049.jpg
お初にお目にかかります。
クモマユキノシタ

     天上に果て無く続くお花畑   歩地爺


ふ~~。旭岳だけであと二回。
その⑥迄になりそうな感じ。。


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-25 04:26 | 山旅 | Comments(14)

大雪山*旭岳③*

②からの続きです。

間宮岳へ・・・
f0214649_84591.jpg
山頂のお花畑を振り返る。


f0214649_854438.jpg

f0214649_861348.jpg
ズリズリの砂礫を下りると・・
ガスの中に雪景が待っていた。


f0214649_881598.jpg

f0214649_883952.jpg

f0214649_884983.jpg
勾配が緩やかだから、アイゼンは不要。

     大雪山の長き雪渓山の音    歩地爺


f0214649_89461.jpg
振り返ってみる。


雪渓の向こうは裏旭キャンプ指定地。
そして・・・
f0214649_983894.jpg
お花畑


f0214649_992795.jpg

f0214649_910258.jpg
ミネズオウ


f0214649_9104562.jpg
エゾコザクラとキバナシャクナゲ


この時・・一瞬ガスが晴れて・・・
f0214649_912572.jpg
旭岳が姿を現した。

     ガス晴れて雪渓抱きし旭岳     歩地爺


f0214649_91559100.jpg
イワウメ


f0214649_916347.jpg
メアカンキンバイ


f0214649_9171390.jpg

f0214649_917489.jpg
エゾノツガザクラ


f0214649_9181341.jpg

f0214649_9182831.jpg
なかなか先に進めないのは・・・
yanoちゃんも同じ^^


f0214649_9191881.jpg

f0214649_9194518.jpg

f0214649_9204240.jpg
時折ぱっと青空が・・・

     ガス晴れて澄んだ青空涼しけれ    歩地爺


f0214649_9222899.jpg
何度見ても飽きないイワヒゲ

      岩髭の真白き色や花の色   歩地爺


f0214649_925477.jpg
今度はキバナノコマノツメ・・
一面に点在してました。
葉っぱからキバナノコマノツメだと思ったが・・
yanoちゃんでじゃなく、大雪の主eruさんが言うから.....エゾタカネスミレ。


f0214649_9264996.jpg

f0214649_9281586.jpg

f0214649_9291327.jpg

f0214649_9293746.jpg
ガスがなければ・・・
黒岳や小泉岳やトムラウシなど・・北海道の屋根が一望できたはずなんだが・・・
雨に降られなかっただけでも感謝すべし。

進まんけど・・進むごとに景色が変わる変化に富んだ山^^
疲れませんね。


ほんと・・いつ終わるか判らん長編。。

この続きはまた明日も明後日も・・・。。


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-24 09:35 | 山旅 | Comments(10)

大雪山*旭岳②*

①からの続きです。

七合目を過ぎたところでしたね。
f0214649_258358.jpg

     瓦礫(がれ)続く神居の庭や旭岳    歩地爺


f0214649_321083.jpg
八合目


f0214649_324064.jpg
エゾノオンタデ^^⇒ヒメイワタデ


f0214649_31136100.jpg
ニセ金庫岩?


f0214649_3122441.jpg
九合目
東京から単独のお姉さん、頑張る。


f0214649_314240.jpg

f0214649_3142128.jpg
初老山楽会会長kuriちゃん
企画・計画・運転手・リーダー・介護人、全てこなしてくれます。
有り難いことです。


f0214649_3171777.jpg

f0214649_3175446.jpg
若干明るくなったガスの中からお花畑が・・^^

     ガス晴れてお花畑の現われし   歩地爺


f0214649_3203453.jpg

f0214649_3205487.jpg
キバナシャクナゲとイワヒゲ


f0214649_3235586.jpg

f0214649_3262047.jpg
ホソバツメクサの蕾とエゾタカネツメクサ(花弁が5枚)⇒エゾイワツメクサ(eruさん)


f0214649_3311299.jpg
金庫岩


f0214649_3315151.jpg

f0214649_3323576.jpg
チシマクモマグサとメアカンキンバイ

目が開かんててゆーても・・眠っちょる金梅だないでなん。
雌阿寒岳で見つかった金梅だでなん^^


f0214649_32784.jpg
どうやら・・頂上^^


f0214649_3284585.jpg
8:50旭岳頂上2,290.9m
姿見から3時間半


f0214649_337239.jpg

f0214649_3374760.jpg
ちょっとがなかい休んで・・


f0214649_33827100.jpg

f0214649_3384581.jpg
記念撮影して・・・


f0214649_3393467.jpg
間宮岳に向かいます。


f0214649_3423313.jpg

     天空に神居創りしお花畑   歩地爺


f0214649_3461359.jpg

f0214649_3464519.jpg
受粉後は赤くなるキバナシャクナゲ


f0214649_3475390.jpg
ジムカデ


f0214649_3483832.jpg
メアカンキンバイ


f0214649_3491366.jpg
エゾノオンタデ?⇒ヒメイワタデ(eruさん)


さてさて・・先に一歩出しましょう^^

この続きはまた明日。


ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-23 04:34 | 山旅 | Comments(12)

大雪山*旭岳①*

今年の夏山遠征は・・・
10年来の希望・・憧れの大雪山^^

海の日山行も北海道の山にすると、
現役組はどうしても有給休暇を取らなきゃならないってことで・・
外されて来ただに。
でも・・最近の労働事情で・・・
土建屋とて、休め休めになってきたらしい。
監督署の指導・・ありがとう^^かな?

・・・で、7月16日(金)大雪へ
f0214649_4223240.jpg
6:00旭岳登山口山麓駅のロープウェイに並んだら・・・
こんな感じ^^


f0214649_4265946.jpg
ガスで何にも見えないロープウェイに10分乗ると・・


f0214649_4304363.jpg
姿見駅の旭岳登山口^^


f0214649_4322514.jpg
駅を出ると・・・
ウラジロナナカマド


出発^^
f0214649_4401125.jpg

f0214649_4404461.jpg
ウコンウツギとアオノツガザクラ
とっても懐かい

シマリスがちょろっと見えたけど・・写真なんてとてもとても。


f0214649_434115.jpg

f0214649_4355928.jpg
ガスで遠くは見えんけど・・
登山道は早速お花畑^^


f0214649_4422492.jpg

f0214649_4424198.jpg
チングルマ、ピンクのエゾノツガザクラ、エゾコザクラ


f0214649_4443454.jpg

f0214649_445695.jpg

f0214649_4452699.jpg

f0214649_4455562.jpg
お花畑で・・・
足もブログも・・先に進みませんね^^
こんな大きなお花畑が続くのは北アの裏銀座以来^^


f0214649_448205.jpg

f0214649_4483778.jpg
ピンクはエゾコザクラ
会津駒ケ岳のハクサンコザクラにも感動だったけど・・
あれどこじゃない花の数ですね。


f0214649_4501868.jpg

     大雪山言葉は要らぬお花畑
     お花畑一歩進めぬ大雪山    歩地爺


f0214649_4532311.jpg
ハクサンボウフウ


f0214649_453533.jpg

f0214649_45482.jpg
イワブクロ

     露溜めて迎えてくれし岩袋    歩地爺


f0214649_4574253.jpg
姿見の池


f0214649_54324.jpg
オンタデか? ウラジロタデか??
判らんときは・・エゾ付けて・・エゾノオンタデ^^


f0214649_554436.jpg

f0214649_561543.jpg
姿見の池の避難小屋「旭岳石室」を過ぎると風景が一変。
砂礫の尾根を登る


f0214649_510062.jpg
六合目の噴煙・・

     六合目の噴煙涼し旭岳    歩地爺


f0214649_5121460.jpg
いつものように・・・
tombeeと介護人のkuriちゃんは遅めだけど・・
みんな快調^^


f0214649_5133345.jpg

f0214649_516015.jpg
この辺りの写真気に入ってるんです^^

     ガス出でて太陽涼し旭岳    歩地爺


f0214649_5162456.jpg

f0214649_5165051.jpg

f0214649_517156.jpg
七合目
大阪から3人の山ガール
トムラウシでテン泊するとか。
この日を待ちに待ってたって・・楽しそうでした。
若いもんは元気がいわいなん^^



この続きはまた明日。
このシリーズ・・いつまでたっても下山できないかも。。


ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-22 05:20 | 山旅 | Comments(14)