花水じゃなくて花金

11月になってすっかりご無沙汰していた花水の日
もっとも・・花もないだろうと・・・行かなかっただけ。
新カメラTG-3の試撮りを兼ねて金曜日に行ってみた。
だから・・花水じゃなく花金^^ 昔・花金トリオがいたっけな^^ たのきんトリオだった^^
でも時間がなくて・・・ほんの30分だけ。

f0214649_3155758.jpg
ススキの穂も飛んじゃって
きちゃにカラマツも葉を落とし始め
原っぱも山も冬色に進行中

 冬枯れて芒も風に倒されし

f0214649_3225142.jpg
笹薮の中ですくっと立つのは・・・・

f0214649_3242576.jpg
なんでしょう?
ウメバチソウ

枯れ色になる前の状態は・・・・
f0214649_3251420.jpg
これだいなん。

  美しき花も実となり草紅葉
  花過ぎて静寂の原風の音

f0214649_334543.jpg

f0214649_3342212.jpg

  草陰に隠れるやうに麒麟草

・・・顕微鏡モードでお試し・・・
f0214649_3391276.jpg
光の加減は別にして・・
まずまず^^
元気はないけれど・・・頑張る花はアキノキリンソウ

  晩秋に雄しべ雌しべも虫を待つ

f0214649_3414158.jpg
  草叢で地を這う小さき草紅葉

ん・・これは・・・?
f0214649_345302.jpg
ツチグリの残骸??
いやいや・・ホコリタケの残骸だろなん。

  ボロボロに破れし袋埃茸

  風荒ぶ花野の花も春を待つ

感想・・・カメラの癖を知ってしまえばなかなかの優れもの^^
     早くお友達にならなきゃ^^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-30 04:50 | | Comments(16)

なんじゃかんじゃの空

なんじゃかんじゃ寄せ集め^^

まずは一昨日の眉月
f0214649_262593.jpg
見上げれば三瓶の山に眉の月
眉月や影絵の空の三瓶山

これも昨日のさんべ荘から南西の空、竜巻雲^?^
f0214649_2134684.jpg
 秋雲や昇龍のやうに見えにけり
 あの雲は天上界に続く雲

いつだらの朝散歩
f0214649_2212835.jpg
大空を飛行機雲が二分する

朝焼けの朝
f0214649_228611.jpg
なんていう現象なんだろう?
これもサンピラーでいいだろか?
 秋深しサンピラー輝く波根田代 
 日の出前サンピラー見る犬散歩
Tombeeサンピラー見たのは二度目^^
最初に見たのは日没の日本海

雲海を撮った朝
f0214649_2233191.jpg

f0214649_2234698.jpg
 霧深き大川渡る老女をり
・・・ごめんなさい。mieさん^^

f0214649_235296.jpg
すくも(籾殻)燃やし
小学校に通う道で、すくも燃やしが始まーと
両手の芋を投げ込んで・・帰りにこんがり焼けてたっけ^^
懐かしい思い出だに^^
 懐かしや籾殻燻ぶり小学芋(大学芋だないでなん^^)
 籾山に芋放り込む遠い日々
おまけ・・・
f0214649_2344420.jpg
欲しかった新兵器を買うたでなん^^
まだ機械に馴染んじょらんで・・・あれこれお試し中
一番上のシルエットがTG-3のショットだに。
年老いて山には軽いカメラが欲しかった^^
すげーー優れものかも^^
昨日は嬉して・・枕元に置いて寝たに^^
 やれ嬉し秋に新カメラ届きけり
 新カメラ秋の夜長の枕元

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-29 04:53 | 日々雑言 | Comments(22)

はぐれハクチョウ・・・・。。

暗くて画像が荒いけど・・ご容赦を。

朝散歩・・大原川河口の掛戸で・・・
ダイサギじゃなさそうな鳥発見^^
胸高鳴りてシャッターを押す^^
f0214649_2534942.jpg

f0214649_254718.jpg
 大川に逸れ白鳥の飛来せり

葦の陰に隠れる
歩地とTombee 回り込んで・・・・
f0214649_257675.jpg

f0214649_2574022.jpg

f0214649_258265.jpg
オオハクチョウかコハクチョウであって欲しいとシャッターを切る

f0214649_305390.jpg
 水面を助走をしながらコガモ飛ぶ^^
 逃げちゃダメ ダメよダメダメ小鴨ちゃん^^

f0214649_342755.jpg
飛んだコガモはハクチョウのそばへ・・・

帰って・・大きな画面で確認すると・・・
なんと!! コブハクチョウ。。
 瘤白鳥まさに目の上のタンコブだった。。
 期待してダメだったギャップのデカさかな。。
 コブハクチョウ厄介者と嫌われて
なにもコブハクチョウが悪いわけじゃないのに・・・・
人間が育てたDNAが・・・。。かわいそうなのはコブハクチョウ

ついでに・・・
f0214649_3115822.jpg

f0214649_31275.jpg

f0214649_3121679.jpg
 朝日抱く枯れ松の百舌鳥歌いけり
 ちょっとしたしぐさかわいいや百舌鳥が鳴く

おまけ
f0214649_314435.jpg
 無人家を覆い隠すや蔦紅葉

ごきげんよう さようなら。

<追記>
コハクチョウが厄介者の理由は?てて質問がぼちぼち。。
「白鳥の海」*真実*をクリックしてご覧ください。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-28 04:49 | | Comments(16)

池田浄善寺の大銀杏その後

前回11月22日の大イチョウをUPしましたが・・・・
11月25日の出勤時に遠くから・・・
「Tombeeちゃぁ~~~ん! 寄ってねぇ~~~!!!」
の声に寄ってきました^^

大声で寄って寄ってと勧誘するはずだに^^
寺の道路もこの通り^^
f0214649_13171273.jpg
道路まで敷き詰めたるや銀杏の葉
大銀杏 土塀に沿いし黄金道

f0214649_13444771.jpg
踏みなれし石段に落ち葉積りけり

f0214649_13473878.jpg
黄落の厚き布団に潜りたし

f0214649_14154738.jpg
黄落や ブランコ漕ぐ孫夢に見し

f0214649_141747.jpg
銀杏の葉 境内広く埋め尽くし

f0214649_1420370.jpg

f0214649_14223133.jpg
銀杏葉は音も立てずに積りけり

おまけ
f0214649_17153883.jpg
ニュースでやっちょった・・・
しまねの「ゆるきゃら列車」が掛戸を通過^^
確認できたのは・・「しまねっこ」と美郷の「みさぼう」だけ。
あとは・・・判らんだったに。。

 晩秋にゆるきゃら列車 西に向く

今日は調子が悪いなぁ。。どがもなちょらんに。。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-27 04:36 | ふるさとの山河海 | Comments(16)

大万木山③

②からの続き最終回

f0214649_6325040.jpg
赤も黄も幽かな紅葉山の陰

f0214649_634496.jpg
権現滝

f0214649_635429.jpg
 権現の滝水速し落葉舟

f0214649_6374859.jpg
 滝水の流れは神戸(かんど)の川となる

f0214649_6405359.jpg
 黄葉を透かして見あげる 冬木立

f0214649_6424683.jpg
 標高を下げるとそこは秋の色

f0214649_6435951.jpg
 黄もみじ 程よいように葉を落とし

f0214649_6471029.jpg
 大万木 往く秋色の山世界

f0214649_6481035.jpg
 赤もみじ ごきげんようと囁けり

f0214649_652985.jpg

f0214649_6523385.jpg
 犬連れて小春日和の大万木 冬枯れ紅葉楽しけれ

多謝

ごきげんようさようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-26 04:31 | 山陰の山 | Comments(14)

大万木山②

①からの続きです。

三瓶山の遠望の次は・・・
f0214649_3443769.jpg
近場の「沖の郷山」

f0214649_3452051.jpg
 稜線の木立は葉落とし冬模様

f0214649_3475715.jpg
ブナの木肌が美しい

f0214649_3491545.jpg
稜線に出て展望所
先ほどの家族連れがお食事中
山頂まで行かずにこのまま下山するらしい。

f0214649_3514475.jpg

f0214649_352323.jpg
緩やかな稜線を辿る
 ブナの森 犬と二人で小春かな

f0214649_3551426.jpg
山頂で食事後・・タコブナ奥の展望所
いつもは一日一食の歩地は・・kazuhiro君からおにぎりを2個・・・
Tombeeからミニアンパンを1個、チキンラーメンを1/4奪い食い・・・
山歩きがなんの効果もないほど肥って帰るだに^^

f0214649_3584982.jpg
タコブナ・・・
たまには別の角度から

f0214649_3593618.jpg
 山頂のタコブナの影 長く伸び

f0214649_405392.jpg
山頂に戻ると広島からの登山者
この日は広島から3人連れのグループもおっちゃった。

f0214649_424667.jpg
 山頂の小屋も埋もれし落葉かな

帰りは滝見コース
ここからは下るだけ
f0214649_453819.jpg
ブナの老木も・・・

f0214649_463820.jpg
ブナの青年も・・・・

f0214649_472331.jpg
歩地も、二人の老人も・・・・
みんなまっすぐ影伸ばす^^
 小春の日 長く伸びたる影法師

f0214649_4124356.jpg
ヤドリギ
この果実はすごくネバネバしちょーだに。
鳥のおなかから出てきたら、他の木にくっつきやすいように・・・。

f0214649_4153264.jpg
影の道が面白い

f0214649_4162585.jpg
地蔵堂からの三瓶山

f0214649_4174635.jpg
ちょっと汚くてごめんなさい
ヒグマツキノワグマのうんち・・湯気は出ちょらんだども・・まだ新しいでなん。
登山道のあっちこっちで見かけたに。。
銀杏は果肉だけ消化して種は素通りで出てくーだに^^
丸いコーヒー豆みたいなのは何の実だろか??

f0214649_4222564.jpg
沢に出ると門坂Pはもうすぐ
水音が心地よい

f0214649_4241541.jpg
下山は歩地が引っ張って危なてやれんけ・・・
リードを外したら疾風のよう^^
追っかけるkazuhiro君の草臥れ顔^^

f0214649_4265064.jpg
 権現の滝音響く残紅葉

ここからの紅葉は良かった。
この続きはまた明日。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-25 04:36 | 山陰の山 | Comments(14)

大万木山①

1ヶ月ぶりに大万木山に行って来た。
今回は特に目的もなく・・・・
あまり山を歩かんと体が弱るけ・・・ロコモ防止といったところ^^
f0214649_19285473.jpg
門坂Pからいつものコース
まだ・・ちょい紅葉の名残^^
 曇り空名残の紅葉大万木

位出谷へ横手コースを行く
f0214649_19333225.jpg

f0214649_4575763.jpg
 赤も黄も青空透ける落紅葉

f0214649_19353965.jpg
この日の先導は歩地
 奥山を犬供にして落ち葉踏む

f0214649_19391018.jpg
 薄光に晒されし楓 風に揺れ

f0214649_19453821.jpg

f0214649_19455998.jpg
渓谷コース入口に到着

f0214649_19513792.jpg
避難小屋を過ぎると渓谷コース
 源流の水音清し 山眠る

f0214649_19564456.jpg
 葉を落とし影絵のやうに木々眠る

f0214649_19582762.jpg

f0214649_19584824.jpg
 落葉の森で僅かな山の音

f0214649_2015612.jpg
 朝の露 小枝の白く光りけり

f0214649_2043427.jpg

 笑い声 晩秋ハイクの家族連れ
松江からの家族連れでした^^

座って話す老人は・・tanaka-kazuhiro君
最近山を始めたTombeeの友人。
「歩地と行くけど一緒に行かんか?」声を掛けたら・・・
OKで三瓶以外では初めての山だとか。

若人はお先にどうぞで道ゆずる

f0214649_20173214.jpg

f0214649_20183972.jpg

f0214649_461516.jpg

f0214649_46527.jpg
 苔に落葉 静かの森に水の音

f0214649_494448.jpg
 空青く ヤドリギ高く鳥を待つ

f0214649_4131695.jpg
 黄葉にどっかっと座る三瓶山
・・もひと月経つと・・・
 冬枯れに静かに座る三瓶山

この続きはまた明日

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-24 04:38 | 山陰の山 | Comments(10)

毛嵐と浄善寺の大銀杏

f0214649_5344567.jpg
 暁に海鳥飛ぶや波の湯気

f0214649_5381810.jpg
 毛嵐に 紅白の灯の揺れにけり

f0214649_5393376.jpg
紅白に青い光も加われり

f0214649_5401876.jpg

f0214649_5403763.jpg
 おやつ投げ 毛嵐の海 犬を撮る

f0214649_543257.jpg
山の師・写真の師chinoさんに・・・
「毛嵐が出ちょーでぇ~」の電話
すぐにやってきて・・・三脚立てて切り取る
先生はちがうななぁ~~。

柳瀬の波止
f0214649_5453882.jpg

f0214649_5461139.jpg
 毛嵐に 島根半島かすみけり

f0214649_548792.jpg
 立神の毛嵐狙うカメラマン

大川で・・・
f0214649_550471.jpg

f0214649_551392.jpg
 干拓田 絵画のやうな暮れの秋
 ハウスさえ 秋陽に映えてに薄行燈
散歩を終えて・・・
f0214649_553643.jpg
 まだ消えずもうすぐ消える海の湯気


おまけ
昨日、大万木山に行く途中・・・
池田浄善寺の大銀杏が空高く手を挙げて叫んでいた^^
「寄ってけやぁ~~~~~^^」
f0214649_4233178.jpg

f0214649_4235576.jpg

f0214649_4241281.jpg

f0214649_4244089.jpg


おまけのおまけ^^
f0214649_4251311.jpg
ブランコには見向きもしなかった。
どうです? 奥出雲金言寺の大銀杏に負けていないでしょ。
お見逃しなく。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-23 04:30 | ふるさとの山河海 | Comments(18)

霧の海

仕事場に着いたら・・・駐車場から霧の海^^
事務所に寄らず、車をU-ターンして野間のカメラスポットに^^
f0214649_574397.jpg

f0214649_58570.jpg
広すぎて一枚で撮れんだに。。
冷えた朝、江の川沿いに・・粕淵・・三次、広範囲に霧が覆うだに。

ちょいズームで左から・・・・
f0214649_594654.jpg

f0214649_5101079.jpg

f0214649_510372.jpg

f0214649_5105397.jpg

 ☆ 雲海に 高山遠く浮かびけり ☆
 ☆ 霧の海 工事の音の聞こえけり ☆
 ☆ 朝日受け 島山襲うか 霧の波 ☆
 
ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-22 05:19 | 三瓶山 | Comments(16)

大田の川に鮭がきた^^

大田市の静間川に鮭が来た^^
としのぶさん から情報もろて・・・
行って来た^^
サケの遡上だことの北海道の石狩川あたりの話だと思ちょったら・・・
大田の川に来た!!だことの・・・すごいことだでなん^^
Tombeeが行ったのは情報を得て二日後・・・
最後の力を出し切って・・だいぶん弱っちょったのかも。。
f0214649_457982.jpg

f0214649_4574789.jpg

f0214649_4583240.jpg

f0214649_4585080.jpg

f0214649_504684.jpg
水面の光の反射のぎらつきが邪魔して、ーわからんけど・・・・
終焉までの長旅を終えそうなサケ
もうボロボロの姿。。

f0214649_534614.jpg

f0214649_54683.jpg

f0214649_545239.jpg

f0214649_551279.jpg

f0214649_553032.jpg

f0214649_56181.jpg

f0214649_563640.jpg

 ☆時を経て鮭遡る静間川☆

f0214649_573711.jpg
淵には十数匹・・・
全部で20匹はおっただないだろか・・・・

f0214649_582348.jpg

f0214649_584725.jpg
旅を終えたサケの姿があちこちに・・・
サケの終末には寝たきりはないでなん。。
最後に故郷に戻って・・・子孫繁栄という大仕事をして・・・・魚生ちゅーか一生を終える。。
なんと 素晴らしいことか!!

Tombee、今更子孫繁栄は無理だども・・・
見習はないけんなん。

 ☆終焉を戻った鮭に教えられ☆

f0214649_5133380.jpg
サケはこの堰をよー越えんらしい。
堰の手前が浅過ぎるみたいだに。
勢いつけて・・・一気に・・ができんらしい。

20年くらい前は川合の方まで遡っちょったげな。。
でも・・今年久々にサケが帰ってきたげなに。
大田てて、サケも認める、やっぱりすばらしいとこだに^^
また新たな感動をもろたでなん^^

としのぶさん ありがとうございました。
魚道造る運動・・頑張りましょや。
これからもよろしく。


おまけ
ネタなしで撮った、やどの裏の護岸におったハクセキレイ
f0214649_519564.jpg
 Tombeeと歩地見て歌う ハクセキレイ

f0214649_520386.jpg
 荒海になにを叫ぶや ハクセキレイ

f0214649_52248.jpg
鉄人28号の顔に似ちょ-でしょ^^
 振り向いて 金田少年を 探しけり

f0214649_5233920.jpg
 冬の波に 調子合せて尻尾振る
 冬の海 鶺鴒歌う 護岸かな

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-11-21 04:28 | ふるさとの山河海 | Comments(15)