ベタ凪の朝

ベタ凪の朝散歩
海岸を柳瀬の波止へ
f0214649_4384411.jpg
寒い朝波止の赤灯波に揺れ

f0214649_4403443.jpg
晩秋に出漁待つや舫い舟
波根湖へ出る・・日が昇り始めると・・・
f0214649_4423147.jpg
陽を受けて朝霧出ずや波根の湖

f0214649_4442034.jpg
夜明け前飛行機炎上刈田空(ウソ^^)
寒い朝火を噴くジェットの神の国

大原川の土手
f0214649_4482146.jpg
枯葦の列車見送る影ふたつ

f0214649_451674.jpg
カルガモや掛戸河口で羽休む

そして、海岸に戻る
f0214649_4523573.jpg
秋深し立神の灘藻刈舟

f0214649_45739.jpg
鳥とても覗ひてみたい秋の海

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-30 04:35 | 日々雑言 | Comments(8)

黄葉の大万木山③

②からの続きです。

もうすぐ稜線
f0214649_13244739.jpg
山肌の錦に見惚れ歩進まず

f0214649_13344595.jpg
杉苔に積もる黄葉やまた一葉

f0214649_13421096.jpg

f0214649_13425363.jpg
黄葉を射し透したる陽の光

f0214649_13464968.jpg

f0214649_13494054.jpg
黄葉して色塗り分ける山斜面

f0214649_1452636.jpg

f0214649_1482752.jpg
稜線にすくっと黄葉空を突く

f0214649_14211449.jpg
遅アザミ銀杏黄葉に融けにけり

f0214649_14275444.jpg
稜線で一葉散るやまた一葉

f0214649_14314178.jpg
稜線の黄葉が宙に燃え上がる

f0214649_143544.jpg
山頂の橅の黄葉や今年また

f0214649_14362797.jpg
弁当に黄葉はらりと彩れり

f0214649_14392841.jpg
山頂の大橅踏まれ療養し


f0214649_1441992.jpg

f0214649_14413396.jpg
橅の森音なく落葉積み重ね
己が身を落葉布団の上に置き

f0214649_1447887.jpg

f0214649_14473195.jpg

f0214649_14475947.jpg

f0214649_14501344.jpg
黄葉を目に焼き付けて山する

f0214649_14503448.jpg

f0214649_14505660.jpg

f0214649_14511588.jpg
権現の滝に流るる落葉かな

f0214649_1452583.jpg
山裾は未だ青き葉の大万木
大万木銀杏黄葉に手を合わす

みなさん お疲れ様でした。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-29 04:21 | 山陰の山 | Comments(14)

黄葉の大万木山②

①からの続きです。
f0214649_9341280.jpg
枯れ行く花・・・シラヤマギク
シラヤマギクは枯れてもまた来年逢えますね^^

f0214649_9364342.jpg
ツルリンドウの首に巻く数珠

f0214649_938442.jpg
五合目くらい?
黄葉がいい塩梅だでなん^^

f0214649_9405773.jpg

f0214649_9411324.jpg

f0214649_9413478.jpg

f0214649_9414949.jpg

f0214649_9421136.jpg
解説が要らんと・・・
ブログ更新も楽だなん^^

f0214649_943471.jpg
前を行くのは・・・
いつもの和江のネエサンやち^^

f0214649_1071841.jpg

f0214649_9443741.jpg

f0214649_9445644.jpg

f0214649_9452954.jpg
三瓶は薄いガスがかかっちょーに。
 黄葉にどっしり座る三瓶山

f0214649_9464560.jpg

f0214649_947329.jpg

f0214649_9472473.jpg

f0214649_9475931.jpg

f0214649_955727.jpg
 登るほど黄葉深む大万木
この辺が一番いいかも^^
 声も屁もでないででるのは感嘆符

f0214649_9565588.jpg

f0214649_955599.jpg
 黄葉やメモリが足りぬ大万木

f0214649_9591218.jpg
 黄葉の光り輝き立ち尽くす
 まだまだ続く大万木ですが、今日はこの辺で^^

おまけ・・
f0214649_5542152.jpg
小路のツタが面白い形^^
車の亡霊が通り過ぎた^??^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-28 04:32 | 山陰の山 | Comments(12)

黄葉の大万木山①

10月25日 紅葉の大万木山^^
f0214649_929329.jpg
3年連続でこの時期この山・・・
黄金色にすっぱり埋まったハイクだったに^^

門坂駐車場から出発直後・・・
f0214649_1775628.jpg
横歩きの登山道が黄金色^^
手間要らずの銀杏^^
でも、・・・拾う人は、いませんでした。

f0214649_17101930.jpg
ツルアリトオシの赤い実

f0214649_17105856.jpg
ヤブコウジの赤い実

f0214649_171129100.jpg
ヤブコウジの赤くなりかけた実

f0214649_1712579.jpg
ツルシキミの赤い実

f0214649_17133251.jpg
チゴユリの黒い実
秋は果実がいっぱい^^

f0214649_17151282.jpg
裾野を歩いて渓谷コースに向かう。
いつもの涸沢がこの日は渓流^^

f0214649_17174024.jpg
キバナアキギリの実

f0214649_17181163.jpg
オヤマボクチ

f0214649_21471029.jpg
よーわからんけど・・・・
ヒメアザミ?ですかねぇ??

f0214649_2149477.jpg
位出谷渓谷に入って・・・・
沢の音がとってもさわやか^^

f0214649_21494625.jpg
二週続けて・・・
キッコウハグマ^^

f0214649_2150354.jpg

f0214649_21505315.jpg
ツリバナ・・・
樹高と云うか・・・50cmくらいなんだけど・・・・立派に花を吊るしておーだに^^

もう三年目・・・
f0214649_2153122.jpg
この辺りはこれから黄葉ですね。

f0214649_2154667.jpg

f0214649_21543224.jpg
わ・・まださわやかなキバナアキギリ^^
早速、虫さんの実験^^
虫さんが入ると・・雄しべが虫さんのお尻を抱くんです^^
植物って不思議です^^

f0214649_21564648.jpg
コマユミ

そして・・・
f0214649_21572148.jpg
これは・・・・
やなしお道でも見たキノコ^^
二週連続^^・・和江の姉さんやちも覚えちょっちゃった・・・
クチベニダケ

この続きはまた明日。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-27 05:03 | 山陰の山 | Comments(12)

三瓶山紅葉情報(10/24)

三瓶山・・・紅葉は11月初旬の第一週あたりなんですが・・・
下から見上げると・・・
f0214649_1792995.jpg
こんん感じ
ここんとこ急に冷え始めたから・・今年はちょいと早いかも??

・・・・で、リフトのおっちゃんに頼んで,紅葉チェックのタダ乗りOK^^
f0214649_17133377.jpg
大平山にス~イ^^

・・・で・・・10/24大平山頂から室の内・・・
f0214649_17145862.jpg
左から孫三瓶・子三瓶・赤雁山

f0214649_17163946.jpg
子三瓶・赤雁山・男三瓶

f0214649_17172387.jpg
男三瓶・女三瓶の斜面

f0214649_171822.jpg
女三瓶

f0214649_17182429.jpg
室の内をズームイン

f0214649_17185516.jpg
室の内展望台から
紅葉・・・もう いい感じでした^^
今年の紅葉は若干早めかな?
第二土日の8・9日は遅いかも??
とびちゃんツアー・・一週はやめようかなぁ^?^

おまけ
f0214649_1722517.jpg

f0214649_1722184.jpg
勤務先「さんべ荘」に今年も柿簾登場^^
柿採り 枝切り へた取り 皮むき 紐吊るし 煮え湯殺菌 柿簾
全て従業員の共同作業^^
Tombeeは煮え湯消毒以外のすべての作業に携わっただに^^
お客さんが喜んでごいちゃったら・・嬉しいな^^

三瓶の紅葉観ちょくれよぉーーー^^
帰りは温泉でほっこり^^
ついでに、吊るし柿も見て帰っていただくと・・喜びます^^

ごきげんよう さようなら^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-26 04:26 | 三瓶山 | Comments(2)

冬鳥

f0214649_20205443.jpg
こんな不思議な色の雲の朝

f0214649_20214633.jpg

f0214649_2022065.jpg

f0214649_20221092.jpg

f0214649_20222174.jpg
大川にカイツブリが潜る^^
潜るところ、浮かび上がったところを撮ろうとトライするが・・・
無理だった。。

f0214649_2024464.jpg

f0214649_20242614.jpg
こちらは波根湖を飛び回るノビタキ

f0214649_2026422.jpg
また大川に戻ると・・・カルガモ

浜に出て・・・・
f0214649_2039625.jpg

f0214649_20264635.jpg
鬼瓦だけど・・・
福瓦に止まって、お尻ふりふりの・・セグロセキレイ→ハクセキレイ

また・・・
f0214649_20284398.jpg
こんな雲が大江高山を飾る朝

大原川に
f0214649_20293924.jpg
マガモの一群

そっと散歩を続けるが、気配を察知・・・
f0214649_20304728.jpg
すぐに飛び立つ

こんどは・・・
f0214649_20331197.jpg
カルガモの一群と・・・・

f0214649_20334452.jpg
マガモちゃん^^

f0214649_20341717.jpg
日本海上空から・・・
一直線に横に広がって・・・・・なんだろか??

f0214649_2035853.jpg
頭上を通過

f0214649_20355290.jpg
大江高山に向かって、V字飛行
ウミウ? カワウ??

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-25 04:33 | | Comments(8)

石見銀山街道・やなしお道④

③からの続きです。

f0214649_5394517.jpg

f0214649_540523.jpg
大江高山火山群を見ながら・・・昼食タイム
案内人michishitaさんに、奥様手作りのコウタケのおにぎりをごっつぉになりました^^
とっても珍しくて美味しゅうございました。

f0214649_5442791.jpg
開削の道、土橋の繰り返し。
開削した土で谷を埋めて土の橋を架けて痩せた馬の背みたいにしてあーだに。

f0214649_547560.jpg
水溜場跡がいっぱい
茶屋の跡らしい。
水溜場は穴を掘って周りや底に粘土を塗ってあるだげな。
「くど=かまど」にあった湯を沸かす、「どうこ」の残骸もあったでなん。

f0214649_5514694.jpg
大豆大ののキノコ
クチベニダケ だげな。

f0214649_5534431.jpg
開削した下り坂の次は・・・

f0214649_5545430.jpg
土橋(手すりと床板は安全対策のため最近設置されたもの)
記念写真^^ 最後尾が案内人のmichishitaさん

f0214649_5572713.jpg
クリの木の皮をむいて虫を探した跡
熊の仕業を説明するmichishitaさん

f0214649_5592221.jpg
イノシシが掘り返した道路
丸い浜の石だでなん。
この辺り・・波に揉まれた海底が隆起したものらしい。

f0214649_612010.jpg
ひさびさにしゃっきとしたきのこ

f0214649_621649.jpg
やなしお道最後の三瓶山展望所
男三瓶の手前に重なって子三瓶、その右に孫三瓶、真ん中のちょこっと見えるのがアンテナがないけ大平山

ここからは急な下りの九十九坂
f0214649_664515.jpg
中の休み
茶屋の跡

f0214649_674439.jpg
またまた・・・こりりゃなんじゃ??
大きな虫こぶ??

f0214649_684299.jpg
よー見たら・・・
どんぐりが逆さまに落ちてきて・・
葉っぱのセンターに刺さったもんだったに^^
自然が作った偶然って面白い^^

f0214649_610644.jpg
お茶の花・・
茶屋のなごり??

坂を下ると
f0214649_612521.jpg

f0214649_6124986.jpg
アキチョウジ

f0214649_613171.jpg
粕淵に帰って来て・・
小原河原・・川を渡ったとこらしい。

約10kmの街道歩き^^
楽しゅうございました^^
michishitaさん みなさん ありがとうございました。
また やりましょう^^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-24 05:11 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(4)

石見銀山やなしお道③

②からの続きです。

f0214649_19475758.jpg

f0214649_19484164.jpg
三瓶もセンブリが咲き誇ってるけど・・・
やなしお道もすごいねぇ^^
小昆虫も残り少ない日々を一所懸命だに^^

f0214649_19521287.jpg
またまた三瓶^^
だんだん大きくなってくる。
左から男三瓶、子三瓶、孫三瓶から大平山の稜線、孫三瓶

f0214649_19565624.jpg
これは・・・
ほんとにお久しぶり・・・
キッコウハグマ^^

そして・・
f0214649_19575480.jpg
その種

f0214649_1958254.jpg

f0214649_19584917.jpg
キッコウハグマ・・・
三瓶よりよーけありました^^

f0214649_19595977.jpg
時々視界が開けるんです^^
左のたんこぶ・・・物部神社の御祭神ウマシマジノミコトが日負鶴にのって降りた鶴降山(つるぶさん)

f0214649_2053137.jpg
この葉っぱ・・・
ショウジョウバカマかシライトソウかよー解らんよな葉っぱだけど・・・・
種があれば解るでなん^^
ノギラン・・・「乃木大将の花紋はこのノギランだに・・・^^」てて、説明したら・・・
皆さん「へぇーーーー^^ ふーーーーん。」てて、頷いてました・・・(大嘘^^)

f0214649_2010233.jpg
オヤマボクチ
火点けの種火を起す綿みてぇな使われ方しただに^^

f0214649_2093864.jpg
サルノコシカケの仲間らしくないキノコ

f0214649_20124696.jpg
大きな槇の木があっただとなん。

f0214649_20133932.jpg
四季を通して楽しめる「やなしお道」だに^^

f0214649_2015262.jpg
今年の初紅葉・・・柿の木

f0214649_20172074.jpg
アlキノキリンソウ
この続きはまた明日。

おまけ・・・
f0214649_20191537.jpg
なんだか解らん鳥の集団がもぐれついて・・波根湖を飛んで・・・

f0214649_20195673.jpg
ジョウビタキ雌が帰ってきたに^^
ジョビ子が来ました。河元寺にの屋根に・・・。
ことしもよろしくと舞い降りる^^ あら・えさっさっさぁーーー^^

もひとつおまけ・・・
f0214649_20232615.jpg
特急おき

大サービスで大おまけ・・・
f0214649_2024233.jpg

f0214649_20323763.jpg

f0214649_2032544.jpg
今日もお休み、一日中雨だったので・・・
晴耕ができず・・・晴耕雨作で・・・ロケットストーブを作りました^^
ペール缶はGSの友達ハー君からのもらい物^^
煙突とパーライトを買ってきて・・・・
火入れ式^^ まげに燃えました^^
採暖に、煮炊きに・・・
あってはなんんけど、災害時も大活躍すーでしょう^^

ごきげんよう さようなら。


ごきげんようさようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-23 04:44 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

石見銀山街道やなしお道②

①からの続きです.

石見銀山の尾道道は・・・・
f0214649_6411759.jpg
『初代代官大久保長安は、安全な陸路でより大量の石見銀を運ぶため、
尾道道を開発し、尾道港から瀬戸内海を経由するルートを確立した。』げな。
それまでは・・・
大内・尼子の戦国時代は仁摩・馬路の鞆ヶ浦港へ運んだ鞆ヶ浦道
毛利の時代は降路坂を通り温泉津の沖泊港へ運んだ・・・
3つのルートがあーだいなん。
日本海を航海するコースは・・海難事故やら泥棒やら・・そいほど危険が多かったんだろてや。

f0214649_6431448.jpg

f0214649_6434957.jpg
十王と六観音の小堂があっただと。
現在は一番初めに行った別府八幡宮に遷されちょってだったに。
茶屋もあったげな。

f0214649_6493688.jpg
やなしお道はきのこ道でもあーだなん。
いろんなキノコがあーだいなん。
見つけるたんびに声がかかる、takaさんは忙しい^^ことだに。
4~5年前までは食用、今は毒キノコのスギヒラダケ

f0214649_6522396.jpg
茶縁原からは三瓶山が見える
左から、男三瓶・子三瓶・孫三瓶

f0214649_6554389.jpg
ヒサカキ

f0214649_6563598.jpg
チゴユリ

f0214649_657253.jpg
もう色褪せちょるけど・・・
ツルリンドウの花が・・・^^ 今年初めてだったに^^
よーこそだったに。

f0214649_6581428.jpg
三瓶山展望
ここが茶縁原だったかも??

f0214649_704225.jpg
ヤブコウジ・・・十両

f0214649_713495.jpg
年度と真砂土を層状にして塩水を加えて突固めた。
土の成分と潮の成分が化合して固まるだげなに。
やなしお道は・・・八名塩道だげな。
八・・いろんなもんやら、 名・・なっぱ(野菜)やら、塩・・海産物も運んだだないだろか?

f0214649_763639.jpg
サルトリイバラ・・
真っ赤な身になるにはもうちょっとかかりそう。

f0214649_771388.jpg
これは長くて見事なツルリンちゃんの首飾り^^

f0214649_78127.jpg
ササユリだに^^
ここは春も夏もお花街道だでなん^^
来年は別な季節もチェックせないけんなん。

続きは明日・・・

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-22 07:11 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(12)

石見銀山街道やなしお道①

10月19日(日)とびちゃんツアー
美郷町「石見銀山街道を護る会」が行う「やなしお道月例ウォーキング」に参加
石見銀山街道尾道道の美郷町部分を「やなしお道」と呼ぶらしい。
f0214649_4334218.jpg
とびちゃんツアーで14名
一般で2名
ガイド役のmichisitaさん(右背中)と合計17名で美郷町役場を出発

f0214649_437942.jpg
美郷町役場から別府入口まで石見交通のバス^^
いつも空っぽ状態のバス・・
運転手さんは緊張気味^^

f0214649_4464654.jpg
別府で17人が降りたら・・・
乗客はひとりになっちゃったに^^
こがなバスを運行するのに大田市だけで25年度の一般会計で1億1680万円の税金を使こちょるらしい。
周辺市町もが使こちょる税金を合計したら莫大なもんだろなん。。
空っぽのバスの代わりに公共ミニタクシーとか、足のない住民に年間足代を助成するとか・・・
なんぞいい方法はないだろか・・・・・??
ガソリンをまき散らして・・・。。もったいないことだいなん。

ま・・・いろんな不満はさておいて・・・・^^
f0214649_4545949.jpg
別府八幡宮に立ち寄り

f0214649_4554030.jpg
御神木の大杉
手をつないでみたら・・・5.5人分だったに^^

f0214649_4563269.jpg
この辺りは「ほたるの里」
カワニナがよーけおるらしい。
皆さんが見ちょる先は三瓶山だなん。

f0214649_4575469.jpg

f0214649_4594543.jpg
ここから「やなしお道」に入る

f0214649_50143.jpg
中国自然歩道・・・
なかなかいい感じだに^^

f0214649_504995.jpg
シラヤマギク

f0214649_511475.jpg
コシアブラ

f0214649_513324.jpg
キノコ
やなしお道はキノコ道・・いろんなキノコが花盛り^^
みんなが見つけてお知らせするのはキノコ博士のtakaさん。
食えそうなのは身をもって確かめるtakaさん^-^
それざれ別々のケースに入れてお持ち帰りされました^^
生きちょ-だろか??
口癖は・・・「今までいろんなキノコ食べたけどどがもないけな^^」

f0214649_542262.jpg

f0214649_543348.jpg
これには超びっくり!
逢いたかったアケボノソウじゃありませんか!!
ひょっとして・・初めて逢ったかも^^
島根ててすごいとこだに^^

f0214649_563119.jpg
センブリ
まあまあ、よーけあったでなん^^

f0214649_571529.jpg

f0214649_5741100.jpg
美郷町はツルリンドウが多いだに^^
ツボミだろか?と触ってみると・・・
コtリコリして玉状の実が生っちょーでなん^^

赤い実のツルリンとした蔓竜胆

この続きはまた明日

Tombee今日から月15日の労働になっただに^^
うれしいな^^ やーことがいっぱいあーでなん^^
今日は手始めにロケットストーブを作ろかなん^^

おまけ
先日、さんべ健康楽座でわからんかったこれ
f0214649_623818.jpg
寄生植物ではありませんでした。
虫こぶでした。
『シラヤマギクの葉についた虫コブです。
虫コブの名前は、シラヤマギクカワリメフシ(シラヤマギク変わり芽附子」)と
言うようで、タマバチの仲間の幼虫に寄生されているそうです。』
inoueさんありがとうございました。

もうひとつおまけ。
f0214649_654646.jpg

f0214649_66992.jpg
ゲンノショウコの種・・・
種袋の付け根にしっかり摑まっています。

はじけると、とんがり帽子が裂けて・・・
f0214649_683573.jpg

f0214649_69271.jpg
女の子のカールした髪^?^
イヤミ氏の髭^?^
のけぼしさん ありがとう。
自然てて、おもっしょいなん^^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-10-21 05:09 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(16)