祝・高円宮家出雲大社婚約内定

いやぁ~ たまげましたね^^
高円宮典子さまと出雲大社千家国麿さんのご婚約内定
山陰中央新報は号外みたげな特報を出したみたい^^
15歳・・・年の差なんて・・・ちゅう感じだなん^^

高円宮さんは、さんべ荘にも2,3回泊まっちゃっただとなん。
その時は・・・「さえずり森」に鳥観察に出かけられちょっただげなに。
アカヨウビンが観たいてて・・大きなカメラを抱えて来ちゃったげな。
自然館の鳥の学芸員氏が案内役で、国麿さんも「さえずりの森」に行っちゃったげな^^
2、3年前の話だけ・・デートだっただなん^^
久々に明るいニュースだけ・・・
出雲大社にお祝いに行って来たに^^

暑いけ、横着さしてもろて・・ご縁広場の駐車場から
f0214649_14435453.jpg
ショートカットで三の鳥居、松の参道へ^^

f0214649_14453665.jpg
平成の大遷宮のイベント会場に 御柱が建っちょったに。
48mあった高層神殿の御柱・・・八足門の前から出現しただに。
出雲風土記に記載の佐田町の吉栗山で伐採・・・
筏を組んで神戸川を流し、稲佐ぼ浜から神門通り里曳きしてきただげな。
3本を金輪で縛って・・・ロープで引張って立て上げた^^
去年の11月10日だったげな。
御柱の奥、右が山小屋さん、面の木さんが登った弥山だに。


f0214649_1454317.jpg
出雲大社にちょこちょこ来ちょって・・・
一回も撮影したことがなかった、大黒様と因幡の白兎

手水舎で清め
f0214649_1456769.jpg
四の鳥居(銅の鳥居)

f0214649_1504163.jpg
遷宮前の御仮殿・・・拝殿

八足門
f0214649_152935.jpg
神饌料の札に高円宮の文字

お参りして反時計回りに回ってみる。
遷宮はまだ続いていて・・摂社末社まで全てが終わるのは平成27年だったかな?
f0214649_1595549.jpg
十九舎・・・
神在月の全国から集まられる神様の宿泊所
西の十九舎は屋根で覆って工事中。

f0214649_15125917.jpg
釜社
素戔嗚の子、食物を司る神さんを祀ってあーだげな。
素戔嗚が祀ってある素鵞社が工事中のため・・・
素戔嗚は御子神さんのとこに居候だげな^^

f0214649_1518550.jpg

f0214649_15183544.jpg
山小屋さんや面の木さんが懐かしんでだ畳75畳分、重さ49kgの日の丸が見えーでなん^^

ぐるっと回って・・・
f0214649_1522297.jpg
氏社
御祭神は天穂日命(あめのほひのみこと)
講釈:皇室の御先祖神 天照大御神の第二の御子神で出雲国造家の御祖先神。
大国主の国譲り尽力しちゃっただに。
大国主が出雲大社にお鎮まりになったときに・・
天照の御言葉で祭主つぃて仕えちゃっただげな。
そいで・・代々続いて現在の出雲国造(宮司)は第84代の直系の裔だに。
・・だけ、国麿さんは第85代目になっちゃーだに。
記者会見で・・・2000年の時を超えて・・・ててゆーちゃったのは、このことだいなん。
Tombeeがお祝いに来たのは・・・この天穂日命さんのとこだいなん^^

神楽殿の方に行くと・・・
f0214649_154076.jpg
式場の前で記念写真
f0214649_15404482.jpg
本日は誠におめでとうございました^^
やども末娘の式が12月の13日、東京であーだに。
また涙が出-でなん^^

f0214649_1544130.jpg
Tombeeも大昔にカミさんとここで祝言を挙げただに^^

大社の町は・・そがにお祝いのムードはなかったに。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-31 04:27 | 日々雑言 | Comments(14)

朝散歩ネタ拾い

ネタがないときゃ散歩ネタ^^

毎日真夏みたげな暑さだに・・・。
f0214649_585117.jpg
日の出からギラギラ太陽が・・・
田植えが追わttばっかしの田んぼを照らしちょーに。

f0214649_594331.jpg
大川、掛戸方面

f0214649_5111388.jpg
国道9号に至る農道・・・
当然農耕車優先

f0214649_5135133.jpg
オオヨシキリが大きな声で・・・
おはよう!! ギョギョギョ^^

f0214649_5144529.jpg
これなんだかわかーかなん^?^
カヤツリグサのは花だでなん。
こがな花が咲くだことの知らんかったに。

f0214649_5153767.jpg
柳瀬の波止も・・・
ギラギラ太陽だったに。

今日も暑んなーでなん。。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-30 05:19 | 日々雑言 | Comments(10)

薄墨句会吟行<石見銀山>③

②からの続き、最終回だに。

f0214649_9523411.jpg
旧大森区裁判所跡(現町並み交流センター)
明治21年に浜田治安裁判所佐摩出張所として新築されたもんだげな。

f0214649_9551564.jpg
この辺りは家が詰んじょって奥の方が見えんかっただが・・・
隣の民家が解体されて、奥まで見えるよーになっただに。
奥行きがあるおっけな建物だでなん。

f0214649_9575438.jpg
石段を登らないけんで・・
パスした観世音寺の屋根を下から見上げる。
寛政の大火で消失、鯱みたいな屋根の棟飾りは水の魚だげなが・・・名前忘れた。。

f0214649_1013857.jpg
郵便局前の重富製パン
前のパン屋さんも頑張っちょっちゃったが・・・
年寄りになっちゃって止めちゃっただに。
そのあとに・・なんだりないわけにいかんてて、重富さんが頼まれちゃったげな。
久手のパン屋さんで・・ご主人はわしやちより一つだら二つだら上だったが・・・
今ではケーキ屋やらなんやら・・よーけ店出しちょってだいなん。

f0214649_10114392.jpg
西性寺
1465年創建の浄土真宗本願寺派の寺

f0214649_10152810.jpg
経蔵の鏝絵
壁4面に鳳凰・牡丹・菊の鏝絵
石見左官の鏝絵は全国でも有名だでなん^^
仁摩町馬路の左官松浦栄吉が還暦のころの作品だだとなん。

f0214649_14184145.jpg
斗形や像鼻も立派な彫刻がしてあーだに。

f0214649_14202444.jpg
だいんぶん、くたびれが出たそで・・・
座り込んじょってだに。。

山門で疲れて休む夏吟行

f0214649_14221673.jpg
理容館アラタ
手回しのリクライニング回転椅子
正面は鏡だに。

f0214649_14255582.jpg
大森町年寄り宅(熊谷家)
大森で一番の豪商だっただに。
17世紀に鉱山経営をしていた熊谷家・・・
銀山が栄えるとともに発展・・・掛屋、御用達、郷宿などなど・・代官所の御用請負人も務め・・・
町政全般にかかわる年寄職を代々世襲したげな。
その後、瑞穂町大林で鈩経営、酒造業・・・・
明治5年には松江より先に郵便局を開いただと。

国の重要文化財で、建造物では島根で一番初めになっただとなん。

そいから・・写真には撮らんだっただども、家紋がすごいでなん。
蔵の白壁にある家紋・・表側が海鞘(ほや)で裏側が分銅、
分銅は掛屋しかないだとなん。お金持ちが独占しちょったげなに。

f0214649_16301322.jpg
これは現代のお金持ち^^
中村ブレイス㈱・・・・超有名な会社だでなん。
いろんなメディアに取り上げられ・・・
「日本一大切にしたい会社」「日本一感謝状の多い会社」で有名だに^^

・・・で、
f0214649_1634832.jpg
代官所跡(石見銀山資料館)
江戸時代の代官政務所跡で陣屋跡ててゆーだとなん。
銀山川を挟んで向かい側、今の駐車場あたりに向陣屋やら・・
近くには米蔵、銀蔵や石見銀山の副産物の無名異ててゆー石薬の製造所もあったげな。

・・・で、出発地願龍寺に帰って・・・
f0214649_1644925.jpg
投句
続いて清記、選句、披講、選評・・・
滞りなく終了し・・・・

f0214649_1715397.jpg
Tombeeのカメラで記念写真を撮って・・・
おしまい^^
みなさま ご苦労様でした。 お世話になりました。

ガイドしていたただい幸ちゃん、ありがとうございました。

ガイドさん付きで初めて銀山の町並みを歩いたに。。
石銀(いしがね)地区もガイドさんと一緒に歩いちょーけ・・・
残っちょるのは銀山地区。
また、ガイドさんと歩いてみよかなん。

みなさん・・銀山い来るなら・・ガイドさんと一緒に歩きなさいませよ。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-29 04:50 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

薄墨句会吟行<石見銀山>②

①からの続きだに。

f0214649_15371598.jpg
郷宿泉谷遺宅(金森家)
波積組29カ村の郷宿
消火栓が隠いてあーに。

f0214649_16132678.jpg
くぐり戸付きの大戸(奥)と蔀戸(しとみど)
障子の外側・・風雨や泥棒から守る板戸

f0214649_16172526.jpg
濡れ縁
これは、わしやちがこまい頃には柳瀬にでもあったいなん^^

f0214649_1619628.jpg
上げ蔀(あげじとみ):昼間は日光を遮る庇代わりだに^^
ここで風鈴買うたでなん^^

上げ蔀風鈴の音涼やかに

f0214649_16241210.jpg
新聞の看板・・こがなもんがよー残っちょらいなん^^
由美かおるのアースレッドやら・・・
松山容子の大塚のボンカレーみたいなもんだろか??

f0214649_1640216.jpg
丁銀の表札
もちろん本物の丁銀だないでなん^^

f0214649_16424283.jpg
栄泉寺竜宮門(水天門)
サツマイモの栽培ててゆーたら・・・青木昆陽が有名だども・・・
井戸平左衛門(第19代代官)が着任した翌年、この辺りは大飢饉になって領民は飢えただに。。
平左衛門は幕府にお伺いを立てずに公税を減じ、蔵開きをして米を分け与えたげな。
当時移入がご禁制だった薩摩芋の苗を竹筒に入れて持って来さしたげな。
福波の松浦屋与兵衛の小作人九七が栽培・芋釜貯蔵に成功し山陰各地に広まったげな^^
そいで・・芋代官さんてて崇められて井戸神社だけだなて・・・
井戸平左衛門公徳碑なる石碑の井戸さんが200以上もあーだでなん。

f0214649_16573334.jpg
この土塀の瓦の上・・・・
銀山の土塀の屋根に蔦伸びる

f0214649_17058.jpg
これが大木戸を開いた状態だに?
江戸時代の民家にこがに幅広い木戸が要っただろか??

f0214649_1714610.jpg
長短2本づつで構成される格子を・・・
親子格子ててゆーだとなん。
外からは見え難て・・立つと中からは見えやすいげな。
ベンガラ・煤・柿渋が混ぜてが塗ってあーだげなに。

f0214649_1754075.jpg
電気のメーター器^^

f0214649_1762485.jpg
家の前に竹筒の花入れぶら下げて・・・
観光客を迎えちゃーだでなん^^
すごいことだに^^

f0214649_1784136.jpg
石見銀山の名物のお土産・・・
「げたのは」(下駄の歯みたげに固い菓子)の有馬光栄堂
卯建(うだつ)をあげた立派な家だに^^

f0214649_17122884.jpg
地役人組頭まで昇進した上級武士の家、旧河島家
大きな門構えがあって内側には庭があって、建物は道路から引っ込んじょーだに。

この続きはまた明日。

説明入れると・・・くたびれーなん。。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-28 04:41 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

薄墨句会吟行<石見銀山>①

吟行ててなんだろか??
よーわからんけど・・・誘われるままに行ってみた。

コースは・・・
投句する願龍寺・・・城上神社・・・大森代官所バス停⇒大森バス停・・・
       石見銀山公園から・町並みを代官所跡までそぞろ歩き・・・願龍寺

f0214649_1652377.jpg
銀山川昔も今も鮠走る
名の如し伸びたる野蒜早や坊主

f0214649_16542053.jpg
長屋橋の先は長屋だげな。
知らんかったに。。
同心やらが住んじょったげな。
町並みやらゆっくり歩いたことはなかっただけなん。。

城上神社
f0214649_1744073.jpg

f0214649_175165.jpg

f0214649_1754149.jpg
三瓶の絵師梶谷円林斉の作
鳴龍・・・拝殿の畳を剥いだら龍が鳴いたちゅーとこだろか。

f0214649_1775332.jpg
本殿の改修は此間終わったばっかりだに。
万緑に社眩しく埋もれけり

f0214649_17103915.jpg
大森代官所跡(石見銀山資料館)
芋殿が慕われし町正朋忌

バスに乗って・・石見銀山公園
f0214649_21272827.jpg
観光案内所の裏手自動販売機

f0214649_17205465.jpg
この日はこがして・・・
ガイドしてごいちゃっただに^^

f0214649_17234516.jpg
ガイドは・・・俳号:幸(さち)
薄墨句会のメンバーで石見銀山ガイドの会ではNo.1
半月ぐらい前にNHKの全国放送で出ちゃったでなん^^
ちなみに幸ちゃんは・・柳瀬の住民だに^^
わしやちの誇りだいなん^^

羅漢寺の五百羅漢が近いだども・・・
わけあって行かんことにしちょーだに^^
そいで・・・
f0214649_17371640.jpg
ひとつだけだけ眼鏡橋だないわいなん。
単眼鏡橋だに^^

銀山通り町並み地区を下るだに。
石見銀山の政治経済の中心地
武家や商家、神社仏閣等が混在しちょる町だいなん。
f0214649_21132761.jpg
自動販売機も屋根の上のクーラーの室外機も木で覆ってあーでなん。

f0214649_21154462.jpg
右が全国的に有名な群言堂の本店
左がその工房だに。

群言堂本店を覗くと・・・
f0214649_21175799.jpg
煤天井親に口開く燕の子

この続きはまた明日。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-27 04:44 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

忍冬酒

朝散歩で・・・
f0214649_527348.jpg
スイカズラ(忍冬)の花を見つけました^^
去年とは別の場所に華やかに・・・香り豊かに^^

ならば・・・忍冬酒^^
徳川家康が薬として愛飲していたのは有名な話。

この花をよーけ摘むのは手間がかかーだに^^
クロアゲハにごめんなさいして・・
歩地ま待たしちょいて・・・こぴっと摘んだだに^^

・・・で、
f0214649_530487.jpg
収穫・・118g
村夫子さんの黄金比
忍冬140g:ホワイトリカー1.8ℓ:氷砂糖35gに基づいて・・・

f0214649_5381391.jpg
忍冬118g:ホワイトリカー1.5ℓ:氷砂糖29gで作ったのがこれ^^
いろんな果実酒をつけたども・・・
忍冬酒が一番だに^^
一ヶ月後が楽しみ^^

隣の赤いのは昨年漬けたプラム酒^^
お試しに飲むことに^^
f0214649_54037.jpg
左カミさん、右Tombee^^
とっても美味しゅうございました^^

おまけ・・・
f0214649_5412692.jpg
ツバメが忙しく飛び交っちょーに。
巣作りのツガイがひっきりなしに行ったり来たり。
田んぼの土を運んでいます。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-26 05:43 | 日々雑言 | Comments(18)

Ayumi塾生と行く三瓶山②

①からの続きです。

f0214649_3391393.jpg
この日の三瓶は普段に比べると大賑わい^^
都会近郊の山並みだに^^
高松からの30人さまはじめ・・・
広島、松江、福山から・・・大勢さまが来てごいちょってでした^^
避難小屋で昼食^^

さて・・どがする??
まずは頂上に行って・・もち縦走でしょ^^

f0214649_3471028.jpg

f0214649_3481053.jpg
こがに賑わうと嬉しいなん^^
「ようこそ いらっしゃい^^ また来ちょくれよぉ~~~!!」

f0214649_3505123.jpg
あのこまかったAyumi塾の一期生のふたり・・・
もう高校三年生だげな! いいおっつぁんになっちょーでなん^^
わしやちが・・じいさんになーはずだいなん。。

・・・で、子三瓶へ
f0214649_353132.jpg

f0214649_3532253.jpg

f0214649_35415.jpg
眼下に西の原
浮布の池があって・・右側に鶴降山があって・・・
一番奥に大江高山火山群 石見銀山の方角だに。

f0214649_3563639.jpg
一番の難所をゆっくり下りると・・・

f0214649_3571713.jpg
扇谷でひと休み
ここで・・二つに分かれることを提案
①このまま子三瓶→孫三瓶→大平山ルート
②室の内→大平山ルート
子どもたちに選択させたいという塾長に子供たちは2名筒に挙手
①班には塾長、あんぱんまん、Tombee
②班にはedoちゃんと一期生
が、つくことに。

「大平山で会おうね~~^^」
f0214649_493648.jpg
赤雁山を越えて・・・

f0214649_4104270.jpg
子三瓶を登る

f0214649_4124131.jpg
眼下には来た道が見える
カッコウやホトトギスの初鳴きが心地よい^^
「郭公の初鳴き響く峰に風」

f0214649_413176.jpg
「子三瓶の長城に行ってこいや^^」
・・で、子どもたち二人だけが・・・

今度は孫三瓶だで^^

f0214649_414568.jpg

f0214649_4244945.jpg

f0214649_4163922.jpg
風越へ下る

f0214649_4172086.jpg
孫三瓶から子三瓶と風越十字路

f0214649_4181916.jpg
孫三瓶でひと休みして・・・

あとは楽チン・・・
f0214649_419040.jpg
大平山へ^^

f0214649_4192748.jpg
大平山頂から三瓶山をぐるっと一望^^

塾長も子供たちも頑張りました^^

塾長の体力も人並みに回復^^
もとの妖怪にまで回復する必要はない、・・とTombeeは思ううのですが・・・。。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-23 04:37 | 三瓶山 | Comments(18)

Ayumi塾生と行く三瓶山①

5月18日(日) 岩国のAyumi塾が・・・・
三瓶山縦走を目指すとゆーので・・・
連れてってもらうことに^^
f0214649_8222783.jpg
コースは・・・
東の原→(もち徒歩)→女三瓶→男三瓶(昼食して・・縦走か戻るか?)→
       扇谷 →子三瓶→風越→孫三瓶→大平山→(徒歩)→東の原P
の予定で・・9:00出発

f0214649_8224566.jpg
牛の糞の下のダイコクコガネやらの「話をしながら・・・
放牧地の中を歩く^^

f0214649_8234835.jpg
この前はちょっと色付いたばかりだっただに・・・
タニウツギ

f0214649_8251638.jpg
牛舎と牧草地
一面の菜の花、もう面影もないに^^
大万木山の左に素戔嗚尊が天上界から降りた船通山が見えーでなん^^

この日は・・カメラを忘れて来ただに。。
大田高校の辺で気が付いたども・・はーどがもならないなん。。
Ayumiちゃんのカメラを預かって撮っちょーだに^^
データはmailで送信してもろたいなん。。
Ayumiちゃん・・お手数をかけました。。

リフト降り場を過ぎて女三瓶へ
f0214649_8312519.jpg
ヤマヤナギの雌株
オキナグサみたげになっちょーに^^

f0214649_8323754.jpg
女三瓶山の展望台
この日のメンバー
ayumi塾長、卓球少女4人、Ayumi塾第一期生2名、あんぱんまん・・・
前の晩に「行かんかなん?」てて電話したら・・・「いくで^^」
・・のもうじき78歳のedoちゃんとTombee
総勢10人だに^^

f0214649_8371844.jpg

f0214649_8375951.jpg
Ayumi塾ではハート池と呼ぶ室の内池
おむすび山と呼ぶ孫三瓶山、プリン山と呼ぶ子三瓶山・・・
孫三瓶のお母さんが日影山だと教えてあげました^^

f0214649_840664.jpg
縦走路ではハルリンドウも今からだでなん^^
ヒメハギやらアカモノやらも開き始めちょたけど・・・・
他人のカメラでは接写に時間がかかーけ撮らんだったに。。

f0214649_8413628.jpg

f0214649_8414751.jpg
ユートピア

f0214649_8422028.jpg

f0214649_8423798.jpg
犬戻しを通過する辺りから・・・
かほちゃんが遅れ始めたけど・・・・
やさいいeroちゃんがしっかりフォロー^^

f0214649_844822.jpg
だいぶん登ってきたいなん^^
かほちゃんも頑張っちょーでなん^^

f0214649_8453365.jpg
ハタザオも・・・
頑張れ! かほちゃん^^ かほななん^^

f0214649_8472644.jpg
山頂手前でみんな・・
待ってごいちょったに^^

この続きはまた明日^^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-22 04:52 | 三瓶山 | Comments(12)

イソシギ

主題歌♪シャラララララーーン シャラララララーーン♪だないでなん^^

散歩の帰りに海岸に出たら・・・・
イソシギちゃんが・・・ツガイでおっちゃったに^^
一羽はテトラに・・・・
もう一羽は海岸散歩^^
f0214649_2125527.jpg

f0214649_2134360.jpg

f0214649_2135798.jpg
これは勘だけど・・・
♂だでなん^^

とすると・・・
f0214649_2145677.jpg

f0214649_215828.jpg
これは♀^^

f0214649_2155326.jpg

f0214649_216395.jpg
再び♂

・・・で、
f0214649_2163150.jpg
そろそろキス釣りを試そうかと思ちょーだも・・・・
サーファーが喜ぶほどの波ばかり。。
凪になったら・・・やってみよーかなん^^

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-21 04:56 | | Comments(10)

三瓶山麓ササユリチェック

三瓶山の麓のササユリがどがんなっちょーか、行ってみた。

その前に・・・宗像植物友の会、総勢30名のみなさんをご案内
f0214649_16401198.jpg

f0214649_16404636.jpg
草原に花が少ない時期・・・
なんたことだかいな。。と気をもんだが・・・
なんでも・・よー知っちょっちゃーし・・・
九州には少ない木やら草やら・・
東の原、北の原、西の原の3ヶ所の原っぱと・・・
中国自然歩道の一部を観察・・・
Tombeeが教えてもらったことも多かったに^^

f0214649_16402814.jpg
花はオキナグサの白髪に感動されてお帰りになりました。
ありがとうございました。

・・・で、
麓のササユリをチェック
f0214649_1647488.jpg
山麓の秘密の場所^^
だれでもかれでも連れて行くと・・すぐのーなーけ・・・
めったに言えんだに。。
でも、藪化して森に帰ろうとしちょーだに・・・。
・・・で、県やなんやに下刈りを依頼するも・・・
お決まりの「金がない」の返事のみ。。

ヤマウルシやツタウルシやら危険なもんが藪になりよーだに。。
そいでも・・・
f0214649_16521215.jpg

f0214649_16522373.jpg
ササユリちゃんはつぼみつ付けちょーに^^

f0214649_16532653.jpg

f0214649_16533748.jpg
ツタウルシが地面を這って・・
おぞいだども・・・撮ってあげたウメガサソウ
イチヤクソウのツボミは確認できず。。
そいでも・・時期が来れば花開いてごすーはずだに。

今年が限度。。
秋に種が跳んだ頃に、下刈りすーかな・・・・。
人に頼らんで・・・・・。
でも・・国立公園の保護地区だけてて、届出せんで・・・・
知らん顔して刈るけど・・・逮捕しなはんなよ。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-05-20 04:33 | 三瓶山 | Comments(10)