紅葉の大万木山④ 最終回

③から続き、最終回

f0214649_591664.jpg
避難小屋で食事して12:50下山開始
滝見コースを下りーだに^^
前日の雨で滑ーけ・・・・
「だるまさんが転んだ」にならんよーにしなはいよ^^

f0214649_5112182.jpg
スリムなネエサンやちが先行
「きれーだがーーー!!」

f0214649_5121650.jpg
前と・・・

f0214649_5125687.jpg
後ろ・・・・

f0214649_5145956.jpg

f0214649_5155225.jpg
ハウチワカエデ

f0214649_5164588.jpg
kenさんに教えてもろたけど・・・
樹齢200年のブナの木1本の保水量は年間8トン、
ブナの森1haが発生する酸素は35トンだとなん。
まさしく神さんが宿っちょてだ木だいなん。
誰が漢字を充てただろか?・・「橅」だことの・・・。。

f0214649_5214246.jpg
ストックの先っちょに落ち葉の串だんご^^

f0214649_5232976.jpg

f0214649_5235022.jpg
地蔵尊
ここから初めて宍道湖が見えたに^^
隠岐の島は見えんかった。

f0214649_5254623.jpg
三瓶も見納め

f0214649_5262368.jpg
ベニバナボロギク
おしたしや天ぷらがまいでなん^^

f0214649_5274720.jpg
オトコエシ
風工房の孝さんは男絵師^^

f0214649_5292720.jpg
だいぶん下りてきたいなん
水音が心地いい^^


f0214649_5304065.jpg

f0214649_5323995.jpg

f0214649_5331544.jpg
権現滝
水量が多すぎて・・・滝に見えんなん

f0214649_5355619.jpg

f0214649_5362093.jpg
14:30門坂谷駐車場に無事下山
ホントへーさなぶりに山行した3人だったが・・
ケガもなくてよかった。
ダルマさんも転ばんかったに^^
みなさん ありがとうございました。

帰宅途中の野城付近・・・
f0214649_5413531.jpg
フロントガラス越しに虹が・・・・
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-31 05:00 | 山陰の山 | Comments(10)

黄葉の大万木山③

日本シリーズがおもっしょい。
毎晩9時に寝るTombeeの生活が乱されちょ-に^^
あがに弱かった楽天が、人買い巨人軍をやっつける^^
楽天頑張れ! 東北ガンバレ!

②から続きです。

f0214649_21584431.jpg
すごい数のルビー
ツルリンドウ

f0214649_21593277.jpg

f0214649_21595760.jpg

f0214649_2201522.jpg

f0214649_2203596.jpg

f0214649_2205195.jpg
ブナやウリハダカエデ、ハウチワカエデの色付き^^

f0214649_222505.jpg
苔蒸したブナ

f0214649_2234334.jpg
尾根筋に出ると・・・
コマユミがたわわ^^

f0214649_2244414.jpg

f0214649_2251155.jpg
大万木・・・でっかい山が燃えちょーに^^

f0214649_2254974.jpg

f0214649_226826.jpg
紅系のウリハダカエデ

f0214649_2265032.jpg
黄系のハウチワカエデ

f0214649_2274630.jpg

f0214649_228969.jpg

f0214649_2283274.jpg
広くて平らな山頂
大ブナがいっぱい

f0214649_2293014.jpg
赤や黄色の落ち葉を踏んで

f0214649_22101278.jpg
先行した和江のネエサンやちは待ちくたびれたそで、おってだあらへんに。
11:50山頂到着
門坂谷駐車場から2時間50分
位出谷避難小屋から2時間20分
へーさなぶりに参加してくれた3人・・・
期待以上の歩き^^ 大したもんじゃん^^

f0214649_22194257.jpg
ネエサンやち・・・山頂の大ブナに会って来たげな
ついでに山頂の展望台にも

・・で、
f0214649_22214788.jpg
大ブナ
Tombeeはタコブナてて呼んじょったら・・・
10本の幹だった。・・・なら大イカブナにすーか^^

f0214649_2224258.jpg
展望台からの眺望

f0214649_22245848.jpg
後ろ振り向いたらいけんでなーん^^
てて言いながら撮った一枚^^

f0214649_2226210.jpg
寒かったけ・・・
頂上の避難小屋で昼食
カップめんが美味しい季節になったなん^^

この続きはまた明日・・明日は最終回。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-30 05:05 | 山陰の山 | Comments(8)

黄葉の大万木山②

実は・・・大万木山(おおよろぎさん)に3日連続で通ったいなん^^
詳細は後日・・・

・・・で、取りあえず10月26日の①からの続きだに。

f0214649_2173115.jpg

f0214649_2175263.jpg
ルビーの実
・・・・だなて、ツルリンドウ
三瓶にはなくて大万木にある。
リンドウは三瓶にはあって大万木にはない。
こがな近くだだに、植生が違うだけ不思議だいなん。

f0214649_211175.jpg
ムム・・・陸のクリオネ??
どうやらホウキタケ科のキノコみたい。
すごい小さいだに。

f0214649_21124129.jpg
これは・・・サクラタケ??

f0214649_21132959.jpg
葉っぱが長すぎるような気がすーだが・・・
ソヨゴ?

f0214649_21141790.jpg

f0214649_21143948.jpg

f0214649_21145516.jpg

f0214649_21151736.jpg
上るに連れて・・・いい色になってきたいなん^^
青空に太陽がいれば・・・まだまだ鮮やかだだが、あいにくの曇り空。
台風が行きよるとこだけ、雨が止んだだけでも、良しとせないけんなん。

f0214649_21165583.jpg

f0214649_21185196.jpg
静かの森
普段は涸れ沢だに・・・台風がもたらした沢だいなん^^

f0214649_2120873.jpg
イヌガヤの吊るし柿^^

f0214649_2121339.jpg
木々の間から三瓶山が・・・^^
なかなかこがにはっきり見えーことはないでなん・・・・。
黄葉の向こうの三瓶山もなかなかのもんだなん^^

f0214649_21232577.jpg

f0214649_21234127.jpg

f0214649_21273686.jpg

f0214649_2128385.jpg
大万木(おおよろぎ)もいい山だいなん^^
三瓶の紅葉よりいいかも?

f0214649_2135980.jpg
ツルシキミ

f0214649_21354434.jpg

f0214649_2136625.jpg
なんたいいかいなぁ^^

f0214649_21363015.jpg
実を付けたホツツジの葉っぱも紅葉だに^^

f0214649_21371823.jpg

f0214649_21373699.jpg
まだまだ見える^^三瓶山

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-29 05:03 | 山陰の山 | Comments(10)

黄葉の大万木山①

10月26日(土)「とびちゃんツアー」で黄葉の大万木山(おおよろぎさん)
台風27号で中止だろか?と思ちょったですが・・・
うまいことそれてごいたけ・・・行ってきたに^^

f0214649_5523199.jpg
途中三瓶の西ノ原
ススキの海が銀色の波^^

・・・で、いつものコース・・・
f0214649_5592546.jpg
9:30門坂谷Pから横手コースへ

さっそく^^
f0214649_7543063.jpg
まげな落し物^^
イノシシだろなん。
いつだらテレビで像にコーヒー豆たべさせて・・・
腹ん中で塾生させて、糞に混ざって出て来たコーヒー豆は最高の味だててゆーことだったが・・・
このお銀杏も美味いかもしれんだども、だれも手をださんだったに。

f0214649_759345.jpg
台風の雨で小滝ができちょーに^^

f0214649_7594469.jpg
ごーぎなさrキノコ
カワラテケなら薬用だだが・・・・?

f0214649_824313.jpg
コバノガマズミ
まだ葉っぱも青々しちょーに。

f0214649_832189.jpg

f0214649_8104374.jpg
渓谷コースへ入る横歩きのコースだけ横手コース

f0214649_814116.jpg
頭を虫がかじっちょーだども・・・
ツルアリトオシ

f0214649_8144286.jpg
渓谷コースの入口、避難小屋が見えてきた。

f0214649_8154087.jpg

f0214649_8155137.jpg
いつもはちょんぼしの水量だが、台風の恵みでザーザーの水音が心地いいに^^

f0214649_8173248.jpg

f0214649_817513.jpg
渓谷コース・・いいましょ^^

f0214649_8182254.jpg
下の方では黄葉が始まったばっかし
ホウノキだでなん

f0214649_8201424.jpg
澄みきった真っ赤に熟したユキザサの実

f0214649_832397.jpg
キバナアキギリの残り花
蜜を吸うマルハナバチの代わりに小枝を突っ込んでやーと・・・
ハチの背中に花粉を付けようと花弁の上側にある葯がシーソみたげに下がーだに^^
テコみたいげになっちょーだでなん^^

この続きはまた明日^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-27 08:07 | 山陰の山 | Comments(15)

「紅葉の室の内」を下見④

③からの続きで最終回

f0214649_515963.jpg
6月にはムッシーがうごめく室の内池
水位は年中変わらんに。

f0214649_54655.jpg
否が付くイヌツゲ

f0214649_545175.jpg
絡新婦(変換間違い)→ジョロウグモの雌雄
雌が大きい方だでなん。
交尾中でも雌が雄を食べーことがあーだとなん。
雄はおちおちエッチもできんでなん^^

f0214649_573825.jpg
イボタノキ
水蝋の木てて書くだげな。
イボタロウムシがついて、イボタロウがとれーだげなに。

f0214649_5103989.jpg
これも否がつくイヌザンショウ
よーけ実を付けちょーに^^
黒い実を噛んでみたけど、どがもなかったに。

f0214649_5141126.jpg
ノブドウ
葉っぱが切れ込んだのやら丸いのやらがあーだなん。

f0214649_5145311.jpg
キツツキがコンコンコンコンあけた穴

f0214649_5155569.jpg
ッシラヤマギク

f0214649_516481.jpg
ナラ枯れの切り株
チェーンソーの切り込みは、虫だら菌だらが切れ込みに集中したもんをありが食べーだげなに。

f0214649_5194626.jpg

f0214649_5202839.jpg
ナメコに似ちょーが、毒だでなん??

f0214649_5212315.jpg
大平山に帰ります。
これから先は上り坂

f0214649_5224488.jpg
暗い道で逢うとドキッとするマムシグサ

f0214649_5234553.jpg
展望所から歩いた室の内を眺める

でも・・・このRCの展望台、危ないでなん。
f0214649_5253411.jpg
屋根スラブ
コンクリートがひび割れて石筍^^が出ちょーに。。
スラブも同じ状況だろなん。
近々立ち入り禁止・使用禁止にならへんだろか?

・・・で、
f0214649_529503.jpg

f0214649_530176.jpg
15:00予定時間にリフトで楽々下山して・・・反省会して終了^^

よく勉強した6時間だったに^^
みなさんありがとうございました^^

おまけの問題
リフトのワイヤーは繋ぎ目がないですが・・・
どがして接いでいるんでしょう?

正解は・・・
f0214649_5331277.jpg
10mくらいの間で・・
ワイヤーを解いて、一本づつ「違う場所で編み込んであーだげなに。
よー見るとわかーでしょ^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-24 04:40 | 三瓶山 | Comments(12)

「紅葉の室の内」を下見③

②から続きです。

f0214649_17343370.jpg

f0214649_173547.jpg
三瓶で秋一番遅く咲く花、リンドウ
まげなふた株

f0214649_17405624.jpg

f0214649_17413684.jpg
風越の十字路

f0214649_17422082.jpg


f0214649_1749596.jpg
イヌタデ
赤い小さな果実を赤飯に見立て、アカマンマとも呼ばれるげな。
「蓼食う虫も好き好き」のタデはヤナギタデで・・・
特有の香りと辛味を持ち、香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられるげな。
そのヤナギタデだない役に立たないタデでイヌタデ
イヌは犬じゃなくて、「否」だげな。
イヌガヤやらイヌザンショウやらいっぱいありましょが。

f0214649_328226.jpg
ナナカマド
三瓶のナナカマドは真っ赤に紅葉せんだに。。

f0214649_3323944.jpg
ハート型の室の内池が見えてきた。
現在の三瓶山の形は3千5百年~4千年前の噴火で盛り上がって来たもの。
室の内は火口だと言われちょーだに。

f0214649_3351435.jpg
クマザサ
ここの方ではチマキザサててゆーだげな。

f0214649_3372267.jpg
これ・・イノシシのぬた場(沼田場)
孫三瓶の登山道、「かいい~の」から獣道からここに通じちょーだでなん。
よーけのイニノシシがここでゴロンゴロンしちょーだに。

f0214649_3402743.jpg
日本庭園
オオスギゴケ
三瓶山縦走路の内側は特別保護区だに。

f0214649_342045.jpg
鳥地獄

f0214649_342506.jpg
岩の下の穴からは二酸化炭素が出ちょーだに。
穴の中には昆虫の死骸があーでなん。
その死骸を食べに鳥がやって来て・・・鳥地獄
今は出る量が少なって鳥の死骸はないなん。

f0214649_3471075.jpg
この辺り一帯は気が生えちょらんでしょ。
二酸化炭素で賛成が強い土壌だけ木が育たんだげなに。
ススキは世話ないだげなに。

f0214649_3474174.jpg
コマユミ

f0214649_348682.jpg
ピンク色のマユミ

f0214649_348337.jpg
真っ赤なマユミ

f0214649_3492740.jpg
ノイバラ

f0214649_3495818.jpg
ズミ

木のみのオンパレードだに^^

この続きは明日の最終回で・・・。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-23 05:25 | 三瓶山 | Comments(8)

「紅葉の室の内」を下見②

①からの続きです。

f0214649_15392934.jpg
登山道に零戦のプロペラがいっぱい落っこちとったに。
拾って飛ばしてみると、くるくる回りながら落ちてきて・・・
とっても懐かしい感じ^^
紅葉し始めたウリハダカエデ

f0214649_15422263.jpg
「ここのほにセンブリはないかなん?」
「男三瓶の登山道では見かけーだども、ここら辺ではないなん。」
ててゆーた途端に・・・・
とっても小さいけど、正真正銘のセンブリ
ちょっと葉っぱをなんてみる。
フルちゅーのは煮出すててユー意味だげな。
千回煮出してもやっぱり苦いだげな。
胃の薬だでなん。

f0214649_154974.jpg
リュウノウギクの季節だに^^
野にあって、最もキクらしい野菊だなかろかなん?
集合花のT型・・・枝みたいに見えーだども、虫だでなん。
ガだろかなん?

f0214649_15554751.jpg
カエンダケかサンコダケか?
カエンダケなら猛毒で、触っても指の皮膚が解けることもあるとか。
サンコタケならそんなに毒性はないが、食不適だげな。
三瓶にあるのは、どうもサンコタケらしい。

f0214649_15585625.jpg
右の幹の樹皮(かいいの~)が泥だらけ・・・
左の直線はけもの道、室の内に通じちょーらしい。

f0214649_1603444.jpg
かいいの~・・に近づいてよく見ると・・・
なにやら獣の毛、イノシシの毛だいなん。
ちなみに、ボーン博士こと動物専門の学芸員andoさんによると・・・
このけもの道の先、室の内にイノシシのぬた場があるらしい。
ぬた場でダニを落とし、ここでこすって、かいいの~してダニを落とすから・・・
この周りにはダニがいる確率がきわめて高いげな・・・てて、
f0214649_166411.jpg
自らのズボンのすそを捲りあげ解説^^
日本ダニのモルモットになっているらしい^^

f0214649_16174179.jpg
これは見たことないキノコだが・・・
多分、クロチャワンダケ

f0214649_16201755.jpg
じぇじぇっじぇ!!!
これなんだろか???
こがして木の枝に止まっちょってもどこにおーかわからんだに。
これは裏側ちゅうーか腹側だでなん。

下から背中側は・・・
f0214649_16225151.jpg
こがな感じ
春先に黄色い四角な繭の袋を作るヤママユガだでなん。

f0214649_16242264.jpg
みんなお勉強ちゅ-か、自然とお話しながら・・・
今回唯一の級坂をヒーヒー^^

f0214649_1626473.jpg
もうじき孫三瓶
クモの向こうの女三瓶
女三瓶だけに頭にカンザシをよーけさしちょーげなに^^

予定は室の内で昼飯だっただども・・・
f0214649_16284535.jpg
11:50になったけ、孫三瓶でランチタイム^^
ここまで30分で来ーとこだけど・・・2時間かかって来たでなん。

f0214649_16302668.jpg

f0214649_16304212.jpg
フシグロやカワラナデシコがまだ頑張っちょちゃーに^^

f0214649_16312357.jpg
ヤマラッキョウは今が盛り

天気は良くないだに・・・
f0214649_16321434.jpg
大江高山がスッキリ見えちょーに^^

f0214649_16331214.jpg
子三瓶・男三瓶眺めて・・・
風越に向かいます。

この続きはまた明日。

台風27号の動向がきになります。
f0214649_537734.jpg
写真は台風26号が通過前の穏やかで美しい伊豆大島
更なる追い打ちがなければいいのですが・・・。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-22 05:38 | 三瓶山 | Comments(12)

「紅葉の室の内」を下見①

11月10日が本番の「紅葉の室の内を歩く」下見に参加した。
今回はインプリ養成講座も兼ね総勢20名。
小雨時々で・・・「降らんといいがな」で、家を出る。

打ち合わせの後、9:30リフト楽々^^
f0214649_5133733.jpg
リフト降り葉から
紅葉は例年通りの11月初旬みたい。
いいか悪いかは微妙・・・まだ判断はつかんなん。
遠くの山並みははっきり見えるが・・大山は見えんなん。

f0214649_5163298.jpg
ホツツジ
葉っぱが紅葉し始めちょーに、これだけは花もシャキッとしちょったに^^

f0214649_5183565.jpg
赤い実がなかったら、見過ごす木だに・・・
アオハダだげな。

なしてかゆ-と・・・
f0214649_5214061.jpg
ごめんなさんして爪の先で皮を剥ぐと・・
とってもやわらかくて中の肌があおいけだげな。

大平山で・・・
f0214649_5241334.jpg
三瓶山の概要をレクチャー

f0214649_525289.jpg

f0214649_5252679.jpg
紅葉しかけた室の内
いいかも^^

f0214649_5261687.jpg
反対側東の方向
子三瓶の子・孫三瓶のお母さんは日影山であることを教えてあげました^^

f0214649_5281150.jpg
雨に打たれたフレッシュうんこ^^
イノシシのもんだげな。
黒く光るのはアケビの種
小さな茶色の糞虫が蠢いていました。

f0214649_5305087.jpg
サルトリイバラの大っけな実^^

f0214649_5314481.jpg
カシワのドングリ

f0214649_5321866.jpg
左カシワ、右クヌギ

f0214649_533079.jpg
これも実がなけら見逃す木・・・
f0214649_534164.jpg
葉っぱの裏が白いけ・・・ウラジロノキだげな。

f0214649_5344875.jpg
アキノキリンンソウも元気で頑張っちょちゃーに^^

f0214649_5355186.jpg
あんまりキリョウはいいことないけれど
今年初めてリンドウ^^
リンドウハは竜胆と書いて・・・・
一番の精力剤は熊の胆・・・熊の胆よりよー効くものは・・・
竜の胆しかないいだろうって、ことだげな^^

・・この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-21 05:40 | 三瓶山 | Comments(8)

月の入り

浜に出て見ーと・・・
f0214649_5343350.jpg
月の入り^^
こがにきれいなのは、めったに見られんでなん。

カメラを右に振って・・・
f0214649_5352934.jpg
立神はこがな感じ^^

歩地が引っ張るまま、波根の方へ・・・
f0214649_5355090.jpg
水明館の裏から

f0214649_5363218.jpg
波根川の河口から・・

同じ道をバック
f0214649_5401524.jpg

f0214649_540353.jpg


武田旅館の裏6:30、ラジオ体操して・・・
戻って来たに
f0214649_5412532.jpg
日の出前の水平線

f0214649_542390.jpg
以上・・・
昨日の歩地散歩

今から今朝の歩地散歩・・
雨予報の今朝、外はまだ真っ暗だいなん。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-20 05:42 | ふるさとの山河海 | Comments(8)

月暈?

昨夜の月・・
f0214649_17122136.jpg
これ・・・・
ちょっと違うような気がすーだが・・・・
月が傘をさしちょるだろか??
つまり・・・月暈

三瓶の林を歩いたら・・・
f0214649_17211368.jpg
サンキライのおっけな赤い実

f0214649_17184917.jpg
豆柿はまだ早いかな?
てて・・・思ったら・・・

f0214649_17215371.jpg

f0214649_17234384.jpg
酒井田柿右衛門色になったのもあったでなん^^

季節のもんはいいなん^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-10-18 19:38 | 日々雑言 | Comments(4)