冬の終わり・三瓶山④

③からの続き・・最終回^^

f0214649_21314483.jpg
名残惜しいが・・今シーズンの雪の三瓶山は見納めだなん。
歩地・・ゐぬーどワン^^

f0214649_21321066.jpg
下山はTpotito Tombeeが最後だから・・・
リードを外してやっただに。
下りで引っ張られると危のてやれんだいなん。。
早速、大喜びで雪の中を駆け回る歩地

f0214649_2135039.jpg

f0214649_21354529.jpg
小エビの尻尾もさいならだに。

f0214649_21361118.jpg

f0214649_21362950.jpg
陽光はすごく弱いだも・・・
雪とその影が、めちゃきれいだったに^^

f0214649_21572629.jpg
歩地は駆っけらかいて・・・

f0214649_21383633.jpg
伏せして・・・遊ぶ態勢^^
・・・で、
f0214649_2140992.jpg
Tombeeのとこに突っ込んでくるだいなん^^

・・てて、言うちょるうちに・・・
f0214649_2201042.jpg
登山口・・・
今年の冬もこれでさいならか?
酸ヶ湯はエライことになっちょるげなが・・・
今年の三瓶は、なしてだろか言うほど雪が少なかったに。

おまけ①・・ヒヨドリとの知恵比べ^^
f0214649_21454110.jpg
写真がまげにないだども・・・
ヒヨドリのホバリング^^

f0214649_21471754.jpg
メジロ君は上手に食べーだに^^

そがしたら・・・
f0214649_21481676.jpg
ヒヨが来て・・恨めし気な顔してメジロ君を追っ払うだに^^
でも・・たぶんヒヨの口には入っちょらへんでなん^^


おまけ②
f0214649_21501344.jpg
おまたせ・・Tombee-cutの梅のその後^^
これは・・同じ梅林の梅のつぼみ^^
膨らみ始めましたね^^

f0214649_2152693.jpg
違う木だども二輪ほど花が咲いちょったに^^

f0214649_2153763.jpg
これがTombee-cutの梅。。
あなまり変わらんなん。。

そいでも・・・
f0214649_2154769.jpg
10個ほどは蕾が来ちょったでなん^^
大森の石見銀山梅まつりは3月17日
さぁどがんなることやら^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-28 04:38 | 三瓶山 | Comments(12)

冬の終わり・三瓶山③

②からの続きです。

山頂から・・・・
f0214649_8291248.jpg
垂れ込める雲の下は日本海
国引き神話の繋ぎ止めた綱、薗の長浜が見える。

f0214649_8313748.jpg
男三瓶山頂1,126mの標
大江高山、手前に鶴降山が見えちょーに。

f0214649_8335514.jpg
大山の方向
見えんなん。。

f0214649_834297.jpg
避難小屋
小屋には先客がよーけおって、犬嫌いがおるといけんけ・・・
今日は外で食事だに。。
ぬくいけ・・せわないに^^

f0214649_8355976.jpg

f0214649_8362280.jpg
山頂で遊ぶ歩地^^

f0214649_8365471.jpg
避難小屋の前のベンチで食事
西ノ原の方向

f0214649_8373994.jpg
時折・・スカッと青空が^^
今だ!!  シャッターを押す。
歩地は大好きなカニパン2個をペロリ。
Tombeeのカップヌードル半分と薄皮アンパン1子をまたペロリ
「そがに食うと肥るでなん。。」

f0214649_84103.jpg
北の空は怪しくらい暗い色
なんだら怪しげな気配に・・・・
地響きが・・・・。。 もしや・・・??

f0214649_842896.jpg
なんだか見覚えある物の怪が現れた!! まさか!!!

f0214649_8425832.jpg
その、まさか!が現実に^^
岩国から妖怪親子がやってきた。。
三瓶大好き家族のAyumiちゃん。。  超偶然もいいとこだいなん^^

f0214649_84528.jpg
聞けば・・・この日は
Ayumiちゃんの26歳の誕生日だったげな。
反対にして・・62歳ならさもありなんだが・・・・。妖怪の年は解らんに^^

じゃぁねぇ~~~。 またね~~~。・・で小屋を出る。
f0214649_8473436.jpg
山頂の幟旗^^

しばらく冬の三瓶山頂をどうぞ^^
f0214649_8484544.jpg

f0214649_8492722.jpg

f0214649_8494423.jpg

f0214649_8501795.jpg
室の内は、まげな霧氷が付いちょーなん。

f0214649_8512448.jpg

f0214649_8515994.jpg
さて・・下山すーか、てて山頂に戻ると・・・

f0214649_853448.jpg
Ayumiちゃんやちも西ノ原に下山するげな。
さんべ荘で温泉ほっこりして、岩国に帰るげな。
毎度ありがとうございます^^ 日頃の超多忙を温泉で癒してお帰りくださいね^^

f0214649_8552676.jpg

f0214649_8554377.jpg
歩地の冬の終わりの三瓶山が名残惜しいげな^^
Tombeeも名残り惜しいに・・・・。

と云うところで、この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-27 04:48 | 三瓶山 | Comments(12)

冬の終り・三瓶山②

①からの続きだに・・・。
f0214649_17354739.jpg
厳しい冬を思わせるブナの古木

f0214649_17365390.jpg

f0214649_17371281.jpg

f0214649_17373050.jpg

f0214649_17375635.jpg
青空が見えたかとおもたら・・・
一瞬のことで、雲が覆ってしまうだに。

f0214649_17394183.jpg

f0214649_1740583.jpg
色が付いたもんに出会うと・・・
なんだら嬉しんなーでなん^^

f0214649_17411011.jpg

f0214649_17473715.jpg
おおぉーーー! 来た・・・
青空も一瞬。

f0214649_1749260.jpg
まげにないけど・・・小エビの尻尾^^

f0214649_174953100.jpg

f0214649_1751350.jpg
頂上が近いでなん^^
陽が当たると・・影もきれいだに^^

f0214649_17512691.jpg
歩地がグイグイ引っ張ぁーだに^^
Tombeeがブレーキ掛けーけ、時々滑りながら^^

f0214649_1753947.jpg

f0214649_17532786.jpg
大江高山が見えちょーでなん^^
鶴降山も、三瓶の山際ぎりぎりに見えちょ-でなん^^

f0214649_17535280.jpg

f0214649_17543042.jpg
着いたいなん・・・やっと頂上^^
四柱を祭る三瓶山頂神社・・祠はめげたまま。。
神話の世界とて、宗教系に助成金を出すわけにいかんてて・・・
公的な資金は絶望的だども・・・
近いうちに・・・寄付やらなんやら集めてでも、どがぞしてやろやてて云うことになっちょーに。

この続きは、また明日。

おまけ・・・そら豆ちゃんから
「細い針金で吊るしておくと、みかんはメジロの物になる」てて・・・
教えてもらって・・・即実行^^
f0214649_21175340.jpg

f0214649_21181336.jpg
確かに、ヒヨのホバリングはあったようだだが・・・・・
ちょっと針金が太過ぎたに。。
ま・・・ヒヨもなかなかやるもんだなん。。
そいでも・・・・Tombeeが仕事の間に・・・
f0214649_21193419.jpg

f0214649_21195210.jpg
メジロ君も来てごいちょっただに^^(写真提供:カミさん)
針金がこがに太けら・・ヒヨも止まるだいなん。。
むむ・・・。。ほんならヒヨとTombeeの知恵比べ^^
・・・で、夜なべして、より進化させたものを作ってみただに^^
上手くいったら、また載せるけなん^^ お楽しみにね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-26 04:33 | 三瓶山 | Comments(8)

冬の終わり・三瓶山①

前日の昼過ぎ、北の原から見上げると・・・
頂上付近が真っ白だったけ、登ってみーことに^^
f0214649_5272833.jpg
姫逃池登山口
chinoさん情報だと・・・一週間前の土曜日は・・・
西ノ原→男三瓶→(腰まで埋まってトラバース)→女三瓶→室の内(池に張った氷の上を歩行)→扇谷→西ノ原
やっぱりアルピニストのhoriさんといっしょだったらしい^^
同じくchinoさん情報、2/23の土曜日・・・
西ノ原→男→女→大平→孫→子→男→西ノ原
「前週より雪が締まってスノーシューは不要」のメール
ご老体のTombeeは、chinoさんに付いて行くのはできらへんけど・・・・。。
情報、ありがとねぇ~。。
昨日は出雲山岳会のyamauchiさん他4名様が登ってました。
アルピニストのchinoさんに宜しく言うてください。・・・でした。

登山口すぐの右手の看板
f0214649_5392023.jpg
三瓶山は国立公園に編入され、今年50年を迎えるだに・・・
いろんなイベントがあーけ、来ちょくれよ。
(オープニングイベントは3/2(土)東の原・さんべ花火大会、夜7時から3,000発)
あのころは・・・三瓶中であっちもこっちも放牧しとっただなん。
三瓶高原と呼ばれるにふさわしい草原景観だっただなん。
そればっかりだないだに・・・営林署が失対事業で杉やカラマツを植えただに。。
それこそ・・・失態だいなん^^

f0214649_5432813.jpg

f0214649_5435814.jpg
やっぱし、雪が少ないなん。

f0214649_5444195.jpg
中国自然歩道との分岐

f0214649_545837.jpg
昨日の相棒は、歩地だいなんワン^^
この前の大万木で懲りて、雪を嫌がーかともちょったが・・・
雪を踏んで、さんだっちょっちゃーに^^

f0214649_5472942.jpg
時折、太陽が見え隠れ・・・
青空が見えるときれいだいなん^^

f0214649_549718.jpg

f0214649_5495917.jpg

f0214649_5502054.jpg

f0214649_550368.jpg
ずっと青空だだないだでなん。
さっと、青空が見えた時ほど撮っちょーだでなん^^

f0214649_5521711.jpg
登山者が多げな感じだけ・・・
上りはリードを外さんでいっただに。。歩地は窮屈げなだども・・・
熊と間違われるといけんけ・・・。。

f0214649_1728153.jpg
なんぼか霧氷がついちょーでなん^^

f0214649_1730611.jpg
前日、北の原から見た霧氷はこがなもんだないよな感じだっただが・・・・
期待しちょったほどだないに。。まげにないなん。。
登り始めは、見上げても、すっぽり雲ん中で・・・なんだり見えんかった。

今日はこの辺で・・・・。
長いシリーズになりそげなに。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-25 06:07 | 三瓶山 | Comments(6)

春が来た

まだ一週間は早いがな・・・てて思いながら・・・checkしに立ち寄った。
f0214649_16413211.jpg
わぁ~~~~!!!
咲いちょるでぇ~~~^^
数は少ないだども。

f0214649_164514.jpg

f0214649_164551100.jpg
まだ咲き始めたばかり^^

f0214649_16461710.jpg
おしべが伸びたものも・・・

f0214649_1647119.jpg

f0214649_16471621.jpg
三瓶では春一番に咲く花^^
セリバオウレンが咲いたいなぁ~~~~ん^^

おまけ・・・・またヒヨが来てわがもの顔。。
「こらぁ~~~!!! ヒヨ! 来んななぁ~~~!!」てて・・・
手を打ちながら、イジ出いたら・・・・
f0214649_1649477.jpg
ヒヨが逃げとるわずかな間に・・・
メジロが来たいなぁ~~~~ん^^

f0214649_2013777.jpg

f0214649_20133698.jpg

f0214649_20135616.jpg
リンゴも置いてみただども・・・
リンゴには見向きもせんことよなん。

f0214649_20212618.jpg

f0214649_20141962.jpg
メジロも愛を語るだなん^^

f0214649_20145979.jpg
嬉しやのぉ~~~^^
メジロが帰ってごいたいなぁ~~ん^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-24 04:40 | 三瓶山 | Comments(18)

ヒヨにやられた

バードフィーダーのみかん・・・
ヒヨに見つかったに。。
・・で、メジロ君を追っ払って
f0214649_2111191.jpg
Tombeeが作った小屋を占拠さてしもたに。。

f0214649_212277.jpg
追っ払っただども・・・
近くで待機。。

またやってきて・・・・
f0214649_2124829.jpg
見る見る平らげてしもたに。。

f0214649_2141215.jpg
みかんを食べんジョビ太も呆れ顔

そいで・・裏のみかんがのーなったら・・・・
f0214649_2152275.jpg
表のバードフィーダーも独占。。
ウバメガシの枝に止まって、嘴を枝で拭う。。
これが・・癪に障るだに。
メジロ君が入り込む隙がないに。。

f0214649_2162845.jpg
またまたジョビ太・・・
どがもならんに。。

明日もメジロ君・・・追い返すだろか??
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-22 04:50 | | Comments(14)

物部神社の神様とは・・

Tombeeの勤務する宿で・・・
休館日に合わせて、今年も郷土史勉強会
ちなみに去年は神話勉強会
古事記編纂1300年だから有名な藤岡大拙さんを講師にお願いしたんです。
今年のサブタイトルは・・・物部神社の神様とは?
今年は、Tombeeのお友達・地元の名士、諭っさんにお願いしました^^
諭っさんは物部会の会長、石見銀山基金理事長を務めるなど・・・
藤岡大拙さんに勝るとも劣らない・・ごーげな人なんです^^
f0214649_16523978.jpg

f0214649_16541636.jpg
講師をするのは初めてだとか^^
えらいこと引き受けた・・・と、焦りまくって勉強したようですが・・・
でも・・威風堂々、期待通りの出来だったに^^
見直しちゃいましたね^^
それもあって・・・Tombeeが先日から鶴降山に登って取材しとったりしただいなん。

諭先生の座学の後は、物部神社に移動
宮司さまから、神社の案内を受けただに
物部神社の交差点の脇
f0214649_1752948.jpg
境外摂社のひとつ、漢女(からめ)神社
御祭神は三女神、そのうち市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)は・・・
宗像大社に祀られる、美しい三姉妹の女神様の一柱だげな
なんでも大国主命が、毎夜日本海から静間川を舟で遡り・・・
この姫神様たちと逢瀬を重ねちょったげな^^
「可愛い・・可愛い」てて言いながら愛でちょったげな。
よって、この地を川合と言う^^

f0214649_17134589.jpg

f0214649_17135733.jpg

f0214649_17141467.jpg
拝殿でお勉強

その後は、境内末社やなんやの解説
そして・・・
f0214649_17163196.jpg
本殿
春日造り・・・これだけ大っけな春日造りは他にないだげな。
本殿の懸魚(げぎょ)、人間の身長に同じ、だけ・・大きさが判るましょ^^
近くで見ると・・・ほんとにデカいでなん^^
県内では出雲大社に次ぐ大きさだげな。

f0214649_17194966.jpg
物部神社の御神紋は日負鶴
鶴と亀だから・・・懸魚(げぎょ)が亀だげな^^

いやはや・・・いい勉強だったに^^
一番の目的は・・・観光客に故郷の素晴らしさを訴えられる職員を育てること
そして・・地域住民も観光を支える一人であるべしなんだに^^
島根・・大田はいいとこだけなぁ~~ん^^
みんな・・来ちょくれよぉ~~~。
一回来たら二回、二回来たら三回・・・だんだんいいとこが判かーでなん^^

で・・おまけ・・・
余所のぇで咲いた花ども・・あんまり載せたないだが・・・・^^
f0214649_17264937.jpg

f0214649_1727649.jpg
ブロ友のウランちゃんちで・・・
セツブンソウが花開きました^^
関東に居るころには毎年観に行っちょっただが・・・
f0214649_5584572.jpg
これは、毎年通った栃木星野のセツブンソウ
ここの方では広島のどがだら云うところへ
4時間も掛けて観にいかなないげなに。。
そがにしてまで・・・たいぎないなん^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-21 04:35 | 神々の国しまね | Comments(14)

念願のメジロ

f0214649_1584513.jpg
まずは毎日やってくるジョビ太^^
高出屋の屋根におっただに^^

実家のバードフィーダーにみかんを乗せたら・・・
メジロが来ちょることがわかって^^
やどの前庭に新しいバードフィーダーを作ってみただいなん^^
そがしたら・・・・
f0214649_15104556.jpg
早速やってきましたメジロ君^^

海浜にはおらんかともちょっただが・・・・・
おったいなぁ~~~~~~ん^^ それも、ツガイで来てごいたに^^
f0214649_15135292.jpg

f0214649_1514059.jpg
EOガラス越しに撮っちょーだども・・・・・・
だれぞ覗いちょらへんかと、後ろを気にしながら、啄んじょっちゃーに^^
可愛いわいなん^^

f0214649_15165142.jpg

f0214649_1517946.jpg
なんた可愛いかいなん^^
・・てて・・思いながらも・・・
なしてこがに写真が粗いだろかと思って頭をひねくっちょったら・・・・
なんと、ガラスの外に網戸があっただに^^
ちゅーことは・・・ガラス+網戸越しの写真だ言うことだに^^

そいで・・・試しに網戸を反対側に移動して・・・・
コンデジで撮ったのが、この2枚
f0214649_1528814.jpg

f0214649_15281621.jpg
また・・・楽しみが、ひとつ増えたことよなん^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-20 04:49 | | Comments(16)

鶴降山②

①からの続きです。

f0214649_2148292.jpg
西ノ原登山口からの男三瓶6合目辺りからの鶴降山(つるぶさん)

f0214649_2112475.jpg
物部神社鎮魂祭は、宮中と石上神宮、英彦神社でしか行われないお祭り

そして・・
f0214649_2117614.jpg
ここ鶴降山に降り立った・・・・
神宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)の御神墓は八百山

なんだら・・・あっち行ったり、こっち行ったりで難しいが・・・①からを続けろかなん^^
f0214649_21221148.jpg
山頂には石の祠
鶴降山の御神体は山そのもののはずだだが・・・??

祠の後ろに回ると・・・・
f0214649_2124316.jpg
〇主 松本某・・・の文字が見える
物部の神様とはあまり関係がないのかも??

f0214649_21262411.jpg
祠の扉を開かせていただくと・・・・
御神体らしき銅製の鏡
鶴の文様に、藤原光長の文字が見える。
NETで調べてみると・・・藤原さんって、銅鏡の製作者らしい。
大正期に作られた銅鏡かも。
丁重にお詣りして・・・もとのように扉を閉めました。

f0214649_2131653.jpg
鶴降山・・石文字は解らんかったけど、三等三角点かな?

・・・で、見晴らすと・・・南西に
f0214649_21325222.jpg

f0214649_213499.jpg
大江高山始め、石見銀の争奪戦の山々・・・

で・・・
f0214649_21355180.jpg
鶴降山に降りて見渡し
大和の天香具山に似ている八百山の麓に宮居を築き
これが物部神社社殿の起源だげな。

で・・・やっぱり気になるのは三瓶山
f0214649_21444729.jpg

f0214649_21451029.jpg
ここから観る三瓶は最高かも^^
神様ならずとも・・・鶴に乗ったらここに下りたくなったかも^^
桜の木がたくさんあった山頂
花見をするのに もってこいの場所かも^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-19 04:53 | 山陰の山 | Comments(14)

鶴降山①

一度は登りたかった山、鶴降山(つるぶさん)に行ってきた。。
f0214649_13503971.jpg
                                             (孫三瓶からの鶴降山)
石見国一宮・物部神社の御祭神宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)が御降臨された山で、
命は白い鶴に乗って勝ち運を運んできたげなです。

f0214649_13532540.jpg
相棒は・・・・
これまた一度は昇りたいてていうちょった、takaさん

f0214649_13543848.jpg
道がちゃんと整備してあーでなん^^

しばらく行くと・・・
f0214649_13553524.jpg
遥拝所・・・
鶴降山そのものが御神体だげな・・・
この遥拝所の奥に窓みたいなもんが切ってあって・・・
注連縄と鳥居が飾られちょった。
今は木々に覆われて見えんだだども・・・・、
昔は山頂が見えちょったのかもしれん。
規模が違うだも、石鎚神社がこがな感じだったいなん。

山頂へ・・・
f0214649_1402373.jpg

f0214649_140429.jpg

f0214649_141113.jpg
遥拝所から先は、結構急だことよなん。

f0214649_143212.jpg
分岐・・直登だと、しわいけ・・・
右へ

f0214649_145690.jpg
笹は切ってあーだども・・・斜めだけ歩きにくいに。。

f0214649_145579.jpg
大江高山が見えてきたに^^

f0214649_1474410.jpg
距離は短いだども・・・急でしわいに。。

てて・・言うちょる内に
f0214649_1484921.jpg
着いたみたい^^

f0214649_14919100.jpg
石垣を積んだ上に石の祠があーでなん。

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-02-18 04:38 | 山陰の山 | Comments(14)