比婆山④

③からの続きです。

越原まで戻って比婆山へ
f0214649_1433273.jpg
雲の上で打ち上げられた花火ではありません^^
飛行機雲です。

f0214649_1439924.jpg
コケにくっついたキラキラ星^^
これはホントにきれいだった^^

f0214649_14412533.jpg
越原(おっぱら)の分岐
黄泉の国のイザナミの追手、醜女や雷神をここで追っ払った。。
故に越原(おっぱら=追っ払)という。

f0214649_14503854.jpg
イワカガミの紅葉
弱い冬の光を反射する

f0214649_1452202.jpg
ブナの倒木も・・・

f0214649_14535013.jpg
岡山の山ガールふたり^^
「島根の山もいいよぉ~^^」
「三瓶山に行きたい^^」
「いつでもおいで^^ 案内するよ」

f0214649_14554356.jpg
山頂付近
植生が変わる・・・
アセビ

f0214649_1458278.jpg
島根ではトガと云う、イチイの大木
このイチイ、樹齢は千年を越しているらしい。

f0214649_16101622.jpg

f0214649_16105270.jpg
11:30比婆山山頂(というより御陵の方がいいのかな?)1,256mに到着

f0214649_1613874.jpg

f0214649_16133657.jpg

横着こいて、説明不要^^
ここで昼食
12:10烏帽子へ向かう

f0214649_1757311.jpg

f0214649_1757493.jpg
岩の上に生えるブナ
大きな岩を根っこで掴んで、よく生きてるもんだ。

f0214649_17593942.jpg
烏帽子に着くと吾妻山が目の前
山名の由来は・・・
イザナギが比婆山に眠るイザナミを「吾が妻」と追慕したことによるげな。

f0214649_1824054.jpg
平らで広い烏帽子・・・
どこが烏帽子だろか?と思うほど。

f0214649_18459.jpg
12:40条溝石

f0214649_20292162.jpg
今回も横着こかしてもらいます^^

・・・で・・・・・
f0214649_2031546.jpg
一番深い溝を辿ると・・・
確かに・・まっすぐに比婆山御領を指している。。。


・・・・で、このシリーズ・・まだ終わりませんねぇ~。。
まだ、あと2回くらい続きそう。。

もう飽きちゃいましたかぁ。?。

で・・・おまけは通勤途中の珍しい光景・・・
f0214649_17372182.jpg
これって・・・Tombeeのカミさんではありません。
三瓶西の原の牧柵から逃げ出しちゃった放牧牛なんです^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-30 04:24 | 山陰の山 | Comments(8)

比婆山③

②からの続きです。

f0214649_5165221.jpg
またブナからですみません。。
でも・・・ブナの他にはなにもないんです^^

f0214649_5182445.jpg
小枝の水滴が逆光に輝いて、すごくきれいなんだけど・・・・
Tombeeの腕じゃだめだなん^^

f0214649_520141.jpg

f0214649_521683.jpg
雫・・・霧氷が融け始めただろか?

f0214649_52228100.jpg
これも小枝がキラキラきれいだだが・・・。。
ひとつとして、同じ肌模様はないなん^^

f0214649_5242275.jpg
恐竜の尻尾に雪が・・・
そがいわ・・・比婆山には、かってヒバゴンが住んじょっただいなん。
ヒバゴン・・・覚えちょーかなん?

f0214649_5284582.jpg
恐竜の尻尾を狙うmoriさん

f0214649_5311095.jpg
ブナの根っこ道を歩くchinoさん

f0214649_5321293.jpg
雫再び
融けたなん^^
近寄りすぎて・・ポタリと落とし・・やり直し^^

f0214649_534040.jpg
水滴がいっぱい。
ピントを外いてみた^^

ててしちょるうちに・・・
f0214649_5354454.jpg
池の段に出たみたい
「大山が見えちょーでぇーーー!」
「どこにやぁーーー?」

f0214649_537255.jpg
大山^^

f0214649_5392635.jpg
霜もバッチリ付いちょーでぇ^^

f0214649_5404420.jpg
霜柱も・・・^^

f0214649_5413274.jpg
池の段
なして池の段てて言うだろか?
段々池があっただろか??

f0214649_543227.jpg
こがな山名が出た石・・・
なんてて言うだろか?

眺望をどうぞ
f0214649_5441932.jpg
南東

f0214649_5451923.jpg
南西
あとで解っただが・・・こん中に三瓶山があっただに・・(写真じゃ無理)

f0214649_5464479.jpg
北西
あれが比婆山

f0214649_5485779.jpg

毛無山が見えちょーに^^

f0214649_550666.jpg
北東
立烏帽子

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-29 05:11 | 山陰の山 | Comments(12)

比婆山②

えらい・・さぶいです。
北海道は、ごーへなことになっちゃるようですが・・・大丈夫ですかぁ??

さて、①からの続きです。

うわぁ~~~^^ 雪だにぃ~~~~^^
f0214649_17152837.jpg
ゆんべ降ったか、今朝はよに降ったかだでぇ~~~^^

f0214649_17161285.jpg
靄っちゅうか、霧っちゅうか・・・
流れるのが・・・すっごくきれい^^

・・・てて言うちょるうちに・・・
f0214649_1720062.jpg

8:50立烏帽子山駐車場・・・
立烏帽子Pてて道標が出とったけ・・・立烏帽子Peakだかと思ちょっただに・・・。。
なんだぁ~こがんとこまで車がくーだぁ?!

f0214649_1724512.jpg
駐車場分岐の道標
あとで解説入れますが、この山塊は古事記の世界なんです。

f0214649_17523830.jpg
案内図
スタートから現在地は赤丸のP
避難小屋で小休止のあと出発

f0214649_175451100.jpg
おゝ。。。。おぉっ~~~!!!
ブロッケン現象じゃないのぉ~~~。。
藪の中で・・・とっても見難いけど・・・
よぉに見たら・・真ん中にTombeeの生き仏様が見えーでしょ^^


てて・・・
f0214649_18375492.jpg

f0214649_18384589.jpg
ブナとお話しながら進むだに^^

振り向くと・・・・
f0214649_18451284.jpg
靄が湧いて・・いい雰囲気^^

f0214649_1846055.jpg
その靄をchinoさんが狙う^^

そがするうちに・・・・
f0214649_18474933.jpg
なにやら、大きな岩から妖気が湧きあがったような・・・気配。

f0214649_198099.jpg

f0214649_19205366.jpg
つまりは・・・
イザナミとイザナギの問答・・・
「あなたの子供を1日に千人殺す」
「ならば一日千五百人の子供を作る」
の場所がここ

f0214649_19212992.jpg
千引岩の後ろに回ると・・・
鼻水が凍ったようなツララ
イザナミの悔し涙ならぬ、大泣き後の鼻水??

f0214649_19232174.jpg
イザナミから後ろ髪を引かれんうちに・・・さいなら

f0214649_19242652.jpg
雪がきれいに残ってる^^
Tombeeにとっては初雪^^ うれしいなん^^

f0214649_19252182.jpg
ツルシキミが正月飾りみたい^^

f0214649_19261744.jpg

f0214649_19264192.jpg

f0214649_19271372.jpg
chinoさんが狙ったブナ^^
先生がすることを まねごするのが上達の早道^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-28 05:09 | 山陰の山 | Comments(12)

比婆山①

行かないけんと思っちょった比婆山
chinoさんから声がかかって・・・大喜びで行って来たに^^
前日の予報が快晴^^
5時集合の仙山集会所は小雨。。
「なしてだぁーーーーー??」てて言いながら出発

f0214649_5204274.jpg

広島県民の森到着7:00
今日のルートを説明するchinoさん

f0214649_5221822.jpg
東の空がほの赤く染まって、幾分青空が・・^^
「Aコースは杉林の中でおもっしょないけ、違うコースで行くけな」
・・・・で、7:10出発

f0214649_5245995.jpg
金屋子神社・・・
たたら製鉄の神様
やっぱここに製鉄所があったんだぁーーー。
西洋式溶鉱炉が入るまでは、島根県は日本一の工業地帯だっただいなん。
いまでは・・ざいごべ(・田舎モン)扱いされちょるだが・・・・^^

f0214649_5284674.jpg
まげなヤドリギ^^
この山にはとにかくヤドリギが多かった。

f0214649_5293747.jpg
木々が葉っぱを落とした常設テン場の脇を行く
夏の賑わい・・ことも達の声が聞こえてくるよなに^^

f0214649_53135100.jpg

f0214649_5321325.jpg
展望園地分岐を右へ

f0214649_5332970.jpg
比婆山には雲がかかちょーだが・・・
いい具合に青空が広がってきた^^

f0214649_5343262.jpg
今日のメンバーは・・・・
chinoさん、moriさんの最強コンビに・・・fujiさんとTombeeのよろくそコンビ^^
楽しい山歩きになりそぉ^^

f0214649_5361048.jpg
7:45展望園地
なかなか、ええ写真だと思うだが・・・chino先生、どがなだろか??
chino先生は・・日写連で何回も賞をもらっておられるエライ先生なんです^^
全国の鉄人レースでも数々の入賞を果たし、鉄人chinoの異名があるほど。
また今年は5回も北アに行ったアルピニストでもあるんです。
今日は先生にお願いして、「chino先生の写真教室」もしてもらうことに^^

f0214649_5425719.jpg
毛無山・・・確かに毛がない^^

f0214649_5433977.jpg
伊良谷山??

f0214649_5442641.jpg
牛曳山に蛇の目山??

f0214649_5454821.jpg
いい天気になってきた^^

f0214649_5461731.jpg
クマザサの斜面

f0214649_547235.jpg

f0214649_551615.jpg
比婆山の山塊は中国随一のブナの原生林
chino先生がブナに惚れ込んで・・・ブナの写真をいっぱい撮っちょーだに^^
だけ・・・先生が狙ったもんは必ず似た角度で撮ることにしちょーけ・・・
ブナの写真がいっぱいでてくーけど、こらいちょくれよぉ^^

f0214649_5514783.jpg

f0214649_5515593.jpg

f0214649_5523550.jpg
ブナの森はいいなん^^

今回のシリーズは長くなりそうな予感^^
今日はこの辺で・・・・また明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-27 05:53 | 山陰の山 | Comments(12)

タゲリ

出雲に行ったついでに・・・・
マガンに逢いに、斐伊川の河口にちょい寄り
見渡せど・・・・なんだら・・・きょうはおらへんに。。。。
がっくりして帰ろうとしちょったら・・・・
田んぼの中でなんだら動くもんが^^
f0214649_9331718.jpg

f0214649_9334419.jpg

f0214649_934777.jpg

f0214649_9342427.jpg

f0214649_9344396.jpg

f0214649_9345532.jpg

f0214649_9351047.jpg
タゲリじゃぁ~~~ん^^
でした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-26 04:48 | | Comments(12)

紅葉の城上神社

石見銀山大森町の城上神社(きがみじんじゃ)
祭神は、大物主命〔大国主命〕
重層式拝殿で入母屋造りの瓦葺き、亀井戸天満宮様式の建物だげんな。
大内によって仁摩町馬路の高山から大森町愛宕山に遷座され、
1577 年毛利によって現在位置に遷座、造営されたげな。
f0214649_945088.jpg
拝殿の天井、鳴き龍で有名

その城上神社・・何気なく通りかかって・・・
素晴らしい紅葉に遭遇^^
言葉不要で写真のみUP
f0214649_964371.jpg

f0214649_991478.jpg

f0214649_913967.jpg

f0214649_9132628.jpg

f0214649_9134418.jpg

f0214649_9135785.jpg

f0214649_914919.jpg

f0214649_9144141.jpg

f0214649_915553.jpg

まーず・・狛犬さんまで紅く染まっとーに^^
城上神社の紅葉がこがにいいとは知らんだった。。
京都にも負けちょらんましょ^^

おまけ・・・
f0214649_9182142.jpg

f0214649_9194247.jpg
銀山公園の特設ステージで
あゆみ太鼓のみなさんが熱演^^
合いの手、掛け声、手拍子で盛り上がっちょたに^^
石見銀山遺跡とその文化的景観 世界遺産登録5周年記念キャンペーンの一環
このステージでのイベント開催も11月25日、つまりは今日でおしまいだに。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-25 04:57 | ふるさとの山河海 | Comments(12)

いつもの散歩と神在祭

ひさびさに・・ネタに困ったときの散歩シリーズ^^

f0214649_1555258.jpg
朝間はよからカンテラならぬ、ヘッドライト点けて・・・^^
正面右、笠雲が掛かってるのは三瓶山

f0214649_16483417.jpg
大原川の遠い向こうに大江高山
Tombeeと歩地は・・大川で眠っているカモ類を起こして回ってるんです^^
バタバタ…ギャーギャー・・・一斉に飛び立つ翅音が・・・。

f0214649_16504357.jpg
振り向くと掛戸松島

f0214649_165257100.jpg
波根の高木豆腐店に寄って、作りたての温かい豆腐を下げて・・・海岸へ
この頃、だいたい夜が明ける

歩地がサッとなんだら解らんもんを得意げに銜える。
f0214649_16545368.jpg
なんだぁーーーー??
カナガシラかコトチのお化け??
テレビだらで見たことあーけど・・・こがなんが日本海を泳いどーだろか??
なかなか放さんけど・・・大きいけ苦労せずにぶんどって
海の中に投げ込んだに。。
歩地は、恨めし気な顔をしちょったに^^

おまけ・・・出雲大社大鳥居、ご縁横丁の前・・・
f0214649_1711593.jpg
神在祭の立札
旧暦10月10日に引佐の浜で神迎神事
八百万(やおよろず)の神々の会議終了で・・・
旧暦10月17日の神等去出祭で万九千神社からお立ちになります。
    (そいだけ・・万九千神社は神立という場所に建っています)

・・・で、
f0214649_179334.jpg
来年5月10日の遷座祭に向けてベールを脱ぎ始めた出雲大社本殿。

そして・・・
f0214649_1712481.jpg

東十九舎と・・・
f0214649_17125541.jpg
西十九舎
八百万の神々の宿舎なんです。
こがな小さいとこに八百万の神々が泊まられるだろか??

f0214649_17144732.jpg
・・・で、出雲大社の旗竿
この日は神迎祭の前日で、残念ながら75畳の日の丸は翻ってはいませんでした。
この旗竿の高さは・・・古代の出雲大社神殿の高さ48mの高さ
    (雲太・和二・京三・・・出雲が一番(48m)、大和の東大寺大仏殿が二番で46.8m)、京都平安神宮じゃなくて、平安京の大極殿が三番)
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-24 05:30 | ふるさとの山河海 | Comments(12)

池田・浄善寺の大銀杏

気になっていた池田(三瓶の麓町)浄善寺の大銀杏
道路端から見える黄色が鮮やかになってきて・・・
ちょい立ち寄り。夕方だからイマイチだろか??
f0214649_21312159.jpg

f0214649_21322078.jpg
腰がちょっと曲がったご住職の奥方・・・「どかから来なさったかなん?」
「大田だに。毎年来ちょーでなん^^」
「今年は一週間くらい早いですが・・。」
「そがだったかいなん。。去年のことは忘れてしもちょーに。。」

f0214649_21354924.jpg
ま・・・どこから見ても・・・
立派なもんだいなん^^
推定樹齢:600年以上
樹高:   29.5m
枝幅:   23.5m
幹周:    7.5m

f0214649_614482.jpg
毎年見ちょーが・・・
まげなもんだいなん^^

f0214649_622581.jpg

f0214649_634443.jpg
住職の奥方が、黄金の落ち葉を踏んで鐘衝き堂へ・・・・
ゴーン、ゴーン、ゴーン・・・・・

おまけ
f0214649_664944.jpg
環境講演会に行って来ました。
この種の講演は何回も聞いたけど・・・・
今回の高木さんはすごかった。
目からうろこ。ショックな2時間半でした。

何よりも驚いたのは、大田市が率先して開いたこと。
しかも・・・大田市職員の研修としてやって、一般市民に公開したこと。
うーーーん。としのぶさん、やるなぁ^^ ありがとね^^
大田市も、少しづつ動き出すかも・・・の期待^^

おまけのおまけ
f0214649_6113820.jpg
傍聴者に一個づつ^^
粋なことやるじゃん^^ としのぶさん^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-22 04:56 | ふるさとの山河海 | Comments(15)

清瀧*紅葉check*

3年目のふるさとの晩秋
Tombeeの住む久手町の名所、
清瀧の紅葉がいいてて聞いちょるだが・・・
いっぺんもちょうどいい時期に行ったことがないけ・・・
歩地と一緒にcheckしに行ってきたに^^

f0214649_1202436.jpg
ちょこちょこ紅葉・黄葉は、しちょーだども・・・
まだまだだいなん。。

f0214649_1252517.jpg

f0214649_125494.jpg
沢の水音が新鮮で、空気もひんやり感じたに。

f0214649_127542.jpg
このところの荒れ模様で水量も十分^^

f0214649_19575672.jpg
小滝
沢まで下りてみーことに・・・

f0214649_19582284.jpg

f0214649_19583663.jpg
紅い落ち葉があれば、もっといいだになぁ。

・・・・で
f0214649_19593193.jpg
清瀧
いつ来ても絵になーでなん^^
そいだが・・・モミジはまだ青々・・・
12月の初旬ころかもしれんなん。
ま・・・気にしながら忘れんよに、11月末ごろから要チェックだなん。

おまけ
f0214649_204216.jpg
潮風に強いハマギクが咲き始めました^^
久々に青空の朝でした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-20 04:58 | ふるさとの山河海 | Comments(18)

鬼村の鬼岩

大田市大屋町界隈で・・・・
全身まっ白なカラスがとんじょるてて云う情報を・・・
かなり前から入手しちょったども・・・
なかなか行かれんだっただに。
仕事のついでに行っちゃろかい、てて・・
takaさんと一緒に行ってきた。

現地にて・・・車をスローであっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ
そがしとるうちに・・・気が付いたらtakaさんの車がおらん
どがしただろか?と、思いながらも・・・
そのまんま、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロしちょったら・・・

takaさんがまげなスピードで追いつけてきて、Tombeeの車の前で停車
「見たか?」 
「いんや・・・黒いカラスだりおらへんに・・・・」
「なしてや? 目の前の電線に止まっちょったに!」
「ほんとにまっ白だったでぇ~~!!! くちばしは薄いピンクだったでぇ~~~^^」
悔しいのなんの・・・・誘ったのはTombeeだに・・・。。
最近・・Tombeeには、なんでも囁いてごせんようになっちょーだいなぁ。。
「そいで・・・写真撮ったか??」
「なんが・・そがな暇なかったい。まだおったけ行ってみろや^^」
・・・・で、ゆっくりうっくり、おった場所に移動

・・・おらん。。・・・・

「ま・・ちょっと待ってみろや。また来らの。」

30分くらい待っちょっただが。。出てごせん。。

「仕事 先に済ましてくーけ・・出たら、写真とっちょいてごせよ」
てて・・言うて仕事を済まして帰ってくーと・・・
takaさん退屈して、ムカゴ採っっちょりました。
「来んことよなーーーー。。」

f0214649_11317.jpg
白いカラスがおらんけ・・・

f0214649_1134740.jpg
この町のシンボルチックなおっけなスズメバチの巣でも撮っちょったてて・・・
やっぱり白いカラスは姿を現してごしませんでした。。

「あきらめて・・帰ーか。」
「鬼岩見に行って帰ろやー」

・・・で、大屋町鬼村の鬼岩
f0214649_1172469.jpg

f0214649_1175145.jpg

f0214649_1183417.jpg

f0214649_119784.jpg
昔、近くの山に住む鬼が城を造るために、
この岩をつかんで運んで積み上げたものだげな。
急崖表面にあるいくつもの窪みは鬼がつかんだ5つの指の跡だげな。
この奇岩は鬼村のシンボル的存在であり・・
鬼村の地名の由来もこの岩からきちょるげなです。

f0214649_1115556.jpg
ちょっと小道を登ってみると・・・
穴の中に馬頭観音様(でも馬の頭じゃなかった)がおられました。

白いカラス・・・やっぱり見たいな。。

久々にぽかぽか陽気で真っ青な空
車を止めて
f0214649_11181373.jpg

f0214649_11183089.jpg

f0214649_11185190.jpg
三瓶山
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-11-18 05:47 | ふるさとの山河海 | Comments(14)