紅葉の大万木山②

①からの続きです。

f0214649_15532213.jpg
きのこが沢山あって・・
きのこ先生のtakaさんも大忙し^^

この辺りからは ブナの森
ブナの森っていいな^^
しばらくは解説なしで、一緒に歩きましょうかねぇ^^
f0214649_15544576.jpg

f0214649_1555759.jpg

f0214649_1555401.jpg

f0214649_1557699.jpg

f0214649_15571626.jpg

f0214649_1557351.jpg
なんたいいかいなぁ~!!
溜息が出ーほどだいなん^^

f0214649_15584821.jpg
ツルリンドウの残り花^^
色が薄くなっても・・・ありがとちゃん^^

f0214649_15595539.jpg

f0214649_1624374.jpg
なんとまげな紅葉だいなん。
やれんのぉ^^

f0214649_16252886.jpg
ちょっと異形のツルリンドウ

f0214649_1627031.jpg
葉っぱも残ったユキザサ

f0214649_1627375.jpg
きのこキョロキョロ・・takaさん

f0214649_16281758.jpg
あった^^
これは食えるげな^^

f0214649_16321182.jpg
稜線に出て琴引山の方向に少し行くと・・・

f0214649_16324640.jpg
三瓶が見える展望台

f0214649_1634320.jpg
琴引山も

f0214649_16372596.jpg
山頂まで稜線歩き

f0214649_16381484.jpg
上の方は・・もう葉っぱが落ちちょーに。

この続きはまたあした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-31 04:51 | 山陰の山 | Comments(6)

紅葉の大万木山①

三瓶登山の翌日 10月27日(土)
“とびちゃんツアー”で大万木山(おおよろぎさん)へ

f0214649_8473273.jpg
志津見ダムの辺り
曇り空ではありません。
三瓶山から見た霧の海の海底です^^
太陽が右手に・・・・^^

f0214649_8493730.jpg
門坂駐車場を8:45出発
横手コースを歩き渓谷コースへ向かいます。

f0214649_8521082.jpg
大量の銀杏がかたまって・・・・・・
Tombeeが想像するに・・・
これって、イノシシが食べて・・・消化しないものが糞として出たんじゃないかと??
いかが??

f0214649_8543438.jpg
渓谷コースに出ましたね。
二週間後にはこの辺りも紅葉するはず。

f0214649_8563267.jpg
脱ぎタイム
今回の参加者・・takaさん、和江のご婦人二名、edoさん

f0214649_85773.jpg
そして、カメラのファインダー落とした、と言って探しに行ったfujiさん
なかったと言って帰ってきました。
帰って家にあっただろか? そのあと聞いちょらんが・・・

f0214649_8592544.jpg
この辺りもまだですね。

f0214649_903759.jpg
陽光を透かすトチノキ

f0214649_911522.jpg
きのこ・・多分食われん

f0214649_91463.jpg
いい感じになってきました^^

f0214649_924832.jpg
なかなかのもんですよぉ^^

f0214649_935094.jpg
最近あってないな・・と、思っていたら・・
こんなとこにツルリンドウちゃん^^
でも・・・果実がでっかいんだよな。

f0214649_95145.jpg

f0214649_944594.jpg

f0214649_954919.jpg
標高を稼ぐとともによくなるね^^

f0214649_973945.jpg
予想通り^^
三瓶の紅葉より良さそう^^

f0214649_975360.jpg
紅葉の額の向こうに・・・
三瓶山

この続きはまたあした。

おまけ・・
視ましたか? 「純と愛」
f0214649_913023.jpg

[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-30 09:13 | 山陰の山 | Comments(10)

紅葉の三瓶山②

①からの続きです。

男三瓶山頂に予定より50分遅れで到着
10分くらい縮まったのかな。

子三瓶に向かう前
f0214649_452719.jpg
展望台から室の内を一望
対面大平山はまだだけど・・
男三瓶はまま紅葉がいいいですね^^

f0214649_472532.jpg
こうしてみると・・・
25名の列は長いですね^^
みなさん健脚ばかりですよ。
Tombee・・・慣れない先頭で緊張して・・・・
カメラを出す回数も少ないんです^^

f0214649_410455.jpg
広い頂上のススキの原っぱ
気持ちいいですね^^

f0214649_412316.jpg
子三瓶と孫三瓶
この後は・・・急坂
みなさん 若干吉数が少なくなったかな??

f0214649_4134029.jpg
西の原・室の内・子三瓶 分岐
やれやれ・・・で、小休止

f0214649_4151979.jpg
振り返ると・・・この紅葉
なかなかのもんですね^^

f0214649_4163078.jpg
子三瓶山頂はもうちょい。
みなさん 黙々と・・・
でも、元気がいいですね^^

f0214649_4181220.jpg
足元には リンドウの花が沢山笑いかけてくれました^^
アキノキリンソウ・マツムシソウ・イヨフウロも残ってました。

f0214649_4203057.jpg
子三瓶山頂11:35
みなさん頑張って大幅短縮^^

f0214649_4235052.jpg
20分のおにぎりタイム

昼食食べたらあとは下りばかりですよぉ~^^
f0214649_4253575.jpg
いいですね~
最高ですねぇ~^^

f0214649_4264661.jpg

f0214649_427244.jpg
青い空をバックに・・・
慎重に下ります^^

f0214649_4284033.jpg

f0214649_429166.jpg

f0214649_4291631.jpg
男三瓶から室の内、
そして今回は登らない孫三瓶

f0214649_431064.jpg

f0214649_4312631.jpg
紅葉の中を下山

f0214649_4322983.jpg
風越
クマザサの緑、紅葉の紅、空の青がいいですね~。
前日の石見神楽、そして当日の天候も、霧の海も、紅葉も・・・
みんないっしょになって、福岡の皆さんを歓迎してくれました^^
ありがとねぇ~~~!!!

さんべ荘着全員無事に・・予定通りの13:00
温泉で汗を流して、ほっこり^^
みなさん・・次回はお花の季節に逢いましょうねぇ~~~^^
また来ちょくれやなぁ~~~ん^^
ありがとうございました。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-29 04:41 | 三瓶山 | Comments(14)

紅葉の三瓶山①

f0214649_9431044.jpg
霧の海展望所から
厚い雲海が江の川を覆う10月26日
福岡ふるさと山の会 総勢25名様と三瓶山を歩きました。
快晴で素晴らしい山行の予感^^

f0214649_949061.jpg
東の原を8:00出発
例年なら一週間早いんですが・・・
紅葉はどうかな?
下から見上げる女三瓶は・・まずまず^^

f0214649_9511234.jpg

f0214649_955197.jpg
リフト降場まで登ってくると・・・
後方に広がる霧の海^^
この季節、ちょうど雲海が出始める季節なんだけど・・・
こんなに広い海は滅多にありません。
福岡の皆さん・・日ごろの行いがいいみたい^^

f0214649_9555521.jpg
3年前に閉鎖された三瓶温泉スキー場
観光リフトとして4月~11月営業しています。
薄紫の山並みがとってもきれい^^

f0214649_9581293.jpg
大平山からの霧の海

f0214649_9591149.jpg
大平山から室の内側斜面
今年の紅葉はいいみたい^^
ちょっと早めだけど、まずます。

f0214649_1014794.jpg
女三瓶山頂から霧の海

f0214649_1024567.jpg
陽光に照らされた斜面の美しいこと!

f0214649_1042395.jpg
みなさんの足も軽いですね^^

f0214649_105111.jpg

f0214649_1052437.jpg
ルンルン山行になりましたね^^

f0214649_1062182.jpg

f0214649_1063576.jpg
ユートピアにて水分補給
とっても気持ちいい山行になりました。

f0214649_1072639.jpg

いい色だに^^

f0214649_1084042.jpg
室の内を覗くと・・・

f0214649_1092564.jpg
男三瓶山頂はすぐそこ

f0214649_1010555.jpg
ススキの穂も風に飛ばされて坊主状態

f0214649_1011882.jpg
・・・で記念写真^^
Tombeeのカメラでも・・黙って一枚^^
声掛けすればよかったな。・。
みなさん とっても若々しいでしょ^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-28 10:15 | 三瓶山 | Comments(10)

くるくるぴょん

山陰の天気を当てーのはしわい
f0214649_11561298.jpg

f0214649_11562752.jpg
朝ま、こがに雲だ多ーても・・・

f0214649_1157349.jpg
ワルナスビが実をつける原っぱや

f0214649_11582284.jpg
ツルウメモドキがはじける林の空は真っ青^^

・・・で、気になっってたナガミノツルキケマン
f0214649_1159516.jpg
種になりました

・・・で、種飛ばしをしてみーと^^
ぱっと飛びだすだなん・・・
f0214649_1215765.jpg
よぉーに見てみーと・・・
種はそのまま下に落ちるけど、
鞘がバネみたいに丸まって・・・・・
くるくるぴょん・・てて、飛び出すだなん^^

植物って・・・不思議^^

おまけ・・・連続テレビ小説に登場の予告^^
職場が全国放送に登場!
f0214649_2174163.jpg

本番には・・Tombeeは登場しません。
なぜって?・・・二軍だからではありません。。 Tombeeが撮った写真だから^^
一軍が出ます。 
たったの3秒間、あっという間に消えちゃいますが・・・
みなさん、視てくださいよぉ~~~!!!
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-26 05:13 | 三瓶山 | Comments(8)

ぐるっと三瓶くにびきウォーク

今年も「ぐるっと三瓶くにびきウォーク」
Tombeeは例年のごとく、おもてなしの「三瓶そば屋」として参加
参加者は年々増加、3回目の今年は500名を超えたもよう。
ゴールのステージでは・・・
f0214649_20352329.jpg
石見神楽が迎える

f0214649_20213830.jpg
三瓶の放牧牛
ローストビーフもいい匂いで迎える^^ 
40gで500円 とっても美味しかった^^

さて・・・大江高山神楽社中・石見神楽の演目は・・
f0214649_20235958.jpg
道返し(ちがえし)
小学校2年生と3年生が舞う

f0214649_20292041.jpg

f0214649_20294031.jpg
頼政
猿たちは全員小学生

f0214649_20303884.jpg
恵比須
小学3年生の恵比須
囃子も小学生^^
神楽が舞いたくて故郷に残る子供が増えるといいな^^

f0214649_7165394.jpg

f0214649_20355828.jpg
そしてお馴染みの・・大蛇
可愛い顔してるでしょ^^

北の原の草原では・・・花たちが迎える
f0214649_2037314.jpg

f0214649_20371978.jpg
リンドウ

f0214649_20374762.jpg

f0214649_20375865.jpg

f0214649_20382435.jpg
ウメバチソウ
花が終わったあとの・・くりくり坊主の可愛いこと^^

今週は・・秋の山歩きが忙しいでなん^^

おまけ・・撮れたて朝散歩
f0214649_71814100.jpg
昨日は雨
今日の夜明けは美しい

f0214649_719277.jpg
掛戸の踏切渡って・・・

f0214649_7195984.jpg
大原川から波根湖へ

f0214649_7202636.jpg
波根の高野豆腐店で、出来立て豆腐を買って・・・
日本海、サーファーが大喜びしそうな波^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-24 04:43 | 三瓶山 | Comments(8)

多胡辰敬

多胡辰敬(たこときたか)
f0214649_7123531.jpg

寝返りが一般的だった戦国の世で・・・
一貫して尼子に仕え、岩山城で毛利に攻められ討ち死した。
葉隠の手本となった、多胡辰敬教訓状(家訓)でも知られる。
多胡辰敬は幼いころからのギャンブラー
京極氏の出雲守護代である尼子氏の家臣。
邑南町中野、余勢城に生まれる。
12歳で上洛し京極氏に仕え、のち出雲に帰り、
1560年志願して、石見刺賀(故郷久手町刺鹿)の岩山城主となる。

f0214649_7133223.jpg
円光寺

f0214649_714775.jpg
多胡辰敬が開基の円光寺
法上さんは、面白い。
この日は四苦八苦の「苦」を解説

f0214649_7165034.jpg
多胡辰敬像(大田市と島根県の文化財)
多胡辰敬教訓状は17条からなり・・・・
長くなるから・・・後日解説。
でも・・・凄く合理主義の男で・・・
いうちょることは、現在でも通じいでなん。

f0214649_7201965.jpg
当山開基多胡家累代之碑・・・と、ある

f0214649_722245.jpg
岩山城
岩山城址は・・・ここをクリック
このあと・・・自害谷(じがたに)へ
多胡辰敬終焉の地じゃないかと言われちょる。
ここの上の方に苅田神社があったげな。

おまけ・・・今朝撮れ散歩
f0214649_7244516.jpg
雲一つない夜明け前

f0214649_725828.jpg
大原川の草紅葉
要害山(要護山)の紅葉

f0214649_726691.jpg
石見神楽列車^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-21 07:26 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

大山紅葉check④

③からの続きの最終回

上りはしわいだども、下りは楽だいなん^^
f0214649_16191091.jpg
一気に下って・・・
はー、その昔金峰酒造の社長さんが遭難しちゃったところに下りてきた。

f0214649_1621318.jpg
振り返ってみる。
この辺が一番だなん^^

六合目を過ぎて・・・
f0214649_16225241.jpg
元谷経油で大山寺へ
行者コースを下ることに

f0214649_1624711.jpg
標高1,200mあたり

f0214649_16263945.jpg
コバノガマズミ・・・
だろかなん。

f0214649_1627493.jpg
梢のちぢんこ越しに、北壁が見えてきた

f0214649_1638496.jpg
なんとも、こちゃんぐりなキノコ

f0214649_16401411.jpg
一昨年の豪雨で流れた砂防ダム
改修工事が始まった模様
元谷小屋も危なかっただいなん。

f0214649_16415252.jpg
見るたんびに崩れちょるような気がすーがなん。。
この日も沢の音だら、ガレが流れる音だらわからんだったいなん。

f0214649_16434124.jpg

f0214649_1643591.jpg
元谷を過ぎると・・・
ところどころに、シラヤマギクとアキノキリンソウが・・・・

f0214649_16453311.jpg
またま、苔生す森を歩いて、しばらく行くと・・・・

f0214649_16463722.jpg
大国主命を祀る大神山神社

f0214649_16472789.jpg
その末社、下山神社

f0214649_16484677.jpg
門・・・裏が表だげな。
よー見たけど・・わからんだった。

f0214649_16513752.jpg
大山寺・・・

いつものように・・・ソフトクリーム食べて、
f0214649_165368.jpg
駐車場到着が14:00
立派なもんじゃん^^

ま・・・今年もお蔭さんで、大山の紅葉が見られたに・・・。
ありがたいことだなん^^

おまけは今朝撮れ散歩
f0214649_6535564.jpg
定点

f0214649_654264.jpg
大原川は北東の風強し

f0214649_6551598.jpg
草を食む歩地

f0214649_6554058.jpg
あちこちでセイタカアワダチソウの黄色が目立つ晩秋
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-19 04:43 | 山陰の山 | Comments(16)

大山紅葉check③

②からの続きです。

f0214649_2052225.jpg


かなり登ってきたでなん^^
f0214649_20503438.jpg
そいでも・・まだまだ登ーでなん^^

三瓶から大山が見えーのは4回に1回くらいだろか?
遠くに目を凝らす・・・・
f0214649_20543711.jpg
三瓶山が見えちょーでなん^^

f0214649_20553882.jpg
米子市街から、松江、出雲大社も・・・・
中海も、宍道湖も・・・バッチリ見えちょーでなん^^
もっと右沖に・・・島陰らしきもんが・・・きっと隠岐の島^^
           (写真には写らんかった。ご容赦)

「わぁ~~~~!!! 日本固有の領土竹島が見えちょでぇ~~~!!!」てて叫んでみると・・・
「どこだかなぁ~~~?」の声がいっぱい^^
「韓国の旗が立っちょるに~~~(--;」m(..)m

f0214649_2059187.jpg
頂上間近
ダイセンキャラボクの海
赤い実を探したけど・・・なかったな。。

f0214649_2102098.jpg
近頃若人が増えたな^^
山ガール、山ボーイ・・・ファッションが幸いしたのかな?
何でもいいけど・・・登山人口、特に若いもんが増えたってことは・・・
とってもいいこと。うれしいこと^^
三瓶もこがに 、よーけ来てごせんかなぁ。

f0214649_5595288.jpg
キャラボクの海が切れて、草原になると・・・

f0214649_61375.jpg
頂上避難小屋

f0214649_62374.jpg
ごーせな人だい^^

10:20弥山頂上到着・・・登山口から3時間。。
f0214649_655811.jpg
これから先は立ち入り禁止
でも・・行くもんがおーだいなん。
毎年滑落死したてて話を聞くけなん。
よって・・剣ヶ峰に立ったことなし

f0214649_684843.jpg
山小屋の向こうに三瓶山

・・・で、記念写真
f0214649_656517.jpg
                                (顔出いたらイジ出すけ・・・悪しからず。。)
山頂記念で撮ってあげた家族の子供さんと^^
ヤドの孫と登られるまで元気でおらないけんだが・・・

そがに広いことない頂上に人があふれるけ・・・
小屋の片隅で昼飯
f0214649_6124131.jpg
頂上はこがな感じ^^

f0214649_6133494.jpg
さーて、出雲空港の方向に滑空しながら下りるかな^^

f0214649_6151092.jpg
キャラボクの海周遊コース

f0214649_6155690.jpg
足ども滑らすもんなら・・・
下界までまっさかさまだに。。

f0214649_6231427.jpg
石室

f0214649_6182240.jpg
梵字ヶ池

説明は・・・
f0214649_626065.jpg
横着こいて看板で^^
もひとり神事(もひ=水:お水採り)・・・
そがいぅは、テレビでやっちょった^^

f0214649_6283453.jpg
分岐に向かってちょい上り

f0214649_6292049.jpg
分岐、ラッシュで・・・・
こがに人が多いと・・・・へもこけません^^
立ちどまっとるけ・・スカベでもダメだいなん^^

・・・で、この続きはまた明日の最終回で^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-18 04:47 | 山陰の山 | Comments(12)

大山紅葉check②

①からの続きです。

f0214649_1559288.jpg
ヤマウドも実りの秋

f0214649_1602895.jpg
クコの実、メギの実に似ちょるが・・・
よく見ーと、棘があーけ多分メギ。

f0214649_1621920.jpg
弓ヶ浜がくっきり^^
国引き神話・・最初に引いた支豆支の御埼を繋ぎとめた綱が薗の長浜、杭が三瓶山
        4番目最後に引いた三穂埼を繋ぎとめた綱が弓ヶ浜、杭が大山

f0214649_1673455.jpg
9:00六合目避難小屋に到着

f0214649_1682984.jpg
今年の初物でかつ見納め?
トリカブト

f0214649_1693751.jpg

f0214649_1610844.jpg

f0214649_16102711.jpg

f0214649_16104881.jpg
六合目を過ぎると・・・
三鈷峰やら・・眺望も利き、紅葉がよくなってきたでなん^^

f0214649_1613032.jpg
トリアシショウマのドライフラワー

f0214649_16135536.jpg

f0214649_16141325.jpg

f0214649_16143179.jpg
初めて大山に登るカミさんも・・・
三瓶とは違った景色にご満悦^^

f0214649_16162163.jpg
下を見ると・・・・
六合目から上の紅葉ラインがよぉーわかーなん^^

f0214649_16174240.jpg

f0214649_16175951.jpg
三鈷峰の斜面・ユートピア小屋辺りもバッチリ紅葉^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-10-17 04:57 | 山陰の山 | Comments(10)