連日の三瓶山①

日曜日・・大人の遠足で重蔵山
月曜日・・日本海TV番組取材で三瓶山
火曜日・・会社の仲間+αで三瓶山
・・・連日、よぉ頑張りまんなぁ^^

9:00北の原姫逃池駐車場を出発
この日のコースはとりあえず男三瓶
あとは・・足任せ、できれば縦走・・でもありえないかも^^
f0214649_2148698.jpg
会社関係3名+takaさんとTombeeの5名

f0214649_2149531.jpg
先頭のnakaさんは・・・なんと三瓶に登るのが・・・48年ぶりだと^^
青年junちゃんは10年ぶり? 山ボーイ姿がかっこいいじゃん^^
他の2名は一年ぶりくらいかな・・・?

f0214649_21524855.jpg
東屋で一服。。順調なスタート。
オオバギボウシが葉を広げ・・・
小さなサクランボができてます^^

f0214649_21542726.jpg
分岐で休む老人たちと青年
元気のいい夫婦が「おさきに~~^^」

f0214649_21553420.jpg
フタリシズカ

f0214649_21553877.jpg
今年も逢えた・・・
ツクシガシワ

f0214649_21562331.jpg
ギフチョウを育む・・
カンアオイ

f0214649_2157276.jpg
オオナルコユリ

f0214649_21573174.jpg
takaちゃん・・・
口をつぼめて・・・江戸屋猫七^^
小鳥たちが・・寄ってきて会話するんです^^
ウグイス、シジュウカラ、サンコウチョウ、ホトトギス・・・他もろもろ^^

f0214649_220272.jpg
ハナイカダの雄花
雌花は通常花1個

f0214649_2212272.jpg
水辺はないのに・・
ウワバミソウ

おおとぉ~~
f0214649_223719.jpg
まだ大勢で頑張ってるチゴユリ
でも・・・Tombeeが逢うのは今年最後かな?

f0214649_224631.jpg
ガマズミ

f0214649_224251.jpg
ウワミズザクラ・・・じゃなくて、アオダモ^^(山小屋さん、今後とも宜しくお願いしますM(__)M)
野球の木製バットの材料です。

f0214649_2245247.jpg
マユミ

男三瓶山頂はもうすぐ^^

この続きはまた明日^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-31 04:43 | 三瓶山 | Comments(10)

土曜の朝は・・・スパイス!!

土曜の朝は・・・スパイス ←クリック 
6月2日(土)・・・・
日本海テレビ 9:25にスイッチイン!

山陰の遊び場発掘番組で・・・
f0214649_4293697.jpg

三瓶山にレジャーレンジャーが来てくれました^^

三瓶山に登って・・美味しいもの食べて・・温泉でほっこり企画^^
Tombeeも画面の片隅で・・チラチラしてるかも^^

番組を先撮り^^して紹介しますね。

f0214649_431356.jpg
朝・・さんべ荘の17種類の露天風呂を取材

f0214649_438275.jpg
そのあと、軽めのハイキングで東の原へ

f0214649_4384019.jpg
リフトに乗って楽々登山
カメラさんは・・重い機材担いで走ります^^(右)

f0214649_4395552.jpg
そして・・・追っかけます^^

f0214649_4403936.jpg
案内人は超有名なnakaさん
コースは・・室の内→風越→孫三瓶→さんべ荘

f0214649_4425117.jpg
森林浴^^
眩しい緑の中を室の内に到着

f0214649_4434959.jpg
室の内池に住む黒い怪獣「ムッシー」がうごめいています。
岸辺の黒い影がわかりますか??

f0214649_4453471.jpg
毎年この季節に現れる「ムッシー」の正体は、
ヒキガエルのオタマジャクシ^^
小さな足が出始めてます。
室の内に住む全てのヒキガエルが産卵のためこの池まで下りてくるらしい。
そして・・・ここで育ったヒキガエルは一斉に山にカエル^^

室の内全体が三瓶山が最後に噴火した火口なんです。
室の内池には流れ込む川も流れ出る川もありません。
でも・・大雨が降っても、日照りが続いても・・
水位は一年中同じなんです。
三瓶山全体の大きな水甕に溜まっている地下水。
その常水位が、たまたま湖面として表れているんですよ。

f0214649_453252.jpg
ムシカリ

f0214649_4534337.jpg
室の内の鳥地獄
一帯の草が枯れてるでしょ。
二酸化炭素が今でも出てるんです。

石の下の穴の枯葉を取り出すと・・・
f0214649_455185.jpg
虫たちの死骸が沢山出てきます。
この虫たちを求めて鳥が舞い降り、
風がない日には鳥たちも窒息死しちゃうんです。

f0214649_4581178.jpg
大田市の花・・
レンゲツツジ、三瓶ツツジとも呼んでます。
かつては、山じゅうにあったのですが・・
近年少なくなりました。

f0214649_4594250.jpg
風越に向かって急坂を上る

森を抜けると・・・
f0214649_505259.jpg
風越
男三瓶が雄大です^^

f0214649_514186.jpg
行く手の孫三瓶を見上げるスタッフ

f0214649_52313.jpg
先ほどの室の内池
白龍が住んでいる話
またまた恋が成就するハート池の話・・・
パワースポットなんです。

f0214649_543564.jpg
タチヤナギ

・・・で・・・ハーハーヒーヒー言いながら・・・
f0214649_555043.jpg
孫三瓶山頂907mに到着^^

f0214649_564750.jpg
あいにく靄がかかって・・
雲海がすっきりしない状態。。
でも、大江高山が二つ顔を出してます。

・・で、ここで思わぬプレゼント^^
f0214649_584238.jpg
三瓶山で三瓶バーガーを食べよう^^
三瓶牛と三瓶わさびを使った超人気のバーガーなんです。。
とっても美味しゅうございました^^
ごちになりました^^

f0214649_5105835.jpg
「土曜の朝は・・・」
「スパイス!!」

で・・下山
f0214649_512257.jpg
ナルコユリ

f0214649_5133982.jpg
急坂下って無事下山

そして・・足の疲れを癒すのは・・・
f0214649_514294.jpg
さんべ荘の足湯

f0214649_5151647.jpg
レポーターの山口さん
ディレクターのsakaさん
撮影制作スタッフのみなさん・・お疲れ様でした^^
ありがとうございました^^ 
三瓶山で三瓶わさびバーガー・・とっても美味しかった^^

山陰に居住するみなさん。
土曜の朝9:25は日本海テレビ「スパイス」ですよ!!
お見逃しなく。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-30 05:19 | 三瓶山 | Comments(6)

大人の遠足*富山歴史探索*②

①からの続きです。

重蔵山山頂の花たち・・・
f0214649_21122296.jpg
ノハラアザミとカラスゲハ

f0214649_21173836.jpg
テイカカズラ

f0214649_21194598.jpg
ガマズミ

f0214649_2555299.jpg
ノビルはしっかり伸びる^^

f0214649_2572846.jpg
下山は旧登山道を・・・ほんの20分くらいかな。
山頂から見た、土居の屋敷跡に向かいます。


f0214649_2583469.jpg
卯の花が匂う・・・・
ウツギの季節、あっちでもこっちでも

f0214649_2595369.jpg
アカツメクサも

f0214649_303235.jpg
溜池のハス
富山には溜池が多いんです

f0214649_331010.jpg
土居の屋敷跡
説明を聞く参加者が立っている場所
一段下の棚田
この場所が武士団の居住区
重蔵山に狼煙が上がれば直視dきる場所
即対応ができる地の利

f0214649_365843.jpg
シロツメクサ
工事中の広い広域農道

f0214649_381281.jpg
富山町は大田市の中でも・・・
急速に過疎化が進む町のひとつ
その昔は才坂というところでたたら製鉄が盛ん・・一台工業地帯だったとか。
でも今は・・・
世帯数は260あまり、人口が650人くらいだったかな?
小学校の閉鎖も間近らしい。
でも・・こんなに立派な道路ができるんです^^
国道九号と三瓶山を結ぶんだそうです。
通行量なんて・・ほとんどないと思うんだけど・・・
島根県は道路天国^^
信号機がひとつもない町に・・・また一つ大きな道路が完成します。。
・・・こんなこと書くと、富山町民に叱られそうですね・・・・・
でも・・・・

f0214649_3164493.jpg
こんもりした大きな木が・・・・
♪この木なんの木・・・・♪

f0214649_3171151.jpg
「この木なんの木」のはす向かいの大きな神社
中山神社

f0214649_3215077.jpg
この木はすごかった。
高原の椎の木
明治末期頃までは諏訪神社の祠があり、御神木であった。
土地の人から「スワの椎の木」として親しまれておったげな。

f0214649_3301346.jpg
あっちこちに伸びる枝の太さが4.5mだと。
主幹目通りの周りは8.8m、樹高22m。
いやはや・・大田市指定の天然記念物だけじゃもったいないほど・・・。
なんとか世に出してやりたい大樹です。

さ・・・出発した町センに帰ります。
f0214649_3312715.jpg
お金を費やして区画整理された棚田も・・・
草で覆われ放牧場。

f0214649_3333259.jpg
道端のニワゼキショウ

f0214649_3335789.jpg
来年廃校が決まった富山小学校
朝波小学校(数年前朝山小と波根小が合併)に統合されるんだそうです。
新しい校名は未定。
まだまだ・・立派なもんですね。
なんに使うんだろう。。
この隣が富山まちセン。

まちセンの皆様ほかお世話頂いた皆様・・・ありがとうございました。
勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。

おまけ・・・
f0214649_3455292.jpg
たまには日の出を・・・
出勤前のキス釣りが楽しめる季節です^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-29 04:09 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

大人の遠足*富山歴史探索*①

東部まちづくりセンターの今年度第1回の大人の遠足
富山・歴史探索コース
要害山(重蔵山)・・柱状節理・・土居・・高原の椎木
を歩く8kmのコース

f0214649_794413.jpg
集合場所へ向かう途中・・
富山町神原畑からの重蔵山(左)と三瓶山

f0214649_7115689.jpg
10:00富山まちづくりセンター
参加者26名、開会式のあと出発

重蔵山へ
f0214649_7134498.jpg
富山は肉牛の飼育が盛んなところ・・
品評会の会場・・八重山神社の境内

f0214649_718497.jpg
炭焼き小屋。
地域活性化事業かなんか?
今でも焼いています。

f0214649_7201383.jpg
重蔵山299mへ

f0214649_7213436.jpg
観音堂・・

f0214649_72411.jpg
竹林・・・
タケノコが竹の高さになってました^^

f0214649_7245037.jpg
山としちゃ・・なんちゃないけど・・・きついね^^

f0214649_7253967.jpg
柱状節理の気配

f0214649_726831.jpg
要害山の柱石
2000万年前の噴火により流れ出た溶岩が冷えるときに割れてできた「柱状節理」
この柱石が山城の土台の一部として、また当時の戦いの防壁として大きな役割を果たしたものと考えられるげな。

f0214649_7305291.jpg
重蔵山(要害山)299m
要害山っての・・全国どこにでも・・・
地図を作るとき、名前がはっきりしない山城があった山は・・要害山にしたらしい。

f0214649_732572.jpg
三瓶山
右端は鶴降山

f0214649_734147.jpg
土居の集落と棚田
土居というのは殿様の居住地のことらしい。

f0214649_7345418.jpg
奥は島根半島・・・
低いけど360度の眺望が利く山
よって・・銀山争奪戦の重要な拠点のひとつ

f0214649_7362943.jpg
輪になってお勉強^^
一、要害山は重蔵山と称し、戦国の代、富永山城守元保の居城であった・・・よって富山^^
一、石見出雲の国境に位置し、要害堅固であったから、
    尼子・毛利両氏の大森銀山争奪戦の戦略上重要な拠点であった。
一、富永氏は初めは尼子、後に毛利型。強い方へ寝返るのは当時のならい。
   あっちにふらふらこっちにふらふら。
   1570年に尼子勝久の大軍を国境で食い止め偉功を立てた、
   家臣竹下忠兵衛が毛利の将小早川隆景から感状を受けている。
一、山麓には馬場屋敷跡が無数に残っている。
   富永氏は後に備中笠松城に転じたと伝えられる。
                                                            げな。
この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-28 07:51 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(4)

大万木山③

②からの続き
大万木山・・・
山頂のブナの森を覆うようなサンカヨウと別れ・・・下る
f0214649_20195239.jpg
ツクバネソウはまだつぼみ

f0214649_20204252.jpg
エンレイソウも元気がいいね^^

f0214649_20214769.jpg
高さ4m位の高さに赤いテープ
冬に2m以上の雪が積もってるってこと。

f0214649_20233940.jpg
チゴユリ君・・今年はもうお別れだね。

f0214649_20243071.jpg
上では蕾だったツクバネソウ
下ってくると花を咲かせてました。

f0214649_20255823.jpg

f0214649_20253032.jpg
地蔵尊展望台
右:宍道湖、隠岐の島
左:三瓶山
の道標・・・が、見えるってことでしょうね。
で・・
f0214649_20275247.jpg
左方向の三瓶山
右方向は曇ってて・・宍道湖も隠岐の島も見えませんでした。

f0214649_20285033.jpg
イカリソウが残ってた!! よくぞ!!

f0214649_20293123.jpg
高尾山ではよく出会った花
ナツトウダイ
花の形が・・地図の灯台^^

おっとぉ~~~
f0214649_6254639.jpg
カキランじゃなくって⇒コケイラン
カキランは富有柿みたいにまるくって・・柿色だね^^
のけぼしさん ありがとちゃん^^ さっすが!!

そして・・
f0214649_20321915.jpg
なぜか、突如行き止まりのアスファルトの道が現れる。。

f0214649_20333129.jpg
ガマズミ

f0214649_20335958.jpg
イチリンソウ

f0214649_20342796.jpg

f0214649_2035218.jpg

f0214649_624266.jpg
水音を聞くと・・ナミダスミレ(うそ)に再びコケイラン^^

f0214649_20373378.jpg
最後の避難小屋を通過

f0214649_20381033.jpg
沢の水音の向こうは・・・・
f0214649_20384476.jpg
権現滝

f0214649_20392033.jpg
滝を囲むように・・コンロンソウ

f0214649_2039515.jpg
門坂駐車場の上を位出谷へ

f0214649_2040508.jpg
アカマツの林を抜け

f0214649_2041296.jpg
渓谷コース分岐

f0214649_20415938.jpg
コマユミ

f0214649_20422355.jpg
15:25無事下山
改めて島根の凄さ、大万木山のサンカヨウ群落のデカさにびっくり。。
またいつか・・・大万木山
次回は直登の権現コースを登ろうかな。

このあと、頓原ラムネ銀泉のお湯に浸かってほっこり。。 満足でした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-25 04:46 | 山陰の山 | Comments(11)

大万木山②

①からの続きです。

三瓶山が良く見えたあとからでしたね^^

f0214649_214212100.jpg

f0214649_21421846.jpg
おっとぉ~~~!!!
思わぬ花との出会いはうれしいですね。
まさか・・・ここで逢えるとは・・・イワカガミ^^

f0214649_2144213.jpg
これは・・・初めて逢う花だべ^^
ウスギヨウラク

f0214649_21461627.jpg
大万木山の広大なブナ林は・・・
知る人ぞ知るブナの森なんです。
まして・・・新緑の今、年中で一番美しいとき。

f0214649_21482642.jpg
ムシカリ

f0214649_2148449.jpg
懐の大きな山、大万木山
ちょこっと見える山頂

f0214649_2150335.jpg
クロモジ

f0214649_21502410.jpg
こんな曲がったブナの古木を見ると・・
伊豆天城山の蛇ブナを思い出します。

f0214649_21523147.jpg
山頂1,218m
三瓶山より92m高いんです。
10名くらいが食事中でした。

f0214649_21541135.jpg
マイヅルソウの群落に目を凝らすと・・
つぼみが・・・^^

f0214649_21554157.jpg
ニワトコも・・・^^

やったぁ~~~!!!
f0214649_21562598.jpg

f0214649_21585011.jpg
やっと会えたサンカヨウ^^
ほんと久々に逢ったサンカヨウ・・・
と思いきや・・・
あっちにも、こっちにも・・・
それも、とっても大きな、山頂付近を埋め尽くすような大群落!!!

f0214649_21591169.jpg

f0214649_21595252.jpg

f0214649_2201429.jpg
ね^^ 山小屋の周りにも・・・・
島根県って・・まじ凄い!! 長野県にも負けてません。
先日の船通山のカタクリにしろ・・ここ大万木山にしろ・・・
とにかくすごい。。
興奮してても・・・腹が減る^^
で、昼食^^

f0214649_2210690.jpg
ひとりでカップヌードルすすってたら・・・
シジュウカラが遊びに来てくれました。
どこにいるか、わかりますか? ここ→

f0214649_22111860.jpg
ほらね^^
恋の季節です。

・・・で、13:20下山開始
f0214649_2221305.jpg


まだまだ続く、サンカヨウの径
f0214649_22151153.jpg

f0214649_22153110.jpg


f0214649_2215474.jpg
お別れのサンカヨウ

f0214649_22173738.jpg

おまけのサンカヨウ

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-24 04:52 | 山陰の山 | Comments(10)

大万木山①

三瓶山と弥山、アルパインで岩崎元郎さん一行と楽しい山歩きの翌日
サンカヨウ開花の情報があった、大万木山(おおよろぎさん)をチェックしてきました。
結果・・三連チャンの山歩き^^・・・Tombeeもまだ元気がいいですね^^

前回は昨秋の紅葉のとき・・・・記事はこちら

今回はTombee単独山行。
熊鈴鳴らして前回とは逆回り・・・
渓谷コースを登り滝見コースを下山することに。

f0214649_45294.jpg
位出谷駐車場を10:30
ここにたどり着くまでに手間取っちゃって・・・。

f0214649_471576.jpg
沢沿いだけに・・さっそくミズナがお出迎え
柔らかくて美味しそう^^

f0214649_484475.jpg
避難小屋
高校総体のワンゲルの会場になったとき整備された山だと。

f0214649_4101945.jpg
緑に圧倒されますね。
ヤマタノオロチがぶら下がってました^^

f0214649_4105064.jpg
ユキザサ
今回、登山道をずっと彩ってくれました。

f0214649_4113650.jpg
前回タコノメソウで載せたら喝采を浴びました^^
本当は・・・タコアシソウまたはタコツボソウ^^
これも嘘^^・・・真実はコチャルメラソウ

f0214649_415712.jpg
立派なコゴミ
来春に覚えとかなきゃね^^

f0214649_416153.jpg
龍門滝分岐
だども・・通行不能の表示(--;

f0214649_4173043.jpg
上から・・・

f0214649_418378.jpg
肺の中から・・・臓器の中まで・・
身体中が緑に染まっちゃいそう^^

f0214649_419938.jpg
この花も登山口からずっとついてきてた花
多分・・・シロバナヤマルリソウ

f0214649_4203890.jpg
モミジ

f0214649_4205867.jpg
ホウノキ

f0214649_4211765.jpg
ミツバツツジ

f0214649_4214311.jpg
ユキザサ
標高を稼ぐとともに蕾部分が増える

f0214649_4224524.jpg
コアジサイ
只今準備中^^

f0214649_4231785.jpg
またもユキザサ
ほとんど蕾

f0214649_424868.jpg
これも標高とともに・・だんだん元気になってきたチゴユリ

f0214649_4245562.jpg
木々の切れ間から突如現れた三瓶山
美しい形の山だねぇ^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-23 04:31 | 山陰の山 | Comments(8)

岩崎元郎の地球を遠足*島根弥山編*

三瓶山に登った翌日・・・
岩崎元郎さん率いるアルパインツアーの一行は・・・
出雲大社参拝後・・・出雲大社が背負う弥山を山行
・・・ならば・・・Tombee、再度志願して、連れてってください^^
f0214649_339052.jpg
出雲大社駐車場・・・
松の木の向こうの尖った山が弥山

ちなみに左側の国旗・・・高さは47m=古代出雲大社の神殿の高さと同じ47m
国旗の大きさが54畳分とか。⇒じゃなくて、75畳もあるんだって。。(山小屋さんより訂正が入りました)
ツアーに参加された「山小屋さん」が、ガイド氏から聞いてきました。

f0214649_3432464.jpg
神楽殿の大注連縄
下から硬貨を突き刺すのが大流行^^
放置してあったんですが・・誰か怪我でもしたのかな?
網が被せられ、いくら上手に投げつけても、もう突き刺さりませんね^^

f0214649_3461477.jpg
来年の5月10日が大遷宮
ベールを脱ぎ始めた神殿

・・・で
f0214649_3482644.jpg
日本海は稲佐の浜の荒波に祈る大国主命
ふるさと創生資金の1億円を使って・・・大社町が造ったんだそうです。

地図を片手に子安寺を探し・・・
f0214649_3513850.jpg
準備運動

f0214649_3521084.jpg
岩崎さんからTombeeは先頭の拝命を受け・・・
慣れぬ先頭の露払い^^

f0214649_3533155.jpg
島根県の県木はクロマツなんですが・・・
まぁ~ず、みごとに枯れまくってます。
松という松、すべてが・・・・

f0214649_3551735.jpg
おかげで・・登山道にも枯松の大木が道をふさぐ・・・

f0214649_356203.jpg
後ろを気遣う岩崎さん
リーダーは思いやりが大切です。

f0214649_3574368.jpg
岩肌が・・・・
なんだか神々しい感じになってきました。

f0214649_3584229.jpg
みなさんも最後の登りを頑張ります。

ちょい・・というより、かなりかすんでいますが・・・
f0214649_404134.jpg

f0214649_42261.jpg
眺望が一気に開け、わぁ~~~という歓声^^
稲佐の浜から薗の長浜が一望^^
三瓶山は雲の中(--;

ちなみに・・・この日見えなかった三瓶山は・・・
f0214649_4175682.jpg
こんな感じ。
国引き神話の杭が佐比売山(三瓶山)、繋ぎ止めた綱が長浜です。
納得できますね^^
左端は浜山古墳、陸上競技場が整備されてます。
大学駅伝・・出雲駅伝の会場です。

f0214649_4235268.jpg
日御碕の方角
新羅からあまった土地を引っ張ってきた、杵築の岬

ちなみに・・・日御碕方面から三瓶山を見ると・・
f0214649_4221144.jpg
佐比売山は・・
こんな感じ

f0214649_4271335.jpg
出雲御山神社の祠の前で記念写真^^

f0214649_431446.jpg
昼食タイム
お隣が山小屋さん(山小屋さんのブログはこちら
こっち見てるグリーンの青年が、アアルパインの添乗員前田さん
世界の山を駆け巡ってます。

・・で、来た道を下山
f0214649_4343317.jpg
またまた・・・倒木に悪戦苦闘(--;
今年は古事記1300年・・・「神話博しまね」を大々的に売り出し中の島根県
主会場の出雲大社の裏山がこれじゃぁ・・気恥ずかしいですね。。
岩崎さん、投書するそうです。よろしくお願いします。
Tombeeも写真を添えて・・出雲市役所、県観光協会へお願いしてみますね。

f0214649_4383449.jpg
・・で、無事下山・・・

名残惜しいのですが・・・
f0214649_4393547.jpg
皆様、一畑電鉄のバスに乗って・・・北山健康温泉で汗を流し・・・
出雲空港から東京へお帰りになりました。

楽しい二日間を過ごさせていただきました。
また・・いつか・・島根で逢いましょう^^
皆様を遣唐使ならぬ遣島使に任命いたします。
どうか・・お友達、お知り合いの方々に島根の良さを語ってあげてくださいね。

みなさま・・ありがとうございました。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-22 04:54 | 山陰の山 | Comments(7)

大天体シショー

朝起きて、早朝散歩
大方の予想を裏切って・・・とってもいい天気^^
気象庁にやられた感あり^^
こんな日に・・晴れ予報が曇りだったら
それこそ、全国から大ブーイング^^

ならば・・・キス釣りしながら、浜で天体ショーの観察
f0214649_3173521.jpg
6:20過ぎから・・・
始まりましたよ^^

f0214649_318554.jpg
6:50頃

f0214649_3183442.jpg
7:10頃
ちょっとだけ・・月ならぬ太陽に群雲^^

f0214649_3194543.jpg
7:25頃
世の中、ちょっと暗くなったような・・・
寒くなったような感覚。。

f0214649_3205552.jpg
7:28頃
眉月に変身

そして・・お月様は更に左下に移動する
f0214649_3221487.jpg
7:54頃
右上からかけ始め、右上から復活

梅ちゃん先生を視聴するのを一時中断して・・・・
f0214649_3224874.jpg
8:03頃
残り時間は・・いつもの梅ちゃん先生に専念^^
そして通勤タイム・・・

f0214649_3261974.jpg
この日大活躍した日蝕観察グラス
カミさんの目、Tombeeの目、歩地の目^?^・・・
そして・・ばかちょんカメラのレンズをかわるがわる覆ったんです^^

おまけ・・
f0214649_329042.jpg
18:54頃
復活した太陽の日没

次回は23〇〇年だって・・・
・・・て、ことは・・・もう見納め。
ありがたや ありがたや 南無阿弥陀仏
合掌
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-22 03:33 | 神々の国しまね | Comments(6)

岩崎元郎の地球を遠足*島根三瓶編*③

②からの続き
山頂で昼食後の花
f0214649_2113154.jpg
ミヤマハコベ

f0214649_212393.jpg
撮りたくなかったけど・・・
生まれたばかりのマムシ

f0214649_2125863.jpg
キジムシロでいいのかな?

昼食の間に雨も上がったようで・・・合羽を仕舞う
f0214649_2133685.jpg
昼食は30分で決まってるみたい。
で、女三瓶へ出発

f0214649_2153358.jpg
ヤマルリソウ

f0214649_216230.jpg
室の内側へ崩落した場所
室の内展望台が良く見える。

f0214649_2173968.jpg
犬戻し・・
三瓶山で唯一危険と云えば危険な場所

f0214649_219977.jpg
子三瓶・孫三瓶が美しい

f0214649_2193853.jpg
ユートピアを兜山を目指す。
女三瓶の鉄塔が邪魔ですが・・・
しゃぁないのかなぁ??

f0214649_21222323.jpg
子三瓶・孫三瓶の鞍部、風越が良く見える場所を通過中

f0214649_21273042.jpg
ゴマギじゃなくてガマズミ

f0214649_21282793.jpg
これは懐かしい花
高尾さんではよく見かけました。
三瓶山にあるとは・・・嬉しいですね^^
ヒメハギ
西の原でも見かけました。

f0214649_2130074.jpg
山麓では実を結んでいたサンキライ
高嶺では今花盛り

f0214649_21311130.jpg
アカモノも蕾を・・・・
お花準備中

f0214649_21321347.jpg
女三瓶山の展望台から・・・
男三瓶・赤雁山・子三瓶・孫三瓶

f0214649_2134667.jpg
期待したキンランはまだまだ早かったようで、
目にも留まりませんでした。

リフトで楽々下山^^
f0214649_21354543.jpg
3月3日、雪景花火大会をした東の原

もう1ヶ月するとササユリが群生する花の三瓶山、紅葉も最高です^^
あいにくの天候で・・薗の長浜も見ることができませんでした・・・。
三瓶山が・・みなさんにまた来てくださいって、とこですかね。
お待ちしています。

三瓶温泉のいいふろ(1,126)にゆっくり浸かり
夕食の後は・・・
f0214649_21374260.jpg
さんべ楽座でお楽しみいただきました。
鳥取の山の会の皆様もご一緒でした。

中村さん・・・毎度ありがとうございました^^

この翌日は・・・出雲大社に背負われた神域の山・・弥山
Tombeeも、ご一緒することに・・・。
もちろん、仕事で^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-05-21 04:58 | 三瓶山 | Comments(10)