クリスマス三瓶③

雪の男三瓶最終回
f0214649_10222886.jpg
山頂手前のススキの原っぱ・・・
なんじゃぁ~~この嵐は・・・・!!!

f0214649_1023486.jpg
階段もこの通り・・・
なんにも見えましゃえ~~~ん。。

これから先・・山頂の写真なし
山頂では風で飛ばされそうでした。。

f0214649_10235654.jpg
突風が吹き続ける山頂からやっとこさ避難小屋へ
13:10
西の原からちょうど3時間・・・
到着。。

トレースもなんにもなし
避難小屋も誰も使った形跡もなし。
そりゃそうだよね。。
こんな日に登ってくるキチガイなんていないよね^^

f0214649_1027169.jpg
避難小屋がこれほど有難いと思ったのは初めてかも^^
妖怪別嬪さんの髪の毛がバリバリ^^
Tombeeも鼻にツララがぶら下がってました^^

さて、妖怪さんのスノーシューをよく見てください。
右と左が違いますね。
違い①向かって右:底に2本の黒いものが・・・。
違い②向かって左:空いたスペースが右より大きい。
なんでぇ~??
って、よく見ると・・・カバーというか、養生というか、梱包というか・・・。。
良い子のみなさん。山に行く前に、アイゼンにしろスノーシューにしろ
必ず装着してみてくださいね^^

ここで遅めの昼食50分・・
カップ麺で冷え切った身体が温まりました^^

f0214649_10275011.jpg
14:00
外は相変わらずの吹雪^^
下山開始!

f0214649_10425052.jpg
下山はびゅんびゅん飛ばします^^

f0214649_10433093.jpg
時折、雲が流れ若干の晴れ間が・・・

f0214649_1044761.jpg
小エビの尻尾

f0214649_1044351.jpg
f0214649_10445126.jpg
f0214649_10451466.jpg
遠くにうっすらと見える山かげ・・・・
わかりますか? 大江高山

f0214649_10455475.jpg
日本海も大時化

f0214649_10464339.jpg
振り返る

f0214649_10471671.jpg
子三瓶

f0214649_10475199.jpg
森に入って・・・西の原登山口
15:30
下山はここまで1時間半^^

f0214649_1048159.jpg
下山したら・・大江高山がくっきり^^

f0214649_10494838.jpg
ここまで来れば、ひと息ついて鼻歌混じり^^

f0214649_10502468.jpg
振り返って・・・
三瓶の神様に、ありがとうございました。

そして・・・
f0214649_10512773.jpg
山に入ってる間に・・・
かわいい雪だるまさんが現れました^^

多分・・今年の山納めになるかもね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-28 06:19 | 三瓶山 | Comments(20)

クリスマス三瓶②

f0214649_9501118.jpg
更に上を目指す
最初からず~~~っと、ラッセル車
よう頑張るおなごよなぁ^^

f0214649_9505348.jpg
風が、雲が、西の原から谷を上る

f0214649_9513395.jpg
西の原クロカンコースと浮布ノ池
一瞬の晴れ間^^

f0214649_9554473.jpg
晴れ間には立ち止まってカメラを出す

f0214649_9561010.jpg
上に行くほど吹雪の中・・・。。

f0214649_957116.jpg
同じような写真ばかり・・・(--;

f0214649_9583252.jpg
雪の華はより鮮やかに満開に^^
雪が深くなり、膝まで埋まる
Tombeeはたまらず、ここでスノーシューを履く

f0214649_959061.jpg
またまた瞬間、頂上が・・・・

f0214649_9594967.jpg
日本海も・・・・

f0214649_1001092.jpg
子三瓶の標高を越したみたい

f0214649_101070.jpg
スノーシュー履いてる間に・・・
だ~れも見えなくなっちゃいました。
ばんばん・・追っかけると

f0214649_1035867.jpg
姉さんもここで初おろしのスノーシューを装着
練習なしのいきなりの実践・・・
時間がかかったが・・なんとか終了^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-27 06:30 | 三瓶山 | Comments(9)

クリスマス三瓶①

12月23日から降り始めた雪
三瓶は正真正銘のホワイトクリスマス^^
天気予報では・・23日~26日は暴風雪。。
なのに・・・岩国から恐ろしい妖怪が三瓶山を征服に来るという・・・。
それも・・西風をもろに受ける西の原からアタックするという。。
お言葉を返すようなことが言えないTombeeは素直に従うだけ。
f0214649_7315422.jpg
9:00西の原駐車場
9:10美女妖怪1名 じじ2名、男三瓶山へ

f0214649_7324469.jpg
先頭は・・・・もち妖怪の姉さん
続くのは・・・御年75歳の大老edobata元気じじ
しんがりは・・体力のないTombee
妖怪のラッセルとじじの踏み固めの跡を・・・
楽々追いかけさせていただきました^^

f0214649_733445.jpg
ほどなく、カラマツの林

f0214649_7341571.jpg
高度を上げるに従い、雪の量が増える

f0214649_7344643.jpg
時々・・・ショートカットする元気な姉さん^^

f0214649_7351091.jpg
梢から覗くのは、鶴降(つるぶ)山。
物部神社の神様、宇摩志麻遅命が鶴に乗って降りられた山。

f0214649_7353224.jpg
妖怪別嬪姫と老人^^

f0214649_7371155.jpg
雪の華

f0214649_7373447.jpg
やっとこさ森を抜ける
ここまで・・2時間・・
いつもの倍の時間・・。。

f0214649_738383.jpg
西の原から吹き上げる風・・風
吹雪の中へ・・・。。

f0214649_7382784.jpg
時折・・さっと晴れ間がのぞく

f0214649_7385547.jpg
子三瓶が姿を現す
雲があとからあとから湧いて出る。

f0214649_7393650.jpg
男三瓶の稜線も・・・

f0214649_7395544.jpg
刻一刻と景色が変わる
まさに一寸先は吹雪。。

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-26 07:40 | 三瓶山 | Comments(12)

きよしこの夜

三瓶のお山から下りると・・・
f0214649_9584328.jpg
hataちゃんから、広島の牡蠣が届いていました^^

f0214649_959567.jpg
即・・鉄板に乗って・・・
焼牡蠣になっちゃいました^^

f0214649_101999.jpg
hataちゃん・・顎が外れるほど、美味しかったよぉ^^
孫のばんもぺろり^^
ごっつぉさぁ~~ん^^ ありがとさぁ~~ん^^

・・・で、
f0214649_1041487.jpg
♪ジングルベル ジングルベル・・・ジングルベのベぇ~♪
「ケーキ」が言えるようになりました^^

ばんはとってもご機嫌で・・・
フィギアースケート日本選手権視て・・・
f0214649_108090.jpg
ぐるぐる回転しておりました^^
写真は村上佳菜子ちゃんの得点が出た瞬間^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-25 06:53 | 日々雑言 | Comments(8)

雪ニモマケズ

f0214649_12503752.jpg
雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
・・・・・
吹雪にもまけぬ
にこやかな雪だるまさん・・・
さういふものに
わたしはなりたい^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-17 19:47 | 三瓶山 | Comments(18)

二番雪

通勤時
f0214649_9584518.jpg
池田の温度計
-1℃

初雪ならぬ二番雪
f0214649_9594791.jpg
f0214649_9595568.jpg
池田を過ぎると景色が一変
一気に冬景色^^
先週末も白かった
休みだったので・・・
実質、Tombeeにとって今朝が初積雪

f0214649_1022368.jpg
まだ除雪車が出るほどじゃないね。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-16 19:50 | 三瓶山 | Comments(10)

山辺八代姫命神社

久利町の山辺八代姫命神社
f0214649_9454415.jpg
f0214649_94602.jpg
f0214649_9483519.jpg
現在の祭神は、天照大神。
異説としては、単に氏神とするもの、
大己貴命の后神とするもの、武田折命ものなど。
社号から、山邊八代姫命であることは明らかだが、
山邊八代姫命とはどなたなのかという点で異なるようだ。

社頭案内板には・・・
山辺八代姫命と申すのは、天照大神の別名で、今から約千二百年前の延暦二年(七八三年)大和国宇多郡笹幡宮(現存している)より勧請古くは延喜式内社として、國幣を賜わり、久利郷八ケ村の総氏神として栄え、又相殿八幡宮は約七百年前の建仁二年(一二〇二年)京都の石清水八幡宮より勧請、久利氏、毛利氏の尊崇あつく、また延命長寿の神としての信仰があり、旧社領の六石五斗は毛利氏の寄進であった。
と、ある

f0214649_9461949.jpg
右の社は境内社
栗島神社
祭神は少彦名命

宮司さんは、Tombeeのお友達
桜井久生ちゃん^^

大森町へ
f0214649_9562728.jpg
f0214649_95646100.jpg
山陰合同銀行大森代理店

店長さんは、Tombeeのお友達
田中和博ちゃん
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-15 06:14 | 神々の国しまね | Comments(4)

大嵐の翌日

大嵐の翌日・・・・
相変わらず風強く波高し・・・
一瞬・・・
f0214649_654125.jpg
虹の尻尾が・・・

f0214649_685394.jpg
雨の止み間の歩地散歩

f0214649_6102039.jpg
午後の散歩は風のない場所を求めて・・・

f0214649_611522.jpg
代官山動物園
まだ健在^^ うれしいな^^
孫が帰ったら連れてこなきゃ

f0214649_6123094.jpg
アスレチックもある運動公園
歩地もやるじゃん^^

f0214649_6134652.jpg
Tombeeが高校のころは市民球場だけだったんですが・・・
運動公園として、体育館・テニスコート・屋外プール(屋内温水プールじゃないのはさみしいけど・・・)
野外音楽堂(使ってるのかな??)が整備されたようです^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-12 06:18 | 日々雑言 | Comments(12)

♫瓦が飛んだ日♫

渡辺真知子さんの
♪かもめが翔んだ日♪に乗せて^^
f0214649_9533140.jpg
柳瀬の海に朝が来た

f0214649_1053067.jpg
そのとき、仰山の瓦が飛んでた

f0214649_9565624.jpg
夜の夜中に ごーへな風が
人を起しに来るのでしょうか?

f0214649_9575732.jpg
壁を打つ音 潮がぶつかる音

f0214649_9583082.jpg
なんぼなんでも 目が覚めちゃいました

f0214649_9593831.jpg
冬の嵐の日本海
大嵐の名残だけ

f0214649_1013941.jpg
瓦が飛んだ 瓦が飛んだ

f0214649_1021646.jpg
日本海 来ました 嵐の季節

f0214649_102538.jpg
(繰り返してもう一回)
瓦が飛んだ かもめも翔んだ

f0214649_10329100.jpg
みぞれも溜まった大嵐の朝
ジャンジャン^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-09 10:06 | 日々雑言 | Comments(14)

大人の遠足③

海浜の山伝いに・・・
f0214649_2153472.jpg
島津屋
魚介類の宝庫。
特に島津屋の黒海苔はこの辺りでは高級品^^
すげー崖っぷちに集落があるってことがわかるでしょ^^

f0214649_2156631.jpg
天領島津屋口番所跡
江戸時代、石見と出雲・・・天領石見銀山と出雲松平藩の境の東口門戸として口番所があったとさ。

f0214649_21592532.jpg
石碑の前の2階家に口番所があった。

f0214649_2203651.jpg
ここに4畳半4部屋の建物があり、石見銀山から代官所の役人が家族と仲間(人夫)を連れて詰めていた。

f0214649_2232046.jpg
この口番所の真下に・・・山陰本線(無電化・単線)のトンネル・・・
ちょうど2両編成の特急「まつかぜ」が通過

f0214649_2245519.jpg
日本海から、いきなり山の急斜面に田畑・・・
昔の人は大変でしたね。

f0214649_2262226.jpg
ツルウメモドキがいい具合^^

f0214649_2271540.jpg
f0214649_2273086.jpg
遠足も終盤・・・
スタート地点の朝山まちづくりセンターへ

f0214649_2282980.jpg
振り向けば・・・
夕暮れ迫る日本海に、国引きされた島根半島

f0214649_221098.jpg
こりゃまた見事なムラサキシキブ

f0214649_22105379.jpg
正面に三瓶山

f0214649_22112247.jpg
超デカ、レモン大のカラスウリ

f0214649_22123797.jpg
ビナンカズラもたわわ^^

f0214649_2213163.jpg
国道9号を渡る
この辺りは戦国時代・・・銀争奪戦の古戦場跡
昔々、大水で谷が流されたとき、人骨がざくざく出たらしい。

f0214649_22151850.jpg
16:40
予定通りにゴール・・・閉会式
みなさん ご苦労様でした
とっても楽しい遠足でした
朝から弁当持っての遠足の方が良かったくらい^^

ふるさと・・・また新しい発見でした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-07 22:17 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)