大万木山③

②からの続きです
避難小屋で昼食
先着の地元ご夫婦
「よく来てくれました」って雰囲気^^
冬は小屋が隠れるくらい、積雪があるみたい。。
この小屋囲炉裏があって、マキや炭まで用意してあるんです。
使ってもいいみたい^^
でも、使ったらちゃんと補充しなきゃね。
楽しみだなぁ^^
f0214649_5404217.jpg
窓の外には天城山中の蛇ブナを思い出させるような古木が・・・・

f0214649_5424550.jpg
12:40 200m先の頂上を通過して下山

f0214649_5451353.jpg
f0214649_5453613.jpg
広い頂上1,218m
三瓶が1,126mだから92m高いんです
見晴しはなし
「まむしに注意」の立札
下山は渓谷コースから横手コース

f0214649_549627.jpg
バンバン下山して振り返ると・・・
大きな山ですね。

f0214649_549577.jpg
ドングリ系の冬芽

f0214649_5503414.jpg
下りは歩地の引っ張りが危なくて・・・
でも、先行するもちゃんと待ってるんです^^

f0214649_5522266.jpg
f0214649_5523464.jpg
冬枯れの山もいいですね^^
歩地もご機嫌^^ 若いけどちょっとお疲れ?

f0214649_5543180.jpg
ヒメアオキの赤い実

f0214649_5552580.jpg
ヤマアジサイのドライフラワー

f0214649_556104.jpg
沢音が聞こえてくると
苔生す岩がマイナスイオンを放出^^

f0214649_5582569.jpg
f0214649_5583693.jpg
大きな岩場
高砂のジジババは仲良きかな^^

f0214649_604366.jpg
f0214649_61933.jpg
何度か水を渡り下りてくると・・・
紅葉が・・・・おかえりぃ~~^^

この続きはまた明日
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-30 06:03 | 山陰の山 | Comments(10)

大万木山②

①からの続きです。
権現滝を過ぎると・・・
f0214649_623764.jpg
落葉が終わった冬景色

f0214649_64272.jpg
避難小屋に到着
三瓶の避難小屋より立派じゃん^^

f0214649_652379.jpg
ムラサキシキブかコムラサキか 
よぉ解らんばってん・・・

f0214649_662525.jpg
嬉しいですね
まだ水があるってのは・・・^^

シラケるような立派な林道を100mくらい歩くと
f0214649_672781.jpg
「ここはツキノワグマの生息区域です云々・・・」
そりゃぁ中国山地の真っただ中だから・・・おるばいね。。
ちなみに・・・看板の横を行くのは・・・
未だ冬眠できぬ、さまよえる森のクマさんではありません^^

f0214649_610299.jpg
f0214649_6101784.jpg
ヤブコウジとツルアリトオシ

f0214649_6112439.jpg
ちょうど半分くらい来たみたい
右奥が大万木山頂
大きな山だねぇ

f0214649_6131756.jpg
青年歩地がグイグイ引っ張る

f0214649_6141284.jpg
仏さんのお花
シビキ

f0214649_615366.jpg
f0214649_6152267.jpg
冬枯れの登山道を行くと
地蔵さんの祠
歩地も水を飲む

f0214649_6165188.jpg
天気予報通りの晴れならば・・・ぜ~~んぶ見えたのに・・・。。

f0214649_6181335.jpg
高砂の翁と媼^^
翁が媼にぴったり寄り添って・・フォロー^^

f0214649_6194629.jpg
f0214649_62057.jpg
広大なブナの林
ブナって・・・いつでもどこでも素晴らしい!

頂上手前の水場辺りから・・・
f0214649_6221254.jpg
あちこちに雪の跡

f0214649_623029.jpg
緩い登山道を行くと・・・

f0214649_6234552.jpg
山頂の避難小屋に到着

f0214649_6265765.jpg
12:10  高砂のご夫妻様も笑顔で到着^^
門坂からちょうど2時間・・・いいペース^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-29 06:27 | 山陰の山 | Comments(8)

大万木山①

近場で要チェックであった大万木山(おおよろぎさん)
やっと行けました^^
前日の天気予報・・・雲ひとつない晴れマーク^^
こりゃぁ~~行かなきゃ!
カミさんも付き合うという^^
じゃぁ~~uran-fujiご夫妻も誘って・・・・
f0214649_642052.jpg
・・・天気予報を覆す・・どこにも太陽が見えない翌朝
滝見コース、門坂駐車場を10:10いざ出発
期待してなかった、紅葉が・・・・!

f0214649_67927.jpg
f0214649_675426.jpg
美しいじゃぁ~ あ~~りませんか!!
歩地も山行デビューなんです^^
黒い点が・・歩地ですよぉ^^

f0214649_69150.jpg
f0214649_691268.jpg
f0214649_692870.jpg
いいですねぇ~~~^^
きれいですねぇ~~~^^
沢の音を聞きながら・・・
なんで早くこなかったんだろ??

f0214649_6103535.jpg
仲良きご夫妻様・・・
息を合わせて・・・寄り添って^^

f0214649_6112660.jpg
ツルリンドウの赤い実
でっかいんです。

f0214649_6133862.jpg
f0214649_6135322.jpg
f0214649_614369.jpg
権現滝
こっちに帰って・・渓流沿いに登る山なんて初めて^^
嬉しいですねぇ~~^^
ルンルンですねぇ~~^^

この続きはまた明日。

おまけのご報告
f0214649_8325245.jpg
ご心配をおかけいたしておりました干し柿
本日見事に☆柿として収穫^^

f0214649_8331261.jpg
袋に入れられ・・・
一部は胃袋の中
冷凍庫の中へ保存されました^^
尚、販売はしておりません。ご了承ください^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-28 06:03 | 山陰の山 | Comments(10)

ハマナスの海岸

日本海ハマナス自生の最西端、静間海岸。
小学校の恩師、yamaneko先生が観察を続けていた
自生ハマナスの群落・・・懐かしくて出かけました。
f0214649_1434396.jpg
入口に立派な案内板ができてました。

f0214649_14351156.jpg
潮風に吹かれながら・・・
頑張っているイヌゴマ

f0214649_14372462.jpg
懐かしい海岸線
向こうの古山の、あの辺りのはず

f0214649_1436336.jpg
あの頃にはなかった・・・
竹塀
防風壁?

f0214649_14402721.jpg
場所が違うと思ったら・・・
冬台風で元の場所は全滅とは・・・。。

f0214649_14415739.jpg
この辺りが元の場所
ハマボウフウの保護区になってました。

花が咲くころに・・・
yamaneko学級の遠足観察会をやって・・・
そのあと同窓会でもやっかなぁ~~~
やろうよ!! もち、yamaneko先生もいっよに^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-25 19:44 | 日々雑言 | Comments(8)

久手の夕市

前から行ってみようと思っていた・・・
地元「久手の夕市」に行ってきました
f0214649_5331515.jpg
市場の岸壁に横付けされた漁船から
魚箱に詰めながら魚の水揚げ作業が始まってました
市が始まっても・・・漁船順番待ちで水揚げが行われてるんですね

f0214649_5355316.jpg
競りが始まる前・・・
商人さんの値踏みかな?

カランカラン  
アイスキャンデー屋さん若しくは学校の小使いさんの鐘の音で・・・
f0214649_5392172.jpg
競り市が始まった
競り落とされた一群の箱に目印の紙を入れて・・・人が移動する
なんだら・・・もぞもぞ声がして・・・どうやって、いくらで落とされてるのか・・・
よくわからん^^

f0214649_5422978.jpg
f0214649_5424011.jpg
近づいて、よく見ると・・・
手と口がちょろっと動いてました
でも・・・わからん^^

f0214649_5442824.jpg
魚種も豊富な久手漁港

f0214649_5443854.jpg
活ヒラメも^^
Tombeeの耳が正しければ・・・
ひと箱12,000円で落とされたかも^^

競りが終わった魚たちは・・・
f0214649_5472355.jpg
氷詰にされ・・即
都会地の市場へ・・・
地元のお魚屋さんに・・・
運ばれるのです。

獲った魚をその日の内に運んじゃう^^ 
翌日には消費者のお腹の中に^^
久手の魚が新鮮で美味しい所以です。
皆様も久手の魚を是非どうぞ^^

夕市・・・大きな観光資源のひとつであることを実感。
でした。

今日のおまけ
f0214649_602567.jpg
おまけじゃ失礼だよね^^
お友達のchinomi seijiさんから来年のカレンダーをいただきました^^
表紙:心躍る剣岳の朝(大日岳)

f0214649_624752.jpg
2月:厳冬の雪嶺(三瓶山)
4月:雲海はるか不帰瞼(剣御前)

f0214649_652980.jpg
7月:雷神降臨(大日岳)
8月:秋空に映える槍のファミリー(北鎌平)

f0214649_685244.jpg
5月:ジャンダルム盛夏(奥穂高岳)

chinomiさんは・・
スゲーータフな登山家・・今年だけでも北アに5回も出かけてるんです
スゲーーーー写真家・・・日写連入選の常連さん
スゲーーーアスリート・・・第一回富山湾トライアスロン選手権の優勝者
なんです^^

chinomiさん ありがとう^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-23 06:14 | 日々雑言 | Comments(18)

宍道湖西岸のマガン

f0214649_154427.jpg
簸川平野にマガンが降りる

f0214649_155127.jpg
そして・・・なにかを警戒

f0214649_1555940.jpg
カブ号に乗った・・・長閑な風景
でも・・・交通違反(--;

f0214649_1571965.jpg
まだ見てる


こちらは別部隊
f0214649_1581693.jpg
f0214649_1583814.jpg
こっちに向かって飛んで来て・・・

f0214649_1591936.jpg
f0214649_1595676.jpg
着陸

そして・・・
f0214649_203571.jpg
f0214649_204749.jpg
餌を食む
何食べてんだろ??
落穂拾い???

宍道湖西岸のマガモ・・・ただ今1200羽足らず
ちなみに・・・去年は4600羽⇒こちら

これから続々飛来しますよ^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-20 06:05 | | Comments(16)

宍道湖西岸のコハクチョウ

斐伊川の河口、宍道湖西岸の瀬
f0214649_6101928.jpg
f0214649_6104110.jpg
f0214649_6105088.jpg
f0214649_6112449.jpg
コハクチョウが飛んできて着水^^

f0214649_6122555.jpg
f0214649_6123848.jpg
羽をバタバタしてました^^
幼鳥も数羽いました。
東岸の安来の方にはオオハクチョウ、コブハクチョウも来てるみたい。

・・・小さな鳥の群れが飛んできて・・・
えぇ~~!! タゲリじゃん
f0214649_6145841.jpg
f0214649_615175.jpg
遠くて・・・トリミングでもこれが精一杯(--;
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-19 06:17 | | Comments(10)

宍道湖西岸の鳥

宍道湖西岸の干潟や田んぼには
毎年たくさんの鳥たちが飛来、越冬するんです。
日曜日に行ってきました・・・
お目当てのハクチョウやガンは後のお楽しみで・・・
珍しくない
f0214649_17295091.jpg
アオサギ

f0214649_17302348.jpg
カワウ

f0214649_1731345.jpg
キンクロハジロ
その他・・カモ系の鳥ちゃんはいっぱい^^
でも・・・カメラを向けませんでした。

f0214649_17321422.jpg
猛禽君
たぶん・・ハヤブサの幼鳥
カラスに追われて、飛んで行っちゃいました(--;

f0214649_1733377.jpg
f0214649_1734118.jpg
水面を低空飛行する猛禽君
これも・・・ハヤブサ??
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-18 19:50 | | Comments(6)

備中高梁*吹屋ふるさと村*

夕暮れ時に駆け足で・・・
吹屋ふるさと村
f0214649_9574152.jpg
f0214649_958549.jpg
f0214649_9581649.jpg
f0214649_9582996.jpg
f0214649_959620.jpg
f0214649_9591872.jpg
f0214649_9592929.jpg
f0214649_9594017.jpg
f0214649_9595237.jpg

銅山とベンガラの町、吹屋の町並み
国選定重要伝統的建造物群保存地区
ゆっくり歩きたい町並み・・・
石見銀山遺跡大森町の町並みよりいいかも

明治期の吹屋小学校にも行ってみたいですね。
ベンガラ染めもきれいでした。

f0214649_1075616.jpg
長尾醤油・酒店の酒蔵保存改修工事
国のお金で改築中・・・文化庁の仕事だそう
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-17 06:17 | | Comments(6)

備中高梁*吹屋広兼邸*

備中高梁駆け足の旅
はるか高手に聳えるのは、お城ではありません
f0214649_84444.jpg
f0214649_846462.jpg
f0214649_8461737.jpg
f0214649_8463893.jpg
門番がいる門なんて・・・すごい家^^

f0214649_847513.jpg
f0214649_8481769.jpg
f0214649_8483145.jpg
庭も立派^^

f0214649_8493522.jpg
裏は二間続きの下男・下女部屋

f0214649_8514067.jpg
f0214649_8521459.jpg
f0214649_8523199.jpg
部屋数...五十数部屋・・・忘れたちゃいました^^
このほかに蔵三棟
びっくりですね^^

f0214649_8544680.jpg
二度・・映画「八つ墓村」のロケ地になったとか。

溜息ついて帰りましょ^^
f0214649_8561840.jpg
f0214649_8563249.jpg
昭和60年2月に広兼さんから岡山県が寄付を受けたそうです。
そりゃそうですね^^ こんなん維持するって、どんなにお金があってもすぐなくなっちゃいますよね^^
備中高梁・・・ここでも・・・フゥーーーーーー。。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-16 07:00 | | Comments(10)