大社駅

♪ジジババが夜なべをして 吊るした柿は
 風もなくて温い日続き 雨もふっただよ
 ふるさとの冬は暖かく、アオカビが生えちゃたぁ(--;♪
f0214649_1736149.jpg
♪全滅で・・・・
ハキダメだぁ~(--;♪【繰り返し】

古代出雲歴史博物館に「たたら製鉄と近代の幕開け」展に行ってきました。
江戸中期から明治初期にかけ、
島根県は全国の鉄の90%を産出、日本有数の鉱工業地帯だったようです。
それが・・・ほんの百年の間に・・・ど田舎と罵られるようになるとは・・・^^
この百年間は・・・なんだったのでしょうか??

・・・で、JR大社駅・・・・廃線になってますが・・・・
f0214649_17452185.jpg
立派な駅舎でしょ
Tombeeも子供のころの初詣には・・・
ここから歩いて出雲大社に行ったものです

f0214649_17481822.jpg
f0214649_17482846.jpg
駅舎内では・・・
アーチストがミニライブ中  
とっても上手かったかけど・・・観客はチラ^^

f0214649_17501167.jpg
f0214649_17502323.jpg
ホーム
往時は人並みに出札制限もあったほど・・・・

そして・・・・
f0214649_17513912.jpg
f0214649_17515845.jpg
デゴイチ or デコイチ

f0214649_17544854.jpg
出雲大社参拝の折にはぜひお立ち寄りください。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-30 17:56 | Comments(20)

冬の風物詩

f0214649_53615100.jpg
♪ジイサンが 夜なべをして 柿の皮剥いたよ♪
♪たくさんあって バアサン頼む いっしょに剥いただよ♪

f0214649_5371446.jpg
♪剥いた柿は湯を通し、吊るし柿になりました♪

f0214649_540931.jpg
見事な暖簾でしょ^^
齢61歳にして初めての干し柿^^
成長記録を取りたいな^^

f0214649_5414341.jpg
西風が強くなり・・・
白波が立つ日が多くなった日本海
ツワブキの花が晩秋であることを証明してますね。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-25 05:43 | 日々雑言 | Comments(24)

松江フォーゲルパーク

娘とばんが帰って来て・・・・
お友達のやっちゃんとなるチャンも加わって・・・
松江フォーゲルパークへ
f0214649_8381622.jpg
温室+南島の鳥たち ってところかな?

フクロウ&ミミズクショー
f0214649_8403328.jpg


f0214649_8413221.jpg
鳥とふれあいの部屋

f0214649_8425230.jpg
タカショーの会場

待っていると・・・
f0214649_8432545.jpg
フクロウが飛んできた

ただ今調教中だとかで・・・・
f0214649_845484.jpg
向こうでお姉さんが読んでも無視^^

続いて・・・
f0214649_8461641.jpg
バナナちゃん
登場

そして・・・・
f0214649_8465538.jpg
ハヤブサ

f0214649_8472446.jpg
f0214649_847333.jpg
タカの狩り演技

f0214649_8482358.jpg
なるちゃんはちょっとびびり、
ばんは大喜びでした^^

f0214649_8492383.jpg
ペンギンのお散歩

f0214649_8514959.jpg
バナナちゃんとのふれあいの部屋
バアサンがやかましいからぼかしをいれました^^

f0214649_8523796.jpg
フクロウやミミズクの類もいっぱい飼育されておりました。
囚われの身じゃなきゃ、もっとよかったんだけど・・・・
あんまり載せたくはなかったけど・・・UPしちゃいました^^

本日のおまけ
f0214649_8545026.jpg
きにこ採り名人のtakaちゃんが・・・・やりました^^
自宅マツタケ山で9本も^^ 過去最高だそうです。
そして・・・・

f0214649_8562560.jpg
その中の一本がTombeeちに養子に来たんです^^
takaちゃんありがとちゃぁ~~~ん^^ とっても美味しかったよぉ^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-23 08:58 | 日々雑言 | Comments(12)

石見銀山温泉津沖泊道を歩く③

最終回、沖泊まで歩きます。
f0214649_4584880.jpg
ママコナちゃんが微笑みます^^
・・・どうも葉っぱが違うなぁ・・・と思いながら・・・
コシオガマらしい^^ こんな平坦な山に、そんなんがあるんだぁ~~
びっくり。。

中村の題目塔を過ぎ、
f0214649_54139.jpg
将棋岩
岩に碁盤の目が刻み込まれています。
街道を往来した馬子たちがひと休み。将棋を指したとか。

f0214649_574143.jpg
温泉津は西条柿の産地で有名
ドライアイスであわしたり・・皮をむいて干し柿に・・・
温泉津では・・あんぽ柿^^と言うようです。

f0214649_5112429.jpg
清水の金柄杓
大森のお代官様が、美味しいい水に感動して、当時は高価な金属製の柄杓を奉納したらしい。

f0214649_516376.jpg
落ち葉で覆われてよくわかりませんが・・・
道の中央部は階段、端っこは溝が掘られ
そりか何か・・物資を引きずってあげたんだとか。

f0214649_5185941.jpg
清水の石切り場
階段に使った石は現地調達。
この辺りは、福光石の生産地なんです。

f0214649_5221752.jpg
盛橋・・・
谷を盛土して造った道。
土木工事で造られた馬の背ってところ。
かなり長い距離なんです。土量も相当なもんですよ。

f0214649_5255934.jpg
温泉津に出ました^^
松山の道標
「右 銀山大森・・・いづも大社・・・」が読めますか?

f0214649_5275335.jpg
ヤマブキが咲く季節です。

f0214649_5284867.jpg
竹藪を抜けると・・・

f0214649_5291789.jpg
沖泊集落・・上の井戸

f0214649_5303138.jpg
恵比須神社
大永6年(1526)の春筑前国那賀郡芦屋浦の住人の神託によって建立されたとか。
右下に、御影石の鳥居の残骸。

f0214649_5345387.jpg
鼻ぐり岩
牛の鼻ぐり・・船を舫った穴なんです。

f0214649_537689.jpg
f0214649_5371746.jpg
天然の良港・・沖泊
毛利の時代、ここから銀が世界に向けて積み出されたのです。
石見銀山が世界遺産になった所以の場所のひとつなんです。
・・15:45予定通り到着・・・他の班は40分くらい遅れて到着

・・・で、本日のおまけ
f0214649_5425956.jpg
f0214649_5431225.jpg
神様は面白いものをお作りなさる^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-22 05:44 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(10)

石見銀山温泉津沖泊道を歩く②

峠を越えると・・・西田集落へ下る
f0214649_17134098.jpg
島根では初めての出会い
トリカブト

そして・・・
f0214649_17191349.jpg
むむ・・・・これは!!!!
チ〇コタケ^^ に、違いない。。
帰って調べると・・・スッポンタケ

f0214649_17215219.jpg
f0214649_17221570.jpg
戦国の時代、銀山の争奪戦の舞台がこの辺り。

f0214649_17235126.jpg
この石垣
明治期の国道9号線工事の名残とか。
えれぇ難工事で結局ここには9号線は通らず仕舞い。

f0214649_17255846.jpg
昼食時を過ぎ、川で洗い物をするなんとも優雅な景色^^

f0214649_17273557.jpg
西田集落が見えてきた

f0214649_17285392.jpg
奥の山が矢滝城山

f0214649_17294275.jpg


f0214649_17305415.jpg
西田の集落を通過すると・・・

f0214649_1731423.jpg
ヨズクハデが並ぶヨズク会館
ここで昼食^^
f0214649_17325582.jpg
ぐちゃぐちゃにかき混ぜた後の写真撮り。。
クズガユが美味しいのなんのって^^ 顎が落っこちそうでした^^
西田のクズって超有名なんですが・・・老齢化が進み、作る人もいなくなって・・・
イベントの時に出すくらいしか作らないんだそうです。

f0214649_17372996.jpg
クズガユに大満足でお腹いっぱい^^
後半のスタート
左、矢筈城山と 右、矢滝城山

f0214649_17403691.jpg
なぜかかわいそうな名前
ハキダメギク

f0214649_1742182.jpg
頑張ってます^^
サラシナショウマ

・・で、明日の最終回に続きます。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-21 19:09 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(8)

石見銀山温泉津沖泊道を歩く①

10月16日(日)2011銀の道を歩くに応募
毛利支配期に使用された温泉津沖泊港と銀山を結ぶ「温泉津沖泊道」を歩きました。
いつか・・・と思いながら、こんな機会がないとなかなかですね。
f0214649_7423383.jpg
9:00世界遺産センターを出発

f0214649_7431317.jpg
右手、白い看板の億
千人壺・・処刑場の跡だそうです。
世界遺産登録以降、あまり積極的に紹介してないようです。
今回は立ち寄りなし。またいつか行ってみたいと思います。

f0214649_747780.jpg
朝鮮の技術が入ったと云う反り橋
五百羅漢・・・寺に道路が入り込み分断されたとか。

f0214649_7492664.jpg
毛利元就を祀る豊栄神社
氏子もなくさびれる一方。。

f0214649_7511966.jpg
高橋家住宅から龍元寺間歩を過ぎ・・・

f0214649_753092.jpg
大森側最後の住宅・・・
この奥に坂根口番所があったとか。

f0214649_7545761.jpg
坂根口番所跡
ここまでが銀山柵内・・・柵で囲われていたらしい

f0214649_7564688.jpg
六地蔵
首がないのは・・廃仏毀釈? 
こんな街道のお地蔵さんまではね。・・・軟らかい福光石だから・・・古くてこけたんでしょう。

f0214649_7584661.jpg

f0214649_7593762.jpg
戦国の時代から続く降路坂・・・・・・

f0214649_803335.jpg
ガイドさんが下見で見つけていてくれた・・
ツチアケビ
初めてでした^^

f0214649_814459.jpg

f0214649_821840.jpg

f0214649_823715.jpg
銀を排出した仙ノ山

f0214649_835111.jpg
日本海

f0214649_8430100.jpg
降路坂の茶店跡で一休み

f0214649_853974.jpg
お地蔵様の台座
お地蔵様は昭和18年の大雨で流されたとか。

続きは明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-20 08:06 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(11)

ウメバチソウ

昨年は、残り花・・・・
今年はまだ逢えなかったウメバチソウ
Fujiさんの情報のお蔭で、やっと逢えました^^
ありがとちゃん^^
f0214649_7462553.jpg
f0214649_7463335.jpg
f0214649_7464370.jpg
f0214649_7465829.jpg
f0214649_74791.jpg
f0214649_7472756.jpg

三瓶山・・凄いよね^^ 
ありがとちゃん^^

f0214649_7473446.jpg
おまけ・・・ウメバチソウの傍らで咲く・・・
ヤマラッキョ
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-17 07:43 | 三瓶山 | Comments(16)

北の原から三瓶山④*室の内~孫三瓶*

2ヶ月半ぶりの三瓶山、今回が最終回
f0214649_7402932.jpg
女三瓶展望台から
孫三瓶・子三瓶
これから室の内池に下り、
孫三瓶を登って、さんべ荘へ下山です。

f0214649_7424387.jpg
展望台の傍らに咲いていた・・・・
名前が解らず・・inoさんにメール
フシグロ、だそうです。

f0214649_7444955.jpg
大平山手前から室の内へ

f0214649_74552100.jpg
ここでも・・サラシナショウマが・・・

f0214649_7463149.jpg
f0214649_7465246.jpg
f0214649_747674.jpg
f0214649_7472365.jpg
ズミ、マユミ、ヤマザンショウ、コマユミ・・・
秋の実がいっぱい

f0214649_7495279.jpg
室の内池で四国からの団体さんとすれ違い

f0214649_751953.jpg
シバグリを拾って・・・
孫のバンのお土産^^

f0214649_7521014.jpg
f0214649_752367.jpg
風越分岐に出て・・・

男三瓶、女三瓶を見る
1ヶ月すると紅葉がきれいですよ^^

f0214649_7545872.jpg
孫三瓶中腹から・・・
風越の十字路が見えます。

f0214649_756439.jpg
孫三瓶山頂で20分位くつろぎ・・・

f0214649_756548.jpg
大江高山を正面に見ながら・・・
2ヶ月半ぶりの三瓶山を終えたのでした。
ツアー参加者の皆さん・・ありがとうございました^^
楽しゅうございました。
次回は10月22日・・東の原から登ります。

おまけ・・・
三瓶山の翌日
ムカゴ採りの大御所、takaちゃん夫妻からお誘い^^
f0214649_805172.jpg
仲良く天の恵みを収穫させていただく御夫妻

f0214649_81557.jpg

収穫物・・・
ムカゴは、むかごごはん かき揚げの天ぷらが最高でした^^

f0214649_812572.jpg
帰り道・・
物部神社の神様が降り立った、鶴降山付近からの三瓶山
男三瓶・子三瓶・孫三瓶
男三瓶と女三瓶の間が・・・
赤雁に乗った狭姫が降り立った赤雁山
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-16 08:06 | 三瓶山 | Comments(12)

北の原から三瓶山③*女三瓶へ*

女三瓶(めさんべ)へ向かいます。
f0214649_5203526.jpg
輪になって踊る
クルマバナ

f0214649_5213470.jpg
アキグミ
三瓶山には多いアキグミだけど・・・
こんなに実をいっぱいつけたのを見たのは初めて^^
甘酸っぱくて・・・美味しいね^^

f0214649_5235525.jpg
右、子三瓶
下、室の内
女三瓶から室の内に下ります。

f0214649_5255813.jpg
ホソバノヤマハハコ
息が長いね。がんばってます^^

f0214649_5265860.jpg
フシグロセンノウ

f0214649_5273673.jpg
アキノキリンソウ

f0214649_5281654.jpg
カワラナデシコ

f0214649_529890.jpg
なぜか?スミレチャン^^
なにスミレチャンだっけ??
この頃、季節間違うスミレチャンがどこにでもいますよね^^

f0214649_531323.jpg
f0214649_5311679.jpg
ユートピアを兜山へ向かいます^^
天気が良くって・・・ルンルン気分^^

f0214649_5322437.jpg
よれよれの・・・
カラマツソウ

f0214649_5335267.jpg
f0214649_534631.jpg
リンドウも咲き始めました。

f0214649_5352476.jpg
ママコナちゃんも・・・
元気だね^^

もうすぐ女三瓶の展望台。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-15 05:36 | 三瓶山 | Comments(6)

北の原から三瓶山②*男三瓶山頂*

ほぼコースタイムの通りに、男三瓶山頂に到着^^
f0214649_2141717.jpg
f0214649_2143279.jpg
f0214649_2145074.jpg
1,126m(いいふろ)の広いお花畑もTombeeの頭髪状態に^^

でもその中に・・・・
f0214649_2192095.jpg
f0214649_2193581.jpg
f0214649_2195125.jpg
マツムシソウ
・・・が、Tombeeを待ってくれてたんですねぇ^^
2ヶ月半もほったらかししてたのに・・・
うれしいですねぇ~^^ 今年の初マツムシソウですよぉ^^

f0214649_21122454.jpg
f0214649_21123623.jpg
センブリも・・・

f0214649_2113202.jpg
f0214649_21133574.jpg
ヤマラッキョも・・・
(ヤマラッキョ? ヤマラッキョウ?? どっちが正解???)
今年初^^

そして・・正体不明のこれ・・・
f0214649_2116112.jpg
f0214649_2116268.jpg
サヒメルの学芸員inoさんにメールで・・・・???
シオガマギクと判明^^
三瓶でも珍しいんだそうです。

f0214649_21185935.jpg
f0214649_21191243.jpg
f0214649_2119321.jpg
シコクフウロ、ツリガネニンジン、ウツボグサ・・・・
みんな揃って・・・「Tombeeちゃんが来るまで、がんばってたんだよぉ~~!」
「ありがとちゃぁ~~~ん^^ うれしいねぇ^^」

f0214649_21224290.jpg
避難小屋の前を通って、女三瓶へ向かいます。。
この続きはまたあした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-10-13 21:23 | 三瓶山 | Comments(14)