多忙な週末

11月27日(土)~28日(日)
三瓶自然館インプリ研修・総会・モニタリング1000(鳥類)に参加

f0214649_3523368.jpg
まずは大田消防署集合で救急処置
お馴染みの心肺蘇生法。
お馴染みとは云え・・・ポイントがいくつかあって・・・難しい。
救急車が来るまで続けるってのは・・体力が必要ですね。

f0214649_3553544.jpg
続いてAED
駅にあるのは知ってますが・・・中身を見るのは初めて。
使い方は意外と簡単。
AEDの音声に従えばOKなんです。
でも、AEDを稼働した後も、心肺が停止してる状態であれば、心肺蘇生法は続けなきゃダメなんです。

・・・・三瓶に場所を移して、シャシャシャンの総会が終わると・・・
f0214649_40336.jpg
懇親会^^
キャンプ場の冬メニュー・・・ゴレンジャー鍋^?^
赤レンジャーはトマト鍋 ピンクレンジャーはキムチ鍋 黄レンジャーはカレー鍋 白レンジャーは豆乳鍋 青レンジャーは水焚き^^
では・・・緑レンジャーは・・??
青汁鍋ですよぉ^^・・・ほんまかいなぁ^^
この日は場所を大型ケビンに移して・・・朝早くまで懇親^^
・・・・・・
翌朝・・・曇り空に北風ぴゅーぴゅー(--;
「地鳴きで鳥を聴きわけよう!」のお勉強をして・・・調査に・・・・
なんにも・・聞こえませんね・・・・さぶぅ~~~。
カラ類の声がかすかに・・・。コゲラの声・・・が2回
個体確認とまでは・・・行きませんでした(--;・・・よって写真はなし。。

そして、同日の午後からは郷土史勉強会「久手町百済の鑪(たたら)製鉄所跡現地見学」
f0214649_4253445.jpg
久手浦に面した一軒家の上の石垣がたたら場の入り口
ツワブキの花があちこちに・・・・。

f0214649_4283440.jpg
笹が生い茂る路を少し登ると・・・石積みがあちこちに
この笹群・・・一週間前に公民館職員と講師さんが伐ってくれたんだそうです。
谷を挟んで両側にたたら場が並んでいたようですね。

f0214649_5263653.jpg
この谷・・昔は水が流れていて・・・海からの運河だったようなんです。
小さな田舟のような箱舟に砂鉄を積んで引き上げ
できた鉄(ズク)を港に運び、廻船で主として大阪へ積み出したそうです。

f0214649_441621.jpg
かなくそ(鉄糞)
たたら製鉄は砂鉄を原料として還元剤の木炭を交互に炉にに入れて鉄を作る日本古来の製鉄法なんです。
写真は副産物の不要な<かなくそ>・・あちこちに転がってました。

f0214649_4444787.jpg
巨大な石垣も・・・・。
奥出雲では5世紀、古事記、日本書紀の時代からたたら製鉄が行われ、三種神器のひとつ草薙之剣を出したほど。
大国主之命・・出雲族が強かったはずですよね^^
11世紀頃までは炭素の多い鋼(武器)の生産・・・
久手のたたらは挑戦百済から移住してきた金屋集団が小川や海の砂鉄でたたら製鉄を営んだんでしょうね。
武器から生活用品へ・・ここのたたらは、1704年~明治20年頃まで180年くらい操業していたとか。
原料の多くは伯耆から舟で運び、松炭で粗鋼を富山へ、製品は九州う・北陸・近畿へってことで廻船も発達。
当時久手浦には180隻の客船(漁船を除く貨物舟)、柳瀬浦にも80隻、西川浦には10隻もいたと云うから・・・
往時は今と違って、大賑わいだったんでしょうね^^

f0214649_5153895.jpg
運河の石垣も崩れ・・・埋まってました。
黒船来航により・・鉄の需要が一気に拡大
高炉と反射炉による大規模な製鉄工場が建設され、原料も砂鉄じゃぁ追っつかず鉄鉱石へ・・・
やがて鉄道が引かれ、廻船業も衰退の一途・・・・
鉄道の話・・・鳥井や和江の住民が「岡蒸気は要らない」ってことで大田に行ったとか^^

f0214649_5163938.jpg
久手浦海岸
ここに帆掛舟が180隻も・・・・。
往時が偲ばれます。
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-30 05:26 | 日々雑言 | Comments(6)

銀の国・鐡の国

f0214649_792791.jpg
島根県観光連盟主催の「銀の国・鐡の国シンポジウム」に参加
言わずと知れた「石見銀山」
日本刀の材料「和鉄」を代表する「玉鋼」を産出してきた奥出雲地方
(実際には出雲のみならず石見を含む島根県全域に・・・・)
石見銀山資料館館長、仲野さんの「産業景観としての銀山とたたら」の基調講演の後は、
パネルディスカッション
「たたら製鉄の里と石見銀山」二つの一級産業遺産を有する地域をつなぎながら
体験・長期滞在型観光を推進していく上での課題やビジョンを討議
・・・とっても、勉強になりました^^

この間、三瓶自然館の庭では「小だたら操業」
f0214649_7441682.jpg

f0214649_7443940.jpg
低風で木炭を入れ、砂鉄を入れ・・・を15時間繰り返し・・・高風で40時間・・・

f0214649_7493327.jpg
鋼出し(けらだし)を迎える
f0214649_7513963.jpg
真っ赤な塊は炭ではありません。。鋼(けら)なんです。


その夜、郷土史勉強会
f0214649_753336.jpg
テーマは「たたらの歴史と産業」
偶然ですね^^ Tombeeが住む久手町にも「たたら遺跡」があったんです。
たたらヶ栄え・・・廻船も・・・
このお話は、また後日
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-27 07:56 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

物部神社鎮魂祭

友だちのさとしちゃんは「物部会」の会長さん
毎年11月24日は鎮魂祭・・・来るべし。の情報
f0214649_622392.jpg
境内では神楽の奉納
この日は、浜田の神楽団・・・お馴染み「大蛇」

鎮魂祭・・・「伝承し斎行しています神社は奈良県石上神宮(物部の鎮魂法)・新潟県弥彦神社(中臣の鎮魂法)・島根県物部神社(物部・猿女の鎮魂法)の三社です。特に物部神社の鎮魂祭は宮中において斎行される鎮魂祭に最も近いものです。」とある。
詳しくはこちら

f0214649_6282616.jpg
御祈祷の前に宮司様より注意事項
写真撮影のシャッター音とて・・・「運勢が変わります」
・・・で、以後写真なし。。

f0214649_6314338.jpg
全国から・・・大勢の人々が参列するんです。
Tombeeは知らないのですが・・ドクター・コパ氏は、物部神社をパワースポットNo.1で挙げているようで・・
大阪から「ドクター・コパの開運ツアー」で大型バス1台も・・・
Tombeeもカミサンと、パワーを頂いて帰りました^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-26 06:37 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(6)

大銀杏

ウランちゃんから写メール
大銀杏がとってもきれい^^
池田町の浄善寺
ここはTombeeのほぼ通勤経路^^
10日前には前を通りかかってチェック
そして・・・今日
f0214649_1930795.jpg
f0214649_19303764.jpg
言葉は不要ですね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-23 19:31 | 三瓶山 | Comments(8)

ポチ脱走

ばあちゃんがいなくて、夕方の散歩はじいちゃんが帰ってくる19:00過ぎ(--;
呻っても吠えても・・返事が無いし・・・
さみしくて・・・・広場の塀を・・・・
f0214649_15122822.jpg
前も・・・・
f0214649_1513123.jpg
後ろも・・・・
こんなにしちゃいました^^
近所の女の子んちに遊びに行ったら・・・・
おばちゃんが、ネネんちに連れてきてくれました^^
ネネんちのおじちゃんが・・・車庫の前に繋いでくれました。

まっくらになってから、
びっくりしたじいちゃんが帰って来て「ごめん、ごめん」と言いながら・・・
抱き上げてくれて・・・懐中電灯を燈して、散歩に連れて行ってくれました。。
その日から・・・繋がれたままで、じいちゃんの帰りを待ってます(--;

じいちゃんのお休みの日・・・
f0214649_15195757.jpg
じいちゃんが、朝からなにやら動き回って・・・前も・・・
f0214649_15212338.jpg
後ろも・・・
直しちゃいました(。。)
前の扉の板一枚のペンキは・・・ついでの時に塗るそうです。

今度は丈夫そうで・・・簡単に脱走出来そうにありません(--;
柵を飛び越えるしかないのかなぁ??
じいちゃんは、ばあちゃんが帰ってくるまで・・
繋いでおくといってます。。

f0214649_15251126.jpg
今朝の散歩
いつもの波根湖に・・・
霜が降りて、霧が出てました^^
寒いのも、冷たいのも・・・平気だよぉ^^

おまけ・・・
f0214649_1531542.jpg
じいちゃんが・・・・
オキイワシ(オキギス)の燻製を作りました。
いいにおいに、クンクンしてたら・・・ぼくにもくれました^^」by ポチ
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-21 15:37 | 日々雑言 | Comments(10)

安芸の宮島は秋だった

仕事で広島へ・・・
中国山地の山々は紅葉の真っ盛り^^
快適なドライブ・茶系の紅葉を満喫^^
東広島で仕事の後は・・・・・
安芸の宮島が近いじゃぁ~~~ん^^
f0214649_4585918.jpg
・・・で、厳島神社へ参拝^^
何年振りだろう?? 多分、小学校以来?ってことは50年ぶりかも^?^
あの時は・・・竜宮丸に乗って渡ったような記憶

f0214649_52360.jpg
お馴染みの大鳥居
鳥居の木丸太は、中が繰り抜かれ、石が詰められてるんですよぉ
だから・・・浮かんで流されないんですね^^

f0214649_54157.jpg
平の清盛さんも、どえりゃぁ~もんを造営したもんですね^^
毛利元就さんと陶晴賢さんの戦で荒れたんでしょうに・・・。
見事に修復。。今じゃぁ世界遺産で・・・観光客が絶えないんだから・・
エライもんですね^^

f0214649_5154542.jpg
五重塔

f0214649_59270.jpg
能舞台・・・
満潮だと良かったですね。
アオサが流れついた跡がありますね。

f0214649_5104837.jpg
太鼓橋

f0214649_5112885.jpg
厳島神社の向こうは臨済宗大願寺
九本松・・・すごいですねぇ^^
伊藤博文公のお手植えだそうですよぉ

f0214649_520132.jpg
五重塔・千畳閣の下の「龍髯の松」
一本の松が両側に枝(枝というより幹かなぁ?)を伸ばし・・・50m近くはありそう^^

f0214649_524456.jpg
お土産屋さんが並ぶ・・・
同じ世界遺産でも・・・大田市とは観光客の数がちゃいますねぇ(--;
石見銀山も石銀地区、銀山街道は素晴らしいんだけど・・・・。
観光客は、素晴らしいとこ見ないで帰しちゃうんだもんねぇ。。。

で・・・面白いものが目にとまりました。
f0214649_5293552.jpg
買いませんでしたが^^

おまけ
f0214649_5302615.jpg
f0214649_5304084.jpg
さんべ荘からほど近い「霧の海展望所」から
昨日の雲海でした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-19 05:31 | | Comments(8)

今朝の日本海

昨日の天気予報とはうらはらに・・・
いい天気 穏やかな一日になりそう^^
指先がちぎれそうに冷たくなって・・・
ポチとの早朝散歩から帰って、
プライベートビーチを覗いてみると・・・・
f0214649_9251323.jpg
f0214649_9252644.jpg

日本海の穏やかな波から湯気が立ち上ってました。
大気温より海水の方が高いんでしょうね。

こんな時は、海に入ると温かいかもね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-16 09:27 | 日々雑言 | Comments(10)

秋深し

年寄り二人を連れて・・・(Tombeeとカミサンじゃありません^^)
紅葉ドライブ・・・散策までは行けませんね^^
f0214649_621531.jpg
湯抱(ゆがかえ)温泉
f0214649_63314.jpg
柿本人麻呂終焉の地
斉藤茂吉が長期滞在し、人麻呂研究をした湯抱温泉
ひと頃の賑わいは、どこへ消えたのか・・・?
今では・・・ひなびた温泉でした。。

帰りは・・・美郷市の浜原ダム旧道を・・・
f0214649_6262290.jpg
この日も黄砂が舞って・・・紅葉の邪魔をしてるんです(--;

f0214649_685318.jpg
最後は地元久手町の清瀧をチェック・・小瀧のモミジ
こちらの紅葉はまだまだ。今月末かな?

・・・で、翌日はTombeeが住む久手町柳瀬(やなぜ)地区の文化祭
f0214649_6113269.jpg
柳瀬地区・・・147戸の集落ですが、独自の文化祭を味めて13回目
頑張ってますねぇ^^
DAIGOちゃんがお魚売ってますよぉ^^ 午前中で完売でした。

f0214649_6144739.jpg
柳瀬保育園のコーナー
現在、園児は7名・・・今年度で園を閉じるんだそうです。
Tombeeも卒園生なんですが・・・残念ですね。。
右下の活花と盆鉢二題はMIYUKIちゃん

f0214649_6193568.jpg
小学生の作品・・・学校から借りてくるのだそうです。
「やすはらそうた]の名前も・・・

f0214649_6224099.jpg
どっかで見た写真が・・・^^
Tombeeのコーナーですよぉ^^

今朝はまたまた・・・大荒れの日本海(--; 
北風ゴーゴー・・・こんな日は、ポチの散歩は30分で切り上げだな^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-15 06:25 | 日々雑言 | Comments(6)

日々多忙

三瓶温泉の泉源を訪ねて・・・
三瓶温泉の泉源は「さんべ荘」から800mの「奥の湯」
f0214649_4155973.jpg
湯谷から温泉が流れ出てるんです
天保4年、ここに川合の豪農岩谷さんが浴場と管理小屋を作ったのが三瓶温泉の始まりです。
f0214649_4172321.jpg

こちらは谷の洞窟から・・・・
マンガン・鉄分が多いので浄化して引いています。
泉源の温度は39度・・・若干ぬるめなので・・ボイラーで沸かして・・・
毎分1,900㍑・・・全国1,2位を争う湧出量だそうです。

f0214649_4235497.jpg

温泉水の流れる川のほとりで咲くのはカセンソウ
ウサギギクに似てますよね^^


11月6日~7日は「ぐるっと三瓶くにびきウォーク」
f0214649_426162.jpg
中国新聞・広島電鉄の協賛もあり
広島からのお客様を中心に県内外から800名の参加者、
スタッフを合わせると1000名が三瓶山に・・・大賑わいでした^^
5つのコースをそれぞれが秋の三瓶山を楽しみました。
写真は開会式後の準備運動

f0214649_431689.jpg
北の原には地元特産品のテントブース
三瓶牛のローストビーフ・・・とっても美味しかった^^
その向こうは「三瓶手打ちそば」のブース。

f0214649_4374572.jpg
新米のTombeeはそばは扱わせてもらえませんでした(--;・・・もっぱら呼び込みとパンフレット配りに専念^^
3時半・・お陰さまで準備した、三瓶そば300食、「野の花」の「むかごごはん」50食を完売・・・
みなさま・・・ありがとうございました^^


こちらは「銀の道産業祭」
f0214649_438504.jpg

f0214649_4392166.jpg
カミサンのパン屋さんデビュー^^
フランスパン・くるみパン・・・20本が1時間で完売したそうです^^

おまけは・・・美郷町の紅葉^^
「さんべ荘」の旧大和村のお客様、お見送りのバスにちゃっかり添乗^^
・・・これもお勉強なんですよぉ^^
f0214649_4441966.jpg
お見送りしたあとの浜原ダムの畔でちょいと撮影停車^^
ここはカヌーの練習場でもあるんです^^

f0214649_446244.jpg

雨降りなのに・・・
湖面に映る紅葉が・・とってもきれいでした^^
週末はもっといいかも^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-11 04:49 | 三瓶山 | Comments(12)

ゆっくり歩く紅葉の室の内

11月7日(日) 三瓶自然館のイベント「ゆっくり歩く紅葉の室の内」にインプリとして参加
f0214649_5273865.jpg

開会式・・・三瓶山は雲の中・・・
参加者は28名+(3)名・・・(3)名はTombeeのお友達^^
「なんかあっても、保険は利かんどぉ~^^」

・・・で、リフトで楽々大平山へ
f0214649_531290.jpg
紅葉をバックに記念撮影の予定が・・・
真っ白の中での記念写真に・・・(--;

f0214649_5325588.jpg
孫三瓶への尾根・・奥の湯峠辺り
遠くがダメでも近くは・・^^

孫三瓶から風越への登山道
f0214649_535278.jpg
イヨフウロちゃんがまだ頑張ってくれてますよぉ^^

f0214649_5361041.jpg
花を落としたイヨフウロちゃんは・・・真っ紅なお手てで「いらっしゃぁ~~~~ぃ^^」

f0214649_5375546.jpg
若干雲が動き始めましたよぉ^^

f0214649_5384621.jpg
おぉ~~~^^ カワラナデシコちゃんも、頑張ってますねぇ^^

f0214649_5394771.jpg
室の内池が見えてきましたよぉ^^
これで、太陽の光があれば・・最高なんですがねぇ。。

f0214649_541356.jpg
一年の締めくくりの花・・・今年も、リンドウちゃんが〆ますよぉ^^

f0214649_5425583.jpg
室の内に入ると・・・
ふかふかの落ち葉を踏んで・・・^^

f0214649_5435842.jpg
なかなかのもんじゃぁないですかぁ^^

f0214649_545128.jpg
「鳥地獄」
昔は飛んだ鳥が落ちるほどの炭酸ガスや硫黄がすが出てたんです⇒うそ^^
でも、今でも岩陰ではローソクの火を消すくらいの炭酸ガスは出てるんですよ。
Tombeeの行いがいいのか、念力か^?^ 青空じゃぁ~~~ん^^

f0214649_5483311.jpg
室の内池・・・古い火口の跡ですよ。
頭でっかちの痩せた鯉が泳いでました。

f0214649_5554732.jpg
迷い牛
三瓶山カルデラ内は特別保護区なんです。
柵を乗り越えた放牧牛が・・・1頭だけ迷い込んだんですね。。
クマと間違えた参加者の「ぎゃぁ~~~~!!!」の声も・・・・^^
飼い主に連絡して・・さっそく連れて帰るように連絡しなきゃね。。

f0214649_5595156.jpg
どうですか^?^ この紅葉^^
全国の、名だたる錦の緞帳にに負けてませんねぇ^^

f0214649_615191.jpg
三瓶山でも、楢枯病が・・・
ピンクのリボンとビニールを巻かれ・・・伐られるのを待ってました。

f0214649_641753.jpg
男三瓶の方向

f0214649_653413.jpg
室の内展望台へ向かう・・・
木々の間から・・・どうです。。三瓶山はええ山でしょ^^

f0214649_673225.jpg
せっかく晴れ渡って・・・雲の中の記念写真の撮り直し。。
大平山頂に登り返しました
皆さん大満足の紅葉ツアーでした^^

おまけ
f0214649_61084.jpg
東の原の駐車場からインプリ反省会をした北の原まで
Tombeeの愛車の軽トラのフロントガラスで頑張ってくっついて来たバッタ君
良く頑張りました^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-11-09 06:12 | 三瓶山 | Comments(10)