石見神楽と天領太鼓のコラボ

石見銀山創作劇場「石見神楽と和太鼓の調べ」に行ってきました。
・・・その昔、石見銀山の繁栄によってその周辺の芸能が発展したように・・・云々」パンフより
大田市民会館・・・最後に行ったのは「成人式」・・・ってことは、40年前。。
竣工オープン後50年?経過、まだ立派に使われてました。お金がある自治体ならとっくに建て替えしてるんでしょうが・・・。
f0214649_221152.jpg

一般公募のワークショップ21名の演奏「打喜揚々」

f0214649_2225918.jpg
大田市土江地区、江戸時代から続くと云う「土江子ども神楽団」
小学1年生から中学3年生までの子どもたちで結成
演目は「金山姫銀山勧請」
f0214649_2265958.jpg
いやはや驚きのみ
大田市にはすげぇ伝統文化があるもんだと・・・
f0214649_2285758.jpg
演じているときは、子どもたちとは思えない迫力
でも、こうやってインタビューを受ける姿は・・・かわいいでしょ^^


f0214649_22104865.jpg
「石見銀山天領太鼓」による「Doragon's Blood」
和太鼓ってのは、全身にド~~~ンと響きますね。
動と静・・みごとな打喜揚々でした。

f0214649_22145463.jpg
大屋神楽社中による「石見銀山於紅谷」
f0214649_2237113.jpg

神楽というと・・・八岐大蛇が出てくる神楽囃子に乗せた踊りのように思っていましたが・・・
Tombeeの認識不足もいいとこでした。
ひとことで言うと、ミニ歌舞伎ってとこかな。
大屋神楽社中は150年の歴史だそうですよぉ。

f0214649_22205396.jpg
石見銀山天領太鼓・大屋神楽社中・土江子ども神楽団による「龍光鼓舞」
大航海時代の幕開け・・・神秘的な世界を神楽と和太鼓で表現することに挑戦
いやはや・・・大田市をまたひとつ勉強した思いです。
全国各地での公演活動はもちろん、土江子ども神楽団はドイツ公演、大屋神楽社中はベトナム公演が控えているとか・・・

おまけ・・・
タケノコ(破竹)を採りに出かけてきました。
f0214649_22285893.jpg

隣のおっつぁんは・・・Tombeeの百姓の先生でありタケノコ採りに連れてってもらうTあんさん。
孟宗が終わり破竹タケノコの季節です^^
どこ食べるんだぁ~~~?! って思いましたが、結構美味しいもんですね^^

もういひとつおまけで・・・・
本日付けで定年退職・・・今日が退職記念日になるのかな^?^
思えば・・・・・・・・・・   ・・・・若干の感慨・・・・
生を受けて今日まで・・・・ひとまとめにして、皆さんに感謝です。

明日から無職・・・ハローワークと社会保険事務所に行かなきゃね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-31 22:34 | 神々の国しまね | Comments(20)

ミナミアカヒレタビラ

ミナミアカヒレタビラの観察会に参加しました。
ミナミアカヒレタビラはタナゴの仲間です。
タナゴの仲間はその数を急激に減らし、絶滅の危機にさらされています。
大田市のレッドデータブックに登録されています。
f0214649_5552517.jpg
Tombeeが卒業した久手中学校の跡地
現在大田二中に統合され別の場所に移転しています。
♪高山は遠くほほえみ 広野原みどりの絵巻き わが生命はぐくみ立てて ゆたかなり平和の山河 燃えよ熱ほとばしれ意気 とこしえの平和の為に 平和のために♪
懐かしい久手中校歌・・いい校歌ですね^^
島根くにびき国体に競輪場として生まれ変わりました。
青年が5~6人疾走してました。
「どこから来たかなん?」「松江から」「ハ~~ 遠くから・・・」
島根県に駐輪場はここ一ヶ所だそうです。
使われてて良かった・・廃れとったら・・またもや税金の無駄遣いですからね。

脱線しましたね^^
f0214649_6264578.jpg
現地での観察会の前に、旧久手中となりの久手まちづくりセンターでの講義
講師は島根大学修士論文で大原川のミナミアカヒレタビラを取り上げた、現ミナミアカヒレタビラ研究会会長氏
①タナゴは生きた二枚貝(ドブ貝)の中に卵を産む
②ドブ貝の子供(妖精)はハヤ・オイカワ等の魚に寄生(腹ビレに食いつく)する
③日本のタナゴ類の現状・・・絶滅危惧種ばかり・・・
④ミナミアカヒレタビラにとって大原川の環境は・・?
ってなことを勉強しました。
ちなみに、Tombeeは中学時代バスケットボール部だったんですが、大原側の土手を掛戸までよく走った懐かしい川なんです^^
・・・で、大原川へ

f0214649_8405243.jpg
大原川・・・懐かしいですね^^
ランニングの他にも、冬の川が凍った日に上級生の悪ガキ大将を成敗、川の中に叩き込んだことも^^
定置網・もんどりが仕掛けてありました。

f0214649_8444777.jpg
さっそく川に入って、お魚さん、入っているかなぁ?

f0214649_845539.jpg
もんどりの中にも魚が・・・。
水槽に移します。

今度は川に入ってそれぞれが持ってきたタモ(網)で魚を捕獲、水槽に入れます。

f0214649_848207.jpg
左からドブ貝、カワムツ、オイカワ
ミナミアカヒラタビラが生き続けるのに必要な仲間たちです
オイカワのオスは婚姻色がきれいですね^^
ドブ貝には生態調査のナンバリングが・・・・。

f0214649_8594120.jpg
ミナミアカヒレタビラの♂♀です
オスにはブルーの婚姻色が出てますね。

f0214649_91914.jpg
このヤゴ・・・なんだかわかりますかぁ?
ギンヤンマの子供だそうですよ。
この他にも・・・フナ、ハヤ、イトトンボのヤド、カワエビなどなど・・・
生態系が崩れていないってことは・・・
水が汚染されていないことはもちろん、ブルーギルやブラックバスの外来種を放すバカ者がいなかったってことなんでしょう^^
あらためて、大原川ってすごいなぁ~~我が故郷の素晴らしさをの実感^^ 

f0214649_935742.jpg
大原川の上流に養豚舎誘致の話も・・・。
他の場所に・・・あるいはし尿処理浄化槽の水を他の川に流すなど・・・運動しなきゃね。。
今回の参加者は約20名、そのうち子供が15名。お母さんお父さんにも来て欲しいですね。
子供たちが家に帰って話してくれることを祈って・・・解散
主催された大田市環境衛生課・島根県環境課の皆様に感謝。
川に入る際、滑ってこけて腰まで水に浸かった市の中原さん、おつかれさまぁ~~~^^

その日の午後は・・・
「歴史がたりと南蛮菓子で辿る『石見銀山とポルトガル』」の講座に。
一部:歴史講座:「大航海時代~石見銀山の果たした役割」
眠くて眠くて・・・ずっと寝てました(--;いびきはかきませんでしたが・・・石見銀山資料館館長さん、ごめんなさいm(__)m
f0214649_9551033.jpg
二部:南蛮ゆかりのポルトガル菓子でテェータイム「~~伝統音楽ファドを聴きながら~~」
お話も面白かったし、ケーキ・コーヒーもとっても美味しかったですよぉ^^
f0214649_1061929.jpg
Tombeeのお皿のお菓子は真っ先になくなっちゃったんで、人様のお皿をパチリ^^
日々忙しくお勉強のTombeeです^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-25 09:58 | 日々雑言 | Comments(22)

三瓶山麓散策②

アカゲラちゃんに出会って・・・気分良くして先へ^^
f0214649_512876.jpg
これ・・なんだかわかりますかぁ?
わかんねぇだろうなぁ~~^^
コゲラクンのおしりです。コウモリみたいにぶら下がってるんです。

f0214649_5181268.jpg
葉っぱが車輪のクルマバソウ
ほんの小さなお星さま^^

鳥ちゃんがいなくなったので・・・初めて標準にレンズを付け替えました
f0214649_5202169.jpg
中国自然歩道って、こんなに気持ちいい遊歩道なんです^^

f0214649_5213857.jpg
花が終わったチゴユリの群落を眺めながら・・・・
えぇ~~~!? 
骨折して来れなかったTombeeを待っててくれましたよぉ^^ 後にも先にもこの花一輪だけ^^
ヨレヨレのレレレ状態ですが・・・ありがとねぇ^^

f0214649_5251165.jpg
これがまた名前が良くわからない。
ヤブニンジン・・・としておきましょう。

しばらく進むと・・前方に大きな鳥が・・・。
「行くなよぉ~~~」と小声で話しかけながら・・・慌ててレンズを付け替えて・・・・
f0214649_528649.jpg

キジの幼鳥?! キジの♀?! 
ちゃうなぁ~~~?
ヤマドリじゃぁ~~~ん^^

「まだ行くなよぉ~」徐々に近づく・・・途中ガサッっと音がしてガサゴソが1回。
親鳥が近くにいて・・・見守ってるのかなぁ?? ってことはやっぱキジ?
f0214649_611523.jpg
これ8mくらいまで近づいてるんです。
「何もしないから・・・ジッとしてて・・」ってね^^
あまり動かないから・・「どっか悪いおぉ?」とも。
やっぱり、ヤマドリの♀だよねぇ^^
・・・とすれば・・・初めての出会いだよぉ~~~ん^^

f0214649_536860.jpg
反対側に回っても・・・ジッとしててくれました^^
ストレスを与えないように・・そっと離れました。
ありがとねぇ~~~ヤマドリちゃん。。今度は夫婦で逢いたいなぁ^^

f0214649_5382011.jpg
こっちに帰って来てから初めてのシジュウカラ
あっちにいた時には、こればっかだったのに・・・。
なんだか懐かしい気がしますね。

3.5kmの散策・・・北の原に到着
f0214649_5561880.jpg
ツグミちゃんがまだいます。
標高700mだと・・・残ってるんですかね?

f0214649_558373.jpg
姫逃池(ひめのがいけ)と三瓶山
カキツバタの自生地です
f0214649_621719.jpg
23日にはつまり本日・・三瓶自然館イベントのカキツバタまつり
祭りの割には若干さびしい気がしますが・・・自然のままですから・・・
今日は自然館に用があって、Tombeeも出かけます。

f0214649_63317.jpg
大田市の花、レンゲツツジ
サンベツツジともいうようです。
めっきり数を減らしたようです。
三瓶山・・・縦走もいいけど、遊歩道散策も素晴らしいですね^^

・・本日のおまけ。
f0214649_66866.jpg
肋骨の痛みにも負けず・・・
今年3回目のタケノコ掘り
数も少なくなりましたが、硬くて今年はもう終わりですね。
お世話になってるご近所に持ってきましたが・・・硬くてあかんかったかも。。
6月は破竹タケノコのシーズンだそうですよ^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-23 06:09 | 三瓶山 | Comments(14)

三瓶山麓散策①

カミサンが三瓶山を通過すると云うので便乗。
西の原定めの松で下車。
骨折2週間に満たないTombee、登山はねぇ・・・(--;
・・・で、西の原の登山道から姫逃池へ抜ける「中国自然歩道」を散策することに・・・。
f0214649_675623.jpg
しばらくご無沙汰の間に、三瓶山も西の原も緑一色になりましたね^^

f0214649_692985.jpg
草原を行くと、なんだかビックリまなこ、
西川きよしさんみたいな鳥ちゃんが、おかしな格好でススキにしがみついていますよ^^
ヒバリちゃんですね

f0214649_612422.jpg

これは、美空ひばりちゃんです
空高く・・・歌ってました。脚の指がなんとも・・・^^

f0214649_614576.jpg
ニシギウツギだと思うのですが・・・・
カミサンが行った先にも同じ花があったとか。
おっさんはヒロシマウツギだって、断言したそうです。

f0214649_6203087.jpg
サンキライの向こうは・・・ノハナショウブ?

f0214649_623239.jpg
サンキライも実を結んでいます
柔らかな緑^^
Tombeeちの方では、柏餅の代わりに「巻きシバ」って言って、この葉をつかうんですよ。
美味しそう^^

f0214649_6264478.jpg
ツボスミレ
三瓶周辺には、このツボスミレちゃんが多いんです。

登山口分岐から北の原方面へ・・中国自然歩道に入ります。
f0214649_628454.jpg
コバノガマズミかな?

f0214649_6585831.jpg
大きな鳥が・・・ギャギャッ ギャギャッ・・・なんだろか?
f0214649_70272.jpg
わぁ~~~~!!!
アカゲラじゃぁ~~~ん。。
戦場ヶ原以来だよぉ。 三瓶は・・やっぱスゲーとこだなぁ^^

おまけ・・・
f0214649_723452.jpg
屋根を付けました
スズメが5羽・・・わかりますか?
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-22 07:04 | 三瓶山 | Comments(10)

郷土史勉強会①*岩山城*

5月12日から郷土史勉強会がスタート、5月16日にその実地研修がありました。
第1回は久手町刺鹿の尼子・大内の石見銀山争奪戦に翻弄された岩山城と城主多胡辰敬(たこときたか)・・・京極氏の家臣だったとか。
f0214649_17544748.jpg
Tombeeの立位置を含め向こうの山麓まで干拓前は波根湖だったんです。
中央の小さな山が岩山、後方がお伊勢山、右端奥が段山(段山城=刺賀長信)
前方を波根湖に、後方を山谷に囲まれた難攻の白だったんですね。

まずは円光寺(曹洞宗)法上様の講義から・・円光寺(多胡辰敬が開基:開基とは開山の資金土地等を提供)
f0214649_1813536.jpg
ジジババばっかですね^^
仏壇中央に多胡辰敬の位牌

f0214649_1823543.jpg
大田市有形文化財・・多胡辰敬肖像画・・なかなかハンサム

講義の後、美味しいお茶とお菓子を御馳走になり、屋外へ
f0214649_1851086.jpg
「多胡辰敬累代の墓?」の石碑(明治期)・・・後ろに墓らしき石祠(真偽は不明)

・・・で、標高差100m岩山城址へ。
f0214649_1891635.jpg
先頭は郷土史家〇〇写真屋のおっつぁん

f0214649_181110100.jpg
岩を削った空堀
山を囲むように・・・。
少し登るともうひとつありました。
空堀を登ろうとする的に石を転がしたり弓矢を射かけたり。

f0214649_18142671.jpg
頂上の岩山城址・・意外と狭いですね。
城と云うより砦って感じ

f0214649_18162924.jpg
柱跡の穴
確認できたものが5~6本

f0214649_18181442.jpg
往時は見晴らしの良かったと思われる山頂。地元の皆様の共同伐採により西南側のみスッキリ
向かいの山が段山城・・狼煙をあげればすぐわかりますね
北東は木立で・・・。急峻な崖で、地元の皆さんも「よう切らん」だったそうです^^
柳瀬の鰐走城、鈴見の六曽根城が見えたんでしょう。
次回6月のお勉強会は「波根の歴史と自然」

おまけ・・・
Tombeeの裏庭に来たすずめの親子
f0214649_18255041.jpg
親が子に餌を嘴移しで・・・
子すずめの嘴が黄色いのがわかりますか?

f0214649_18274638.jpg
Tombeeちのバードフィーダー
今日は屋根を掛けてあげました^^ 出来栄えは後日

f0214649_1829289.jpg
これもTombee手製のバードフィーダー。
実家の庭に設置しました^^ オフクロは大喜び^^
雀が七羽・・・雀しか来てくれません(--;
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-18 18:31 | ふるさとの歴史・文化 | Comments(14)

里山の花

キンラン・ギンランの続き
この山で、咲いていた花たち
f0214649_533392.jpg
f0214649_5343551.jpg
シュンラン
今年の初物です
毛虫ちゃんも美味しそうに食べてました^^

f0214649_5345958.jpg
ギンリョウソウ
旬を過ぎちゃったかな?
大田の辺りではユウレイソウと云うみたい。

f0214649_537125.jpg
f0214649_5371830.jpg
シライトソウ
Tombeeにとっては何年振りかに逢う花です。。
日光東大博物館でしか逢ったことがない記憶
関東じゃぁなかなか逢えなかったのに・・・・
いとも簡単に出会えるなんて・・・!
以前は斜面一面に白い花だったとか・・・
「樹木の成長に伴って日光が入らなくなったのが原因かも・・」って、インタープリタのITさん

f0214649_5421312.jpg
この花なんだ?
○○ルリソウ?=ミズタビラコ
この他・・・時期を過ぎてましたがフデリンドウ。テンナンショウ、ケマルバスミレはぴったんこでした^^

ワラビ狩りを楽しみ、お土産にもらって・・・ITさんちへ
周囲の庭・・・広大で目白御殿の比じゃないかも^^
f0214649_5504369.jpg
これも初めての花
目玉おやじ・・・じゃなくてオオヤマレンゲ

f0214649_552455.jpg
キンポウゲの園芸種?=エンコウソウ
広大な湿地(田んぼ跡?)に一面に。

f0214649_5533479.jpg
サラサドウダン

f0214649_554814.jpg
ナンジャモンジャことヒトツバタゴ
明治神宮に大木があるそうですね

f0214649_5554427.jpg
これは・・・・ナンジャ
サンザシっぽいけど棘がない。。

f0214649_5584888.jpg
ノアザミ

御殿周辺の庭散策を終えて・・ご自宅へ
f0214649_622446.jpg
カラマツソウの園芸種??

f0214649_633973.jpg
いい香りの花でした
カラタネオガタマだそうです

散策を終えて・・・お屋敷の庭で娘さんの母の日プレゼントの琥珀色の寒天状お菓子、野点をよばれて・・・極楽でした^^
帰りには・・・ショウブまで刈っていただきました^^
ハナショウブではありません。
ショウブ湯に入りました。

ウランちゃん、ITさんありがとうございました。多謝。
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-17 06:08 | 日々雑言 | Comments(18)

キンラン・ギンラン

f0214649_8125479.jpg
階段転落から5日目
かなり退屈で・・・
Tombeeちの裏庭(浜)
カミサンに叱られながら労働、中央部に草の山を気づきました^^
ブルーシートはバーべキュー広場^^建設予定地・ソウメン流しもやりますよ^^
ブルイーシーとの手前に倉庫を・・
Tombeeが自分で建てようと段取り中だったのですが・・・
骨折で断念。。友人の大工さんに見積もりを依頼しました(--;
「安くしてごせよぉ~~~~」ってね^^
左の樹木がeruさんに教えてもらったアキグミ
グミ酒ができるよう・・周りの草を刈って鶏糞を撒きました。

草刈りをしてると・・・友人からメール
「キンラン・ギンラン、観に行かないかえ? 送迎付きで・・」
ありがたいことですね^^
Tombeeちから車で20分くらいかな・・
友人のお友達の案内付きで散歩コースの裏山へ
f0214649_827725.jpg
里山ですねぇ^^
薪が積んであるって・・・山小屋の風情ですね^^

f0214649_8285087.jpg
ハイ、お待たせのキンラン
高尾山で逢って以来でしょうか
こんな身近に自生のキンランが・・・
嬉しいですね^^ 感動ですね^^
続いて、蕾と開花
f0214649_8315663.jpg
f0214649_83233.jpg
f0214649_8323890.jpg
開花したキンランに逢うなんて・・・何年ぶりでしょうか!
この気品・・・まいっちゃいますね^^

f0214649_8342191.jpg
f0214649_834447.jpg
ギンラン・・・
何という・・・清楚の中にも気品あり・・・
以前はもっと沢山あったようですが・・・
樹木の成長とともに数を減らしたようです。
友人と、友人のお友達にに感謝です。ありがとちゃん^^
次号は・・この里山のほかの花たち
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-16 08:37 | 日々雑言 | Comments(10)

実は・・・・

実は・・・
5月9日(日)寝る前に・・・・
肋骨を2~3本・・・折っちゃいました(--;
酒は・・・一滴も飲んでませんよぉ。。
こっちに帰って来てから初めて飲みませんでした。
だから・・・かなぁ???
真っ暗闇で・・・階段から・・・「蒲田行進曲」の名場面やっちゃったんです。
やっぱ・・痛いですね。。笑ったり、咳をするのがあきまへん(--;
車の運転と労働が出来ないのは辛いですね。

今日は4日目ですから、そろそろ更新しなきゃなぁ~と・・・
裏庭の雑草などを撮ってみました。
f0214649_1713655.jpg
もう・・夏草が伸び放題
コバンソウ・・・別名タワラムギ
立神島がバックです

f0214649_17143869.jpg
前回もUPしましたが・・・
ハマダイコン・・息が長いですね

f0214649_17153251.jpg
コメツブツメクサ
ぴったしの名前をもらいましたね^^

f0214649_17162645.jpg
ムラサキカタバミ・・・紫というより赤ですね。 半園芸種?

f0214649_17185123.jpg
シャリンバイ
さすがに潮風に強い樹木ですね。あっちこっちで咲いてます。
肋骨が痛くなくなったら・・・Tombeeちの庭に引越しさせますか^^

f0214649_17204614.jpg
・・・この植物がわかりませんねぇ。。
樹形・葉っぱはハマゴウなんですが・・・
ハマゴウより葉が早く出始め、花期も早い。
花形も全く違うし、色も白いんですよね。
向こうの断崖の山に鰐走城があったんだそうです。
尼子・大内の石見銀山争奪戦の頃ですから、いまから450年も前のことですが・・・
城といっても砦みたいなものだったんでしょうが・・・
Tombeeが住んでる久手町には・・
この他に・・岩山城、萩野城、段山城、石どしろ城、鳥越城、六曽根城もあったんだそうです。(夕べお勉強してきました^^)

f0214649_17233355.jpg
海岸に出ると・・・
いつもは撮らないイソヒヨドリ。
色が鮮やかに濃くなってきましたね。婚姻色かな?

f0214649_1725943.jpg
今日もサーファーちゃんが朝から4人頑張ってました。
この青年が一番上手かった。

帰って来て・・・「ゲゲゲの女房」視ていると・・・
カワラヒワがつがいでやってきました^^
f0214649_1728967.jpg
巣材をいっぱい銜えて・・・・行ったり来たり
帰ってくる時間が短いから・・
Tombeeちのすぐ近くに営巣中なんでしょう。

f0214649_1730325.jpg
こちらは見張り役?のカワラヒワ・・・時々羽繕いしてますよ。
デップリと肥って・・・労働しない。。
こっちが女房で・・・痩せこけて、労働してるのが旦那ですね。。
Tombeeちと同じです^^
♂ちゃん・・・慌てて・・・骨折するなよぉ~~~~!^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-13 17:34 | 日々雑言 | Comments(16)

母の日

母の日に 姉家族と石見銀山へ食事に・・・
我が家と合わせて、7人の内「母」が5人^^
義兄とTombee以外はすべて「母」
f0214649_21463727.jpg

cafe住留(ジュール)・・・龍元寺間歩の手前です。
ベンチの骨組が水道管^^ おもしろいですね。

f0214649_2149534.jpg
銀山を管理した代官所勤務の武士、渡辺家住宅
大田市によって最近改修されたんだそうです。
改修費用は1億円だとか。

f0214649_21522324.jpg
門から覗くとこんな感じ

f0214649_21533374.jpg
cafe住留の裏山にヤマフジの花が・・・・
山が美しい季節です。

母3人が歩きたくないと云うので・・・大森の町を歩くことなく、帰って来てcafe-timeしました。
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-09 21:56 | 日々雑言 | Comments(14)

伊予松山~広島

石鎚山の翌日は松山方面へ・・
f0214649_13362426.jpg
まずは道後温泉
朝9時過ぎだと云うのに・・・長蛇の列。。
浴衣付き休憩の人たちでした^^
入浴だけはまだ大丈夫でしたが・・・「イモの子状態ですよぉ」に
玉座(天皇・皇族専用風呂)を見学することに・・(撮影禁止で画像はありません)
一般公衆浴場に皇室のおふろがあるのは道後だけとか。

f0214649_13415420.jpg
2階の休憩座敷

松山城を経由して・・・砥部焼の窯元へ行くことに・・・
f0214649_14173620.jpg
路面電車が走ってますよぉ^^
路面電車が走る街も少なくなりましたね。

f0214649_14181844.jpg
焼物の町、砥部
小高い丘の公園・・・
手摺、胸像も陶板ですよぉ

f0214649_14185860.jpg
陶板の道を散歩
窯元はGWでほとんどがお休み・・
陶芸会館、産業会館・・・なんじゃかんじゃで、窯元組合でもあるのかな?
窯元と販売、分業化が進み、近代化されてますね。

f0214649_14193755.jpg
梅里窯?の御主人から声をかけられ・・・「どこからですか?」「島根」・・・
「島根はお茶どころ、美味しいお菓子が沢山ありますね」に・・・
ついついまた買っちゃいました^^

f0214649_14202043.jpg
ミカン畑と思いきや・・・レモンが普通になってました。。

f0214649_1434881.jpg
砥部からの帰りは海岸沿いの道を・・・
風早海岸・・・瀬戸内の海は穏やかですね。

f0214649_1451344.jpg
その翌日・・・
みんなを送った後・・・さらば四国で・・・広島へ


これから先は言葉は不要ですよね。
f0214649_146292.jpg

f0214649_1472423.jpg
f0214649_1475426.jpg
f0214649_1481342.jpg
f0214649_1482766.jpg
f0214649_1485453.jpg


GW中の3日~5日。広島フラワーフェスティバルを開催中
f0214649_14101563.jpg
パレードです

各団体が続き・・・最後はよ「よさ来いソーラン」の各連が後から後から・・・ですが、そこまでは待てませんね^^
f0214649_1413795.jpg
広島観光親善大使のかわいこちゃん^^
広島と言えば・・お好み焼き。でも、的屋さんではお好み焼きがないんですよね(--+
街中のもお好み焼きの店はなくて・・・結局うどんを食べました。。

f0214649_14141722.jpg
おまけで・・・?
なぜかミス・タイランドがTombeeちゃんに「サファディ カァ~プ^^」
・・・で、。四国の旅を終えたのでした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-08 14:15 | | Comments(10)