カテゴリ:鳥( 224 )

ヒドリガモとアメリカヒドリ

f0214649_10175646.jpg


f0214649_10175589.jpg



ヒドリがモ

手前はカルガモ

ヒドリガモ(「緋鳥鴨)
・・目の後に緑色の光沢があるものもあるらしい。



f0214649_10175504.jpg


アメリカヒドリ

ヒドリガモに似ているが、顔が白っぽい(雄)。
全長:48cm
まれに飛来し、ヒドリガモのむれに混じっていることがある。
ヒドリガモに似てやや濁った声で鳴く。
(BIRD FANより)

珍しいらしい^^

のけぼしさん、ありがとね^^



f0214649_10175653.jpg



カルガモ(軽鴨)




宍道湖を離れ、帰りに神西湖に立ち寄り

f0214649_10175688.jpg



キンクロハジロ(金黒羽白)
漫画チックでかっこいい。


f0214649_10175637.jpg



ちょっと見、キンクロと間違える
スズガモ(鈴鴨)

キンクロ:後頭部の冠羽、背が黒い
スズガモ:冠羽なし、背は白地に細かい波状紋



f0214649_10175700.jpg




f0214649_10202038.jpg




f0214649_10175409.jpg



久々にミサゴ(鶚)
猛禽君はかっこいい^^



ごきげんよう さようなら。















[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-07 04:26 | | Comments(16)

オカヨシガモ

↑(クリック)ラムサール条約について復習してみましょう。


宍道湖西岸、別の場所に行ってみた

f0214649_08300478.jpg



キンクロハジロ(金黒羽白)
よーけいますね。


f0214649_08323388.jpg



キンクロハジロとオオバン(大鷭)


f0214649_08353789.jpg


f0214649_08353828.jpg

オカヨシガモ(丘葦鴨)


f0214649_08353899.jpg



f0214649_08353815.jpg


f0214649_08353908.jpg


f0214649_08353933.jpg


f0214649_08354031.jpg


f0214649_08353730.jpg


今季は波根湖田代であまり見なかったマガモ(真鴨)



ごきげんよう さようなら。










[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-06 04:24 | | Comments(14)

宍道湖西岸のタゲリ

節分の次の日
今日は立春

立春や田圃を叩く鳥のをり  歩地爺

今日は田鳧(タゲリ)
冬の貴婦人と云う人もいるようだけど・・
貴婦人と云うより騎士と行った方があってると思うが、いかが?

『足で地面をたたき、ミミズなどを追い出す姿から田を蹴るケリ』

f0214649_06482385.jpg

f0214649_06361797.jpg


f0214649_06462309.jpg

f0214649_06463141.jpg

f0214649_06464292.jpg


f0214649_06465017.jpg

f0214649_06470133.jpg



ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-04 06:51 | | Comments(12)

宍道湖西岸の鳥①

今日は節分
毎年物部神社の豆まきに行くのだが
今年は忙して行けんだに。。

句も豆も今年は拾えぬ福は内   歩地爺



f0214649_05170932.jpg

f0214649_05170935.jpg

これってハシビロガモ♀だよね。
波根湖田代では逢えないカモ^^



オオバン
f0214649_05194497.jpg


f0214649_05194454.jpg



f0214649_05194457.jpg

オオバンの潜り
ポチャンてて云う水しぶきは・・
頭から突っ込んだ時じゃなくて・・・
水中に潜る水掻きだだなん。


f0214649_05240918.jpg


オオバンの群れ
こがな群れは大原川では見られんに^^
山小屋さんがオオバンコバンがザックザクてて言いそう。


f0214649_05241090.jpg



枯草を食むオオバン




f0214649_05240936.jpg


カイツブリ


f0214649_05241195.jpg



キンクロハジロ



おまけ

f0214649_05241088.jpg


道を渡るマガン
あまりにもボケた写真だったから
弄りました^^


この続きはまた明日。


ごきげんよう さようなら。


[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-03 05:40 | | Comments(14)

斐伊川のハクチョウ①

f0214649_20314516.jpg

マガンが一段落したら・・・
斐伊川河口の土手に上がる。


ハクチョウが・・羽を広げて優雅に飛翔



f0214649_20314569.jpg

白鳥の空ひと回り神の国
大社拝みて舞ひ降る鵠かな
               歩地爺


f0214649_20314618.jpg

f0214649_20314603.jpg


f0214649_20484202.jpg
湖に降り溺れし鵠救助の手^-^   歩地爺

溺れちょるだないでなん^^


f0214649_20484260.jpg

f0214649_20314458.jpg

水面を叩ひて滑走鵠かな   歩地爺


f0214649_20540035.jpg



f0214649_20595752.jpg
コハクチョウのよう。

f0214649_21010111.jpg
真ん中のハクチョウを囲むように潜ってます。

右端は逆立ち^^



f0214649_21054799.jpg


f0214649_21072392.jpg
斐伊川の河口の洲で鵠鳴く


f0214649_21083159.jpg

もうちょいでハートだっただに。。



この続き②は日を置いて。



ごきげんよう さようなら。

















[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-02 04:26 | | Comments(16)

宍道湖西岸のマガン①

今日から如月
如月と云うと・・
竹下登氏の地元後援会を「きさらぎ会」ててゆーて・・
友人のひとりに熱心な会員がいたなぁ・・。
登さん、きっと2月生まれなんだろうな。


マガンに逢いに行かなきゃ、と思いながら・・・
1月も終わりになってしもた。。
宍道湖西岸
夜明け前に着こうと思っていたのだが・・・
珍しく目が覚めず・・寝坊。。

f0214649_19530355.jpg


f0214649_19530858.jpg

日の出前に到着したのだが・・・
すごい数のマガンが餌場に降りてしもちょった。
写真下の黒い集団がマガンの群れ。




f0214649_20102964.jpg

f0214649_20103536.jpg

7:25日の出

薄靄の日の出の湖に雁の棹   歩地爺


f0214649_20135461.jpg

V字飛行

ほの明かり東の空から雁の棹   歩地爺



f0214649_20162854.jpg

まだ暗いなん。。


f0214649_20262585.jpg

f0214649_20262469.jpg


f0214649_20275807.jpg

f0214649_20280569.jpg

f0214649_20291376.jpg

f0214649_20291713.jpg

手のひらを反すが如く雁降りる   歩地爺




この続き②はまた日を置いて・・



ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-02-01 04:33 | | Comments(12)

カイツブリ

f0214649_16350847.jpg


コガモの大原川河口に・・
カイツブリの番が忙しく潜ってました。

f0214649_16350802.jpg




f0214649_16350748.jpg



f0214649_16350711.jpg


f0214649_16350818.jpg


連写しないtombeeいは・・
なかなかタイミングが合わんだに。。



f0214649_16350626.jpg


f0214649_16350544.jpg



目が鋭くて野性味があるだが・・

雑食だないだろか。

↓Wikipediaより
「カイツブリ」:『(鳰、鸊鷉〈へきてい〉、は、水を「掻いて潜る(掻きつ潜りつ)」が転じたか、「カイ」は、たちまちの意で、潜る時の水音が「ツブリ」に転じたとする説が有力。さらに瓢箪のような体の形などから「櫂(かひ)と瓢(つぶる)」との説や、繰り返し頭から潜る「掻き頭潜(つぶ)り」などの説もある。この「かいつぶり」の和名は室町時代以降みられるになった。古名の「ニオ(にほ)」は水に入る鳥が転じたのが由来。奈良時代には「にほどり」「みほとり」と称されていた。漢字「鳰」も「水に入る鳥」を意味する
会意字。和製漢字である。』

納得


おまけ

f0214649_16350623.jpg



ばんもおったでなん。


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-01-30 04:33 | | Comments(14)

コガモ

f0214649_21132787.jpg



f0214649_21132832.jpg



f0214649_21132863.jpg




f0214649_21132981.jpg




f0214649_21132965.jpg




f0214649_21133040.jpg




蘆陰で春待つ小鴨の羽繕ひ

歩地爺



ごきげんよう さようなら。







[PR]

by tombee-yanaze | 2017-01-29 04:36 | | Comments(8)

嵐が去って*大原川河口*

1月17日、嵐が去った大原川河口
逆光だども・・・
f0214649_1633499.jpg
久々にコガモが群れる。


f0214649_16341324.jpg

f0214649_16342936.jpg

f0214649_16345686.jpg
水かきだろか??


f0214649_1635523.jpg
逆すんぼ



f0214649_16365170.jpg
久々にオオバンも現れて・・・


f0214649_1638272.jpg

f0214649_16373169.jpg
枯葦をちぎって食べちょーに^^



おまけ・・・

f0214649_17445725.jpg
島根物産展からtakaさんが帰って来たに・・
渋い顔しちょーが・・・どがなかった??
売り上げがまげになかったげなです。

お客さんの数は多いけど財布のひもは固いげな。
ここ数年の売上は、ひと頃の半分だと。
業態によらず・・みんな減収だげな。

アベノミクスの効果はないだとなん。

トントンだったならよしとせな。

takaさんに会いに来ていただいた皆様
ご協力いただきました皆様
ありがとうございました。
来年は戌年、犬(猫も可)の写真を戴ければ似顔絵を描くと言っております。




ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-01-20 04:29 | | Comments(8)

白鳥が立ち寄った^^

朝はtombee、午後はカミさんの歩地散歩
そのカミさんからケータイ:
「白鳥が来ちょるよ^^」
「ならずもんじゃないだろな??」
「わからん」
・・・で、カメラ抱えて行ってみた。
f0214649_5481210.jpg

f0214649_549093.jpg
成鳥が一羽、幼鳥が三羽


f0214649_5495461.jpg

f0214649_550851.jpg
鼻孔周りから判断すると・・・
コハクチョウ


昔々は幼鳥を見て・・・長旅で羽が汚れたのかと思っていた^^


f0214649_5515361.jpg
コサギとも仲良し^^


f0214649_5523320.jpg
大きな水掻き


f0214649_5535430.jpg

f0214649_5541112.jpg
よーこそ波根湖田代に・・
羽を休めに下りたんでしょう・・・
幼鳥の一羽は暫くへたばっていましたから。

これから・・山口? 更に九州??

ごきげんよう お元気で さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-11-27 05:35 | | Comments(10)