カテゴリ:山旅( 90 )

伊予*石鎚山①*

伊予旅行に誘われて・・・ふたつ返事で合流^^・・・
f0214649_134345.jpg
中国山地を越え、尾道から瀬戸内しまなみ海道を渡る
因島大浜PAから因島大橋・・・向こうの島は向島

f0214649_13481592.jpg
因島のメジロ君が歌を「チーチュルチーチュル♪」歌って迎えてくれました^^

今治でパーティーの翌日からは自由行動
カミサンと石鎚山に登ります^^
・・・というより、石鎚信仰の場合は登拝といった方がいいかも。
f0214649_13573951.jpg
ロープウェイがあるならば・・・必ず使うTombee
乗り場手前には開祖役行者(えんのぎょうじゃ)様がお出迎え

f0214649_13593436.jpg
標高差850mを8分・・・歩けば3時間近くかかるかも。。

f0214649_1431622.jpg
ロープウェイを下りて30分・・・石鎚神社成就社
見返遥拝殿の御神体は石鎚山頂を背にして鎮座・・・
載せたいけれど・・罰が当たりそうで・・役行者様祈願成就後、いい場所に拝殿を御造営なさいました。

f0214649_14143870.jpg
神門を潜って登拝週発

f0214649_14182269.jpg
蛇ブナ・・恐竜ブナならぬ麒麟ブナ・・?

f0214649_14195389.jpg
石鎚山が見えてきましたね
さすがに百名山・・・まだまだ・・・登り甲斐がありますね^^

f0214649_15111720.jpg
アカヤシオ・・・
さすがは高地、今まだアカヤシオとは・・奥日光以来の出会いかな^?^

f0214649_1512333.jpg
木の階段が続きます。。
カミサンに引っ張られて・・・(--;
だから・・・山に登る前日・・・あんなに飲むことが間違い!!・・・
もうやめたら!って警告してから5回もお代わりしたよぉ。。・・とブツクサ。。

f0214649_1515322.jpg
試しの鎖場
石鎚には、長~い鎖場が残り3か所も・・・
「どうする??」「当然、巻道。。。」・・・
で、Tombeeもカミサンを一人にするわけにいかず・・・巻道に同行・・・残りすべてをねぇ~^^

f0214649_15184943.jpg
石鎚山系、瓶ノ森
四国アルプスと言わしめた山々・・・奥が深いですねぇ^^

f0214649_15201915.jpg
前社森で休憩していると・・・
ブオォ~~~、プオォ~~~・・・のホラ貝の音・・・
山伏さんに引率された20名のパーティーが下山・・・
本物の行者さんじゃなく・・ここの山岳ガイドさんの衣装なのかも^?^

f0214649_15243050.jpg
振り返ると・・・・
成就社が遥か左彼方に・・・・・

f0214649_15255451.jpg
屏風岩のような石鎚山がそびえてますね。
まだまだ・・・先は長そう。。ふーーーー。。

f0214649_15271973.jpg
ショウジョウバカマ・・・
石鎚山も花の山だそうですが・・・6月以降のようですね。
スミレ数種とショウジョウバカマばかりでした。

続きは明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-05-06 15:29 | 山旅 | Comments(14)

塔ノ岳②

さて行者ヶ岳からの続き
f0214649_638964.jpg

またまた、グングン下りるんです。。
見晴らしがないとやってられないUP・DOWN・・・でも、いいですね^^
新大日(右手前の禿た山)を目指します。

f0214649_641329.jpg

こんな鎖場も数ヶ所あって・・・垂直に切り立った鎖場も^^
変化があって良いコースです。

f0214649_6423771.jpg

大倉からの馬鹿尾根コースは修験者コースというか・・・地獄に行く階段のように思えるのですが・・・
このコースは、この先どんな景色が待ってるんだろうって・・・天国への階段です」

f0214649_6452250.jpg

11:45 やっとこさ書策小屋の跡に到着
塔ノ岳名物の鹿ちゃんが、逃げもせず枯草を食んでいます。
いつもfだと、もっとふっくらしているのですが・・・。冬場雪に覆われて、食べるものがなかったんでしょうね。。
鹿の向こうは小田原の街、真鶴半島も見えます。

f0214649_6494988.jpg

ランチタイム・・・塔ノ岳の案内人(12回登ってるらしい)WDちゃんが作ってくれたカレーうどんの美味しかったこと^^
気温4℃、風があるから体感温度は0℃?
バカボンちゃんも寒そうでしょ^^

f0214649_6533782.jpg

木ノ又小屋を抜けると、塔ノ岳も目の前
でも・・・Tombeeにとっては長かったねぇ~ここからが・・・
脚が攣りそうな雰囲気があって・・・休み休み・・・

f0214649_6553737.jpg

13:10 やっとこさ・・・塔ノ岳山頂1,491m
みんな待ちくたびれていたかも^^ でも、予定通りの時間だよぉ^^

f0214649_6575120.jpg

で・・・記念写真
前列左から・・・Tombee、新会長のZN、お馴染みの顔バカボン、山頂から奥様に証拠写真をメールするSK
後列左から・・・最年少会員この日はカミサンは留守番のNH、プロカメラマンMO、ほんとにお世話になりました仕事仲間のKH、ボーイスカウト指導員SK、塔ノ岳の案内人WD
WDさんは前日挨拶に行った本社で「明日行くけど、来る??」で駆けつけてくれました^^
みんないい顔してるでしょ^^
ここにいない初老山楽会のメンバーのみなさんありがとねぇ~~~^^
4月1日には17名が集まって送別会をしてもらったんです。絶対泣かないぞ~~って頑張りました^^

f0214649_78785.jpg

富士山も雲の中・・・
・・・で、下山

f0214649_792143.jpg

振り返って・・・さらば塔ノ岳
大倉へ
これから先がこれでもかって言うほどの馬鹿尾根なんです^^

f0214649_7115844.jpg

ずいぶん下ると・・(途中の馬鹿階段は省略)・・・春の予感^^

f0214649_713225.jpg

ヤマルリソウ

f0214649_7132932.jpg

スミレ
・・・が、送ってくれました^^
16:10 予定より若干早く大倉に到着・・・
みなさん お疲れ様ぁ~~~&ありがとちゃ~~~~ん^^

Tombeeは今晩青春18切符を使って島根に旅立ちます。
次号は島根からの「花便り」
今後ともよろしくねぇ~~~~^^
さよぉなら~~~~^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-05 07:17 | 山旅 | Comments(11)

塔ノ岳①

4月3日(土)
塔ノ岳へ・・・初老山楽会Tombeeのお別れ山行最終回ですね^^
今回は総勢9名の山行でした
昨夏、槍-奥穂・縦走予選会以来の懐かしい塔ノ岳
今回はヤビツ峠・・二ノ塔・・三ノ塔・・新大日・・塔ノ岳・・大倉のコース

f0214649_15534142.jpg

秦野駅からバスでヤビツ峠へ
8:40出発

f0214649_15564936.jpg

しばらくはコンクリートの林道を下り、売店(休業中)を過ぎたところから登山道へ
三ノ塔を目指します

f0214649_15594081.jpg

大山が見えてきました
この山も3、4回は登っています・・・大山詣りで有名

f0214649_1622972.jpg

9:50 三ノ塔到着
いつもの通りTombeeが一番遅れて到着ですが、標準タイム・・まずます^^

f0214649_1645673.jpg

お馴染みの後姿が見えますね^^
背中の向こうが二ノ塔の方向
このコース・・・行く手、来た尾根を望める素晴らしいコースです^^

f0214649_1683081.jpg

10:10 二ノ塔到着
若干青空が・・・でも、すぐに曇って・・・予報は晴れマークだったのに
気温は5度前後、休むと寒いですね

f0214649_16111357.jpg

左下が塔ノ岳への尾根・・・また下って
せっかく登って来たのに・・・・

f0214649_16133010.jpg

ドンドン下ります・・・

f0214649_16135944.jpg

10:50 二ノ塔から真下に見えた烏尾山
小屋の奥、中央の山がニノ塔・・・ずいぶん下りました。ふぅーーーー。。

f0214649_16165424.jpg

更にドンドン下ります
でも、気持ちがいいコースですね。

f0214649_1618688.jpg

下りがあればまた登る
笹のトンネルも・・・変化があって楽しいこと^^

f0214649_16293952.jpg

11:10 行者ヶ岳到着
ね・・・・^^ お馴染みの顔がTombeeを待ってるしょ^^

f0214649_16223665.jpg

振り返ると・・・・
一番奥がニノ塔、その手前が烏尾山・・・歩いて来た尾根がぜ~んぶ見渡せます。。

続きは第2報へ
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-04-04 16:25 | 山旅 | Comments(10)

北八ケ岳天狗岳④

f0214649_22192929.jpg

下山です
この急坂で先頭のTombeeに続くZNちゃんが3m余り滑りました^^
訓練の成果出ず、思わずピッケルを放しちゃってたとか。。
Tombeeの背中に突き刺さったらヤバいなぁって考えたとか。

f0214649_22195949.jpg

ここまで下りてくれば、もう一安心ですね^^

f0214649_22202850.jpg

転んで滑落したんじゃないですよぉ^^
ピッケルで止める訓練中・・・
Tombeeもなかなかのもんですね^^ ピタッと止まりましたね^^
でも、凍ってアイゼンが立たなかったら・・・
何かにぶつかるか、緩やかな平面がないとダメみたいですね。
転んだ瞬間に止めなきゃ、加速度が付いたらもうあの世行きですね。

f0214649_22205811.jpg

コメツガの林に戻ってきました

f0214649_22212244.jpg

9:30黒百合ヒュッテに無事帰還

f0214649_22215042.jpg

楽しかったなぁ~
で、コーヒーを飲む・・・ミルで引き立てのコーヒーの美味しいこと^^

f0214649_22221474.jpg

さあ・・・帰ろう!
前日、行けポチャした分岐、翌日は川が姿を消してます。
前日より温度が低く、凍っちゃったのかも。

f0214649_22224398.jpg

真っ直ぐに伸びたシラカンバも美しいです

f0214649_22231243.jpg

11:20登山口へ到着
山の神さま ありがとうございました
楽しゅうございました^^
茅野駅の向かう途中の「尖石温泉・縄文の湯」に立ち寄り・・・
400円、市営の温泉って安いですね^^
でも、酒類の販売も持ち込みも禁止(――;
せっかくレレレちゃんがお土産に持ってきてくれた「麒麟山」があるのに・・

f0214649_22235081.jpg

帰りは「スーパーあずさ」
孫にお土産の写真です^^
もちろん、麒麟山はスーパーあずさ号の中で4人の胃袋に消えました^^
レレレちゃん 麒麟山は美味いねぇ~^^ ありがとさん^^
みなさん、ありがとうねぇ~^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-09 22:24 | 山旅 | Comments(12)

北八ケ岳天狗岳③

f0214649_22134446.jpg

この岩場も怖かったですね^^
実際には下に巻き道があったようでした(結果論)
ピッケルと12本爪アイゼンが焼くに立ちましたね^^
岩を越えてバカボンが到着

f0214649_22141929.jpg

続いてMO、レレレ、最後は余裕でピッケルを振るZNちゃん
ね・・・・、怖いでしょ^^

f0214649_22145629.jpg

バカボンの向こうに薄っすらと聳えるのが天狗の鼻
これを登るんです^^

f0214649_22152517.jpg

岩にも氷の花がビッシリ付いていますね
富士山のエビの尻尾ほどじゃないですが・・・・

f0214649_22155494.jpg

さぁ、天狗の鼻にアタック開始
今度は先頭がバカボン、MOちゃん、ZNちゃん、レレレちゃんが続き、しんがりはTombee

f0214649_22162213.jpg

天狗の鼻に取り付いたZNちゃんが写してくれました。
青いカッパがTombee・・・すごいとこ登ってるでしょ^^

f0214649_22165388.jpg

・・・・で、苦労の甲斐あって、8:25東天狗岳山頂2,646mに到着
黒百合ヒュッテから1時間40分、ほぼ予定通り
メガネもレンズも凍っちゃいました^^

f0214649_22172786.jpg

東天狗岳から天狗の鼻方向・・・すぐ近くですがおぼろげですね^^

f0214649_221756100.jpg

道標にも小さなエビの尻尾が・・・・
もう少し見通しが利けば西天狗岳を目指すのですが、ホワイトアウト状態に下山を決断
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-09 22:18 | 山旅 | Comments(7)

北八ケ岳天狗岳②

f0214649_2232165.jpg

外にはテントの花が咲き始めましたよ

f0214649_2235686.jpg

上の写真の左オレンジのテントの主、荒川さん
山が好きで松本に移り住んで現在「東邦航空」にお勤め
超有名なヘリコプターの会社なんですよぉ^^
路線・遊覧飛行・遭難救助・救命医療搬送・資材搬送・空撮・報道・・・その他もろもろ

f0214649_2244797.jpg

新婚1年、奥様のみずほちゃんですよぉ^^
かわいいでしょ^^ お酒が入るとすぐにお友達になれちゃいますねぇ^^
御主人が手にしてるのは、Tombeeの名刺・・・三瓶山の宣伝をさせていただいてます^^

f0214649_2253276.jpg

こちらは若い恋人達^^ 記念スタンプを押すところなんです^^
お二人さん、お幸せにねぇ~~~^^

f0214649_226263.jpg

こちらは昔のお姉さまお兄様、池袋の山の会「麗峰」の御一行様
みんな元気がいいですね^^ 末永く山登りを楽しみましょうね^^

f0214649_2263620.jpg

14時過ぎから17時過ぎまで・・・3時間も酒飲んでれば・・・そりゃ効きますよね^^
バカボンちゃん、ご飯一口入れてテーブルの前で船を漕いで、味噌汁を額でひっくり返しちゃ足ったんです。
起しても起きず、そのままオヤスミして、すごい鼾で朝まで起きませんでした^^

f0214649_2272992.jpg

・・・・で、翌朝 雪が降ってますよぉ。
テントも木々も雪化粧^^

f0214649_2275611.jpg

朝食を済ませて・・6:45出発
7:00中山峠到着・・・晴れてれば、素晴らしい眺望が望めるんでしょうね。

f0214649_2282399.jpg

このあたりは天狗の奥庭かな?
なんにも見えないよぉ(――;

f0214649_229598.jpg

ZNちゃん、レレレちゃんも元気バリバリ^^

f0214649_2294565.jpg

雪庇が若干・・・・

f0214649_22102334.jpg

右側が崖っぷちの雪庇・・・近づくと落っこちちゃいますね。

f0214649_22114479.jpg

尾根筋に出ると風強く、雪が斜めに頬を叩きます

f0214649_22121532.jpg

岩も凍ってますよぉ
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-09 22:12 | 山旅 | Comments(5)

北八ケ岳天狗岳①

初老山楽会Tombeeお別れ山行第二弾
3月6日(土)あずさ3号で茅野駅へ
雨の茅野駅で新潟から駆けつけてくれたレレレちゃんと合流
奥蓼科登山口の渋の湯御殿到着11:00すぐにカッパを着込んで準備して・・・
f0214649_2152711.jpg

チェッカープレートの橋を渡ると・・・登山道は凍ってツルツル
引き返してアイゼン装着・・・・
右から、バカボン、レレレ、ZN、MOちゃんにTombeeの5人組
今回は10本若しくは12本爪のアイゼン+ピッケル
レレレちゃん、買ったばかりのアイゼン装着で四苦八苦。。
うちで装着してみてくれよなぁ~~~で、待ちぼうけ。
仕切りなおして11:40出発

f0214649_21533427.jpg

登り始めのこの辺りが氷もバリバリ、アイゼンの爪が浮いてるでしょ^^
登山道の雪が溶けて川となって凍っちゃったんですね。
でも、バッチリ食い込んでいいですね^^

f0214649_21551428.jpg

いきなり急登なんですよぉ~ 雨の中をわっせわっせ、汗が吹き出ます

f0214649_21555411.jpg

12:40登山口からちょうど1時間、八方台分岐着・・・
腹が減ったけど・・・まだ行くのぉ-?-
これから先は比較的緩やかな上り

f0214649_21562746.jpg

突如・・登山道を流れる川の出現・・・これって温泉?
写真じゃ見えませんが木の根っ子に一枚板が渡してあるんです
みんなが渡って、写真を撮って、Tombeeの番に
何を血迷ったか、よろけて池ポチャ・・・
おっとっとっと・・・で、左手を突いたら・・えれぇ冷たい。。。
代えの手袋持ってなかったらヤバかったですね(――;
13時過ぎてるのに、昼飯食わせんからじゃぁ~~~!!って・・・
雨の中でオニギリを頬張る

f0214649_2157851.jpg

何にも見えませんねぇ~
コメツガが右方向に傾いて・・・強い風が吹くんですね。

f0214649_21574935.jpg

樹林帯から抜け出して、そろそろ黒百合平が近いのかな?

f0214649_21585010.jpg

この尾根を越えると天狗の奥庭・・・
ピッケルの訓練にちょうど良い勾配かも^^

f0214649_21592565.jpg

おぉ~~、やっと着いたよぉ。黒百合ヒュッテ
14:13 登山口を出て約2時間半・・予定通りじゃん^^

f0214649_21595466.jpg

全員揃って笑顔で記念写真
Tombeeのメガネが曇ってますよぉ^^

f0214649_2203662.jpg

f0214649_221472.jpg

小屋に入って早速ビールで乾杯^^ うめぇ~^^
乾燥室も満杯でカッパの中でストーブにあたりながら・・・
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-09 22:01 | 山旅 | Comments(5)

スノーシューで蔵王刈田岳③

f0214649_23464810.jpg

奥宮前から蔵王連峰を・・・・
有名な蔵王のお釜が・・・・
夏場は魔界の瞳のような青いお釜が凍って白くなって・・・
霧で何にも見えないかと思ってたけど・・・良かった良かった^^
f0214649_23474373.jpg

11:30避難小屋で昼食
ガイドさんが暖かいスープを御馳走してくれて、とっても美味しかった^^
f0214649_2348932.jpg

・・・・と、霧がいっそう晴れてきましたね。
ガイドさんによれば、鳥海山、飯豊連峰朝日岳まで見えるとか。
f0214649_2349631.jpg

さぁ、下山。
烏帽子岳・屏風岳ともお別れですね
f0214649_23494828.jpg

熊野岳・お釜ともお別れ・・・いい山でした。
夏に縦走するといいかも。
f0214649_23501016.jpg

雲海も、よりきれいに見えますね。
f0214649_23572192.jpg

だれかさんの落し物^^
バカボンのパパが先回りして・・・・と思いきや
「そんなに細くないよぉ~~~」だって^^
タヌキさんかな?
f0214649_23575839.jpg

富士山以来のシリセード^^
昨年5月以来の「おしり滑り」楽しいなぁ~^^
f0214649_23593097.jpg

Tombeeのシリセード姿・・こけてるんじゃありませんよぉ~~~^^
すっごく面白いんです^^
ヒップソリを買っとかなきゃ。三瓶山でも流行らせようかな^^
f0214649_23595785.jpg

雪に埋もれたまんまるウンチ。。周りにトドマツの枯れた葉っぱを散らばして・・・
ウサギちゃんのほっかほかウンチが雪を解かして沈んでますね^^
f0214649_003984.jpg

スノーシューの山歩きも終盤近し。。雪原はいいですね^^
f0214649_014736.jpg

ゲレンデに出ると、赤い回転ランプのスノーモービルパトロールに先導された雪上車が3台。
蔵王樹氷原観察の観光ツアーだそうですよぉ。。樹氷はどこに??
残念でしたぁ~~~~ですね。。
f0214649_022457.jpg

スノーパークのレストハウスで小一時間のバス待ち
ビールで乾杯・・・気色よくなった頃、太陽が・・・・まぶしいくらい^^
スキー客は減少の一途・・・右の御一行様もこれから樹氷原観光に向かうんですよ^^
f0214649_03171.jpg

帰りは白石蔵王駅から2階建てMaxやまびこ。電車キチの孫に頼まれての撮影です^^
f0214649_034678.jpg

電車の中では反省会^^
車窓の「蔵王」に「黒霧島」「ウイスキー」
f0214649_042121.jpg

盛り上がった山行でした^^
次回はTombeeお別れ山行第二弾「北アルプス天狗岳」予定です^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-04 00:04 | 山旅 | Comments(12)

スノーシューで蔵王刈田岳②

蔵王連峰最高峰の熊野岳(奥)が姿を現しました。
黒い地肌を出してます。地熱+気温の高さ+降雨によるものだそうです。
f0214649_23355732.jpg

樹氷の根元に大きな穴・・・
風が舞い込んでるのでしょうか? 樹氷の水が流れ落ちた結果でしょうか?
f0214649_23381174.jpg

尾根に出ると風が出てきて・・・
小休止は風下の斜面で・・気温-5℃に低下
まだまだバリバリ元気ですよぉ^^
大きな雪庇もありますよ。
f0214649_23391393.jpg

頂上は近いですね^^
小雪が風に混じって頬を軽く叩きます。
f0214649_23401946.jpg

ちょっとバラケましたが・・・
みんなめいめいに写真撮ったり、景色を楽しんでるんです。
f0214649_23411048.jpg

Tombeeも刈田岳山頂1,759m到着^^ ZNちゃんがカメラを構えて迎えてくれました。
雪が横に流れていますね。
f0214649_23414367.jpg

頂上には刈田嶺神社奥宮があるのです。
f0214649_23423846.jpg

・・・・で、全員集合の記念撮影
右から雨男のYB(今回は樹氷を溶かしちゃました)、ZN、NH、ガイドの水村さん、MO、Tombee、バカボンのパパことTTちゃん。。
今回はTombeeのお別れ山行の第一弾なんですよぉ^^
みんな、ありがとねぇ~~~多謝^^
f0214649_23432291.jpg

続いて奥宮の前で・・・・
雪で扉が埋もれています。
神様は元宮に下山されているんだそうです。
f0214649_23441220.jpg

・・・で、もうひとつおまけの記念写真
うれしいねぇ~^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-03 23:44 | 山旅 | Comments(5)

スノーシューで蔵王刈田岳①

引越しのドタバタで山行でくて身体が鈍っちまいましたが、やっと出かけることができました^^
天気予報を気にしながら・・・
2月27日夜、池袋から深夜バスで宮城蔵王すみかわスノーパークへ
f0214649_23243227.jpg

翌朝6:30現地着。出発はリフトが動く9:00
時間前にゲレンデを視察・・・・うわぁ~~~霧じゃぁ~~~ん(――;
三角おむすび型タイヤの雪上車・・・面白いねぇ^^
f0214649_23252332.jpg

ホテル休憩室で朝食仮眠後・・集合場所へ
今回は宮城蔵王自然学校のガイドをお願いしました。
いつもの元気な初老山楽会メンバー総勢7(内一人はスキー。6名はスノーシューで参加)
f0214649_23262625.jpg

リフト3台を乗り継いで大黒天へ
先頭はガイドの水沼さん よろしくお願いしますね。
f0214649_23274274.jpg

3台目のリフトを降りると、霧が晴れてますよぉ^^
雲海もきれいですね。
f0214649_2329523.jpg

ここでスノーシューを履いて、説明を聞いて・・・
でも・・・・樹氷原のはずが、樹氷のじゅの字もありません(――;
ここ2~3日の暖かさと雨が樹氷をぜ~~~~ぶ溶かしたんだそうです。
樹氷のない蔵王なんて・・・・でも、自然に文句を言うわけにもいかず・・・。
左のマリオ(Mr.マリック、宮四郎?)さんがスキー希望でここでお別れ
f0214649_23294741.jpg

このアオモリトドマツが一週間前には全部モンスターだったんですよぉ。。
さあ、出発・・・正面に見えるのが目指す刈田岳(かっただけ)
f0214649_23303834.jpg

この辺りの気温は0度・・・気持ちがいいですね^^
刈田岳・・あの頂上まで歩きます。
f0214649_2331163.jpg

左手に、蔵王連峰の烏帽子岳(左)と屏風岳(右)が見えてきました。
こちら側からの景観は、烏帽子や屏風には見えません。
宮城側から見ると岩が切り立って、烏帽子・屏風に納得だそうです。
f0214649_2331562.jpg

あぁ、これがモンスターなら・・・・しゃぁないなぁ。。
f0214649_23323354.jpg

ちょこっと小休止の面々
いい調子ですね。一ヶ月ぶりのTombeeもなんとか頑張って付いていってますよぉ^^
②へ続きます
[PR]

by tombee-yanaze | 2010-03-03 23:34 | 山旅 | Comments(5)