カテゴリ:山旅( 90 )

2017夏遠征⑧羅臼岳⑦

羅臼岳⑦最終回

f0214649_04475035.jpg

yanoちゃんと介護人のkuri会長が上にいる間に
お花眺めてゆっくり下山
エゾノツガザクラ
とってもいい色


f0214649_04494194.jpg

アオノツガザクラ


f0214649_04513817.jpg

ウラジロナナカマド


f0214649_04522100.jpg

青年たちがすごい勢いで登ってくる


f0214649_04533572.jpg

f0214649_04540399.jpg

チングルマのお花畑


f0214649_04550541.jpg

お花畑に大きな乾燥糞
ヒグマの落とし物?


f0214649_04563230.jpg

さよなら北方領土国後島


f0214649_04563328.jpg

イワブクロ


f0214649_04563347.jpg

f0214649_04563232.jpg

羅臼平らで追いついてきた
yanoちゃんとkuri会長

岩清水で昼食


バンバン下山


f0214649_05021694.jpg

チシマノキンバイソウ


f0214649_05021670.jpg

オホーツク海へ一直線


f0214649_05021614.jpg

大沢の大雪渓
今年は異常に小雪渓らしい


f0214649_05113022.jpg

アカバナ似の
コレナンダロウ


f0214649_05112923.jpg

銀冷水で顔だけ洗ったら・・・
5分もせぬ間に水が空っぽ。。
暑い北海道では2リットルでも足らんとは・・・。。

次の水場までの50分はきつかった。。


f0214649_05185826.jpg

命の水 弥三吉水
この水場がなかったら干上がってた


f0214649_05185875.jpg

f0214649_05185890.jpg

16:00 無事下山
10.5時間




木下小屋のビールは旨かった^^


f0214649_05244516.jpg

超デカふき ラワンブキ?


いい山でした


でも・・暑い北海道
二座は無理

翌日予定の斜里岳はやめて
知床観光することに



ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-28 05:33 | 山旅 | Comments(12)

2017夏遠征⑦羅臼岳⑥

続きの前に

f0214649_05183817.jpg
7月21日の島根日日新聞
TOP記事で載せて戴きました^^

石見大田たぶみ倶楽部
21日、26日と2戦2敗・・
全敗にも負けず
今日も行きますよ^^


続きです

f0214649_05240756.jpg

チシマクモマグサ


f0214649_05301679.jpg

f0214649_05295942.jpg

高度を稼ぎました
暑くて溜まりませんが
どがもなりません


f0214649_05321329.jpg

イソツツジ


f0214649_05324960.jpg

f0214649_05330298.jpg

ハイマツが途切れると
めちゃくちゃきつそう。。
溶岩ドームが迫ってくる


f0214649_05381565.jpg

コケモモ


f0214649_05392408.jpg

エゾツガザクラ


f0214649_05401396.jpg

ミネズオウ


f0214649_05405996.jpg

f0214649_05413632.jpg

f0214649_05420859.jpg

f0214649_05432388.jpg


このあたりからごつごつ岩だらけ
おぞてやれんだに


f0214649_05384999.jpg


アオノツガザクラは頑張れーとゆーだども・・・


f0214649_05460635.jpg

三ツ峰 サシルイ・オッカバケ・南・知円別・東岳と続き
一番奥が硫黄山


f0214649_05464786.jpg


f0214649_05505180.jpg

今にも落っこちそうな大岩


f0214649_05561912.jpg

先行の三人が降りてくる

あとどれくらい?
10分~15分
怖い?
かなり

・・・・で、
よろくそtombee
ここで山頂を断念。。
11:35の決断


載せたくはないけれど・・

f0214649_05565522.jpg

f0214649_05572976.jpg

頂上の岩峰と斜里岳

yanoちゃんからの借り物写真



続きは明日




ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-27 06:04 | 山旅 | Comments(10)

2017夏遠征⑥羅臼岳⑤

f0214649_04342255.jpg

ハイマツ群現る


f0214649_04342211.jpg

コケモモ


f0214649_04342239.jpg

ゴゼンタチバナ


f0214649_04342236.jpg

ヨレヨレのキバナシャクナゲ➡イソツツジ


f0214649_04404764.jpg

チシマギキョウ➡イワギキョウ


f0214649_04400364.jpg

羅臼平


f0214649_04400360.jpg

羅臼平から羅臼岳


f0214649_04400371.jpg

羅臼岳の北対面
三ツ峰


f0214649_04452061.jpg

チシマクモマグサじゃない?
ミナサンヨロシク➡メアカンフスマ


f0214649_04452003.jpg

初めて見たフードロッカー
ヒグマのメッカみたい


f0214649_04451938.jpg

すぐそこに国後島
返せ! 北方領土と叫びました


f0214649_04525542.jpg

これからしばらくハイマツの中


f0214649_04525541.jpg

チシマギキョウ➡イワギキョウ


f0214649_04525450.jpg

なんであれがロシアなの?


f0214649_04560495.jpg

イワブクロ


f0214649_04560401.jpg

f0214649_04560404.jpg

メアカンキンバイ
昨年の大雪旭山頂にはにはたくさん咲いていた


f0214649_04580999.jpg

f0214649_04580991.jpg


10:33石清水

f0214649_04585755.jpg

イワウメ


f0214649_04585762.jpg

f0214649_04585874.jpg

イワヒゲ


f0214649_04585884.jpg

イソツツジ

滴りの花からポタリポタリかな 歩地爺

これから先・・超ハードの難所の連続



続きは明日


ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-26 05:08 | 山旅 | Comments(18)

2017夏遠征⑤羅臼岳④

f0214649_04275716.jpg

雪渓が見えてきた
それにしても暑い北海道
島根よりも暑い・熱い
こんなに暑いんじゃ
脚が攣るかも

7月6日の大山は涼しくて楽々だった


f0214649_04275779.jpg

f0214649_04275770.jpg


エゾコザクラの群生
yanoちゃんカメラを向ける


f0214649_04275841.jpg

エゾノツガザクラ


f0214649_04375910.jpg

チングルマ


f0214649_04375926.jpg

今年の雪渓は小さいらしい
携行した軽アイゼンも不要
幾分?涼しい風


f0214649_04375905.jpg

エゾコザクラだらけ


f0214649_04375844.jpg

イワウメ


f0214649_04422475.jpg

f0214649_04422556.jpg

エゾツツジ
大雪・十勝では見なかった


f0214649_04422407.jpg

f0214649_04422542.jpg

エゾヒメクワガタ


f0214649_04422337.jpg

チングルマの面毛


f0214649_04461894.jpg

f0214649_04461832.jpg

f0214649_04461804.jpg

f0214649_04461753.jpg

暑くてやれん
お花ちゃんががんばれーって^^


f0214649_04483647.jpg

お花ちゃんに阻まれてなかなか進まん


f0214649_04483643.jpg

f0214649_04483532.jpg

f0214649_04501187.jpg

f0214649_04501230.jpg

f0214649_04501219.jpg

羅臼岳・・少しは近づいたかな?
ここから2時間くらい


f0214649_04501161.jpg

エゾマルバシモツケ


続きは明日
まだまだ続く




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-25 04:54 | 山旅 | Comments(12)

2017夏遠征④羅臼岳③


f0214649_03283162.jpg

木に挟まれて羅臼岳


f0214649_03283252.jpg

オホーツク海
ウワミズザクラ似の花穂は?
葉っぱはモミジ葉
たまには図鑑・・オガラバナ(別名ホザキカエデ)


f0214649_03283256.jpg

去年大雪でeruさんが教えてくれた
ウコンウツギ


f0214649_03283295.jpg

花を見たことがない
ツバメオモト


f0214649_03283143.jpg

エンレイソウ

白のデカ花
エゾミヤマエンレイソウが見たかった


f0214649_03405143.jpg

f0214649_03405212.jpg

オシエテ➡エゾスズラン(アオスズラン)


f0214649_03405265.jpg

エゾヤマボクチ


f0214649_03405258.jpg

ワカランモン➡ミヤマアキノキリンソウ


f0214649_03474801.jpg

マイヅルソウ


f0214649_03474973.jpg

f0214649_03474840.jpg

ちょいちゃうような気もするが
ミツバオウレン➡コガネイチゴ


f0214649_03493649.jpg

昨年十勝岳であったアラシグサ


f0214649_03493672.jpg

f0214649_03493642.jpg

f0214649_03493626.jpg

エゾキンバイ➡チシマノキンアイソウ


f0214649_03535384.jpg

f0214649_03535387.jpg

お花畑に入ったみたい^^


f0214649_03535469.jpg

エゾキンバイ➡チシマキンバイソウ
ツボミもいっぱい


f0214649_03553378.jpg

アオノツガザクラ


f0214649_03553470.jpg

ミツバオウレン
これ間違いなし^^


f0214649_03553396.jpg

エゾコザクラ


先は長いけど
続きは明日




ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-24 04:26 | 山旅 | Comments(14)

2017夏遠征③羅臼岳②

昨日の続き羅臼岳③

f0214649_05081099.jpg

クルマユリ群生


f0214649_05081071.jpg

コイチヤクソウ


f0214649_05080904.jpg

f0214649_05081054.jpg

山名は後日調べて直しておこう
オホーツクの水平線
はっきりしてません


f0214649_05131523.jpg

日本全国イボタノキ


f0214649_05131663.jpg

エゾグンナイフウロ


f0214649_05131656.jpg

ノビル➡シロバナヤマラッキョ



f0214649_05131569.jpg

エゾマンネングサ➡エゾノキリンソウ


f0214649_05151200.jpg

シラカンバ


f0214649_05151234.jpg

エゾヨツバムグラ


f0214649_05151223.jpg

これでも厳選 クルマユリ


f0214649_05203274.jpg

f0214649_05212831.jpg


今年もkuri会長の手厚い介護を受けて
羅臼岳を目指す


f0214649_05231489.jpg

エゾオトギリ


f0214649_05240282.jpg

f0214649_05243164.jpg

f0214649_05241431.jpg

この一帯のダケカンバ
風雪に耐え倒木の上に倒木
厳し自然と戦って


f0214649_05270958.jpg

f0214649_05273544.jpg

エゾゴゼンタチバナ➡ゴゼンタチバナ


f0214649_05280964.jpg

シラカンバ
雪に押されて雪崩を止める


f0214649_05292569.jpg

f0214649_05302048.jpg

命の水場でひと休み
帰りはこの水に救われた


f0214649_05314262.jpg

極楽平


f0214649_05324076.jpg

エゾヨウラク➡ウスノキ or オオバスノキ
調べてもないから
ウラジロヨウラク


f0214649_05340645.jpg

f0214649_05343825.jpg

ミヤマハンショウヅル



続きは明日





ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-23 05:35 | 山旅 | Comments(10)

2017夏遠征②羅臼岳①

7月15日朝5:00宿出発

f0214649_04441980.jpg

f0214649_04442091.jpg

f0214649_04442015.jpg

f0214649_04441903.jpg

キタキツネとエゾシカが行く手を阻んで
行ってらっしゃい

こんなんが普通に出てくるんだから
北海道ってすごいとこ



f0214649_04482373.jpg

前方に羅臼岳


f0214649_04491854.jpg

5:25岩尾別温泉ホテル地の涯(休業中)に車を止めて


f0214649_04491895.jpg

島根では見ないヨツバヒヨドリ


f0214649_04491804.jpg

木下小屋


f0214649_04491921.jpg

f0214649_04522284.jpg

ツルリンドウ


f0214649_04522268.jpg

クルマユリ


f0214649_04522135.jpg

エゾウメガサソウ


f0214649_04540701.jpg

f0214649_04540719.jpg

両側ユズリハの大群落


f0214649_04540629.jpg

富良野の田中邦衛さんを思い出す


f0214649_04563949.jpg

ベニバナエゾイチヤクソウ


f0214649_04564051.jpg

三つ葉のつる性の種
ミヤマハンショウヅルの花後


f0214649_04563919.jpg

エゾカニコウモリ or ミミコウモリ


f0214649_05041036.jpg

今咲かんとすクルマユリ
初々しいこと


f0214649_05041073.jpg

カワラナデシコ


f0214649_05040925.jpg

クルマユリ



続きは明日





ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-22 05:06 | 山旅 | Comments(7)

2017夏遠征①知床へ

7月13~17日
恒例の夏山遠征は昨年に続き北海道
羅臼岳・斜里岳の二座を予定しましたが
結果は一座と観光へ切り替え

f0214649_05105286.jpg

羽田便眼下に聳ゆる雲の峰 歩地爺


f0214649_05133527.jpg

末娘の双子ちゃんとこんにちは^^
左長男のりーと二男のるー
二人合わせてりーるー君


翌14日朝

f0214649_05172421.jpg

f0214649_05172463.jpg

女満別空港へ
初めてのAIRDO


f0214649_05182317.jpg

一年ぶりの初老山楽会の山仲間


左から現役バリバリのまっちゃん
よれよれのyanoちゃん
最長老のyabeちゃん 一番若そう
お馴染みバカボンのパパたっちゃん
会長兼ツアーコンダクターのkuriちゃん
今年もお世話になりました


知床へ
f0214649_05231217.jpg

広大な開拓地にどこまでも続く直線道路
北海道でなきゃ見られん景色


f0214649_05294794.jpg

地の涯日本最東端
日の出の時刻は
やどの方とは2時間違いますね
日没はあまり変わらん
まさしく白夜


f0214649_05231343.jpg

大地割る直線道路や麦の秋  歩地爺

麦・てんさい・ジャガイモの大地


f0214649_05265783.jpg

16日に登る予定の斜里岳
予定だけで終わったが・・・


f0214649_05265800.jpg

f0214649_05265739.jpg

f0214649_05290204.jpg

オシンコシンとはおしんが妹のこしんを訪ねてきたわけじゃなくて
「そこにエゾマツの群生するところ」
のアイヌ語に由来しちょーだと


f0214649_05370452.jpg

f0214649_05385818.jpg

斜里郡斜里町の国民宿舎桂田のオホーツク海
波根海岸の日本海の日没の方がいいかも


f0214649_05394295.jpg

宴会開始


f0214649_05395946.jpg

f0214649_05401287.jpg

f0214649_05451955.jpg

酔うほどに酔うほどに^^



オホーツクの夜は更けたのでした


続きは明日


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-21 05:48 | 山旅 | Comments(11)

下山後~さよなら北海道

北海道の最終回

下山後・・空港近くの「森のゆ花神楽」に向かう・・
信号のない北海道をドライブ^^


ハイエースから車窓には・・・
f0214649_1793876.jpg

f0214649_17103472.jpg

f0214649_17105332.jpg
てんさい(バカボンない甜菜)、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、ライムギ等々・・・
北海道ならではの見渡す限りの畑

       北大地地平に続く麦の秋
       麦秋のどこまでも続く北海道       歩地爺


で・・途中の「四季彩の丘」に立ち寄り
f0214649_1722744.jpg

f0214649_17224356.jpg

f0214649_17231742.jpg

3/4が外国人でした。
どこでもいつでも毎度ありがとうございます。。
きれいちゃきれいだけど・・・
自然のもんには勝てません。


     その場所でそのまま咲けよお花畑    歩地爺


f0214649_17354625.jpg
森のゆ花神楽
ここの温泉は沸かし湯で巡回させていました。
旭岳温泉も十勝岳温泉も50度近い豊富な湯が自噴
なんのエネルギーを使わず・・超贅沢。

広大な北海道を満喫。
二日間の疲れを取りました。

翌朝はゆっくり^^
f0214649_1811121.jpg
旭川空港へ


お土産買って、ビールで乾杯
f0214649_1823933.jpg
〆は旭川ラーメン


北海道にお別れしたのでした。

初老山楽会のみなさん eruさん ありがとうございました。
また来年、 来年は宮之浦岳? それとも・・・・??




羽田空港で途中下機・・・・
f0214649_1863771.jpg
新しく加わった2ヶ月のようと対面^^
こまい子が大きくなりました。

     立葵二か月の孫すくすくと     歩地爺


f0214649_188282.jpg

f0214649_1884337.jpg
5日遅れのばんの誕生を祝い


f0214649_1893510.jpg
のぼせる ばんと遊んで・・


f0214649_18101799.jpg
東京さいなら


f0214649_1811240.jpg
大山を下に見て


f0214649_18113811.jpg
松江城はもう島根^^

     夏の旅終えて眼下の松江城     歩地爺


梅雨が明けた島根に戻ってきたのでした^^

長いシリーズ お疲れ様でした。


omake
昨日は2人で浜田のおさかなセンターに・・・
「山陰浜田港お魚調理教室*イカ飯イカ刺しイカ三昧*」に行ってきました。
f0214649_21131435.jpg
魚のシゴは苦手じゃないけど・・・
我流で・・・しゃんと習たら、目から鱗が多々ありました。


f0214649_21145217.jpg
ばんはイカメシ1個、イカサシ1パイ分、カワハギの味噌汁どんぶり1杯
完食しました^^  イイカと云うほど食べました^^



ごきげんよう さよううなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-31 04:25 | 山旅 | Comments(6)

十勝岳③

十勝岳②からの続きです。

上ホロカメットク山からは花のないガレガレの地獄道。。
よってコース標準タイムに近い時間で歩けたんでしょうね。


f0214649_2055532.jpg
南西側はガスの晴れ間があったけど・・
北東側、つまりは目と鼻の先に見えるはずの・・・
トムラウシや旭岳は陰もなし。。
中央が昭和火口のすり鉢火口あたりかな?

f0214649_20575098.jpg
木曽の御嶽山も・・・
こがしてなんたいいかいなぁ~てて、見ちょったら爆発しただけ・・。
世の中何があーだら判らんに。。


f0214649_2102954.jpg

f0214649_210537.jpg
改めてメンバー紹介
後列左から・・CL初老山楽会会長・kuriちゃん、よろ糞のtombee
前列左から・・最年少新木盛りのkobaちゃん、お馴染みバカボンのパパ・辰ちゃん(71歳)、最長老yabeちゃん(74歳)、レレレお爺さんのyanoちゃん。
毎回参加のmatsuちゃんは父君49日法要のため欠席でした。


f0214649_2184099.jpg
光顔巍々
「光顔」は御仏を指し、巍巍は「ふくよかで高尚なお顔」という意味。つまりはお釈迦さまが・・どうだりこうだり・・・。
なんでも・・昭和12年(1937年)12月末、浄土真宗西本願寺第23世法主大谷光照がスキー登山した。
その登頂を記念して地元の浄土真宗の寺の住職が頂上付近に碑を建てたいと「光顔巍々」の4文字を所望してきた。それを受けて大谷法主が揮毫したとのこと。だげな。
今なら許されてないかもしれんなん。


f0214649_23233.jpg
もちろん、トムラウシじゃなくて・・・
上ホロカメットク避難小屋に下山です。


f0214649_26283.jpg
前方、ガスが掛かっているのが上ホロメットク山・・・ようやく覚えた^^・・・上ホロカメットク山・・・今度こそ!!


f0214649_272752.jpg
避難小屋で小休止。
往きは右端の道を下ったんです。
あの上でeruさんとお別れでした。

帰りは左側から比較的緩やかなお花畑の道を選択^^
f0214649_2122118.jpg

f0214649_2125797.jpg

一面の赤は・・エゾノツガザクラとエゾコザクラ


f0214649_215319.jpg
最後の雪渓歩き


f0214649_216841.jpg

f0214649_2163957.jpg

f0214649_2171633.jpg
実が真っ白なタマタマになるシラタマノキ
花にあうのは初めて^^


f0214649_2364389.jpg

f0214649_2361980.jpg
たまには脇役・・
エゾノカンスゲ^?^⇒ミヤマクロスゲ(eruさん)


f0214649_239517.jpg
ハイマツを抜けると・・


またまたお花畑
f0214649_2395348.jpg

f0214649_2403576.jpg

f0214649_2411316.jpg
コレガワカランダニ^^⇒ミヤマイ(イグサ科)(eruさん)


f0214649_2415860.jpg

f0214649_2422534.jpg

f0214649_2424250.jpg

f0214649_2431121.jpg

f0214649_2433678.jpg

f0214649_2435785.jpg

     歓声とため息続くお花畑   歩地爺

もうお花ちゃんの名前を覚えましたか??


f0214649_246483.jpg
かみふらの岳分岐に合流


f0214649_24841.jpg
往きには触らなかったかみふらの岳の標


f0214649_2493429.jpg

f0214649_250054.jpg

f0214649_2502777.jpg

f0214649_250528.jpg
ミヤマリンドウ、エゾヒメクワガタ、ヨツバシオガマ


f0214649_2545515.jpg
階段・・
kuriちゃんが数えたら800段以上あったとか。


f0214649_2571174.jpg
この辺り・・小雨が降り始め・・
あの上の岩で足が滑ってさでまくれただに。。
いっぽどで怪我すーとこだったいなん。。
tombeeがこけたら・・前にいた辰ちゃんも続けさまにさでまくれ。。


f0214649_2593471.jpg
危ないけ・・休憩


f0214649_304191.jpg
三段山分岐
やれやれ・・ここからはなだらかなだらだら30分。


f0214649_334459.jpg
エゾマルバシモツケ
もうお花ちゃんたちともお別れ。


f0214649_345916.jpg
途中・・消防署の救急隊が駆っけらかいて登って行きました。
「事故だかなん?」
「滑ってまくれて動かれんらしいだに。」


f0214649_37275.jpg
駐車場に着いたら・・・
救急隊がさらに一台サイレン鳴らして・・・。
みなさんも気を付けましょで。


f0214649_3131515.jpg
14:30下山
上:辰ちゃん  下:tombee

のぼり時間、下り4時間 14km 良く歩きました。

今年は全員が元気なまま下山できました^^

明日は・・北海道おまけの記事ですよ。


omakeの号外!!
f0214649_3414597.jpg
ヘボが初めて付きました^^


f0214649_3425870.jpg

f0214649_3431530.jpg

f0214649_345537.jpg

f0214649_3452892.jpg
追っかける楽しみ^^
シダクロですかね??

3回目を飛ばして・・・
f0214649_3501133.jpg
ススキの根元に消えました。
takaさん・・業務時間となり次回に繰り越し。
・・・でも・・すっごく掘り難そう。。


f0214649_3522674.jpg
これは同じ並びの20m離れた餌


200m離れた別の谷にも撒きました。
やっぱり付いたんですよ^^

あれだけ・・いなかったヘボ。。
やっと現われてくれました^^

三瓶ではタブミ この辺りではタブンバチてて云うだげなに。

次回はばんも連れて行きましょう^^


omakeのomake
f0214649_411626.jpg
夕焼けの少年^^


もうひとつ超BIGなおまけ^^
f0214649_6574053.jpg
今朝の山陰中央新報の一面
北海道東川町と云えば・・tombeeが行っちょった旭岳一帯も東川町だった。
わが母校大田高校の写真部は有名な写真家・藤井保氏を輩出したクラブ。
伝統の力があーだなん^^  朝から嬉しいbigなニュース・やれ嬉しやのぉ^^



ごきげんよう さようなら。
・・・・。
[PR]

by tombee-yanaze | 2016-07-30 04:36 | 山旅 | Comments(6)