カテゴリ:山陰の山( 161 )

指谷奥~指谷山縦走②

①からの続きです。
尾根歩きだから・・・
同じような写真ばっかり続きますが・・・。。
f0214649_641664.jpg

f0214649_643680.jpg
途中の尾根で弁当タイム


f0214649_652392.jpg

f0214649_654140.jpg
ヤブコウジも赤くなり始め


f0214649_662953.jpg
この道標もクマさんのかじり痕
この道標は取り付けた2~3日後に10mくらい離れたところに・・
引きぬいて、投げ飛ばしてあったらしい^^
クマさんは道標が嫌いらしい^^


f0214649_691115.jpg

f0214649_693040.jpg
今頃・・ツルシキミの花??


f0214649_610920.jpg
実が生っているというのに。


f0214649_6105032.jpg

f0214649_611325.jpg
相変わらずUP/DOWNの繰り返し。 ひーひー。。


f0214649_6122778.jpg
テープを巻いたこの木
赤いテープに「オオウラジロノキ」
青いテープに「切らないでください」
・・と書いてありました。

f0214649_614656.jpg
このオオウラジロノキ・・
リンゴやナシの原種らしい^^
実の数が少なくて・・味ききはできなかった。。


f0214649_6152214.jpg

f0214649_6155858.jpg
指谷山山頂


f0214649_6164971.jpg
眺望はこれだけ
広島県高野町だに。

f0214649_6173783.jpg

f0214649_61814100.jpg

f0214649_6183166.jpg
UP/DOWNもここで終わり
木地屋谷展望台


f0214649_6214463.jpg
あとは下るだけ。


f0214649_6221340.jpg

f0214649_622298.jpg

f0214649_622419.jpg

f0214649_6225935.jpg

f0214649_6232268.jpg
紅葉は麓に下りてきてますね。


f0214649_6282367.jpg
ツルシキミの赤い実


f0214649_6291725.jpg
タツナミソウの忘れ花あちこち


f0214649_630141.jpg
ミツマタはもう春の準備を始めてました。

下山解散・・14:00
指谷山・・良い山でした。
また連れて行ってもらうことにしましょう。
ありがとうございました。

おまけ・・
f0214649_632772.jpg
県民の森川沿いの紅葉も見事でした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-06 06:32 | 山陰の山 | Comments(12)

指谷奥~指谷山縦走①

三瓶の紅葉を満喫した翌日の11月1日(日)
島根県中山間地域研究センターが主催する「紅葉の指谷山ブナ林縦走」に行って来た。
島根県民の森(もりのす)・・・(バス)・・・草峠-1005m分岐-指谷奥-杉ヶ谷分岐-指谷山-木地屋谷展望台-もりのす
歩いてみたいコースだったけど、車が2台ないとなかなかのコース。

参加者24名草峠(和恵)を出発
いきなりの急登・・・・
f0214649_655413.jpg
15分ほどで1005m分岐


f0214649_685548.jpg

f0214649_69716.jpg

f0214649_693913.jpg

f0214649_695715.jpg
楽々尾根歩きを想像していたが・・・


f0214649_6103426.jpg
上り下りを二十数回繰り返すハードコースみたい^^


f0214649_611783.jpg
道の両側で光る葉っぱはイワカガミ^^
大万木にはちょろっとあったが・・ここに来れば逢えるんだ^^
来春が楽しみ^^


f0214649_6125751.jpg
クロソヨゴの赤い実


f0214649_6134062.jpg

f0214649_614326.jpg

f0214649_6141612.jpg

f0214649_6143899.jpg
ブナ林の縦走は気持ちがいいが・・・
みなさん真面目に歩くから・・・とびちゃんツアーよりよっぽどきついに^^
ついていくのがやっとだに^^


f0214649_616869.jpg
時々・・・
ウリハダカエデやハウチワカエデの紅葉


f0214649_6165527.jpg

f0214649_6171592.jpg
このブナの親父はデカかった。
威厳を感じますね。


f0214649_618936.jpg

f0214649_6182296.jpg

f0214649_6183367.jpg
木々の向こうに三瓶山^^


f0214649_6193260.jpg

f0214649_620676.jpg
指谷奥1,047.8m
道標の右隅に注目・・・・
クマさんの歯形だそうな。
標柱の傷痕も・・クマさんの仕業。
なんでも、取り付けた翌日には縄張りに入った侵入者と間違えて・・・
格闘したらしい^^


f0214649_6232525.jpg

f0214649_623382.jpg

f0214649_6234710.jpg
クロバナヒキオコシ

この続きは、また明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-05 06:24 | 山陰の山 | Comments(11)

黄葉大万木山③

②からの続きです。

昼食を終ええたら・・・タコブナへ
f0214649_5241060.jpg

      動物に残して橅の実拾ひけり     歩地爺


そのブナの実・・・
f0214649_5242823.jpg
奥の小さなラグビーボール状のものが、殻だでなん。


f0214649_5244042.jpg
山頂展望台
少しは見えて良かった^^


下山・・
f0214649_524513.jpg
頂上付近にもたくさんのユキザサの透明な赤い実が・・

      落葉積む大地彩赤実の赤さ     歩地爺


f0214649_52529.jpg

f0214649_5251418.jpg
同じ写真だないでなん。
場所も木も違うでなん。
下の写真は長い影を撮っただに^^


f0214649_5252498.jpg
花もない下山は特急^^

      落葉踏むサクサクだけが木霊する    歩地爺


f0214649_5253830.jpg

f0214649_5255098.jpg
春先や夏にはなかなか判別がつかないコシサブラ
実が生っていました。


f0214649_526268.jpg
地蔵堂で小休止
宍道湖も三瓶山も見えませんでした。


f0214649_526152.jpg
ここからは緑の森歩き


f0214649_5263032.jpg
ヤマアジサイの残り花


f0214649_5264299.jpg
日照りが続き・・・
権現滝もションベン滝


f0214649_5273541.jpg

f0214649_5274655.jpg
14:00全員無事下山

みなさん お疲れ様でした。
いい山であることを実感されたと思いますが・・・
太陽が紅葉を照らさずに・・ごめんなさい。。
またいつか、会いましょう。
ありがとうございました。


おまけ・・・
f0214649_52805.jpg
道の駅とんばらに吊るし柿が出ていました。
5個突いて500円・・安いですね。
こんなに早く吊るしてカビが生えないのかな??

      吊るし柿風に揺らされ甘くなれ      歩地爺



ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-10-28 05:53 | 山陰の山 | Comments(12)

黄葉の大万木山②

①からの続きです。

五合目くらいかな?
この辺りが一番きれいだったかな。
f0214649_415764.jpg


f0214649_445981.jpg

f0214649_49486.jpg

     願わくば陽光欲しき秋の山     歩地爺


ブナの森に入ると・・・ブナの親父の声が聞こえます。
何となく感じるものがちがいますね。
とにかく保水力(土と葉)が抜群
「ブナの森では水筒は要らぬ」
ブナの自然林は「緑のダム」と云われる所以だに。
f0214649_491987.jpg

f0214649_493156.jpg

f0214649_494527.jpg

f0214649_495616.jpg

f0214649_410925.jpg
登山道ずっと地面を這う赤い星
今回は撮るのやめようかと思ったけど・・・
撮って撮ってせがまれて・・・ツルアリトオシ


尾根に出ると・・一気に冬枯れ手前の景色
風が強いんでしょうね。
f0214649_4102516.jpg

f0214649_414391.jpg
大階段展望台
いつもなら、頓原の町並み・・・
その右に三瓶山が見えるのですが・・・
モヤで・・・・ほんの一瞬町並みがかすんだだけでした。


f0214649_4142289.jpg
コマユミ

     コマユミの赤き実赤子に見えにけり     歩地爺


f0214649_4144025.jpg

     尾根筋の強風に耐へ赤栬      歩地爺


f0214649_4145552.jpg

f0214649_415178.jpg

     落葉踏む音のみ聞いて山頂へ    歩地爺


f0214649_4153023.jpg

     山頂の大橅眺め秋弁当
     日の光紅葉照らさず飯照らす     歩地爺


この続きは また明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-10-27 04:51 | 山陰の山 | Comments(10)

黄葉の大万木山①

10月24日(土)10月のとびちゃんツアー「黄葉の大万木山」
門坂駐車場を銀杏がいっぱい混じった糞を眺めて、
横手コースから出発
f0214649_551528.jpg

f0214649_553150.jpg

f0214649_554297.jpg
今回は大阪・福山・松江・平田・出雲・・・・
広範囲から10名の参加者^^
太陽が照って喜んでもらえるといいな^^

松茸談義しながらアカマツの森を通過

     松茸の「ま」の字も見えぬ大万木     歩地爺

雨が降らなくて地面はからから、きのこの姿がないんです。。


黄葉はまだ早い横手コース
f0214649_5605.jpg

f0214649_561218.jpg
色づき始めですね。


f0214649_574035.jpg
赤い実はコバノガマズミ


f0214649_58187.jpg

f0214649_581320.jpg
位出谷駐車場から分岐


f0214649_585091.jpg
1982年のしまね「くにびき国体」の山岳競技の会場になった大万木山
その時整備されたようです。
だから・・・築33年の避難小屋


標高を稼ぐと・・・山の粧いが少しづつ・・・
f0214649_59599.jpg

f0214649_5101536.jpg

       一歩また一歩で山の粧ひし    歩地爺


少しづつ・・いい感じ^^
f0214649_5102871.jpg

f0214649_5104119.jpg

f0214649_510571.jpg

f0214649_511146.jpg

f0214649_5114346.jpg
太陽は顔を出してくれませんね。。
歓声を上げるほどではないけれど・・・
十分きれいでしょ。



この続きは、また明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-10-26 05:50 | 山陰の山 | Comments(16)

紅葉前に大万木山③

②からの続きです。

稜線に出て大階段展望台へ
f0214649_313980.jpg

f0214649_314852.jpg
頓原の町と三瓶山

     頂上を雲に隠れし秋三瓶     歩地爺


山頂へ
先を行くtanayumiさんとatsuchanが「tombeeちぁ~ん このこだぁれ?」
「ユキザサじゃん^^」
「なに!? これわかんないの??」
「えぇ~~~!!! これって三瓶にも一か所にしかないんだよぉ^!^」 
f0214649_33250.jpg

f0214649_331496.jpg
アケボノシュスラン
今日一の手柄だに^^
tombeeには多分囁いてくれなかったですね。。

     繻子蘭のここにいるよと囁きて    歩地爺


f0214649_3184144.jpg
ヤマジノホトトギス群生ってあまり見ませんね。


f0214649_320454.jpg
ゾウブナが現れたら山頂はすぐそこ


f0214649_329790.jpg

f0214649_3291939.jpg
これって・・・・
フウリンウメモドキ?ですよね??
赤い実の中ではこの日一番でした。

     梅擬赤い真珠の実を結び    歩地爺


f0214649_3321693.jpg
フユイチゴ

     赤い実や秋真っ只中の冬いちご    歩地爺


f0214649_335593.jpg
12:00ちょうど山頂着
大ブナの実が旨いなんて話ながら食事


f0214649_338444.jpg
山頂大ブナ・・
通称タコブナ

     山ガールの声こだまする秋の山   歩地爺


f0214649_3392242.jpg
山頂展望台から


f0214649_3401827.jpg
オトギリソウ


f0214649_3415026.jpg
またまた玉無しの・・・
ツクバネソウ


f0214649_3405229.jpg
目が覚めるような赤、ユキザサ


f0214649_343989.jpg
広い山頂のブナの森
水を吸う音が聞こえてきそう^^
避難小屋は採り忘れ

      橅の森水吸う音や秋静か     歩地爺


f0214649_34440100.jpg
洞ブナ・・・
ちゃんと生きているのがエライ!!


f0214649_3453648.jpg
ビン洗いブラシ
サラシナショウマ


f0214649_3475432.jpg
滝見コースを下山
この辺りはサンカヨウの大群生地


f0214649_3542760.jpg
これもやっぱりホウキダケ?


f0214649_3572692.jpg

f0214649_3555080.jpg
楽々お散歩コース^^
オゾン満杯の森林浴^^


f0214649_3584636.jpg
チゴユリ
春のお花たちがみんな実を結んでいる


f0214649_404489.jpg
地蔵堂で小休止


f0214649_42159.jpg
宍道湖方面は青空


f0214649_423865.jpg
三瓶山もやっと雲から抜け出そう


f0214649_432950.jpg
ヤマボウシ


f0214649_442139.jpg
ヒトノユビダケモドキ(嘘;
若しくはニンジンダケ(大嘘;
正解は・・・見たまんまの・・・カエンダケ(村夫子さん)
こがなキノコは高くて、買えんだけ^^なめこで我慢。。


f0214649_462334.jpg
高砂の伊耶那美さん
近頃、伊耶那岐さん不在で・・さびしい山行


f0214649_483897.jpg

f0214649_485853.jpg
下山も終盤、避難小屋


f0214649_495048.jpg
沢音爽やか^^


f0214649_4102191.jpg
傘20cm級の大きのこ


f0214649_4113531.jpg

f0214649_412135.jpg

f0214649_412268.jpg
朝方まで降っていた雨で水量も豊か^^
権現滝

     秋山を震わすやうな雨後の滝     歩地爺


f0214649_4133893.jpg
14:30門坂Pに無事下山
万歳三唱で終了しました^^
雨が降らなくてよかった^^

みなさんお疲れさまでした。
また楽しい山歩きをしましょうね^^


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-09-17 04:47 | 山陰の山 | Comments(12)

紅葉前に大万木山②

①からの続きですです。

f0214649_4124286.jpg
渓谷コースを山頂へ
ここからは当分沢の音を聞きながら^^

f0214649_4135048.jpg
この日の朝はかなりの雨・・・
集合場所に到着してやっと雨が止んだだに。
だけ・・・水量が多いでなん。


f0214649_4155019.jpg
クサアジサイ


f0214649_454860.jpg

f0214649_4163235.jpg
オッパイダケじゃないでなん^^
クチベニダケ
幼菌と老菌、娘盛りと熟女^^だに。


f0214649_417139.jpg
ホウキダケ似だけど・・・ワカランダケ


f0214649_419518.jpg
10月の半ばには紅葉が始まる森を行く


f0214649_4212446.jpg
かなり遠くに・・・トリカブト


f0214649_4225580.jpg
水辺に秋のタムラソウ


f0214649_431078.jpg
なんだぁ~??
ツクバネソウの形に似ちょるけどなぁ~??
現地で解らず・・・調べます^^なんて言ったものの・・・調べても解らず・・・・

サヒメルの学芸員さんにメール^^
早速答えを戴きました^^
 『写真、拝見しました。
 ツクバネソウでよいと思います。
 実が落ちた後の様子ですね。
 赤い部分は雄しべとその付け根の部分で、
 写真のように赤く目立つことがあるようです。
 ツクバネソウは、いわゆる花びらはないため、
 下の緑の部分が萼(外花被片)、そのすぐ上に
 雄しべがある構造になっています。』

確かにこの上に黒い実があれば・・ツクバネソウですね^^
inoさんありがとうございました。

f0214649_4355844.jpg

f0214649_4361647.jpg
最後尾のみっちゃんに囁いた・・・ツルリンドウ
今年はまだ早いのか、これ一株だけしか咲いていませんでした。


f0214649_4375792.jpg
1時間半前まで雨の三瓶山は雲の中。


f0214649_4385727.jpg

f0214649_4391041.jpg

f0214649_4392122.jpg
ワカランダケ3種
どれぞ食用もあると思うだが・・・
おぞて手が出んに^^


f0214649_4404952.jpg
ツートンカラーのユキザサの実
葉っぱはコアジサイイで、ユキザサの葉っぱはその後ろだでなん。


f0214649_4423076.jpg
アキチョウジ


f0214649_4431866.jpg

       秋雨の去りて濃くなる山の色    歩地爺


f0214649_4464543.jpg
稜線の分岐・・
青い実はサワフタギ


この続きはまた明日。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-09-16 04:50 | 山陰の山 | Comments(8)

紅葉前に大万木山①

今度は阿蘇が噴火
テレビを点けるたんびに・・なんじゃらかんじゃらのこの頃だに。。
おとなしいまま鎮静化してくれればいいのですが・・・

さて
9月13日(日)とびちゃんツアーで大万木山
この時期は行ったことがない大万木山へ
いつものように門坂P→(横手コース)→(渓谷コース)→山頂→(滝見コース)→門坂P

出発前の記念写真^^
f0214649_4552172.jpg
tombee含めて総勢12名
賑やかなお散歩ツアーになりました^^
今回は超若い女性が4名参加^^
久々に男性も平田から参加していただきました^^
雲南・川本・美郷からも。
大田市から一人はさびしいですが・・・。


まだ暗い横手コースで、手振れ気味。。
f0214649_4581339.jpg
ツルアリトオシ


f0214649_4583982.jpg
ガンクビソウ


f0214649_459162.jpg
ヤマジノホトトギス
登山道ずっと案内してくれました。


f0214649_51296.jpg
横手コース
紅葉は11月中旬以降でも大丈夫。


f0214649_534729.jpg
クサアジサイ
今回参加のお嬢さま方、お姉さま方のように美しい^^


f0214649_551366.jpg
キバナアキギリ
シソ科の花・・・蜜腺に虫が・・・覚えてますか?


f0214649_562287.jpg
見上げると・・・
ツリバナ・・・秋ですね^^


きのこを撮れば先に進まんくらいの種類・・秋ですね^^
f0214649_581623.jpg
卵のようにして出て来る・・・
シロテングタケ??


f0214649_591447.jpg
サンゴタケって言ったけど・・・
良く解りませんね。。
アカキクラゲ科の・・・??


f0214649_511286.jpg
花付がいいヤマジノホトトギス


f0214649_5115990.jpg
ギンリョウソウ


f0214649_5123193.jpg
コバノガマズミ


じぇじぇ!!
f0214649_513850.jpg
ヒキガエル登場^^
こっちの方ではウシガエルててゆーらしい。
三瓶で見たヒキガエルよりずっと小さめでした。


f0214649_514872.jpg
みなさん、おっかなびっくり走って通過^^


f0214649_5153167.jpg

f0214649_5155243.jpg
位出谷P分岐から渓谷コースに入ります。
水音が爽やか^^


f0214649_5171786.jpg

f0214649_5172758.jpg
ノブキもあちこち花盛り


f0214649_518148.jpg
渓谷コースの避難小屋
ここで小休止


この続きはまたあした。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-09-15 04:59 | 山陰の山 | Comments(12)

初夏の大万木山③*下山*

昨日・・金沢から帰ってきました。
若干疲れが残っているかも。。

さて時間をおいちゃましたが・・・大万木山続きです^^
f0214649_4433247.jpg
「どうですかぁ~? 咲いてましたか?」があいさつ代わり^^
「最高だったに。一番いい時期に来ちゃったなん^^」


f0214649_4453751.jpg
ミヤマカタバミ・・・・・
北側の林下だからまだ残っていたのかな??


f0214649_4495112.jpg

f0214649_4501317.jpg

f0214649_4472349.jpg
ツクバネソウ


f0214649_448697.jpg

f0214649_4505062.jpg
ユキザサ
ずっと送ってくれました^^


f0214649_4511978.jpg

f0214649_4513557.jpg
チゴユリちゃんもいい感じ^^


f0214649_4521426.jpg

f0214649_4523141.jpg
ツルシキミの花と実
三瓶より標高がある分・・・
お花ちゃんも頑張れるのかな?


f0214649_454299.jpg
地蔵堂から宍道湖方面


f0214649_4544566.jpg
めったに見られないはずのクマザサの花・・・
ここんとこ・・よく逢いますね。
毎年見てるかも。


f0214649_4565316.jpg

f0214649_4571369.jpg
ナツトウダイ


f0214649_4583454.jpg
トチノキ


f0214649_4593066.jpg
避難小屋通過


f0214649_50135.jpg
エンレイソウ群


f0214649_51761.jpg
ラショウモンカズラ


f0214649_572248.jpg
権現滝


f0214649_525377.jpg
今年も名前を忘れそうな・・・
タチカメバソウ
(バックは権現滝)


f0214649_582428.jpg
・・・・で、2:30緑のシャワーの中を無事下山


みなさん 大満足の大万木山でした^^

こんなにぴったんこかんかんに当たると嬉しいですね^^


おまけ
f0214649_5125226.jpg

f0214649_513552.jpg
eruさんのご希望により・・・
ホウノキ
三瓶周回道路です。


北陸の記事・・・・写真編集が間に合えば、明日からUPします。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-20 05:15 | 山陰の山 | Comments(14)

初夏の大万木山②*ぴったんこかんかんサンカヨウ*

①からの続きです。
f0214649_15554288.jpg
渓谷コースには三瓶山が良く見えるポイントが2か所


f0214649_15571237.jpg
ハウチワカエデ・・実が生り始め


f0214649_15592797.jpg
ツカバネソウ・・・標高が高いところのでは・・・
花も葉っぱも小ぶりだに。


f0214649_1603461.jpg
ブナの葉にくっついた梅干しの種^^⇒ウソ^^
虫瘤の名前方程式で行くと・・・
ブナハアカダマフシ^^


f0214649_1625433.jpg
標高が高いところのユキザサはまだつぼみ。


f0214649_16404.jpg

f0214649_1641465.jpg
ニシキゴロモ


f0214649_16586.jpg
尾根に出ると・・・
大きなコシアブラの木が目に付きますね。

   コシアブラ スマートだけど腰に油^^   歩地爺


f0214649_166411.jpg
ガマズミ


f0214649_1675056.jpg
ウリハダカエデのかんざし^^

f0214649_1683392.jpg
ツクバネソウのツボミ


f0214649_1693829.jpg
ゾウブナを通過すると・・・


f0214649_16103722.jpg
頂上の広場
大ブナの根っこが露出し痛みが激しいので立ち入り禁止で養生中。
ここで昼食・・・・


・・・で、
f0214649_16122612.jpg
お目当てのサンカヨウ群生地へ


f0214649_1614229.jpg
道端にさりげなくサンカヨウ^^
「一番いいときだよ^^ 仲間みんなで大歓迎だよ^^」


日本一の群生地をどうぞ^^
f0214649_1843612.jpg

f0214649_1851469.jpg

f0214649_1864414.jpg

f0214649_188264.jpg

f0214649_18124362.jpg
ふぅ~~~・・・
一息^^

  一じゃない二でもないからサンカヨン^^ 
  山荷葉橅の山頂覆ひけり 
  橅の森降って湧いたり山荷葉     歩地爺

下山です。
f0214649_18142360.jpg



振り返ると・・・
f0214649_18585396.jpg




ツボミもたくさん^^
f0214649_18592546.jpg



f0214649_1905583.jpg

f0214649_1913058.jpg

f0214649_1921739.jpg
水場の向こうまで・・・
一面のお花畑^^

tombee認定のサンカヨウ、日本一の自生地の所以です^^


サンカヨウで・・腹いっぱいになったでしょうか??


これから・・金沢に出かけてきます。
学生茶道部OB会・・mini茶芝会・・去年は広島でした。

・・・で、この続きは19日UP予定です。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-16 19:30 | 山陰の山 | Comments(23)