カテゴリ:山陰の山( 168 )

大山夏山登山道①

二年ぶりに中国地方最高峰大山に行ってきました
前日までの大雨が上がり
素晴らしい登山日和になった7月6日

f0214649_05205002.jpg


f0214649_05212372.jpg


f0214649_05212345.jpg

夏山登山道口を8:00出発


f0214649_05232946.jpg

大山寺改ざん1300年を再来年に控え
国の重文 阿弥陀堂改修中


f0214649_05254500.jpg

f0214649_05254582.jpg

ツルアリトオシ
まげな群落


f0214649_05254501.jpg

イワカガミは実


f0214649_05273378.jpg

f0214649_05273363.jpg

f0214649_05273242.jpg

f0214649_05282741.jpg

根っこが浮き上がっても生きるブナ


f0214649_05282745.jpg

ブナの森は実に気持ちいい


f0214649_05313842.jpg

巨大ナメクジ


f0214649_05313820.jpg

f0214649_05313871.jpg

ヤマアジサイ
ブルーとピンク


f0214649_05333035.jpg

f0214649_05333005.jpg

f0214649_05333025.jpg

サルナシの花
今年初


f0214649_05352739.jpg

トリアシショウマ
でか群落



続きは明日



ごきげんよう さようなら

















[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-12 05:37 | 山陰の山 | Comments(6)

青嵐の大万木山⑤最終回

④からの続き最終回

f0214649_08284653.jpg

f0214649_08284689.jpg

マイヅルソウ
サンカヨウの大万木ですがマイヅルソウの群落も広がってます
一度はマイヅルソウの花見なきゃなぁ
と、この時期に来たんです


f0214649_08284761.jpg

チゴユリさえも元気で迎えてくれました


f0214649_08284624.jpg

珍しくなくたったコケイラン
烏骨鶏の卵ウ・コッケイランではありません


頂上でお弁当タイム

f0214649_08335697.jpg

ニョイスミレ


f0214649_08335500.jpg

植生保護ロープ脇のマイヅルソウ


f0214649_08355317.jpg

頂上タコブナにご挨拶^^


f0214649_08363099.jpg

f0214649_08363109.jpg

白い花が鶴の首
花下の二枚の葉っぱが羽を広げた両翼です。

♪港の名前は舞鶴なのに なぜ飛んで来てくれぬのじゃ♪
ついつい歌っちゃいますね^^


f0214649_01245441.jpg

f0214649_01245424.jpg

f0214649_01245502.jpg

サンカヨウ
花最盛期から20日
全て実に


f0214649_01283803.jpg

ブナの森を下山


f0214649_01283897.jpg

ツクバネソウ群


f0214649_01283880.jpg

ニシキゴロモ


面白いものを発見

f0214649_01311428.jpg
落ち葉にササの幹が刺さってる^^
人の仕業じゃありません
熊の仕業でもありません
落ち葉を芽を出したササが突き破ったら
こがんなっただに^^


f0214649_01311460.jpg

f0214649_01354157.jpg

地蔵堂で先に行ったdonちゃんが休む


f0214649_01354222.jpg

ヌルデの花→シオデの花
初見?


f0214649_01354108.jpg

ヤマボウシ


f0214649_01390787.jpg

これってなんの実?
写真撮った時は判って撮っただに・・・
忘れてしもたに

思い出した^^
ヌルデの実


f0214649_01390738.jpg

f0214649_01390713.jpg

エンレイソウ群落


f0214649_01421225.jpg

権現滝はスルー


f0214649_01421229.jpg

ウリノキ


f0214649_01421128.jpg

ヤブデマリ


f0214649_01421121.jpg

駐車場がもうすぐになると
ツルアジサイが大木をがんじがらめ


長いシリーズお疲れさまでした
やっと下山しました


次回の大万木山は
とびちゃんツアーのほんとにっほんとの最終回
7月2日(日)
三瓶ヘボ合宿を抜け出してのツアーになります



ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-06 04:27 | 山陰の山 | Comments(17)

青嵐の大万木山④

③からのつづきです

f0214649_03202538.jpg

f0214649_03202484.jpg

ブナの森に入りました
ブナの森を歩くと心安らかになるんです


f0214649_03202591.jpg

下では実になっていたユキザサ
標高を稼ぐと残り花


f0214649_03261837.jpg

ツクバネソウ


尾根に出て

f0214649_03272449.jpg

サワフタギ


f0214649_03272436.jpg


ナンダロ花
たぶん
タンナサワフタギ


f0214649_03272433.jpg

コマユミ


f0214649_03352114.jpg

f0214649_03352032.jpg

ウラジロナナカマド


f0214649_03364552.jpg

コバノガマズミ
秋に紅葉する木ばかり


f0214649_03364508.jpg

ホウノキ
朴葉味噌は口にホオばって食べます

昨日記事に嘘こいてました。
トチノキ訂正しました。
トチっちゃいました。



f0214649_03451094.jpg

サワフタギ
この株は咲き始め


f0214649_03451097.jpg

f0214649_03451056.jpg

f0214649_03501629.jpg

f0214649_03501689.jpg

これって
タニギキョウ


f0214649_03555413.jpg

f0214649_03571735.jpg

f0214649_03571661.jpg

ユキザサ
まだこんなにきれい


続きは明日


おきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-05 04:30 | 山陰の山 | Comments(8)

青嵐の大万木山③

②からの続きです

f0214649_04191170.jpg

竜門滝分岐
標識はあるけど道は崩れて今は薮
行けません


f0214649_04191236.jpg

道の真ん中に卵
どこから落っこちてきたんだろう??
長さ5cmくらい 鶏卵ににそっくり
大きな鳥の卵なんだろうけど・・・
なんですかね?
カラス??
そのままにしておきました


f0214649_04191207.jpg

ウバユリ
名前の由来:ユリはわずかな風にも揺れることから「揺り」から「百合」
ウバは花期が終わると葉が枯れてなくなることを『歯が抜け落ちている姥(老婆)』
江戸時代の洒落心だげな^^


f0214649_04191142.jpg

ヤブデマリ


f0214649_04305498.jpg

タニウツギ


f0214649_04305593.jpg

見難いけど
ツクシガシワ


f0214649_04305577.jpg

まだ頑張る
クルマバソウ


f0214649_04325406.jpg

f0214649_04325479.jpg

トチノキに花


f0214649_04325326.jpg

ガマズミの実は青し


f0214649_04373328.jpg

ミネカエデの雄花と


f0214649_04373323.jpg

雌花
飛行機のプロペラはよく見ますが
雄しべって花序なんだ


f0214649_04394784.jpg

イワカガミの実
葉っぱピカピカ、名前の由来


この続き明日



おまけだと怒られそうだから追記
2日のNHKニュースで
<1日、大田市で屋根の一部が飛ばされる突風の被害が起きたことから
気象台は、2日、現地を調査しました
松江地方気象台の機動調査班の職員が現場の調査>
見たようなとこだがなぁ~と思っていたら
やどのすぐそばだに
竜巻の可能性もあるだげな



3日の朝の写真

f0214649_05042254.jpg

f0214649_05052641.jpg

近所のおっつぁんに話を聞いたら
旧石原旅館のRC建物(上写真の右)の屋上にあったバーベキューハウスの屋根が
隣家の屋根壁を壊しながら坪庭に落ちただげな
突風で窓ガラスは割れ
部屋の中は雨はザーザー風はゴーゴー雷ゴロゴロ
めちゃおぞかったげな

2日に大きなクレーンが来てなんだらしちょったが
飛んだ屋根と屋上のハウスの残骸を片付けちょったもんだなん

こがなとこで竜巻だことの
何が起きるかわからんに・・・


ごきげんよう さようなら













[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-04 05:15 | 山陰の山 | Comments(8)

青嵐の大万木山②

6月ウ1日の大万木山
①からの続き 横手コース途中から

f0214649_04055952.jpg

赤松の林
両側は葉を譲り世代交代した
ユズリハ


f0214649_04055898.jpg

茎が四角 アマドオロ


f0214649_04055857.jpg

f0214649_04055912.jpg

ツクバネソウ
受粉を終えたよう


f0214649_04105298.jpg

f0214649_04105211.jpg

咲き始めたばかりのヤマアジサイ
初々しいこと

額の花雨粒ひとつふたつかな
歩地爺


f0214649_04105102.jpg

青嵐にすっぽり埋もれ山の小屋
歩地爺


f0214649_04245526.jpg

ツクシガシワ


f0214649_04260190.jpg

タツナミソウ

渓流の飛沫を浴びし立浪草
歩地爺


f0214649_04260184.jpg

ウリノキ
カールした白い花までもう少し


f0214649_04260123.jpg

液体ではないコケイラン


f0214649_04302140.jpg

20前は花の盛りだったユキザサ

花は短命秋まで掛けて命継ぐ
歩地爺


f0214649_04302176.jpg

角を出してたのに
カメラ近づけたらひっこめた

ででむしの通せんぼしてまわり道
歩地爺


f0214649_04405250.jpg

万緑に消えゆく老人山の道
歩地爺


続きは明日


ぎきげんよう さようなら



[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-03 04:45 | 山陰の山 | Comments(8)

青嵐の大万木山①

6月1日(木)
花の山大万木山に行ってきた
前回はふたごの孫誕生の5月12日のサンカヨウ以来
20日ぶり

どんなお花ちゃんが迎えてくれるでしょうか?

f0214649_02341356.jpg

f0214649_02341343.jpg

見上げるイワガラミとヤマアジサイに送られて
年金男三人組 8:40門坂駐車場を出発
いつものように横手コースから渓谷コースを上ります


f0214649_02341397.jpg

道真ん中にマイマイ君


f0214649_02385206.jpg

ヤブデマリ


f0214649_02385269.jpg

ヤマアジサイ

f0214649_02400554.jpg

山小屋さんがUPしていた
ウグイスカグラの実
何年ぶりかな


f0214649_02415983.jpg


トリアシショウマ
夏の花へと衣替え


f0214649_02440143.jpg


f0214649_02440196.jpg

f0214649_02440134.jpg

f0214649_02451342.jpg

f0214649_02452592.jpg

横手コースはコアジサイロードでした
開花し始めたところで初々しいこと!


f0214649_02471154.jpg

20日前には道案内してくれたタチカメバソウ
案内役はコアジサイにバトンタッチ


f0214649_02472079.jpg

花だったツリシキミも実を結ぶ

f0214649_02472958.jpg


ササユリあと10日くらい?
蕾を見たのはこれ1本

大万木山にはササユリは少ないのかな

またまた長いシリーズになりそう
ご容赦ください


この続きはまた明日


家に帰って庭に水遣りして
歩地と夕散歩
帰ってきたら雹から始まって雷ゴロゴロの大雨
水道水無駄の使い
損しちゃいました
水遣りの前に雨雲をチェックしたんだけど・・
なかったんだけど


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-02 04:26 | 山陰の山 | Comments(8)

新緑の大万木山⑤

④からの続き・最終回

f0214649_20224878.jpg

ブナの森を下山


f0214649_20224842.jpg

ツルシキミ


f0214649_20224873.jpg

ツルアリドオシの実が残って・・


f0214649_20252182.jpg

地蔵堂


f0214649_20261055.jpg

f0214649_20261187.jpg

ショウジョウバカマ
雪深い大万木山では残った残った


f0214649_20261132.jpg

ミツバツツジ

新緑に淡きピンクの花のあり
歩地爺


f0214649_20261098.jpg

チゴユリの群落


f0214649_20302900.jpg

まだ若きコケイラン


f0214649_20363424.jpg

イチリンソウ


f0214649_20303020.jpg

ツクバネソウ群


f0214649_20302956.jpg

ナツトウダイ


f0214649_20385255.jpg

ボタンネコノメは終盤


f0214649_20385388.jpg

オオバタネツケバナ

f0214649_20385288.jpg

避難小屋


f0214649_20412196.jpg

たくさんあった
タチツボスミレも出してあげよう


f0214649_20412162.jpg

ミツバツツジ


f0214649_20412211.jpg

まだ淡いピンクが残ってる
イチリンソウ


f0214649_20440731.jpg

権現滝


f0214649_20440728.jpg

ラショウモンカズラ
タチカメバソウ
権現滝


フレッシュグリーンの溶け込みたるや滝の水
歩地爺


f0214649_20440717.jpg

ユキザサだらけ


f0214649_20440639.jpg

ラショウモンカズラ

龍之介描いただろうか羅生門葛



f0214649_20483032.jpg

コケイラン


f0214649_20483037.jpg

ツクシガシワ➡アカネ(葉がちゃいまんねん)蕾
対性と輪生
茶の花を開きます


f0214649_20483078.jpg
takaさんはヒトリシズカの花後だというが・・
フタリシズカのような気もする


f0214649_20482901.jpg

花の大万木山(おおよろぎさん)
大満足でした

マイヅルソウの花に逢いにまた来よう
今月末か来月初め

いシリーズでした
お疲れさまでした

ごきげんよう さようなら







[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-18 04:22 | 山陰の山 | Comments(14)

新緑の大万木山④

③からの続きです

f0214649_02212524.jpg

頂上近し登山道
道の両側にマヅルソウがびっしり


f0214649_02212522.jpg

中にはツボミを付けたものも


f0214649_02212509.jpg

ゾウブナが出てきたら
頂上はすぐ


f0214649_02264510.jpg

頂上手前に一株のサンカヨウ
花を開いて迎えてくれた
とってもいい感じ


頂上で昼食していると
美しき女性の登山者二人

f0214649_02264446.jpg

なんと偶然
とびちゃんツアーの常連さんのfujiharaさんとお友達のomotoさん
米子から見えたらしい

ならば全員で記念写真^^
ザックの上のセルフタイマー

山笑ひ人も笑ひし山荷葉
山荷葉花咲き遠路人を呼ぶ
歩地爺


じゃあまたねして
展望台へ

f0214649_02264468.jpg

ゼンマイ


f0214649_02273550.jpg

オオカメノキ
ガクが開き始めたばかり


f0214649_02401383.jpg

お馴染みタコブナ


展望台への途中

f0214649_02401460.jpg

ヒロユキ ヤスヒロ ミツオ ○○
死んでなお悪名遺す馬鹿四人


f0214649_02401348.jpg

展望台から

大万木(おおよろぎ)山の笑ふて迎へけり
歩地爺


f0214649_02455254.jpg

三瓶では終わったミヤマカタバミ


f0214649_02455158.jpg

新緑に映える白花虫を寄せ
歩地爺


お待たせでした
サンカヨウの一大群落です

f0214649_02502830.jpg

f0214649_02502832.jpg

f0214649_02502980.jpg

f0214649_02513625.jpg

f0214649_02513678.jpg

f0214649_02513669.jpg

f0214649_02524379.jpg

f0214649_02524307.jpg


f0214649_02524389.jpg

f0214649_02550716.jpg

f0214649_02550855.jpg

f0214649_02550833.jpg

頂上を覆うサンカヨウ
この規模 アルプスにも負けてません
これだけの群生地
日本一でしょう

山荷葉花に包まれ子の生まる
歩地爺


さあ、一気に下山

f0214649_02550768.jpg

スミレサイシン


この続きは明日

ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-17 04:30 | 山陰の山 | Comments(12)

新緑の大万木山③

②からの続きです。

f0214649_03444310.jpg

f0214649_03481656.jpg

新緑の零るる山や大万木(おおよろぎ)
歩地爺


f0214649_03444355.jpg

ツルウメモドキの芽
あちこちで葉を伸ばし天を探す


f0214649_03511715.jpg

タチカメバソウ
カメラを引くと目立たないけど
一面でとってもかわいいんです


f0214649_03522934.jpg

トチノキもきみどり色

昔作ったな・・・

パレットに絵の具の足りぬ春の山
歩地爺


f0214649_03545432.jpg

カンザシのような花序
チドリノキ


f0214649_03545342.jpg

f0214649_04022149.jpg

f0214649_04022018.jpg

オオカメノキ(ムシカリ)
ガクが開いてはいるが花はツボミ
だから 未だ虫は借りに来ず


f0214649_04003656.jpg

f0214649_04003794.jpg


f0214649_04003685.jpg


ウラジロヨウラク(ツリガネツツジ)


f0214649_04053824.jpg


イワカガミ


f0214649_04064372.jpg


里ではもうイチゴになっているのに
ナガバノモミジイチゴ


f0214649_04064456.jpg


新緑の梢の先に三瓶山
新緑の額に入りたる三瓶山
歩地爺


f0214649_04064384.jpg


標高を稼いでブナの森


f0214649_04103157.jpg


ユキザサ
これから上はまだツボミ


f0214649_04103125.jpg


倒木や空広くして春の山
歩地爺

山も新陳代謝
登山道を塞いでいるわけではありません


f0214649_04103155.jpg


赤き簪
ハウチワカエデ


f0214649_04171742.jpg


これより上
ツクバネソウもまだツボミ


f0214649_04171719.jpg


雪深き大万木山では今
クロモジの花盛り

f0214649_04171631.jpg


スミレサイシンも



この続きは明日

明日はサンカヨウに逢えるかな


ごきげんよう さようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-16 04:35 | 山陰の山 | Comments(14)

新緑の大万木山②

祝 島根スサノオマジック
男子バスケットボールBリーグ
B1(1部)昇格決定!


大万木山(おおよろぎさん)
①からの続きです。

f0214649_04531326.jpg


横手コースは続きます。


f0214649_04531335.jpg


ヤマアジサイ
準備中


f0214649_04531351.jpg


花付きのよいニシキゴロモ


f0214649_04531235.jpg


すごく小さかったけど
サワハコベ


f0214649_05010076.jpg


ツクバネソウの群落
もうすぐ羽根突き大会ができそう


渓谷コースに入りました

f0214649_05005913.jpg


花の終わりに近いけど
オオタネツケバナ
種漬け花
里で苗代に蒔く籾を水に漬ける頃に咲くから
タネツケバナ


f0214649_05005957.jpg


双子のチゴユリ

この日のこの時間
双子の孫が生まれました
孫七人の爺さんになりました^^


f0214649_05005931.jpg


紫色のニシキゴロモ


f0214649_05063393.jpg


沢沿いの渓谷コース
ずっと咲き続けていた
タチカメバソウ



f0214649_05063469.jpg


新緑や五感を癒す沢の音
歩地爺


f0214649_05063430.jpg


f0214649_05063364.jpg


コチャルメルソウ
花と種

この種も雨によって拡散する


f0214649_05164924.jpg

ミヤマキケマン
実が生ってます


f0214649_06291694.jpg


エンレイソウ


f0214649_05155370.jpg

ホウチャクソウ

まだまだ花の競演は続きます

続きは明日



ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-15 05:23 | 山陰の山 | Comments(18)