カテゴリ:山陰の山( 168 )

大江高山本番③

ゆっくり昼食、ぽかぽか陽気で・・・気持ちいい^^
f0214649_12271587.jpg
大満足で記念写真撮って・・・
12:00下山

来た道を帰ります
f0214649_12292343.jpg

f0214649_12314821.jpg
なんですかね?
両方とも名前が思い出せません(--;
どなたか、宜しく^^
⇒ツクバネソウ(羽根つきの羽根にそっくり)とミヤマシキミ
  のけぼしさん&eruさん ありがとね^^

f0214649_123063.jpg

f0214649_12324937.jpg
ミスミソウともお別れ
また来年・・・・

f0214649_12345498.jpg
12:35西ピークを通過

f0214649_12355076.jpg
下山はスイスイ^^ 楽ちんですね。
でも・・滑らんように気を付けて。

f0214649_12365052.jpg
シハイスミレ
じゃなくて・・・→アケボノスミレ

f0214649_12375743.jpg

f0214649_12391717.jpg
ミヤマカタバミが咲き乱れる杉林を抜けると登山口

f0214649_12395789.jpg
ヤマエンゴサク

f0214649_12402955.jpg
えっ! アマナ
何年ぶりの出会いかな^^
嬉しいねぇ^^
13:45 無事下山
みなさん ありがとうございました。

・・・で、ふもとの別荘に立寄り^^
f0214649_1243218.jpg

f0214649_12433568.jpg
ワサビの花と
ピンク系のイチリンソウが咲いてました。

おまけ・・
f0214649_7585621.jpg
夜明け
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-18 05:21 | 山陰の山 | Comments(13)

大江高山本番②

ゆっくり山行^^
西のピーク(779m)で、
日本海波子の風車から温泉津沖の泊、石見銀山の山々の眺望を満喫
山頂へ向かいます。
ここからしばらくは尾根歩き^^
f0214649_441419.jpg
エンレイソウ
こっちのエンレイソウって、ミドリバナが多かったかな?
三瓶のは海老茶だと思ったんだけど?

でました^^ 目的の花
f0214649_4434750.jpg

f0214649_4442838.jpg
ミスミソウ

そして・・
f0214649_445846.jpg

f0214649_4452422.jpg
イズモコバイモ
大田市の絶滅危惧種に指定されてるのは・・
イズモコバイモ、ギフチョウ、ミナミアカヒレタビラの3種
その二つが大江高山に生息してるんです。
大切にしなきゃね。

f0214649_4482958.jpg
ここから一旦下がって馬の背を行きます

f0214649_4491895.jpg
ミヤマカタバミ

f0214649_4494757.jpg
急坂をヒーヒー^^

f0214649_4502910.jpg
もうすぐ頂上

f0214649_4511159.jpg
11:10 808m 大江高山山頂
山口は防府の先客が弁当を広げてました

f0214649_4551755.jpg
北東、Tombeeの家は真ん中辺り

f0214649_4561885.jpg
三瓶山をアップ

f0214649_457871.jpg
右、なだらかな山が銀を産出した仙ノ山
火山群のうち、仙ノ山だけは火砕流によって崩れ落ちなだらかな地形でなんだと。
それ以外はこんもりとした溶岩円頂丘と呼ばれる地形です。

ぽかぽか陽気で、ゆっくり50分も昼食タイム^^
f0214649_535129.jpg
江津のハイキングクラブ10名
広島からの30名も・・・超賑わい^^

・・で、記念写真
f0214649_551724.jpg
元気者の皆さん

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-17 05:07 | 山陰の山 | Comments(10)

大江高山本番①

4月14日(土)とびちゃんツアーで大江高山^^
盛況過ぎて・・応募13名で締め切りました。
いつものように・・・edoさんに先頭を依頼して、
山田登山口を8:50出発
f0214649_5141455.jpg
杉林を抜けて、そろそろ急登

f0214649_517672.jpg
カンアオイの花が咲いてます。
葉っぱにギフチョウが食べた痕跡が残ってます^^
今日は、ギフチョウに会えるかな?? 
で、みんなワクワク。

f0214649_5194899.jpg
ナントカテンナンショウのマムシグサ
芽を出し始めたタケノコ様の模様が・・
マムシの縞模様い似てるんですね。
だからマムシグサなのかな?

f0214649_5215972.jpg
エイザンスミレ
これなら間違えませんね^^

f0214649_5224895.jpg
これから先は怪しい^^
アカフチタチツボスミレ

f0214649_5235446.jpg
青空^^
とってもいい天気に恵まれました
小休憩の脱ぎタイム

f0214649_52533.jpg
六合目から南側、
中国山地の山並み

f0214649_526987.jpg

f0214649_5262726.jpg
ウグイスカグラの神楽囃子が聞こえますか^?^

ひらひら舞ってるのはギフチョウ??
f0214649_5284943.jpg

f0214649_5291780.jpg

f0214649_5293416.jpg

f0214649_5295128.jpg
念願のギフチョウに逢えました^^
春の女神にみんな大騒ぎ^^

f0214649_5313731.jpg
スミレサイシン

f0214649_5321541.jpg
人間でも腰掛けられるほど大きな
サルノコカケ

f0214649_5351913.jpg
西ピーク手前で小休止
ぽかぽか陽気で眠くなっちゃう^^

f0214649_5375338.jpg
10:20
779m 西ピーク

f0214649_5403599.jpg
大江高山火山群
石見銀山の争奪戦が繰り広げられた山城があった山々

f0214649_5421263.jpg
中国山地
一番奥は恐羅寒山かな?

この続きはまた明日。

おまけ・・
f0214649_7125765.jpg

f0214649_7134589.jpg
ハマダイコンの花が満開です
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-16 05:44 | 山陰の山 | Comments(12)

大江高山を下見②

曇り空ではっきり見えないけど・・・
まずは北西・・・
f0214649_4453294.jpg
大江高山群
三角尖がりが矢滝城山、山吹城山(要害山)、矢筈城山、馬路高山・・・
右側が石見銀を産出した仙ノ山、すげーー温泉が何千年何万年もの間
岩の間から湧き出て、銀の鉱脈を作ったんです。

北東・・・はっきりしませんが・・・
f0214649_5201545.jpg

三瓶山、西ノ原まで見えるんです^^
こっからの三瓶山もかっこいいですね^^

晴れてれば、立神島の波根海岸も見えるのですが・・・
肉眼でも無理でした。。

次回期待で・・・西のピークを目指します

f0214649_4594341.jpg
いきなりペンキの立て看板
こんな山ん中で、なんの反対運動かと思いきや・・・

f0214649_511828.jpg
地元の皆さんのメッセージ^^

f0214649_52144.jpg
一旦下ってまた上る。
ここからは普通の稜線歩き。
夏場の眺望はないですね。

・・で、西のピーク、北の方角
f0214649_544187.jpg
大江高山群の先の日本海は銀の積出港、

f0214649_5222294.jpg
温泉津(ゆのつ)の町が見えます。

f0214649_564863.jpg
下りはルンルン^^ 足元注意。

f0214649_574397.jpg

f0214649_59167.jpg
立て看板で休憩し・・・

f0214649_594023.jpg
もうじきミヤマカタバミがいっぴ咲く杉林
手入れが行き届き、気持ちがいいですね。

f0214649_5111716.jpg
山田登山口に帰還

f0214649_5121959.jpg

ギフチョウは舞ってなかったが・・・
期待のイズモコバイモとミスミソウに逢わせてくれた大江高山に感謝^^

14日の本番はは晴れてちょうだいね^^

f0214649_5152420.jpg
帰路、振り返ると大江高山
西のピークは山の陰

f0214649_517035.jpg
仕事場へ帰路方向の三瓶山
へーさなぶりみ6時間の山歩き
くたびれたけど・・・山はやっぱいいですね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-09 05:43 | 山陰の山 | Comments(10)

大江高山を下見①

大江高山飯谷コースは初めて・・・よって下見に。
f0214649_9523670.jpg
噂では相当急峻な上りらしい。

山田バス停に車を置いて20分ばかり車窓歩きで飯谷バス停へ
f0214649_9552058.jpg
パンフではここから頂上まで95分

f0214649_9582088.jpg
山辺八代姫神社
道草しながら20分が30分・・・

f0214649_1002820.jpg

f0214649_1004381.jpg
お宮の屋根の上に大江高山が見えるんです
もちろん賽銭打って安全祈願

f0214649_1021933.jpg
ドキッ!!・・で、クマ鈴をくっつける。
Tombeeのクマ鈴、とってもいい音を奏でるんです^^
ご詠歌の鐘のような・・・チリンチリン^^
現在は・・・観光振興課ですね。

f0214649_107930.jpg
なんちゃないるんるん登山道に見えますが・・・
道らしきもんはないんです(--;
それも、すげぇーーーー直登

f0214649_10103953.jpg
ほらね。。
45度以上あるんじゃないのぉ??
林に入って気を掴まえながら出ないとでないと、転げ落ちちゃうんです。。
こんなんじゃぁ。。人を連れてはこれません。。

f0214649_10132173.jpg
大砲岩が頭を出してます

f0214649_1014931.jpg
大江高山火山群は4万年~3万年前にかけて、
モコモコと溶岩を二酸化ケイ素の多い溶岩でできた溶岩ドームの山なんです。
当然・・火砕流も頻繁だったはず。
デイサイト~流紋岩の間くらいに粘っこい溶岩
これ・・モコモコ感のある岩でしょ^^

f0214649_10202543.jpg
祖式の伊勢階からも登ってこれるんですね。
道があんのかなぁ??

f0214649_2210473.jpg
おおぉ~~やっとこさ^^

f0214649_10232372.jpg

f0214649_1024159.jpg
ここまで・・悪戦苦闘で・・二時間半ってことは150分(--;
150-95=55分も余計にかかっちゃった。ってこと(--;
なんせ2ヶ月半ぶりの山行だから・・そりゃ体力もなわなぁ~~(--;
ふーーーー。。
でこの続きはまたあした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-08 10:29 | 山陰の山 | Comments(4)

大江高山のミスミソウ

咲いてました!! ミスミソウ^^
5年くらい前、オオミスミソウに逢いに新潟の角田山へ行ったんですが・・・
ミスミソウなんて・・・何年振りだろう?
星野の里で何輪かみつけて大喜びして以来かも。
さ・・・見てあげてください^^
f0214649_4442067.jpg

f0214649_4444813.jpg
ピンクっぽいのもいいですね

f0214649_4461857.jpg
つぼみの可愛いこと!

f0214649_447485.jpg

f0214649_4471951.jpg

f0214649_4484392.jpg

f0214649_449923.jpg
曲がって地を這うもの・・・
すくっと立ち上がって背伸びしてる花も

f0214649_4505783.jpg
とっても愛嬌があるもの

f0214649_4515996.jpg
本番の「とびちゃんツアー」でも笑顔で迎えてくれますね^^
良い天気であることを祈っています。
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-07 04:53 | 山陰の山 | Comments(8)

大江高山の花

仕事で大江高山に登ってきました。
とびちゃんツアーの下見^^
山行報告はまた後日
春とともに咲き始めたお花たちからUPします
まずは悩ましい・・
f0214649_21435194.jpg

ナガバノスミレサイシン??

f0214649_21452222.jpg
シロバナのスミレサイシン??

f0214649_21462957.jpg

f0214649_21464387.jpg
これも・・・
スミレサイシン??

f0214649_21482499.jpg
アブラチャン

f0214649_21491913.jpg
ギフチョウの幼虫が食べた・・
サンヨウカンアオイの葉
ギフチョウを見ることはできませんでした。

f0214649_21514686.jpg

f0214649_215275.jpg
とってもかわいい・・
ヤマエンゴサク
去年も逢ったけど、とっても懐かしい気がします^^

そして、やっとこさ下の方から咲き始めた、
かわいい花
f0214649_21541626.jpg
何の蕾でしょう?

f0214649_2155523.jpg
イズモコバイモですよ^^

f0214649_2156536.jpg
シェーしてますが・・・
おそ松くんのイヤミ氏ではありません^^
これもイズモコバイモです。

明日は大江高山のミスミソウをUPしますね^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2012-04-06 22:02 | 山陰の山 | Comments(6)

大万木山④

③からの続きです

f0214649_8512393.jpg
14:15 渓谷コース入口の避難小屋到着

f0214649_8541252.jpg
沢を渡って横手コースに入ります

f0214649_8551033.jpg
落ち葉サクサク
平坦でいいコース^^

f0214649_85648.jpg
f0214649_8561911.jpg
f0214649_8563659.jpg
f0214649_8565787.jpg
f0214649_8573178.jpg
f0214649_8574995.jpg
どうです^^
もう少し早くて青空なら・・・
絶好の紅葉スポットですよ^^
来年の紅葉狩りは・・決まりだね。

f0214649_859435.jpg
フカフカの落ち葉もさることながら・・・
おニューの靴なんです^^ この日は新しい靴でルンルンお試し山行^^
Goroのブーティエル、とっても軽くて歩きやすいですね^^
今までのはGoroのC-8・・・これも無敵の登山靴なんですが・・・
齢を取ったせいか・・重くなっちゃいました^^ 
重装備の時までしまっておきましょう^^

またまた紅葉を堪能しながら下ります
f0214649_954716.jpg
f0214649_965592.jpg
f0214649_972491.jpg
f0214649_973913.jpg
何枚撮っても飽きないですね^^

f0214649_982857.jpg
f0214649_99164.jpg
赤松の森
マツタケやぁ~~~ぃ!
って、声を掛けたんですが・・・
返事がありませんでした^^

f0214649_9101462.jpg
カラタチバナの赤い実

f0214649_911648.jpg
黄葉

f0214649_9114369.jpg
幕内だけど十両のヤブコウジ

f0214649_9123655.jpg
小熊じゃなくて歩地

門坂駐車場にほど近い登山道の真ん中に・・
f0214649_913169.jpg

歩地が先回りして・・・したものではありません。。
これって・・ツキノワグマの落し物ですよね?
湯気こそ出ていないものの、かなりフレッシュ^^
やっぱり、いるんだね。 会いたいなぁ~~^^ 怖いけど。。

f0214649_916242.jpg
滝見コースに合流
今朝、この道を登ったんです。

f0214649_9165719.jpg
14:50 門坂駐車場 無事帰還

山の神様ありがとねぇ~~~。
大万木山・・・とってもいい山でした^^
今後ともよろしくねぇ~~~^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-12-01 09:18 | 山陰の山 | Comments(10)

大万木山③

②からの続きです
避難小屋で昼食
先着の地元ご夫婦
「よく来てくれました」って雰囲気^^
冬は小屋が隠れるくらい、積雪があるみたい。。
この小屋囲炉裏があって、マキや炭まで用意してあるんです。
使ってもいいみたい^^
でも、使ったらちゃんと補充しなきゃね。
楽しみだなぁ^^
f0214649_5404217.jpg
窓の外には天城山中の蛇ブナを思い出させるような古木が・・・・

f0214649_5424550.jpg
12:40 200m先の頂上を通過して下山

f0214649_5451353.jpg
f0214649_5453613.jpg
広い頂上1,218m
三瓶が1,126mだから92m高いんです
見晴しはなし
「まむしに注意」の立札
下山は渓谷コースから横手コース

f0214649_549627.jpg
バンバン下山して振り返ると・・・
大きな山ですね。

f0214649_549577.jpg
ドングリ系の冬芽

f0214649_5503414.jpg
下りは歩地の引っ張りが危なくて・・・
でも、先行するもちゃんと待ってるんです^^

f0214649_5522266.jpg
f0214649_5523464.jpg
冬枯れの山もいいですね^^
歩地もご機嫌^^ 若いけどちょっとお疲れ?

f0214649_5543180.jpg
ヒメアオキの赤い実

f0214649_5552580.jpg
ヤマアジサイのドライフラワー

f0214649_556104.jpg
沢音が聞こえてくると
苔生す岩がマイナスイオンを放出^^

f0214649_5582569.jpg
f0214649_5583693.jpg
大きな岩場
高砂のジジババは仲良きかな^^

f0214649_604366.jpg
f0214649_61933.jpg
何度か水を渡り下りてくると・・・
紅葉が・・・・おかえりぃ~~^^

この続きはまた明日
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-30 06:03 | 山陰の山 | Comments(10)

大万木山②

①からの続きです。
権現滝を過ぎると・・・
f0214649_623764.jpg
落葉が終わった冬景色

f0214649_64272.jpg
避難小屋に到着
三瓶の避難小屋より立派じゃん^^

f0214649_652379.jpg
ムラサキシキブかコムラサキか 
よぉ解らんばってん・・・

f0214649_662525.jpg
嬉しいですね
まだ水があるってのは・・・^^

シラケるような立派な林道を100mくらい歩くと
f0214649_672781.jpg
「ここはツキノワグマの生息区域です云々・・・」
そりゃぁ中国山地の真っただ中だから・・・おるばいね。。
ちなみに・・・看板の横を行くのは・・・
未だ冬眠できぬ、さまよえる森のクマさんではありません^^

f0214649_610299.jpg
f0214649_6101784.jpg
ヤブコウジとツルアリトオシ

f0214649_6112439.jpg
ちょうど半分くらい来たみたい
右奥が大万木山頂
大きな山だねぇ

f0214649_6131756.jpg
青年歩地がグイグイ引っ張る

f0214649_6141284.jpg
仏さんのお花
シビキ

f0214649_615366.jpg
f0214649_6152267.jpg
冬枯れの登山道を行くと
地蔵さんの祠
歩地も水を飲む

f0214649_6165188.jpg
天気予報通りの晴れならば・・・ぜ~~んぶ見えたのに・・・。。

f0214649_6181335.jpg
高砂の翁と媼^^
翁が媼にぴったり寄り添って・・フォロー^^

f0214649_6194629.jpg
f0214649_62057.jpg
広大なブナの林
ブナって・・・いつでもどこでも素晴らしい!

頂上手前の水場辺りから・・・
f0214649_6221254.jpg
あちこちに雪の跡

f0214649_623029.jpg
緩い登山道を行くと・・・

f0214649_6234552.jpg
山頂の避難小屋に到着

f0214649_6265765.jpg
12:10  高砂のご夫妻様も笑顔で到着^^
門坂からちょうど2時間・・・いいペース^^

この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2011-11-29 06:27 | 山陰の山 | Comments(8)