カテゴリ:神々の国しまね( 35 )

物部神社の節分祭

早いもんだに^^ 節分だでなん。
物部神社の豆まきに三年ぶりに行ってきた。
神事は午前0時からだけ・・・よー行かんに。。

よって豆まき豆ひらいほどだに^^
f0214649_6261599.jpg

f0214649_6273863.jpg

f0214649_6281348.jpg
豆撒きの前に・・・
邪気払いの清めの矢の神事

f0214649_6293778.jpg

 園児等は最前列で豆拾ふ
 鬼等撒く豆を拾ひし吾も鬼

f0214649_6334356.jpg

f0214649_636266.jpg
よーけ拾たでなん^^

 豆撒きや右往左往で福拾ふ

この後は福引・・・Tombeeはお金ださんだったけ権利なし。

f0214649_6392242.jpg
物部会の厄除そばを食べました。

 節分蕎麦順番に撒き手割り込みし
 
 節分に西南西向き鯛焼き食ふ     (物部神社)

 節分や仏とともに母百寿
 節分も鬼面の妻が家護る 

ごきげんよう さようなら
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-02-05 04:23 | 神々の国しまね | Comments(9)

大しめなわ創作館

道の駅とんばらの横に今年できた「大しめなわ創作館」
通称「しめなわ会館」に寄ってみた。
f0214649_6455640.jpg

f0214649_6463741.jpg

f0214649_657392.jpg
頓原に出雲大社分庁舎があったご縁で、
出雲大社神楽殿の日本一の大注連縄を奉納しているんだとか。
全国のあちこちの出雲大社分院にも納めているらしい。

昨年までは学校の体育館で作っていたのだが・・・
町おこしで「しめなわ会館」を造り・・・
しめなわアイスやしめなわパンもある。

なぜか、しめなわじゃない・・・
f0214649_652282.jpg

f0214649_6525141.jpg

f0214649_6531840.jpg
明治、大正の・・・
雪ぐつや手袋、お守りの飾り馬のて展示も・・・。

 藁細工雪国伝統技術かな
 先人の藁の雪ぐつ技きらり


売店には・・・
f0214649_656291.jpg

f0214649_656239.jpg
全国各地に伝わるしめなわの展示
でも・・Tombeeも住んでたあちこちだけど・・・・
こがなしめなわは見たことがなかったがなん・・・・。
昔のことだろか??

f0214649_658488.jpg
ホイストレール付きの作業場では・・・
手作りの注連縄を製作中でした。
しめなわ体験コース・・初級・中級・上級コースあり
来年は受講してみようかな^^


正月用にTombeeもひとつ購入して帰りました^^

 注連縄に綯い込またり神の縁


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-12-28 04:43 | 神々の国しまね | Comments(8)

出雲大社の神在月

上宮から出雲大社へ
明治4年以前は杵築大社と呼ばれちょったげな。
横着こいて・・・松の参道をショートカットして手水舎へ
f0214649_143588.jpg
拝殿・・平成の大改修中はご神体はここに鎮座
左の新しいのが仮拝殿

f0214649_1123383.jpg
拝殿横のテントに長蛇の列
龍蛇神がおっちゃーだげな。

f0214649_1143927.jpg
本殿の八足門が開いちょ^-に。
三が日と大祭にだけ開くかと思ちょったが・・
八百萬神が参集の間も開いちょーだなん。
本殿だけは並んで参拝

ぐるっと一周・・・
f0214649_1205729.jpg
神様の宿所にも長蛇の列・・
十九舎の扉が開くのは神在りの間だけ(旧暦10月11日~17日)というのは本当だったに。

 神在りて八百萬の客集いたり

f0214649_1324355.jpg
荒垣内の摂社それぞれに長蛇の列・・・。
改修工事中で神さんがおってだない、足場に向かって四拍で拝む人も・・。。

f0214649_1375751.jpg
瑞垣内の本殿の周りにもテントと椅子がびっしり
お金を払い選ばれし人だけがお参りできるらしい。

f0214649_1404557.jpg
反対側の十九舎は改修を終え、桧皮が新しい。
十九舎の一舎一舎を拝み渡る人も^^
全部で38舎だに^^
八百萬神が十九舎にお泊り・・・・
夏場の富士山の山小屋より過密だに。。

f0214649_1421368.jpg


 神在月みくじの数も八百萬
 神在月大樹を隠すみくじかな
 神在月みくじ重たき大樹かな

f0214649_1473219.jpg
神楽殿・・・ここの注連縄は日本一
長さ13m、周囲9m、重さ5t
今年しめなわ会館を造った飯南町頓原で作ってだだに。

f0214649_2264338.jpg
高さ47m(雲太 和二 京三の頃の本殿は高さ16丈=48m) 日の丸は75畳分、重さ50kgだと。 

 神在りて翩翻たるや日章旗

帰りに・・・
f0214649_1562870.jpg
旧大社駅に駐車して・・・・
「大梶」で割子そば^^
Tombeeには出汁がちょい甘かったけど・・・・
美味しゅうございました^^

この日の出雲大社はこの後、神等去出(からさで)祭・・・
その後神は佐太神社などを巡られて・・
旧暦10月26日に万九千神社の神等去出祭で送られて全国に旅立たれるだに。

Tombee、明日からちょい東京に行ってくるけ・・・
ブログはちょっとがなかいお休みだに。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-12-11 04:48 | 神々の国しまね | Comments(18)

神在りの出雲大社へ

神在りの出雲大社へ・・・・
多岐から、くにびき海岸へ
f0214649_5105768.jpg
こがなもんが前からあっただろか??
「幸せの鐘」てて書いてあった。

f0214649_5151470.jpg
薗の長浜に続く島根半島
先端が日御碕

・・・・で、行ったことがなかった奉納山へ
f0214649_51719.jpg
出雲手斧神社
御祭神は 手置帆負命と彦狭知命
天岩戸神楽の砌り天照大神の殿の御造営に奉仕
天日隅宮(出雲大社)を造営させ給う
樫原神宮のご造営にも尽くされた工匠の祖神であり
建築建設業、家屋建造物の守護神、また技術の神様
だげな。

Tombeeも現役のころお参りすべき神社だったに。

・・・で展望台に上る
f0214649_5285753.jpg
薗の長浜に続く三瓶山(佐比売山)これなり^^
更に先端に大江高山も・・・・
島根半島を引っ張った綱(薗の長浜)の先に繋ぎ止めた杭(三瓶山)・・・
古代人の壮大な想像にはすごいもんだと改めて思う。

f0214649_5375374.jpg

 時を経て出雲風土記や雪三瓶
 光芒の降り注ぎたる雪三瓶

f0214649_5421860.jpg
尖った山が弥山

f0214649_5425673.jpg

f0214649_5431256.jpg
出雲市を一望

f0214649_543454.jpg
稲佐の浜

f0214649_544227.jpg
今年は大荒れで神々も上がれなかった稲佐の浜
昔は弁天島はかなり沖にった。今は陸続き。

f0214649_5461542.jpg
稲佐の浜から三瓶山

f0214649_547045.jpg
下宮・・・・

今年の神迎え神事が行われた上宮へ・・・
f0214649_5502969.jpg
ちょうど神議の最中だったのかも?

f0214649_5525549.jpg
今年の神迎えはここ上宮で昼間に行われたらしい。

 神々も人間都合の神迎え
 神在りて社に響く祝詞かな

f0214649_5552928.jpg
祭司は84代出雲国造の千家尊祐氏
典子さまと結婚された国麿さんのお父君で出雲大社宮司さん

f0214649_5594993.jpg
神事が終わった上宮
拝殿の屋根も葺き替えられたばかり
桧皮じゃなくて桧板葺だった。
本殿に千木、鰹木はなかった。

・・・で、出雲大社へ向かう

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-12-10 06:09 | 神々の国しまね | Comments(10)

若宮神社の大タブ

物部神社の境外末社に郷原若宮神社があーだに。
御神木の大タブノキに逢いに行って来た。
程原バス停から福寿園手前を静間川沿いに遡る。
この道が昔の街道?

f0214649_205228.jpg
右手に小さな木の鳥居が・・・(標準)

f0214649_2054385.jpg
鳥井を潜ると郷原若宮神社
参拝をして裏手に回る。

f0214649_2055597.jpg
いきなり後光を射した大タブノキが現れた。(標準)

f0214649_2056345.jpg
直径は優に2mは超えちょーでなん。
なんだか知らんが・・・
圧倒されて・・鼓動が高鳴る。。

f0214649_20573335.jpg
今まで巨木と呼ばれるものを重文指定の樹を含めてよーけ見て来たに・・・
こがな経験は初めてだったに・・・・。

f0214649_20585163.jpg

f0214649_20591184.jpg

f0214649_20595994.jpg
大タブの両側にはサカキの大木・・サカキだてて、何百年かも?
大タブを祀るために植えられたのか?
よー見てみーと・・・大タブがサカキを巻き込んじょーちゅーか、飲み込んじょるちゅ-か・・・。
一体化しちょるちゅーか、凄いことになっちょーだに。

f0214649_21539.jpg
とにかくすごいパワーだったに。

帰りには肩がこったちゅーか、くたびれたちゅーか・・・。

恐れ入りましたの大木だったに。
*(標準)以外は全てFisheye。巨木は標準じゃ入らんに。。*

今日から2月
もう節分だでなん。 もうすぐ春だに^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2014-02-01 05:33 | 神々の国しまね | Comments(14)

佐太神社

大根島の帰りは鳥撮に・・・。
途中、カミサンが詣でたことがないと言うので・・・
佐太神社に立寄った。
f0214649_17354677.jpg
主祭神は佐太大神(猿田毘古大神)
本殿は三社殿立で中央が正中殿、向かって右が北殿、左が南殿
いずれも大社作りでこの三殿構えの成立は平安の末期だげな。
現在の社殿は文化4年の造営だげなけ、
今から200年以上昔のもんだだなん。

そいで・・三殿とも改修保存しちゃーそで、平成28年に正遷座祭があーだげな。
・・・この三殿には神さんはお留守で・・・・
f0214649_1749538.jpg
御仮殿におっちゃーだに。

お参りの後・・・いつもの宍道湖北側の田んぼに・・・
ハクチョウさんに逢いに行っただども・・・
まったく姿が見えんだに。
3時ごろにはおっちゃーないそなに。
で・・・宍道湖西岸の斐伊川河口へ
f0214649_17533090.jpg
ちょっと遠いけど・・・
おっちゃったに^^

マガンを見たくていっただども・・・・
この日もおっちゃーなかったに。。
f0214649_6491734.jpg
遠過ぎて・・・
解らんだども・・・・
マガンだないわいなん?
数が少ないけカモの類だろか??

明日はもっとすごい鳥チャンを載せますよ^^
お楽しみに^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-12-26 05:18 | 神々の国しまね | Comments(10)

出雲大社御門内特別拝礼

平成の大遷宮で、八足門が開かれ瑞垣の中
楼門の前で参拝できると云うので参拝してきたに。
例年は、八足門が開かれるのは正月の三が日だけ。
f0214649_1192027.jpg
5月9日までは御仮殿だった・・拝殿

f0214649_120466.jpg
八足門
天皇陛下御下賜金・・宮家からの神饌料の札が立ててあーに

八足門内部は撮影禁止
お詣りを済ませ・・・・
警備員さんに「中じゃいけんけど、ここからはいいかなん?」
「・・・・・、いいでなん。」
f0214649_1272182.jpg
あれが、楼門です。
左は神饌所、本殿は楼門の奥で見れません。

f0214649_1303383.jpg
西方向から本殿
ここから神様の正面で拝むことができます。

f0214649_1313453.jpg
神様は本殿北東の御神座に北向きにおられるだに。

瑞垣を一周
f0214649_1383156.jpg

f0214649_1385224.jpg

f0214649_1391376.jpg
ちゃん塗の屋根が美しい

おまけ・・・神楽殿で・・・
f0214649_140572.jpg
結婚式をしちょっちゃったに^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-06-25 04:24 | 神々の国しまね | Comments(10)

先輩遠方より遷座祭に来る③

②からの続き・・・

神輿行列を見送った後、西神苑の松の参道横にある特設ステージでの奉納神楽を観る・・・
奉祝行事はこちら
奉祝行事は・・・11月24日まであります。
是非お出かけください。
f0214649_8305340.jpg
出雲大社教寝台神楽・・雲南市の神楽社中「国譲」
事代主神が同意し・・・

f0214649_8363716.jpg
祝いの散餅

・・・が、
f0214649_8383192.jpg
もう一人の息子、建御名方神は同意せず、力比べ・・・
建御雷神に敗け建御名方神は逃げ出した。
諏訪湖まで逃げたが・・・
「この地から出ない。葦原の国は神子に奉るから殺さないでくれ」と言った。
そいで、諏訪神社の神さんになったげな。

f0214649_8445935.jpg

f0214649_84667.jpg
「簸の川大蛇退治」
出雲神楽は、石見神楽に比べると・・・
お囃子のテンポもゆっくり、派手さも控えめ。

もうひとつ「日本武」が舞われたに・・・
二人の先輩も大満足で・・・半分眠ってました^^

そのあと・・・
f0214649_8495765.jpg
歌舞伎の始祖、出雲お国の墓に詣で・・・

f0214649_8494284.jpg
国譲交渉の場、稲佐の浜

f0214649_4441088.jpg
西には・・・・
気に引き神話のロープ、薗の長浜が伸び
杵築の崎を繋ぎ止めた杭、佐比売山(三瓶山)が見える

・・・で、やどに寄ってお茶飲んで・・・・
二日目の宿も、さんべ荘
f0214649_8543269.jpg
5月15日はトヨさんの誕生日^^
古希のお祝いをしました^^

Tombeeもこの日は一緒にお泊り^^
f0214649_8555928.jpg

f0214649_8561480.jpg
飲むほどに・・酔うほどに・・・
調子こいちゃいました^^
美味しゅうございました^^

・・・で、最終日の翌朝は・・・
曇り空・・あほど飲んだにも関わらず、とってもさわやか^^
f0214649_8575169.jpg
リフトでちょい三瓶

f0214649_8583335.jpg
サクラスミレ

f0214649_8585935.jpg
キョが立派だが…
ナガハシスミレだないだろか??

f0214649_8594612.jpg
あいにく男三瓶にゃ雲がかかちょーました。。

三瓶でもう一ヶ所
f0214649_110438.jpg

f0214649_1117454.jpg
三瓶小豆原埋没林
三瓶山直近4000年前の火山活動の岩屑なだれによって・・・
立木のまま地中に閉じ込められた・・・
この規模では世界でも超貴重なもんだだに^^
Tombee個人的には・・・島根一番のお勧めの場所

世界文化遺産・・石見銀山の町歩きだけ
f0214649_1131079.jpg

f0214649_11312659.jpg
あら! やどの近所のゆきちゃん^^
石見銀山ガイドの会では一番かわいいガイドさん^^
石見銀山は一般的に解り難い遺産だと・・・言われとりますので・・・
ガイドさんを頼むことがお勧めだに。

f0214649_11423077.jpg

f0214649_11425314.jpg

f0214649_11431230.jpg
武士(役人)と商人(町民)が混在する町屋だだに。

・・・で、出雲縁結び空港へ送りがてら・・・
f0214649_11442432.jpg

f0214649_114926.jpg

f0214649_11492613.jpg
日御碕に立寄り
明治36年に完成されたままの石積み
海面から灯燈までが43.65m、かっては東洋一だったげなが・・・
最近は日本一の記述。ちゅうことは、どこぞで新しい灯台が抜いただなん。

・・・で、最後の訪問地は・・・
f0214649_11525483.jpg

f0214649_11532284.jpg
日御碕神社
正面が日没の宮・・祭神は天照大御神
右、高手が神祖素戔嗚尊

・・・で、近くの経島(ふみしま)
f0214649_127438.jpg
ウミネコの繁殖地で国の天然記念物に指定
ちょーど繁殖の季節で・・ひながびよぴよしとったに^^

・・・で、島根の旅を満喫されたお二人、
それぞれ・・・八代と東京にお帰りになりました^^
お疲れ様でした・・・松江方面には行かんずくでした。
まだまだすばらしいとこはいっぱいですので・・・
またのお越しをお待ち申し上げております^^
幸せな3日間でした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-05-22 04:21 | 神々の国しまね | Comments(14)

先輩遠方より遷座祭に来る②

①からの続きです。

歴博(出雲古代歴史博物館)へ向かう・・
f0214649_11335618.jpg
出雲大社から・・・
北島国造館(出雲教)の前を通って・・・・
 南北朝までは千家さんと北島さんが交代で国造をやっちょったげな。
 なんじゃらかんじゃら争いがあるのは世の習い。。
 第76代国造北島脩好氏が明治15年に現在の出雲教を設立、出雲大社教と別れただげな。

f0214649_11413542.jpg
歴博
常設展示は、出雲大社48m説を裏付ける宇豆柱をはじめ・・・
日本中を驚かせた、加茂岩倉遺跡・荒神谷遺跡からの出土品、おびただしい数の刀剣・銅鐸

企画展では現在、平成の大遷宮「出雲大社展」・・門外不出の宝物が一挙展示されていました。

・・・で、出雲文化伝承館で出雲そばを食し・・・
f0214649_115259.jpg
隣の茶室で抹茶をよばれ、

f0214649_11535592.jpg
茶室「独楽庵」を見学

f0214649_11554090.jpg

f0214649_11561345.jpg
超有名になったパワースポット・・素戔嗚尊を主祭神とする須佐神社にお参り
さんべ荘へ送ったのでした^^

・・・で、翌朝・・・「今日は松江方面にしますか?」
「いんや、せっかく来たたとに・・出雲大社の神輿ば見らんばたい^^」・・・
で、また大社へ
f0214649_1216119.jpg
JR大社駅
もう線路はありません。。

f0214649_12184722.jpg

奥で、おばさんが朝市をしちょんなはった。
トヨさんはバイガイとノドグロの煮付けを買い・・・「うまかぁ~~!」

f0214649_1219675.jpg
古き良き駅舎は残さんと・・・
でも・・せっかくだけなんかに活用したいなん。

・・・で出雲大社
f0214649_12213117.jpg
国旗掲揚塔
雲太、和二、京三・・・で、高さが48m(和二の大仏殿の高さが47m・・出雲大社本殿はそれより高い16丈)
日の丸の大きさは75畳^^ 
たまげーに^^

f0214649_12263151.jpg
神楽殿

f0214649_1227991.jpg
84代国造千家尊祐氏の住まい
初代は天穂日命(あめのほひのみこと)だいなん。

・・・で、本殿の前の八足門の前に陣取る
f0214649_12321651.jpg
賽銭箱が移動されるとお神輿が・・・・

f0214649_12345262.jpg
神官さんが颯爽と本殿へ・・・
千家さんは二番目に入っちゃったに。

f0214649_12372261.jpg
また賽銭箱が戻されて・・・
・・・で、神さんが神輿に移られる「おぉーーーーーーーー」の声

で・・・
f0214649_12382958.jpg
神輿さんがでてきちゃったいなん^^

f0214649_12391822.jpg

f0214649_1239532.jpg
ここで棟飾りを取り付け・・

f0214649_12402299.jpg

f0214649_12404674.jpg

f0214649_12411520.jpg

f0214649_12415920.jpg
で・・・参道へ

f0214649_12425372.jpg
神様が乗っておってだけ・・・
参道の真ん中、神様の通り道を行っただに。

f0214649_1244453.jpg
最後は御神馬?に乗った神官さんが・・・。
お馬さんの落とし物を拾う人が専属でついてました^^

この続きはまたあした^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-05-21 04:30 | 神々の国しまね | Comments(10)

先輩遠方より遷座祭に来る①

1月だったか・・・・
学校の先輩かつ前の会社の先輩トヨさんから電話
「島根にゃ行ったことがなかばい」
「出雲大社の大遷宮に来るけん、宿ば取っといてくれんね」
「もうひとり東京の同窓生ば連れて行くけんね」
・・・・で、5月10日の大混雑の遷座祭を外して
大祭礼・奉祝際の14・15・16の3日間で決定・・・・
14日:松江方面、15日:出雲大社、16日:石見銀山を予定していたが・・・
出雲縁結び空港で「まず出雲大社に行かんばたい」
36年ぶりの出会い・・・年を取って肥ったが、あまり変わっちょってだないに^^
もうひとりはトヨさんの大学時代からの親友(=Tombeeの先輩でもある)サワさん
初めての出会いではないような気さくな人

f0214649_3483896.jpg
大例祭の初日、勅使参内は終わった時間
勢溜、二の鳥居

f0214649_351576.jpg
参道を下る

f0214649_352371.jpg
祓社で禊ぎ

f0214649_495923.jpg
祓箸を渡る

f0214649_4103810.jpg
三の鳥居
真ん中は神様の通り道

f0214649_413261.jpg
側の道を歩く
出雲大社分社も祝い奉る

f0214649_4161833.jpg
手水舎で禊ぎ
四の鳥居から荒垣内へ

f0214649_4195674.jpg
5月9日まで御仮殿だった拝殿
参議院議員みどりの風の亀井亜紀子さんが詣っちょちゃーに。
旧津和野藩の15代当主・岩倉具視の来孫だげな。
ミーハーのトヨさんとハシさんは「一緒に写真ばよかですか?」
Tombeeは握手だけ^^

f0214649_429288.jpg
本殿前では奉祝の奉納
佐田の田植舞

f0214649_4305837.jpg
八足門
ここから内の玉垣内には入れんだに
出雲大社では二礼四拍一礼

f0214649_434041.jpg
祭礼を終えた神官さんたち

f0214649_4341434.jpg
神在月の八百万の神様の宿舎、十九舎から右回りで・・・

f0214649_437290.jpg
真ん中が楼門
一番奥が本殿
大国主の神は、ここに3日前から鎮座してござる

f0214649_44104.jpg

f0214649_4403761.jpg
新しい檜皮葺の屋根がまぶしいくらい
神様は本殿にこっち向き(西向き)に鎮座

なしてかちゅーと・・・
f0214649_443469.jpg
本殿の真後ろにある素鶖社
父神の素戔嗚に尻を向けられんが一説
神迎えで八百万の神々が降り立つ稲佐の浜の方を向いちょっちゃるが一説

f0214649_4491116.jpg
国宝の本殿を真後ろから

f0214649_450219.jpg

f0214649_4502279.jpg
本殿前に戻ると・・・
人間国宝,、尺八の山本邦山さんとギタリスト高橋秀司さんのコラボ奉納演奏
さすが・・・しびれますね^^

こいから、出雲古代歴史博物館へ

長くなーけ・・
この続きはまた明日^^
[PR]

by tombee-yanaze | 2013-05-20 04:54 | 神々の国しまね | Comments(12)