NWなぎさ

NWなぎさブログからの転載です

柳瀬文化祭の翌日
11月6日(月)定例会

JR山陰線静間駅から大屋鬼村の鬼岩へ






秋たけなわの静かな道






見事に真っ赤な鷹の爪を天日干しする人

おはようございま~す^^




晩秋の花リンドウ

なんじゃかんじゃで片道3kmの鬼岩へ到着










センブリ ママコナ オケラ 石蕗の花が迎えてくれました




馬頭観音とさっちゃん




22名の参加で全員集合

来た道を戻ります




この時期のスミレ

忘れ花??




アキノキリンソウ頑張る



マツリバナミコシグサことゲンノショウコの種

神輿の屋根に見えるでしょ

みんなでお昼に

大田に新たにオープンした蕎麦屋「福寿庵」

新蕎麦をいただきました

とっても美味しゅうございました


次回は11月13日

紅葉の名残?の三瓶高原を歩きます




ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-11-13 05:09 | ノルディック・ウォーキング | Comments(14)

NW迫~沢田

6月5日(第一月曜日)はNWなぎさ定例会

f0214649_04115163.jpg

久手まちセン・・迫海岸(久手海水浴場)・・越峠(こえど)・・沢田・・
杉橋牧場・・まちセン


f0214649_04115227.jpg

最近脚光を浴びています
鳥井町百済の藻塩


f0214649_04115258.jpg

この辺りもうじき蛍が飛び交うらしい


f0214649_04115251.jpg

緑陰やポールを持ちて黄泉の国
歩地爺


f0214649_04230831.jpg

今年初見 ササユリ


f0214649_04230909.jpg

ハハコグサ


f0214649_04230988.jpg

ソクシンラン


f0214649_04230839.jpg

ヤマツツジ


f0214649_04252344.jpg

蛇穴に入るは秋の季語
音もなくスーっと


f0214649_04262623.jpg


桑の実や昔話に花が咲き
歩地爺

美味しゅうございました


f0214649_04262613.jpg

蔓延る外来種
トキワツユクサ


f0214649_04262621.jpg


左の木
クリの花


f0214649_04294920.jpg

f0214649_04294937.jpg

f0214649_04294954.jpg


ででむし
よく見るとつぶれてる


f0214649_04312288.jpg

クサノオウ


まちセンに帰って

f0214649_04312267.jpg


キートス(ありがとう)で終了


次週つまりは明日
西田を歩いてくず粥会


昨日ばんと蛍を見に(写真なし)

孫と蛍今までで一番きれい
孫の手をこぼるるやうに蛍かな
手のひらの蛍届けん弟に
夕闇の越峠(こえど)に蛍五つ六つ
歩地爺



ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-11 04:44 | ノルディック・ウォーキング | Comments(10)

NW鶴ヶ城

5月22日(月)NWなぎさ番外編
多岐町田儀の鶴ヶ城址

6年前に大人の遠足で行った場所
6年前は↓

f0214649_03005203.jpg

国道9号から


f0214649_03005380.jpg

見学会もないらしく
蔦の絡まる案内板


f0214649_03005302.jpg

スイカズラ
例年なら忍冬酒漬け込むててのぼせーだども・・
減酒中に付き
今年はやめよう


f0214649_03005284.jpg

ミヤコグサ


f0214649_03083532.jpg

カラスアゲハ


f0214649_03083535.jpg

f0214649_03083475.jpg

200坪の馬場跡
弓場跡もあるげな


f0214649_03152911.jpg

f0214649_03152904.jpg

鶴ヶ城跡

・・尼子氏盛衰のドラマを秘めて・・
室町時代、尼子36城のひとつであったが
毛利輝元に攻められ落城
関ヶ原の戦い以後は松江藩の堀尾氏属したが
徳川幕府の武家諸法度により廃城


記念写真をどうぞ

f0214649_03152756.jpg

f0214649_03235075.jpg

キュウリグサ


f0214649_03234986.jpg

平沙戊にに着いたが
6年前と違い気がボーボー
案内板もよー見えんようになっちょった


f0214649_03281507.jpg

今が旬クサイチゴをどうぞ
店で売ってるイチゴより美味しい


f0214649_03281537.jpg

ナンダラセセリ


f0214649_03311322.jpg

島根半島がくっきり


f0214649_03311483.jpg

6年前にはあった源蔵塚(石塚)は
木々に埋もれて確認できなかった


f0214649_03311314.jpg

ホンダワラに付く
もずく漁だげな


ごきげんよう さようなら














[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-27 04:38 | ノルディック・ウォーキング | Comments(16)

NW170515島津屋

5月15日(月)
NWなぎさ・自己責任の第三月曜日
朝山から島津屋へ

NWの10ステッププログラムのオサライでもしようかな。

f0214649_20312705.jpg

f0214649_20285818.jpg

f0214649_22060076.jpg

サルトリイバラ・ツクバネウツギ・エゴノキ


f0214649_20264389.jpg

ヤツデの葉にデンデンムシ


f0214649_20284436.jpg

日本海の絶壁に田んぼを・・
開墾はすごい苦労


f0214649_20321321.jpg

ヤマツツジジ開花


f0214649_20325042.jpg

f0214649_20334201.jpg

アリドオシかニセジュズネノキ
に見えるけど
棘が見えない


f0214649_20354862.jpg

f0214649_20354829.jpg

f0214649_20354708.jpg

海涯の中腹と集落の下を山陰線が走る


f0214649_20451801.jpg

石見銀山口番所跡
詳しくは(7年前)
↓(クリック)
7年後

f0214649_20451894.jpg

口番所跡石碑も移動・本田中の建物も解体されていた

f0214649_20451825.jpg

f0214649_20581354.jpg

ナワシロイチゴ


f0214649_20581432.jpg

ソクシンラン
促進されてネジバナが素直になった


f0214649_20581316.jpg

ミヤマスミレ


f0214649_20594704.jpg

強烈な香りトベラの向こうは田儀海岸


f0214649_20594818.jpg

島津屋海苔は有名ブランド
右側のモルタルの海苔場は剥がれたような


f0214649_20594716.jpg
番外編も徐々に人数が増えました
お疲れ様でした



おまけ(速報)

f0214649_21063624.jpg

ばんの大田市陸上競技大会

1・2年男子50m走(タイムレース)

5組第3レーンHくん
f0214649_21061970.jpg

f0214649_21061890.jpg

位置についてよーい ドン


f0214649_21123989.jpg

f0214649_21135297.jpg

f0214649_21151690.jpg

f0214649_21180732.jpg

f0214649_21193013.jpg

f0214649_21524015.jpg

f0214649_21524055.jpg


f0214649_21551634.jpg

f0214649_21555359.jpg

f0214649_21555487.jpg

f0214649_21555430.jpg

あのばんが元気に育ってくれました

遠くの縁者のみなさん
爺馬鹿です
お笑いください



ごきげんようさようなら






[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-21 04:35 | ノルディック・ウォーキング | Comments(8)

NWなぎさ0508波根深山大滝②

①からの続きです。

f0214649_01021711.jpg

なんだかわかりますか?
花芽と云うか蕾と云うか
ツボミベイビーですね。

ムラサキシキブ


f0214649_01021707.jpg


今年最後のミツバアケビの花
こっちは老花?

受粉した雌しべが大きくなってます。


f0214649_01061587.jpg


ヤマハタザオ
幻の滝の番人みたい


f0214649_01071685.jpg


幻の滝の上
一枚岩の滑滝


f0214649_01081935.jpg


堰堤の上から滝を見るメンバー


f0214649_01082977.jpg


深山大滝


f0214649_01100191.jpg


ヤマボウシ
花への営み


f0214649_01121866.jpg


夏の花
ニワゼキショウ


f0214649_01151103.jpg


工事中の山陰道を潜って


f0214649_01151109.jpg


休耕畑のブタナ


NW終了


おまけ

f0214649_01195832.jpg


5月10日 ウミウ


f0214649_01210963.jpg


f0214649_01210941.jpg


f0214649_01210999.jpg


ちょいと暗くて遠い波止の岩陰
山小屋さんが映画を思い出す

イソシギ

久々の登場でした


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-13 04:26 | ノルディック・ウォーキング | Comments(12)

NWなぎさ0508波根深山大滝①

5月第2月曜はNWなぎさの定例会
二週間前に5人で見た波根町深山大滝に
行きたいという希望者多数で
定例会で再度行くことに

f0214649_18070786.jpg


久手まちセンから波根町長福寺に移動
開祖の三休上人、毛利氏、鏝絵、屏風絵など紹介
↓こちらをクリックしてどうぞ

f0214649_18070867.jpg


出発前に集合写真


f0214649_18070805.jpg


このタケノコ・・なんだろう??
ハチクやクロコじゃまだまだ早い。
もちろん、マダケでもなし。


f0214649_18070770.jpg


テントウ虫の幼虫


f0214649_18184152.jpg


二週間経つと次の花へバトンタッチ


f0214649_18184134.jpg


ハハコグサ
(春の七草のゴギョウ)


f0214649_18184136.jpg


コオニタビラコ


f0214649_18184953.jpg


深山へ入る



続きは明日


ごきげんよう さようなら












[PR]

by tombee-yanaze | 2017-05-12 04:40 | ノルディック・ウォーキング | Comments(13)

NW波根幻の滝

4月24日(月)

f0214649_20533965.jpg



雲ひとつない朝散歩を終え


9:00NW


f0214649_20551171.jpg

波根ローソン・ポプラから波根氏の旭山城の麓
波根川を遡る
カワセミと追っかけっこもあったが写真は撮れず


f0214649_20551155.jpg

前日の三瓶山麓では芽を出したばかりだった
ナルコユリは
ここではツボミ


f0214649_20551058.jpg

ミツバツツジが開花


f0214649_21020500.jpg

道のどん詰りに深山溜池


f0214649_21020462.jpg


形式:重力式コンクリートダム
堤高:15m
堤頂長:24.5m
堤体積:2,000㎥
総貯水容量・有効貯水容量:80,000㎥
事業者:波根町土地改良区
竣工年:1987年



では、幻の滝をどうぞ

f0214649_21020568.jpg


f0214649_21380227.jpg
堤頂の手すり・・若干高所恐怖症のtombee


f0214649_21380293.jpg

真下を覗くと・・
おぞてやれんだに。。


f0214649_21380179.jpg

これが地図にもない幻の無名滝

誰かが深山の大滝と名付けたようだ


この滝をダムの中に含まなかったのは
土地改良区の人々の思いがあったのだろうか?
落差25mはありそう

違った場所から見えれば立派な観光資源なんだけど・・


f0214649_21451703.jpg

オオバギボウシ


f0214649_21451811.jpg

ヤマハタザオ


f0214649_21451776.jpg

ミツバアケビ


f0214649_21464463.jpg

f0214649_21492834.jpg

コバノガマズミ


f0214649_21464510.jpg


サルトリイバラの雄花


f0214649_21464426.jpg

羽を破いたルリタテハ


f0214649_21492811.jpg

f0214649_21492824.jpg

クサイチゴの蜜を吸うベニシジミ


f0214649_21492801.jpg

シャガじゃが^^



f0214649_21522941.jpg

ヒメコウゾ


f0214649_21522881.jpg

トキワイカリソウ


f0214649_21535865.jpg

f0214649_21535746.jpg

アケビの花


幻の滝滔々と流れをり
静けさや無名の滝に佇みて
歩地爺


自然いっぱい、身近にある幻の滝でした。


ごきげんよう さようなら







[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-30 04:26 | ノルディック・ウォーキング | Comments(14)

NWなぎさ 江谷ダムお花見ウォーキング

4月10日 第二月曜日はNWなぎさ
桜街道の提案で江谷ダムへ

f0214649_17512041.jpg


円光寺
対面が多胡辰敬の城岩山城のあった山



f0214649_17515633.jpg


久手町一番の桜の名所刺鹿神社
ばんと雨の止み間に記念写真を獲った神社
通過


f0214649_17524543.jpg

集落分岐


f0214649_17525377.jpg

右清滝(ほんとは清瀧・なんで?)の案内板の前で記念写真


f0214649_17533606.jpg

ウマノアシガタ キンポウゲ
どこがウマノアシガタなんだろう?


f0214649_17534256.jpg

他所では珍しいという白系の
トキワイカリソウ


f0214649_04325665.jpg


ムサキケマン


f0214649_04325722.jpg


ツルカノコソウ


f0214649_04325641.jpg

シャガ



f0214649_04341628.jpg



クサイチゴ


f0214649_04341646.jpg



ナガバノモミジイチゴ
いわゆるキイチゴ


f0214649_04341600.jpg



タチツボスミレ


f0214649_04350910.jpg




ヤブニンジン


f0214649_04350920.jpg



アオキの花



f0214649_04350984.jpg



江谷ダム
清滝はこの先車で10くらい?
ここで折り返し

f0214649_04362178.jpg



谷間の集落


f0214649_04362161.jpg



マムシグサ ナンダラテンナンショウ


f0214649_04362177.jpg



チャルメルソウ


f0214649_04372806.jpg



いい感じ^^


f0214649_04372802.jpg



ヒメウズ
姫烏頭と書くらしい


f0214649_04372741.jpg



シロスミレ
たぶんアリアケスミレだね

この前のお花のブーケなんだろ花は
ノジシャだね


f0214649_04394301.jpg




総会

現在会員は28名
定例会は毎月第一第二月曜日
9:00久手町づくりセンター集合

その他の月曜日( 第三・第四・(第五))は有志による例会
但し、自己責任
その都度、集合場所を変え、少し長めのウォーキング
とりあえず4月17日(月)は柳瀬河元寺に9:00
幻の滝 波根上川内の奥の滝
に行きます。


4月15日
今日は苅田神社の例大祭
つまりは久手祭り(刺鹿神社も4月15日)
9:00から神輿が柳瀬集落を練歩き午後から久手を練歩きます


今年はちょうど土曜日
どなた様もいらっしゃいませ^^


8:00 雨で神輿巡幸は中止の告知放送
こども神輿デビューのばんも残念


ごきげんよう さようなら



[PR]

by tombee-yanaze | 2017-04-15 04:42 | ノルディック・ウォーキング | Comments(12)

NW久手浦

昨日は孫二人の卒園式
ラインで送られて来た写真^^

卒園やあっぱれやりたし孫二人
卒園の涙でかすむ写真かな
歩地爺



毎月第一第二月曜日は なぎさNW
3月13日は・・文字通りなぎさをウォーキング

もう何年も行っていない
久手港岸壁の突端に行ってみました

f0214649_06024352.jpg


f0214649_06024365.jpg


f0214649_06024459.jpg

島崎


f0214649_06024362.jpg


日本海へ出口


f0214649_06061145.jpg


脇田


f0214649_06061214.jpg

脇田の先
造船所を通過して


観音寺から

f0214649_06061293.jpg

正林寺


f0214649_06061141.jpg

久手駅

卒業生待つ自転車に大蘇鉄
駅蘇鉄眺めて三年卒業す
歩地爺


4km強のNW終了


ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-03-19 05:38 | ノルディック・ウォーキング | Comments(9)

NW法蔵寺山

毎週金曜日はNW柳瀬
3月10日は石見銀山仙ノ山へ行く予定だったんですが・・・
ariちゃんの下見で積雪があることが判明
大田の法蔵寺がある、テレビ塔の山に決定

高校生の時、高校の裏山でもあるこの山にクラスで登って以来^^
なんと半世紀ぶり!!!

あのときは法蔵寺まで急階段、その上を直登した記憶
でも今は寺から上の道はないとかで・・大回りで車道をNW

f0214649_18431723.jpg


五十年クラスメイトやすみれ草
歩地爺


スミレサイシンかな?


f0214649_18431839.jpg

tombeeを含めて4名

坂を上る


f0214649_18431709.jpg

f0214649_18431756.jpg

道々にここもあそこも蕗の薹
歩地爺


f0214649_18542952.jpg

ネコノメソウ



f0214649_18542975.jpg


上野集落

こなな山ん中に住居が・・・


f0214649_18542972.jpg


谷間から久手の港・雇用促進住宅が見える


f0214649_18542937.jpg


オオイヌノフグリ


f0214649_19491455.jpg


ヒメウズ
ツボミ まだなし


f0214649_19491433.jpg


f0214649_19491339.jpg


うれしいな^^


f0214649_19491456.jpg



集落跡みたい
水路に水が・・・

ここって、ヘボが居そうな場所だと思いませんか?

撒き餌しなきゃ


f0214649_19491543.jpg


クロモジの花芽も膨らみ始めたよう


f0214649_19543344.jpg


f0214649_19543307.jpg


この電波塔に記憶あり^?^

頂上ぐるっと見てみるも
あの頃からすると木が繁って
眺望は皆無

長居は無用で下山

f0214649_19543339.jpg


f0214649_19543477.jpg


往きには気が付かなかった3個^^

もちろん戴きました^^


f0214649_19590982.jpg


春光や山集落の赤瓦
歩地爺


f0214649_19590923.jpg


小屋の左上の岩

海底から隆起したような痕跡


f0214649_19590935.jpg


チューリップの芽のような
フキノトウ


f0214649_19591084.jpg


城山地区から
正面が法蔵寺山


帰り道は雪見

昔道往還道

f0214649_19590889.jpg



西行さんの前の
案内版

ほんとに西行さんが来たの???


中島魚坊さん
結構有名な俳人のようですね


f0214649_20065262.jpg


往還道、ここで直角に曲がる


橋の下は

f0214649_20065202.jpg


三瓶川

ヒドリガモが5~6羽

3時間半のNWでした


震災の記記憶留める蕗の薹
歩地爺


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-03-12 04:40 | ノルディック・ウォーキング | Comments(14)