ヘボ三昧②

ヘボの前に

f0214649_04340510.jpg


f0214649_04340411.jpg


昨日7月4日の日没後の19:30
今夏は実家に引っ越したため
Livingから海が眺められず・・
あっ! 今だ!!のタイミングがつかめない
昨日は外でヘボの世話を焼いちょって・・
きれいかも!?ってカメラ持って走ってみました



さて・・ヘボ

7月29日射程3見ないに追い詰めていたヘボの巣
8月2日に再探索
撒き餌するもこの日はなかなか付かず
1時間くらい退屈してると・・・

「おったど~~~!!」会長の声

ヘボノ通いをマーカーなしで見つけちゃいました^^

f0214649_04445211.jpg


見つけたtaka会長が掘る


f0214649_04454819.jpg



ほどなく立派な白巣^^


f0214649_02412220.jpg



最後の詰めが甘く・・
外皮を破いちゃったからわんやわんや
よって以後写真どこじゃなくなった

やれやれと思ったら
taka会長刺されたと大騒ぎ
カッパのズボンの中にスニーカーの間から入りこんでいたらしい
ちんの下10cmくらいのところに2ヶ所
刺し痕と膨れがありました

長靴忘れたtombeeがtaka会長の長靴を借りてたんです^^
会長さんtombeeの犠牲です
ごめんなさい

15cmの立派なグンでした
骨箱は14cmしかなく
無理くり押し込んで更にわんやわんや

tombeeの胴丸の巣に入居していただきました

断熱胴丸と寒冷紗、水かけが効いてるのか
昨日の段階で、レバーに食いつき・砂糖蜜も運んでいます
なんとか暑い夏を乗り切ってほしいもの

ヘボハウス記事は後日


8月3日 巣の場所が判らなくなったもうひとつの場所で
撒き餌後
写真を頼りに探すこと30分

f0214649_04555406.jpg


松の節の下の穴
この日はtombeeが見つけました^^

掘り方はtombee

f0214649_04555538.jpg


なんなくきれいに掘り上げました

骨箱は2種類しかなく
いずれも帯に短し襷に長し

ぐちゃぐちゃにして入れるより
デカい方がいいだろうということで

f0214649_04555424.jpg

15cmの骨箱に

凱旋です^^

taka会長ちに輿入れしました

これからが大笑い^^

f0214649_05015507.jpg

段取りが悪いtaka会長
腕をさすりながら「あいたたたった~~~!!」
3ヶ所刺されたようです

虫刺されの薬をあわてて塗って
遅きに徹した防護服を見に着けるも

f0214649_05043716.jpg

腹をさすって
「防護服の中に入っちょーで!!」


f0214649_05043764.jpg

あわてて防護服を脱ぎ捨てるtaka会長

この後も「あいたった踊り」は続いたんです^^
Tシャツが黒いからヘボ君たちtaka会長に纏わりつくです^^
全部で10ヶ所くらい刺されたみたいですよ

夕べの段階で痒くてたまらんって言ってましたから
大事にはならんかったようです。
やれやれ

よいこのみなさん
昆虫採集は白い服を着て行きましょうね^^


ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-08-05 05:21 | へぼ | Comments(12)

ヘボ三昧①

7月1日~3日の三瓶ヘボ合宿から
暫く休止していたヘボ追い

夏遠征から帰ってきた7月20日から再開

7月20日(写真なし)
ヘボ合宿で見つけていた巣をひとりで掘り方
穴が3ヶ所に分かれ
掘り進むも判らず。。
一旦敗退して
taka会長に叱咤され再掘削

テニスボール大のグン(シダクロスズメバチ)の赤巣ゲット^^


7月21日
taka会長がヘボ確認の場所に撒き餌

f0214649_04245621.jpg


一瞬キイズスかと思うほど鮮やかなハチ
ヒメバチの仲間?⇒ホソアシナガバチ


f0214649_04245677.jpg


グンが付くも・・
taka会長腰痛のためヘボ追いも尺取りもおぼつかず
休養養生のため再開は26日とし敗退


7月26日
ヘボ追い再開


f0214649_04414593.jpg


f0214649_04413652.jpg

鼻紋がくっきり矢印じゃないがグン
あっちもこっちもヘボが付くも
養生もせずキス釣りじゃなんじゃと・・
遊びまわっていたtaka会長
腰痛治らずまたも敗退2連敗


翌7月27日

f0214649_04492145.jpg

流星一家総出のヘボ追い

f0214649_04492127.jpg

坂を上り急斜面の更に上を飛ぶ
年寄りが追っかけるのは無理
秋の素掘りを楽しみに置いておくことに。。


7月28日
別の場所に撒き餌

f0214649_04530699.jpg

ムラサキニガナが咲く場所にはヘボが居る
(tombee説)

・・・で、

f0214649_04544567.jpg

尺取にりに尺取りを重ね
執念でやっと見つけたグンの巣


で・・・7月1日に全国j蜂連合会高橋会長が掘った
ピン(クロスズメバチ)が通わなくなっていたので
BUN師匠に相談
移動巣箱(骨箱)を開けてみると

f0214649_04591077.jpg

巣は空っぽで干からびていた。。
巣箱にはヘボの死骸も見当たらず
ワーカーも女王も姿なし
暑さのため巣を捨てたのか?

かわいそうなことをしてしまった


7月20日に輿入れしたグンも通いが弱い
朝と夕の1時間くらいちょろっと姿を見せるだけ

劣悪環境のtombeeちの巣を改修すると共に
寒冷紗を張り散水し・・
なんとか命を繋ぎとめてる状態
環境改善の写真は後日


7月29日

taka会長がヘボが付いたという場所で
再度撒き餌

f0214649_05082098.jpg

アサマイチモンジ


f0214649_05083567.jpg

ゴマダラチョウ


この後・・尺取り7回
多分3mの範囲にヘボを追い詰め
時間切れ

taka会長とtombeeのヘボ追い
続きは明日


ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-08-04 05:21 | へぼ | Comments(8)

ヘボ合宿②

ヘボ合宿2日目の7月2日


ヘボ博士のsagaさんが仕事の関係で
帰らなきゃならんため6:50大田市駅までお見送り
その後、歩地散歩と朝食の世話をして合宿にとんぽ帰り
ヘボ追いに参加

深い山を上り下りしてやっと見つけた一巣
最後はryuusei君がチラーを付けたヘボが入ることを確認
この巣は当然ruusei君ちに腰入れ

一巣見つけたところで
高橋会長と顧問のnonaka教授を案内し
県立三瓶自然館サヒメルを表敬訪問
昆虫担当学芸員氏がnonaka教授の執筆した本を
3冊持っていたところから
話が弾んで40分の歓談

この間にこの巣を掘りました
よって
BUNさんから頂いた画像を載せます


f0214649_03172700.jpg

チラーが大きな穴に・・
ryuusei君の目の前でした


ここからはtombeeも立ち会っていません

帰巣するグンが40匹入るのを待って
掘方開始

f0214649_03204983.jpg

f0214649_03214813.jpg

f0214649_03223919.jpg

f0214649_03231458.jpg

f0214649_03241937.jpg

f0214649_03244766.jpg

f0214649_03260285.jpg

f0214649_03285469.jpg

立派なヘボ師ryuusei


f0214649_03312712.jpg

ここまでBUNさん画像


f0214649_03332577.jpg

tombeeここで合流
満面の笑顔

ruusei君 昨年は夏休み自由研究で島根県金賞
全国大会に行けど賞なし

この時期に働きバチが40以上いるソフトボール大の立派な巣はないようです

今年はさらに上の賞が期待できますよ^^


ryuusei君の親父kenちゃんが出張中で合宿には参加できず
翌日の7月3日の講義があるnonaka教授を送りがてら
この巣を巣箱に収めることに

nonaka教授ともども輿入れを見届けました^^
nonaka教授と波根駅で別れ

その後夕方の歩地散歩
その間、taka会長三瓶山荘に置く巣をもう一巣掘り上げたようです


再びBUNさん画像から

f0214649_03430319.jpg

f0214649_03440930.jpg

f0214649_03444381.jpg

f0214649_03451352.jpg

ほりあげられた三巣とも少しの傷もなく
働きバチもすべて回収
匠の技・・おみごとでした


この日の夜は大代町きずな館にて銀山赤どりの
たたきとすき焼きで祝宴^^
哲っつぁん 美味しゅうございました


f0214649_03504675.jpg

翌7月3日taka会長の段取りの間
大家の街を散策後
大きな成果を残し
島根県を後にされました

みなさんありがとうございました
お疲れさまでした

11月3日の足助ヘボ合宿・串原ヘボ祭りでお会いしましょう



おまけ

ふたごの孫の世話しに行っちょったカミさんが帰ってきました
再開の言葉は二人してお互いを
「痩せたねぇ 高齢者」
でした








ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-11 04:30 | へぼ | Comments(7)

ヘボ合宿に向けて

7月1日~3日のヘボ合宿に向けて
あっちこっちに撒餌をしたんです


f0214649_05090619.jpg

f0214649_05090528.jpg

ムラサキニガナの林下や


f0214649_05141762.jpg

こんなにでっかいでんでん虫がいるところや


f0214649_05172194.jpg

f0214649_05172140.jpg

トキワハゼやとっても小さなツメクサ似の???
が見えるところに車を止めて
「ヘボや~い」と探せど


f0214649_05283683.jpg

アリやこんな虫ばかりで
ヘボはさっぱりつかなかった


7月1日初日

f0214649_05272886.jpg

面さんが味噌汁がうまいというクロコや


f0214649_05274664.jpg

クリタケを観察しながら撒餌


撒餌をした後
昨年来た面さんBUNさんが
今年初参加の3人に是非見せたいという
三瓶小豆原埋没林へ

f0214649_05362640.jpg

ヘボの聖地、愛知県岐阜県から指導にみえた
全国地蜂連合会の面々

左から事務局長のBUNさん・今年東大でヘボで博士号を取ったsagaさん
takahashi会長、立教大学教授で顧問のnonaka先生、面さん
案内してくれたohnoさん


f0214649_05362673.jpg

合体木だと聞いていたが・・
近頃見直され
穴のところに倒木があった・・
つまりは根っこらしい


f0214649_05591531.jpg

f0214649_06000493.jpg

付け餌を持たせるtakahashi会長
探さん見つけたsagaさん
さすが皆さん名人です^^


続きは明日



ごきげんよう さようなら







[PR]

by tombee-yanaze | 2017-07-09 06:03 | へぼ | Comments(5)

ヘボ輿入れの準備

6月16日(金)

いつものように朝散歩
気が付くと

f0214649_04424893.jpg

歩地が食パンの耳を咥えてる
こうなったら頑として放さない
盗られると思って下に置かない
咥えたまま家まで帰るんです
強情な奴です^^


f0214649_04454277.jpg

f0214649_04454217.jpg

f0214649_04455370.jpg

f0214649_04455306.jpg

f0214649_04455245.jpg

アマサギとダイサギの集団
いきなり飛び立ちました

脅したわけではありませんが
危険を感じたんでしょう



おまけ
ヘボ追いのシーズン到来で
巣箱を掃除しました

去年解体した巣にかけらを残しておいたのはどうてるんでしょう?

f0214649_04514279.jpg

ギョギョ!! 二番巣ってこんなにデカいんだ!!

一番上を上から


f0214649_04514319.jpg

下から

枝の上に見えてるのが解体した巣の欠片


f0214649_04514201.jpg

すごいもんですね


f0214649_04560478.jpg

底板
働き蜂や雄の死骸


f0214649_04560337.jpg

巣箱を重ね合わせたとき潰れたのでしょう
押し花じゃないから押しヘボ^^

去年はお世話になりました
今年もよろしく^^


二番巣を割ってみると

f0214649_04560492.jpg

段になってはいませんね
八角形の巣穴?にもなっていませんね
ただもやもやってしてるだけ

女王がいないから卵産む必要ないからかな?
どうしてなんでしょう?
全国地場地連合会本部の皆様


f0214649_04560480.jpg

右の巣が解体した巣の置いた欠片



昨日
雨が上がった午後ヘボの撒餌をしてみました
気温が低いせいか
ヘボどころか何の虫も付きませんでした


今日はいいお天気だから付くかな

全国地場地連合会から今年も合宿に来られます

三瓶ヘボ合宿は7月1日~3日の3日間
今年は会長さん、顧問先生、理事の方々、デンマークからヘボ留学のヨーステンさん
今年春、東大でヘボの論文で博士号を取得した先生
6名で来られます

こちらの参加者が少ないのでは心配でしたが
大勢様の参加をいただきました
募集を締め切らせていただきました

あとはヘボが付くことを確認しとかなきゃ


本部の皆様
お待ち申し上げております


ごきげんよう さようなら




[PR]

by tombee-yanaze | 2017-06-22 05:16 | へぼ | Comments(17)

「ヘボの巣の争奪戦を発見」

tombeeのヘボの師匠村夫子BUNさんから・・・
中日新聞が送ってきました。

f0214649_65873.jpg

tombeeが島根のヘボを送った東京大学大学院の佐賀達矢さんが中部日本のヘボ愛好家と一緒に世界初の発見!!
12月10日の中日新聞夕刊のトップ記事^^

国際社会芹性昆虫学会薄幸の雑誌に発表掲載されました。
詳細は・・記事をどうぞ。

師匠BUNさんによれば・・・
愛好家仲間ではシダクロスズメバチがクロスズメバチの巣を乗っ取ること、
その逆も稀ににあることは知られていた。
また、同じ種でも争奪戦をすることもあるという。
こんなに数多くの巣をを調査研究し体系付けたのは世界初らしい。
蜂の研究は外国より日本が進んでいるという。
また、ヘボに関しては未解明の部分が多く、
ミツバチやらに比べると、ヘボ自身が進化の途中であるという。

いずれにしても・・獲る・飼う・集う・食べるの4拍子揃った伝統文化の勝利だに^^


いやはや・・二日続きの新聞記事には、びっくりぽんだったに^^

<追記>
BUNさんより「この新聞に載っている金井實さんが美濃屋さん です。」



ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-12-14 06:25 | へぼ | Comments(12)

ヘボ記事

f0214649_5134548.jpg

12月8日付、日本農業新聞中国四国版にヘボ記事!!
なんと!!見出しに「和田孝夫さん」の名前も^^

記事の文面が読めますか?

文中の「全国地場地連合会石見大田タブミ愛好会」は2017年6月発足予定です。
(タブミとは、クロスズメバチ・シダクロスズメバチの三瓶町近郊の方言)
(少し離れた富山町ではタブンバチと云うようです)



ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-12-13 05:21 | へぼ | Comments(14)

三瓶山ヘボクラブ発会

f0214649_5483336.jpg


大田市内に存在していたヘボの4巣のうち、
takaさん・hufukunishiさん・・tombeeの巣を燻し解体。
収穫祭^^ 三瓶山ヘボクラブを11月25日に発会しました。
・・単に酒飲みも集いですが・・・^^

ヘボ飼いの楽しみ「獲る・飼う・食べる・集う」の4つ

だから・・今回は「食べる・集う」に飲むをプラス^^

メンバー一人一品の持ち寄り

f0214649_5494734.jpg
シンボルのヘボの巣を潮風に揺らして・・・
右はamagaiさん作のオオスズメバチの捕獲器


f0214649_5232981.jpg
テーブルにヘボが・・・!
どうやら、巣の中にいた♂らしい。


季節風除けのブルーシートを張って^^
f0214649_5252027.jpg
収穫祭・・一人一品持ち寄り^^
ヘボ飯・ヘボ唐揚げ・ヘボ佃煮・柚子の蜂蜜漬け・クマ酒(オオスズメバチ)・クマ酒+蜂蜜+ニッキ(桂皮松)・猪肉に鹿肉・サラダ・玉コンニャク・・・その他盛りだくさん^^


f0214649_5342382.jpg
柚子の採れ立てニホンミツバチの蜂蜜漬け^^


f0214649_5322695.jpg
歩地が仲間に入れてくれと煩い。。


f0214649_5355715.jpg

f0214649_5361329.jpg
歩地は肉もだが・・
焼き芋やらも・・・
takaさんが知らんうちにヘボ飯オニギリを二つもやったげな。。
お陰で翌日は絶食。。


日が暮れて・・
f0214649_539160.jpg
ryuusei君が自転車に乗って来た^^


f0214649_5395620.jpg
fukunishiさんちは7人兄弟
その5・6・7番目が勢ぞろい^^
光i(右)小6、太陽(中)年中、流星(左)小3
みんないい子だ^^


f0214649_5433785.jpg
とっても賑やかに盛り上がり^^


f0214649_544459.jpg
母ちゃんもやって来て・・・
父ちゃんは邑南町で仕事中・・この頃帰宅途中かな^?^


f0214649_5453520.jpg
父ちゃんが駆けつけて・・・
更に盛り上がると・・・


f0214649_5462475.jpg
tombeeはへべれけで・・・
大手振れでカメラが揺れる。。


とっても賑やかで盛会でした^^

来年に向けて・・・

     炭赤く猪肉ジュージュー酒常温
     寒風やブルーシートのヘボ談義   歩地爺



ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-11-28 04:46 | へぼ | Comments(13)

ヘボの巣箱燻した

11月18日(金)9:00 ヘボの巣箱を燻しました。

ヘボ抜きに時間を取られちゃって・・・
そのままにしておくと・・・
蛹からから孵ったヘボが部屋中をブンブン飛んじゃって・・・
だから・・昨日はカミさんに叱られて外でヘボ抜き^^

全てに優先してヘボ抜きを行い、3日間延べ10時間くらいかかったかも。。

さて・・・初めてのやどのヘボはいかに^^

急遽決めたので・・見学者の相番はtakaさんだけ。

前日の仕事から帰って来て・・ヘボの巣箱の入り口を閉鎖
夜のヘボっておとなしいんですね。
でも・・翌朝は結構たくさんの通いのワーカーがいっぱい。。
巣に戻らずに外泊するヘボが居るんんですね。
旅の宿は餌場の近くの葉っぱの裏かな?

はち煙幕で燻した後・・・
巣箱を移動してふたを開けると・・・
f0214649_4491174.jpg

f0214649_452749.jpg
8月25日嫁入りした時のままの状態の移送箱


f0214649_4524511.jpg
底を外す。
水がいっぱい溜まってて・・何匹かウジ虫もいるみたい。
白い粉は煙幕の煤


下から覗くと・・・
f0214649_4565715.jpg
3段目にはちょこと届いているみたい。


一段外すと・・・
f0214649_4581840.jpg
しっかりしたきれいな巣だでなん。
右下のくるくるっと巻いたところが巣の玄関かな?


巣を丸ごとで外したいんだけど・・・ヘボの巣が移送箱を載せる台にしっかりくっついていて・・
かつ下の巣は巣箱いっぱいに固定しているから台板の桟が邪魔になって上に引っ張ってもびくともしない。
来年の巣作りに検討してみようかな。
2段目を外す・・
f0214649_552618.jpg
左の巣箱に滑走路が見える。(2段目)

滑走路はもう一段下の方がいいのかな?


f0214649_592424.jpg
右の巣は新女王蜂の棚。


下からは抜けないので移送箱を外す。
f0214649_5125723.jpg
移送箱の中にも幼虫や蛹が・・・。
ワーカーみたい。


全巣壊さずに取り出すことは諦めて・・・
下から順に解体。
f0214649_516680.jpg
移送箱のすぐ下の棚
台板にくっついている。


f0214649_5173010.jpg
その下の棚3段


並べてみると・・・
f0214649_5192468.jpg

上から順番に
①移送箱 ②③移送箱の中の棚
④移送箱を載せていた台板
⑤2段 ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩2段・・・計8段
⑪一番下のふわふわの入り口

さてさて・・・軽量^^
f0214649_5272482.jpg
な・なんと、1.86kg^^
解体してる時から思いとは思っていたが・・・
1.8kgもあるとは・・・万々歳だに^^

一番下の棚じゃないところを除くと・・・
f0214649_5304159.jpg
1.72kg


巣箱は一番下を覗いて・・・からの巣を入れて置きました。
二番巣作りに? ワーカーがなぜか通っています。
なんでも・・ワーカーの♀が卵を産むようになるとか。
受精卵じゃないから孵らんけど・・・
この辺のところがよくわかりません。。


f0214649_5345525.jpg

f0214649_5351767.jpg
これ・・多分女王蜂
周りのヘボよりずっと大きくてしっかりしてる。
この頃の女王はボロボロだって聞いていたが・・堂々たるもの。


おまけ・・
f0214649_5372061.jpg
ヘボにやられたに。。
道具を家に取りに帰って・・長靴履いた途端に・・チクッ。。
ズボンの裾に追ちょって、ズボンの中に入り込んだもんだのに。。
段取りよく・・忘れ物がないよにせないけんなん。。
ちなみに刺され慣れちょるtakaさんも手首の方を刺されちょったでなん^^


さてさて・・ここからが悪戦苦闘のヘボ抜き。
女王の棚の蛹は黒くなり始め、はちの形は皆無
それにしても新女王の蛹は柔らかくて・・
ちょっとつまむとすぐに破れて液状化。。
ちょっと早かったのかなぁ?
f0214649_542201.jpg
1日目(17日)焼酎飲みながら(270g)夜10時・・約2時間

2日目(18日)焼酎飲みながら夜10時半・・約3時間
この間・・孵ったヘボが部屋を飛ぶ^^
いつも遅くても9:00には寝るtombeeとしては超寝不足。。

カミさんに大叱れして・・・3日目の昨日18日は外で・・
全てに優先してヘボ抜きに専念・・・焼酎飲まずに約5時間

約130g(ヘボ飯5合分)に分けて9パック
合計1.2kgだったに^^7
明日はまずはヘボ飯と佃煮でお祝いかな^^

嬉しい話・・もうひとつ。
BUN師匠からtel、tombeeのヘボ、ワーカーと女王の幼虫を東大に送れと・・・。
面師匠のヘボも行くらしい。
なんでも東大の大学院の総合文化研究所の広域システム科学系でヘボの遺伝子を調べるとか。
足助のヘボと島根富山のヘボ・・・壮大な話になってきましたね^^


ごきげんよう さようなら。



[PR]

by tombee-yanaze | 2016-11-20 05:57 | へぼ | Comments(18)

速報! ヘボ蒸した

6月28日の三瓶山ヘボ合宿でgetしたシダクロスズメバチ・・
B面師匠+山小屋さんが愛知県足助から持参した胴丸の巣箱に嫁入り・・・
f0214649_3363414.jpg

takaさんちに置いて、愛情込めて育てていましたが・・・


f0214649_3374912.jpg
昨日11月2日9:00蒸しました^^
巣を蒸気で蒸し上げるんじゃないですよ。
業界用語^^で巣を解体することを「蒸す」と云うらしい^^
蒸すというより、燻すと言った方が判りやすいかも。
前夜ヘボが動かなくなったら入口を塞いで・・通いを封じておきます。
で・・「はち煙幕」で眠らせるんです。


f0214649_3431018.jpg
4ヶ月前、掘ったピンポン玉大の巣を入れた移送箱の中は巣の残骸だけ。
移送箱を外すと・・・巣が見えてきました。
案外下の方にあるんですね。


f0214649_3484025.jpg
底を外すと・・びっしり^^7
初めての経験の者ばかり^^ 
底にべったり着いちょるだに。
上から下に作るだろかと思ちょったけど・・その逆見たい。
何かの要因で巣が落っこちて・・上に伸ばし始めただろか??


「どがして外すだろか??」に・・・
f0214649_3554754.jpg
amagaiさん、「これ使いなはいや」
さすが養蜂家^^ 皮スキの長いのを出いちゃった^^


f0214649_3595475.jpg
巣の全容
手前が上だに
左側の黒丸が「はち煙幕」を差し込んだ位置だでなん。


f0214649_42696.jpg
計量結果・・1.1kg
ちょっと小さめだが、今年は本場の巣も幾分ちいさめらしいから・・・
まあまあじゃなかろかなん^^


一層づつバラしていく・・
f0214649_45650.jpg
新女王が飛び立つのを待機していたのか・・・
♂蜂・・・胴の縞が6本、触覚が長い。


f0214649_474157.jpg
各層の繋ぎ・・・
鍾乳石柱のようなもんで吊っつちょーだに。


f0214649_415747.jpg
オオスズメバチ二羽の残骸
ならず者が不法侵入しちょっただに。。
どうやら全員力を合わせて熱で殺してしまったらしい^^


f0214649_4172764.jpg
右が一番下・・・左方向に上
上から二層目が♂の層
一番上が新女王の層だっただに。


f0214649_4203244.jpg
右が♂ 左が新女王の層
穴の大きさが違いましょがい。


f0214649_4222158.jpg
左:♀のワーカー 真ん中:交尾が仕事の♂ 右:新女王


f0214649_4245974.jpg
親蜂やワーカーの一部
B面師匠は捨てるらしいが・・・
もったいない・・・で、各々持ち帰って試食することに^^


f0214649_428056.jpg
tombeeは唐揚げに^^
カリッとして・・」焼酎のつまみに最高だに^^
amagiさんは空煎りして塩を振りかけて試食^^ これもイケるらしい。
本場では人によってはヘボ飯にいれるらしい。・・香ばしくて美味しい^^


f0214649_4315720.jpg
左:♀のワーカー 真ん中:交尾が仕事の♂ 右:新女王
唐揚げしても違いが判る・・ヘボですね^^


f0214649_433318.jpg
全地連 島根支部準備会の面々^^
SHC(三瓶山ヘボクラブ)の設立パーティーも現実のものになりそう^^

     秋のへぼ巣ばらす爺の幼顔   歩地爺


会員募集中ですよ^^

夜なべして、ヘボ抜きしちょるtakaさん・・一枚に一時間かかるだげな・・
何キロあっただろか??


今日は今年最後の「とびちゃんツアー」
恒例の「紅葉の三瓶山<野点・吟行ハイキング>」
tombeeのヘボの唐揚げの試食もさせてあげよかなん^^


ごきげんよう さようなら。





[PR]

by tombee-yanaze | 2016-11-03 04:30 | へぼ | Comments(10)