御殿場のじいじばあばがやってきた

12月11日(月)
リールーの御殿場のじいじばあばが
寒波に乗ってやってきた

f0214649_04334220.jpg


おとなしいリーも3ケ月ぶりじいじばあばにべそ^^


f0214649_04383651.jpg

6時間後には慣れちゃって^^


f0214649_04403637.jpg

tombeeに似て夜が早いルーはおやすみ^^


f0214649_04405866.jpg

リーはニコニコ


じいじい二人は盛り上がり

f0214649_04424747.jpg

f0214649_04433965.jpg

f0214649_04435715.jpg

御殿場じいじの踊りに目がすっかり覚めちゃいました^^


御殿場とリールー・tombee部屋に分かれて宿泊の予定が・・
女部屋と男部屋に


f0214649_04480312.jpg

飲みなおしで・・
しばし老人の主張^^


f0214649_04491749.jpg

翌朝の雪景色
マユミが鮮やか

湯けむりと雪の白さに真っ赤な実
歩地爺




f0214649_04501607.jpg

f0214649_04502117.jpg

西の原でく車を止めて
御殿場でも雪はあまりないらしい


f0214649_04513589.jpg

リールーを先に返して
小豆原埋没林
地下に眠る縄文の森


f0214649_04535984.jpg

波の花が珍しくて掛戸で・・
すごい風


我家に帰って

f0214649_04552166.jpg


f0214649_04552786.jpg

離乳食
じいじばあばの口もあーん^^


f0214649_04572264.jpg

これはまねだけ


f0214649_04581618.jpg

お別れの記念写真撮って

見送りがてら・・

f0214649_04593531.jpg


f0214649_04594473.jpg


f0214649_04595863.jpg


吉田町鐵の歴史博物館

鉄の歴史とたたらの手法
鉄山師田部家の展示品


f0214649_05051244.jpg


奥山のたたら高殿雪景色
歩地爺


f0214649_05053338.jpg


菅谷たたら山内
元小屋・米蔵・三軒長屋などは解体修理中
来春オープン予定


高殿

f0214649_05103220.jpg


f0214649_05110252.jpg


f0214649_05120621.jpg


たたら侍もここに来た^^


f0214649_05124893.jpg


高殿の地下構造
これだけやらないと水蒸気爆発が起こるだと

お別れに 雪の中で
リールーはもう一度だっこされ

御殿場のじいじばあばは安来の宿に向かいました
翌日は足立美術館・松江城・堀川遊覧をして
お帰りになりました

ありがとうございました
季節がいいときにまたお越しくださいませ



ごきげんよう さようなら





[PR]

by tombee-yanaze | 2017-12-15 05:19 | 日々雑言 | Comments(12)

Commented by 村夫子BUN at 2017-12-15 05:49 x
二人居るとじいばあで一人づつ抱けるのでいいですね。
小豆原は驚かれた事でしょう。
水蒸気爆発は超怖いです。
私はアルミ屋でしたから精々720℃位ですが、鉄になると1500℃を越えるでしょう。
それが爆発し降り注いできます。
あの頃はやけどは慣れて痛くなかったです。
一寸した擦り傷の方が痛かったです。
Commented by 山小屋 at 2017-12-15 06:22 x
御殿場のおじいちゃん、おばあちゃん・・・
お孫さんを抱いて嬉しそうです。
この頃が一番かわいいですね。
Commented by ウラン at 2017-12-15 16:00 x
こんな画像は何枚でも毎日でもいいね!
良かったあ!
遠くのおじいちゃん・おばあちゃんにもなついて・・・
こんなうれしいことはないよ~~。
何処もジジ・ババ・・お孫さんと一緒が1番良い顔になるかも・・・・
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-15 16:38
◎村夫子BUNさん
はい・・い鳥筒抱けますよ^^
眠りから覚めて泣き始めると・・
もう一人も泣き出すと、二人いるんです。。
そうですか。先人は地下深くに仕掛けを・・・
日本人は超エライですね。
平安の頃からの技法でしょうからね。
水蒸気爆発ってことを知ってたんですかね?
その流れが・・BUNさん。
エライはずです!
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-15 16:40
◎山小屋さん
はい・・島根は観光目的じゃなくて孫に会いに来たんですから・・^^
そうですね。
小学一年生のばんはもう滅多に顔を出しません。。
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-15 16:44
◎ウランちゃん
そうですか・・
こんな画像を出すと・・超怒られて・・・。
もう出せないかも^^
遠くのじいじばあばになついたら、もうお別れ。
そんなもんでしょう。
そりゃそうでしょう^^
そちのぇの孫も? 大きくなっても同じかな?
Commented by 岩飛 at 2017-12-15 17:43 x
父と母がお世話になりました。大変有難う御座います。こうして写真をみるといつまでも父親だと思っていた父は名実ともにおじいちゃんだとしみじみ感じました。かくいう私も父親になり、歳を重ねて時間が流れているというのを改めて認識します。わかっているつもりですが人生って有限なんですね、、恐ろしや。
Commented by eru at 2017-12-15 21:37 x
お婿さんの御父母様が御殿場(静岡県ですよね?)からお孫ちゃんに会いにいらして、一緒に温泉泊されたようで楽しそう!(^^)!
小豆原の埋没林>懐かしいです(^_-)
Commented by のけぼし at 2017-12-16 11:14 x
じぃじばぁばさんの幸せそうな顔
元気な孫ちゃんに会えて 最高に素晴らしい旅だったでしょうね

私も赤ちゃんの孫が欲しい
さくらさんは大きくなって あまり遊んでくれなくなりました
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-16 17:30
◎岩飛さん
はい、孫の前では皆好々爺です^^
はは・・若いつもりでも・・
あっという間に年を取ります。
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-16 17:32
◎eruさん
はい^^ 御殿場は静岡県、富士山のおひざ元ですね。
お客様は・・小豆原埋没林を案内することにしています。
Commented by tombee-yanaze at 2017-12-16 17:35
◎のけぼしさん
はい^^孫を抱けばみなこんな顔になりますね^^
はい・・旅の主目的は観光じゃなくて孫ですから。
ばんも・・ジゲの子になって友達と遊ぶのが忙しく
たまにしか顔を出しません。