秋の吟行*三瓶山西の原*

毎月最終日曜日は薄墨句会
10月30日は花野、tombeeのフィールドの三瓶山西の原で吟行^^

f0214649_5494272.jpg

f0214649_5522257.jpg

     冬支度して句種を拾ふ三瓶山   歩地爺


f0214649_5534279.jpg
ウメバチソウにみな感激^^

f0214649_5541516.jpg

f0214649_5545169.jpg
ナンバンギセル・・ススキの思い草と云うげな。

     俳人の出会ひし芒思ひ草
     枯れ花に生きざま重ね母強し   歩地爺


f0214649_55605.jpg

f0214649_5563536.jpg

f0214649_5565233.jpg
リンドウとウメバチソウ


f0214649_5571689.jpg
薄墨句会の先生夫妻

     偕老の晩秋の花語りけり    歩地爺


f0214649_5575134.jpg
一本鑓のセンボンヤリ


f0214649_2017086.jpg
オトギリソウ


f0214649_20174980.jpg
リュウノウギクとウメバチソウ


f0214649_20184872.jpg

     海原のやうな芒の銀の波   歩地爺



おまけ・・
f0214649_20192252.jpg
我が家の柿を食う悪い奴は・・・
カラスだとばかり思っていましたが・・・
真犯人は・・・ツグミでした。
ツグミって初春の地面をちょこちょこぴょんぴょんするイメージだったけど・・
気のみがある晩秋は木の上にいて実を食べてるんですね。


追伸:11月2日燻したヘボの巣・・・
   ヘボの正味は580gだったらしい。
   巣全体の重量の約半分なんですね。

   蒸すって業界用語だって書きましたが・・
   電話での聞き間違い。
   「燻す」が正解だったようです。訂正します。


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-11-04 04:46 | 日々雑言 | Comments(12)

Commented by 村夫子BUN at 2016-11-04 06:31 x
ナンバンギセルってこんなに遅くまで咲いているものなのですか?
ウメバチソウとリンドウのコラボがいいですね。

昨日のヘボが抜き身になったら半分って言うのは少ないですね。
普通なら800~900gでしょうね。
やはり遅かったようです。
普通はオオスズメバチが1羽入ったら女王が殺され巣は潰れます。
それが2羽入ってよく潰れなかったものです。
Commented by 山小屋 at 2016-11-04 07:22 x
ウメバチソウとリンドウのツーショット・・・
いいですね。

我が家にはヒヨドリがきてうるさく鳴いています。
食べる物がないので、餌をねだっているようです。
Commented by 登美子 at 2016-11-04 15:48 x
ごきげんよう。
ヘボの巣箱の解体作業!いいですねぇ。
ヘボの巣1、1kgもあり、6層もあったのですね。
三瓶山ヘボ倶楽部。勇ましいですね。
そんな勇ましい男子の秋の吟行もまたいいものですね。
梅鉢草は、勲章みたいですね。
Commented by ウラン at 2016-11-04 20:14 x
こんばんは~。
句会の皆さんのいでたち・・一気に冷え込んだ三瓶山だね・・・
花達はそれでも健気だよね~~。
ツグミが高い場所で・・って、初めて見たような・・
我が家はジョウ太君が来てるけど・・なかなかカメラには
入らず・・・・
明日は草抜き予定だから、カメラ用意も・・・
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-05 03:49
◎村夫子BUNさん
ナンバンギセル・・去年は10月初旬に消えたと思ってましたが・・
今年は目がたくさんあるから、見落としてないのかも。
暖かい日が続いてたか長寿なのかも。
ヘボの抜き身、半分は少ないんですね。
燻す時期がぴったりなら8割ですか。
びっしり入ってるんでしょう。
オオスズメバチ・・入ったら女王狙いですか。
あの巣はラッキーだったんですね。
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-05 03:52
◎山小屋さん
ウメバチイソウとリンドウ・・先がないもの、これからのもの。
バトンタッチです。
近年・・この辺りでは見なかったムクドリが5,6羽で来ています。
ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミにカラスが柿泥棒のようです。
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-05 03:59
◎登美子さん
ごきげんよう。
ヘボの巣解体・・一度見たきりで思い出しながら・・・
暗中模索の部分も^^
吟行・・みなさん三瓶の花の多さにびっくりでした。

   晴天の褒章よりも梅鉢草  歩地爺 
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-05 04:04
◎ウランちゃん
はは^^ じじばばには堪える晩秋の西の原だに^^
この日は確かに寒かった。
頑張る花たち・・もう頑張らんでもいいよって声を掛けながら・・・
ツグミは春先でも飛んで行ったら木に止まってますよ。
ジョビタ・・一回だけ見ましたが、飛んで行っちゃいました。
ぼちぼち来てますね。
Commented by eru at 2016-11-05 09:44 x
まだウメバチソウ、ナンバンギセルも頑張ってますね~!
ちなみにリンドウは今我が家の庭で咲いてる園芸店で以前夫が買ったのとそっくりです♪

ツグミちゃんはそろそろ渡って来てナナカマドの実を食べますよ。庭に置いたりんごも好物だから柿も好きなんですね~(^_-)
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-06 07:10
◎eruさん
ナンバンギセルの頑張りには驚きです。
もう頑張らなくてもいいよって声をかけるのですが・・
がんばっちゃってるんです。
リンドウ・・園芸種より少し小さいと思います。
ツグミちゃん・・今頃来たのは初めて。
気が付かなかったのかな。
春先の鳥だと思ってました。
Commented at 2016-11-07 18:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-17 05:43
◎eriさん
このブログ参考で三瓶山を歩いてくれるとは・・・
嬉しいですね^^ ありがとうございます^^
三瓶・・そろそろ冬支度ですが・・
周りの山々は今が盛りの紅葉ですね。
楽しみましょう。