オオヨシキリの夏

花が多過ぎて・・・
花に追っかけられて・・・
撮った情報画像がどんどん古くなる。。

久々に鳥
まずは・・・
f0214649_3584998.jpg
オオジュリン♂→間違い→ノビタキ♂
こっちにも夏場にいるってことが判りました^^

そして・・・
f0214649_404939.jpg
枯れ蘆の枝でかくれんぼする・・・
この子はだあれ??
カシラダカかホオジロか?
この手の鳥は難しい。。


f0214649_49273.jpg
やっぱり・・カシラダカかも?
いやいや、これはホオアカだね。


・・で、
f0214649_415247.jpg
耕作放棄地の蘆の藪が大好きな・・
オオヨシキリの夏が来た。


f0214649_4243174.jpg

f0214649_416244.jpg

f0214649_4163883.jpg
ギョッギョシ・ギョッギョシ・・ケケシケケシ・・カチカチカチカチ・・・
賑やかな夏が来た。

     被災者の慟哭の声行々子
     熊本の惨状嘆く行々子
     熊本にエールを歌う行々子    歩地爺


おまけは・・・
f0214649_427846.jpg

f0214649_427305.jpg

f0214649_4274392.jpg

     鳴いて見せ羽ばたいて見せ朝の雉    歩地爺


まだまだおまけ・・・
f0214649_4313185.jpg
アザミが咲き始めた大原川


f0214649_43266.jpg
田起こしが終わった田んぼの縁のタネツケバナ・・・・
花が終われば見向きもしない^^
この種が・・触るとびょーんと一斉に弾けて飛んで行く・・
ってこと、知ってましたか?
仕事場の女の子が「これなんだかなん? 抜こうとすると弾けて目に入るんだど・・?」
触ると、片側のサヤがくるくるっと巻いて・・種を散弾銃のように飛ばすみたい^^
65歳・・久々に勉強でした^^ ありがとね。


もひとつ・・・
f0214649_437578.jpg

f0214649_4381250.jpg
同じく田んぼの縁で見つけたこれ・・・。
にょきにょきと・・・・
オニノヤガラ似なんだけど・・
てっぽ状の花じゃないし、草丈2,30cmと低いんです。
山小屋さん・・よろしくです。


ごきげんよう さようなら。




[PR]

by tombee-yanaze | 2016-04-28 04:38 | | Comments(12)

Commented by 村夫子BUN at 2016-04-28 08:11 x
黍生山でも今の時期こういう判らない草の芽が多いです。
大きくなると「なあんだ」なんて思うのでしょうが…。
ホウアカが登場したあたりからややこしくなりました。
雉は丸々と太っていますねえ…。
Commented by 山小屋 at 2016-04-28 08:43 x
ヨシキリというと三波春夫の「♪大利根月夜」を
思い出します。
「♪利根の川風…ヨシキリの・・・」
あの名セリフが懐かしいです・
彼は東京オリンピックの歌も唄っていました。
やっとエンブレムも決まったようでよかったです。
同級生の宮田君もホッとしているようです。

このオニノヤガラに似た花はヤマウツボだと思います。
オニノヤガラより花が密で花柱が飛び出しているのもこの
花の特徴です。
ブナ科などの樹木に寄生する寄生植物です。

なお、似た花にハマウツボがあります。
こちらは海岸の砂浜などに顔を出す植物です。
Commented by 登美子 at 2016-04-28 11:03 x
ごきげんよう。
山小屋さんのコメントは、ぴったりですね。
ヨシキリの声・三波春夫の大利根月夜の歌謡曲のセリフが
いいですね。♪ 声が冷たく 身をせめる これが浮世か
見てはいけない 西空見れば 江戸へ江戸へ ひと刷毛
あかね空♪ 情感がありますね。
凄いですね。オオヨシキリが歌っているように見えます。
☆ 熊本に エールをうたう 行々子 (ナイス!)
相伴して、☆ オオヨシキリ 熊本の地へ 届けよと
         浮世の辛さ 払いのけよと 
Commented by ウラン at 2016-04-28 20:16 x
鳥撮りもしないとなんか、寂しいよね~~。
三瓶川土手はウグイスがまじかで鳴いているわ・・・・
でもカメラ持たない時に限って・・・

花の方も私もたまってます・・・
旬でなくなるしね・・・・
Commented by tombee-yanaze at 2016-04-28 21:12
◎村夫子BUNさん
春の野は・・解からんものが多過ぎますね。
歳を重ね・・初めて目にするものの多いこと。
植物然り、鳥も然り。ホオジロやその仲間はややこしい。。
雉・・食いもんが多いってことなんでしょう。
Commented by tombee-yanaze at 2016-04-28 21:26
◎山小屋さん
あれは・・大利根無常じゃなかったですか^?^
埼玉の北川辺の辺り、旧大利根町に歌碑があったような?
それにしても古い^^
宮田委員長・・佐渡?明大?どっちの同窓生ですか?
決まった組市松紋・・良かったですね。
日本らしい素晴らしいエンブレムです。

ありがとうございました。
生えているのは潟湖の干拓地の田圃の縁、色から花、場所から判断すると・・・
ハマウツボのようです。ヨモギに寄生するようですね。
なんで・・こんなんまで知ってるんですか!?
三波春夫はお客様が神様。
tombeeは山小屋さんが神様に思えます^^
Commented by tombee-yanaze at 2016-04-28 21:31
◎登美子さん
ごきげんよう。
山小屋さんも、登美子さんも・・
ヨシキリで大利根月夜が出てくるから・・大したもんです^^
ただ・・題名は大利根無常ですが・・・^^
tombeeはメロディーだけ。歌詞は出てきません。。
あれからもう二週間。インフラも徐々に復旧し始めていまね。
人の心が折れないように・・・・。と願っています。
Commented by tombee-yanaze at 2016-04-28 21:35
◎ウランちゃん
忙してやれません。。
昨日今日は雨だったから・・幾分暇で・・・^^
古代博物館に出かけてきました。
素晴らしい感動的な写真ほか、遷宮とは何なのか・・
少しわかったような・・・わからぬような・・。
整理してない花たちにも・・早くしてくれとせっつかれています。
Commented by cocoa5515 at 2016-04-28 23:11
夏色に衣替えしたオオジュリン居残ってて良かったですね~。
カシラダカは見る機会が少なく判断できないけど、ホオアカ、オオヨシキリはオオジュリンとともに1か月後にははまなすの丘で会えそうです♪
羽ばたきのキジさん格好いいね~。
田んぼの畔でランが咲いてるの~?って驚きましたが、ハマウツボでしたか?道南の浜で一度見ましたが紫系で綺麗だった記憶です。
Commented by tombee-yanaze at 2016-04-29 04:56
◎eruさん
オオジュリン・・数は少なそうだけど、居残り組もいるんですね^^
暑い夏もこの蘆の藪で過ごすのかなぁ?
キジクン・・鳴きながら羽ばたくんですよ。
体重が重いから・・低空飛行しかできませんが・・。
ブナの木がある山間部じゃないからハマウツボにしましたが・・・
田んぼにいれた新しい土に入ってきたかもしれませんね。
ちょっと紫が入っている気がします。
暫く観察を続けてみます。
Commented by さんきら at 2016-05-02 14:03 x
一枚目、、、ノビタキかと思いました?

この手は、分かりにくいですがホオアカですね~^^

もうオオヨシキリが叫んでますか^^。
Commented by tombee-yanaze at 2016-05-03 04:20
◎さんきらちゃん
さすが^^ 鳥博士のさんきらちゃん^^
胸羽が茶色なのはノビタキなんですね。
ありがとうです。今後ともよろしく。