歩地と一緒に鳥散歩

またまた・・・
f0214649_6105689.jpg
大海のマルガモ


f0214649_6115595.jpg

f0214649_6122760.jpg
三瓶川、神田橋付近のカイツブリ


f0214649_6133375.jpg
写真109

f0214649_6135226.jpg
写真110
これが、よー判らんだに。。
オオジュリンだろか?⇒下記緑文字(hoshino先生)からタヒバリの可能性が大


これも・・よー判らんだに。。
f0214649_6154831.jpg
写真111
ホオアカ♀らしい。

f0214649_6161435.jpg
写真112ホオアカかコジュリンか??

f0214649_6164829.jpg
写真113

f0214649_616592.jpg
写真114
これらは・・・ホオアカ♀の可能性が大

f0214649_61796.jpg
写真115
全部が同じじゃないかも・・・。
一瞬、ホオアカ?とも思っただども・・・・違わいなん。⇒オオジュリンの可能性が大
hohino先生に鑑定依頼で送った方がいいかも。


f0214649_6204258.jpg
こがな蘆の藪の耕作放棄田におっただに。


ごきげんよう さようなら。


≪追記≫
これが判らん鳥の写真をhoshino先生に鑑定を依頼しました。
早速延伸をいただきました。
そのままUPします。

 こんにちは。今日も楽しい画像をお送りいただきまして、
 ありがとうございます。

 1.109-110画像
  タヒバリ類は難問です。なかなか難しい。
  タヒバリ類を識別するためには、頬の色や模様、
  背の模様、初列風切と三列風切の長さの違い、
  そして胸の模様などを、複合的に確認します。

  タヒバリとビンズイを見分けるポイントは、
  頬に白い模様があるかどうかです。
  あればビンズイ、 無ければそれ以外。
  今回の109画像では白い模様が見られないので、
  検討種の中からビンズイを外します。

  また109画像では白い眉斑が目立ちますので、
  マキバタヒバリやムネアカタヒバリではないと
  考えられそうです。

  さらに109、110画像で、胸や腹に赤味が無いので
  ムネアカタヒバリ(オス)やマキバタヒバリ、
  マミジロタヒバリ、コマミジロタヒバリを
  検討から外します。

  さて、残りは3種です。
  ヨーロッパビンズイは、もっと胸の縦斑が細いですし(110)、
  セジロタヒバリは、背に白いすじ4本が目立ちます(109)、
  あとは三列と初列の違いを検証したいのですが、
  それは送信された画像ではわかりません。
  セジロの背面も検証したいのですが、少し判りにくいですね。

  消去法でタヒバリが残るのですが、タヒバリにしては
  足のピンク味が強いようにも感じられました。
  セジロタヒバリの可能性を否定しきれません。
  難しいですね。

  2.111および114画像

  ホオジロ類のメスも難しいところです。
  識別ポイントは、主に嘴、顔の模様、足の色、
  胸や背面の模様と色です。

  いずれもホオアカのメスであるように思います。

  ただし、画像112が、気になりました。
  頬の模様や背面の色合いが、ホオアカメスにしては
  違和感があります。ホオアカにしては茶色味が少なく、
  白黒のたてじまが目立ち、コジュリンにも見えてしまいます。
  もしかしたら、首の向きや色補正の関係かもしれませんが。
  
  3.115画像

  右側側面に写っている部分は、腹部の羽根だと思うので、
  これが白色ですから、ホオジロではありません。

  上嘴が丸みを帯びて見えるので、オオジュリンではないかと
  思われます。逆光気味で補正をしているかもしれないので、
  オオジュリンの色合いは、もう少し茶色ですが、そこは
  あまり勘案しておりません。

  なかなかの難問を出題していただき、ありがとうございます。
  かなり楽しみました(笑)



hoshino先生、ありがとうございました。
判定に至る過程、消去法など・・とっても勉強になりました。
今後ともよろしくお願い申しあげます。」tombee
[PR]

by tombee-yanaze | 2016-02-16 06:21 | | Comments(12)

Commented by 山小屋 at 2016-02-16 07:36 x
カイツブリはスダレの中を泳いでいるようです。
不思議な流れでした。
Commented by 村夫子BUN at 2016-02-16 08:48 x
マルガモ?! 初!
って思ったらマガモとカルガモの混血。
そんなのが居るんですね。
しかも海に!
Commented by 登美子 at 2016-02-16 09:22 x
ごきげんよう。
ほぉ!ほぉ!tombeeさんも知らぬ小鳥達
小鳥も見つけて貰って嬉しそうですね。
我が家も鶯の初音を真似して、夫がホーホケキョです。
それを孫も真似して、ホホケキョです。
しかし今朝は雪景色です。
まだまだ寒~い、寒いです。
Commented by ウラン at 2016-02-16 20:44 x
へ~~ぇ~~
神田橋でも撮ったんだあ・・・・
良い眼だね~~!
今日もまた一段と寒かったね・・・・
今、この時期片付けばかり・・・
文庫本・単行本なども分別に・・・。
でも布地だけは・・・もう少し持っていたいなあ・・と。
Commented by さんきら at 2016-02-16 21:13 x
胸に縞模様、、、ビンズイとちやうのかなぁ?

次のは、私もホオアカだと思ったなー

一番下のは何だろうね~  ホオジロの幼鳥?  ちゃうなぁー  分かったら教えてね
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-17 06:19
◎山小屋さん
光と風のがすだれの波を作りました^^
ファインダーを覗いてもどこにいるのか、
なかなか判りませんでした。
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-17 06:22
◎村夫子BUNさん
マルガモ・・3度目の海に浮かぶ姿です^^
マガモとカルガモのハイブリッドです。
淡水ガモも川や湖が近い海岸部には稀にいることがあるようです。
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-17 06:28
◎登美子さん
ごきげんよう。
小鳥はtombeeもあまり得意じゃないんです。。
↓鳥博士のさんきらちゃんが・・オオジュリン⇒ビンズイ、下はホオアカでOK、一番下はホオジロ。tombeeも納得です。
ウグイス・・歌うのがだんだん上手になってきていますね^^
寒の戻り・・結構厳しい寒ですね。
今日は久々に三瓶で仕事。雪道から雪景色です。
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-17 06:30
◎ウランちゃん
市役所帰りに・・三瓶川にカイツブリ^^
やども・・片づけしたいだどもさぶいけなかなか進まんに。
天気が悪て火も点けられんし・・・。
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-17 06:32
◎さんきらちゃん
ありがとね^^
サヒメルの先生に送るのやめました。
ビンズイ・ホオアカ・ホオジロの幼鳥で決定だに^^
ありがとね^^ また、よろしくね。
Commented by さんきら at 2016-02-18 14:50 x
鳥の鑑定は難しいですね~

ワタシ、ただたんに、顔や羽しかみて無いから判別分からないね、、まだまだ奥が深いですね~

いい先生ご存じで安心ですね^^。
Commented by tombee-yanaze at 2016-02-19 06:12
◎さんきらちゃん
鳥は難しい。。声も判ればなお楽し^^だね。
似たものを探して消去法で・・・。
勉強だね。