足助合宿⑦最終回<へぼ講習/名古屋城>

⑥からの続きです。

二泊三日の足助合宿も最終回


居酒屋OHCに降った雨も上がった朝
f0214649_1643560.jpg
はらりと落ちる紅葉一葉じゃありません。
雲の糸でぶら下がった一葉なんです。

       もみぢ葉のはらりと舞ひし別れ朝      歩地爺


へぼ飯をごっつぉになって・・・
前日解体したヘボの巣の解説していただきました。


f0214649_16515017.jpg
袋から出して面さんが並べたへぼ
下の段、右から左へ・・・上の右に行って左へ下に下向きに巣が重なってるんです。

上段の左端はオオスズメバチの巣、巣の大きさが全く違いますね。


f0214649_1792596.jpg
袋の底に残った親蜂
そなまま廃棄です。


f0214649_17111336.jpg
右下から・・・子育てするへぼ(働き♀蜂)
攻撃蜂♀(蜂は雌しか刺さない)
雌に比べて少し大きく触角が長い♂:女王蜂に交尾をするためにだけ生まれてくる(刺さない)
雄に比べてさらに大きいのが女王になる子蜂
せっせと卵を産み付けるだけの現女王蜂も探しましたが・・見つかりませんでした。
蜂の社会は完全分業制らしい。


f0214649_17392479.jpg
雄蜂をUPしてみました。


f0214649_17191935.jpg
白い幕をピンセットで外す、気の遠くなるような作業。
幼虫もサナギ?も幕がかかってるのかしら??


f0214649_17313136.jpg
幕をはぎ取ったところ


f0214649_17331752.jpg
女王が生んだばかりの卵?から生まれたばかりの幼虫


f0214649_17352964.jpg
巣の中に頭から突っ込んでいるのは大人蜂
煙を燻されて緊急避難をしているんだげな。


f0214649_1737517.jpg
なんとかわいいことか!
なんと旨そうなことか!


f0214649_17403547.jpg
これは企業秘密の印つける道具など


いっぱいごっつぉになって、いっぱい勉強させてもらって、いっぱいお土産もらって・・・
面さんBUNさんちを後にし、名鉄豊田線梅坪駅まで送ってもらいました。
山小屋さんと二人・・・
乗った電車の行先がどうも違ってのハプニング^^

どうやこうや名古屋に着いて・・・・

一部オープンした名古屋城本丸御殿へ
f0214649_4555087.jpg
ゆるりてしてまいるのじゃ^^


f0214649_4591718.jpg

f0214649_4594054.jpg

f0214649_4595988.jpg
国宝になってから原寸を取って図面を作ったり・・・
戦争になってから襖絵などを疎開させたりで・・・
資料が消失せずに今回の再建に至ったとか。

f0214649_525441.jpg

f0214649_531319.jpg

f0214649_53483.jpg
さすがは徳川御三家の城


f0214649_5463.jpg
そんな遺産を攻撃破壊したアメリカはタリバンとちっとも変らない。
戦争したら・・みんな気ちがいになるだなん。

        ヘボ追いで山野を駆けし暮の秋      歩地爺


平和でなきゃヘボ追いもできんだに^^


B面さん、本当にお世話になりました。
来年の三瓶合宿を期して・・・・・
またお会いできることを楽しみにしております。

長いシリーズにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
明日は総集編?・・いただいた写真を一部カットして掲載予定です。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-12-04 04:31 | | Comments(14)

Commented by 山小屋 at 2015-12-04 06:03 x
ヘボの世界は奥が深いです。
少しは聞いていましたが、よい勉強になりました。
名古屋城までお付き合いありがとうございました。
楽しい3日間でした。
Commented by eru at 2015-12-04 10:21 x
こわごわ学習でした(^_^;)
最後は名古屋城見学も・・・・楽しく意義が深い合宿でしたね~(^O^)/
Commented by のけぼし at 2015-12-04 11:37 x
充実した2泊3日でしたね
ヘボは不思議な文化です
Commented by 登美子 at 2015-12-04 17:35 x
ごきげんよう。
めったに見られないヘボの世界をブログで見せていただき
ありがとうございました。
幼虫もさなぎも、真っ白で栄養たっぷりですね。
貴重で珍重な滋養薬ですね。(それを食することは、選ばれた人のみですね。)
皆さまは、選ばれしラッキーな人でしたね。
おわり名古屋は城でした。
Commented by ウラン at 2015-12-04 20:48 x
寒かったね!
ヘボの世界・・・・計り知れないような・・・・
takaさんの件ありがとう~。
今日寄られたわ。
忘年会、私が送り迎えして参加みたいよ・・痛そうだけど・・。
Commented by 村夫子BUN at 2015-12-05 02:22 x
この蜂はみんなワーカーの様です。
雄の触角はもっと長くて鞭節が1つ多い13で付け根に白い極楽紋が有ります。
これは極トン師匠が発見しました。
それから腹の白い筋も1本多くて6本あります。
鼻紋ももう少し細くて不規則です。

Tombeeさんの体質改善は黒ニンニクのお蔭じゃなくって単に
歳とって反応が鈍くなっただけじゃないのかなあ?
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 06:46
◎山小屋さん
へぼは奥が深いですね。
面さんに教わって解説を載せたつもりだけど・・・
ちゃうようですし・・・。解らんことだらけです^^
ま・・・面白い、旨い、健康的な遊びだってことは理解しました。
名古屋城・・戦争はあかんってまた思いました。
楽しい3日間でした。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 06:47
◎eruさん
興味深い学習でした。
楽しくて意義がある中身の濃い合宿でした。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 06:50
◎のけぼしさん。
充実した3日間、中味が濃かった。
へぼは文化ですね。
とうちゃんもはまりますよ。
へぼの体験ツアーやれば、地方再生に一役買うかも。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 06:55
◎登美子さん
ごきげんよう。
へぼの世界・・・B面さんのブログで見ていても・・ちんぷんかんぷんでした。
百聞は一見にしかず・・・ことわざもすごいもんだってことを実感でした。
地蜂は土の中の栄養源、探すことによって健康寿命も延びますね。
北三瓶ではじめませんか?
おわり名古屋は城でした^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 06:59
◎ウランちゃん
へぼの世界は奥が深い^^
takaさん・・・Tombeeが大ごとした関節の骨折より・・・
重傷みたい。東京も無理だし。完治には一年以上かかるよ。
病院帰りに立ち寄ること自体・・自覚がない男よね。。
リハビリも頑張んないと・・・後遺症が残るほど重症。
だから、忘年会なんてもっての他だに!!
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-05 07:05
◎村夫子BUNさん
じぇじぇ!! みなんワーカーですかぁ!?
面さんの講義をそのまま書いたのに・・・・・。。。
あの面さんが間違えるんだから、へぼの世界は奥が深過ぎだすね^^
そういわれれば、雄と雌の顔、BUNさんがブログにUPしてたことがあるような・・・?
老化にって鈍感になったわけじゃないですよ!!
黒ニンニク・・・昨年だったかな? 茶毒蛾が背中中に張り付いていても支柱の薬で治したなんてこと。
ニンニク効果以外はあり得ませんね^^
Commented by ouna at 2015-12-05 14:53 x
こんにちは♪
ヘボの解体画像と解説、どうもありがとうございます。
ヘボご飯、佃煮やヘボ入りのお菓子の試食、ヘボ追いや飼育のことなどは講演で知りましたが、ヘボの解体、このような鮮明な画像で見たことありませんでした。
素晴らしくて見入ってしまいました。(^_-)-☆
香嵐渓の紅葉、名古屋城も素晴らしいですが、こちらは以前に観光しています。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-06 06:28
◎ounaさま
そうですか・・へぼの講演を聞かれたくらいですから・・・
よく御存じだったんですね。
今回の合宿・・おっかなびっくりで参加したんですが、
へぼの奥深さに感動いたしました。
へぼ文化ってすごいものですね。
ロコモ防止、地方創生にもつ上がりますね。
ありがとうございました。