足助合宿③<香嵐渓~クマすき>

昨日は39回目の結婚記念日だったげな。
娘からのおめでとうメールで・・・・^^

     結婚の記念日忘れ帰り花     歩地爺


②からの続きです。

タイトルのクマすきって、熊肉のすき焼きじゃないですよ。
f0214649_1605232.jpg

この辺りでは、オオスズメバチのことをクマバチと呼ぶんだげな。
よって、クマバチのすき焼きなんです。
詳しくは本稿後半で^^

さて・・・・
黍生山を下りて、巴川沿いを歩いて遡る。
道路は、関東・関西ナンバーの車両で数珠つなぎ。。
f0214649_902830.jpg
巴川の向こうの飯盛山


f0214649_15183263.jpg
観光バスは30台以上、バス専用駐車場に満杯でしたが・・・
今年の紅葉は、まげにないだに。。


まずは、足助の町並みを歩く
f0214649_15211318.jpg

f0214649_15214944.jpg

足助は中山道「塩の道」の宿場町
三河湾で作られた塩は舟で運ばれ、陸揚げし荷直しして足助から馬で運んだ中馬街道の真ん中。
塩尻・・・中馬街道は塩尻まで運んだげなで、塩の尻だげな。
ここも伝建保存地区、電線は地中化してありました。

f0214649_15222884.jpg
マンリン小路
間口の長さで税金を取ったのか、
間口が狭く、奥行きが超長い屋敷が立ち並んでおったに。


f0214649_1544524.jpg
足助マンホールの蓋
香嵐渓の紅葉だに^^


f0214649_15463170.jpg
川床を歩いてみました。


f0214649_15474886.jpg
ライトアップの時間に香嵐渓へ・・・
今年のもみじは期待外れ。。
遠方からの観光客は異口同音に・・・「あらら・・・」

     人多し色はイマイチ渓紅葉    歩地爺


f0214649_15493075.jpg

f0214649_15494779.jpg

f0214649_15501068.jpg
ライトアップの光源が明る過ぎ、色も黄色っぽいいから・・
あんまりいいことないだいなん。
ライトアップの光源は自然の光に近いもんにできんもんだろか??


ブースで休憩
f0214649_16192095.jpg
ビールで乾杯^^
五平餅、赤味噌田楽、本場匠の刀削麺・・美味しゅうございました^^


で・・・合宿所の面さん御殿に帰って・・・
自宅前の白鷺温泉でまったり^^
その後・・・初めに紹介した「クマすき」のおおごっつぉ^^

前菜は・・・
f0214649_16291298.jpg
クマ(オオスズメバチの蜂の子)の佃煮と


f0214649_16293469.jpg
ヘボ(シダクロスズメバチ)の佃煮


f0214649_16372950.jpg

香ばしくて高貴な甘さと香り・・


飲む酒は・・・
f0214649_16331942.jpg
琥珀色のクマ焼酎(球磨焼酎じゃありません。オオスズメバチの焼酎漬け)
砂糖など一切入っていないそうです。
まるで・・貴族の食事です^^


メインディッシュは・・・
f0214649_16355819.jpg
クマすき


f0214649_16394325.jpg

f0214649_1640365.jpg

f0214649_16402212.jpg
いわばローヤルゼリーのすき焼き
砂糖はみじんも入っておりません。
野菜もとっても旨いんです^^

     鋤焼きの肉より旨し地蜂の子     
     くつくつと湯気立て煮へしへぼの鍋   歩地爺


f0214649_16434322.jpg
なんとも貴族になった気分^^
酔わんはずがないですね^^


そのあと・・・
f0214649_16445989.jpg
面さんがオオスズメバチの巣を捕るときに着る宇宙服を見せてもらい・・・


f0214649_16462074.jpg
寝起きする離れでちょろっと飲み直し^^
バタンキューでおやすみなさい・・・でした。


この続き、二日目は明日。


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-30 04:56 | | Comments(12)

Commented by 山小屋 at 2015-11-30 07:44 x
クマのすき焼き・・・
本当に美味しかったですね。
滅多に食べられる食材ではありません。
貴族・・・?
希族の間違いでは・・・?(笑)
Commented by 登美子 at 2015-11-30 10:17 x
ごきげんよう。
わぁ!さすが四天王様の豪快な夕餉の晩餐には驚きですね。
なになに、クマの佃煮にヘボの佃煮に琥珀色のクマ焼酎、未知との遭遇でしたね。
tombeeさん初体験や初物を食する人は長生きするんだって、
うふふ、ヘボ貴族は、ヘボ希族でもいいですね。
大いに「楽しい事をする」から「する事を楽しむ」ですね。
素敵なヘボ貴族ですね。私もブログで楽しませてもらいました。
Commented by KEN at 2015-11-30 18:54 x
子供の頃、蜂の巣落っことして幼虫食べた記憶がありますが
ちゃんとしたお料理があるのですね~ めちゃくちゃ美味そうだべし!
まさに地産地消の極意
こういうのを喰いながら飲む酒って最高なんでしょうね~

そちらはまだ紅葉の旬を迎えていないんですか、、
福島はさすがに完璧な冬枯れとなりました。
Commented by ウラン at 2015-11-30 21:26 x
わあ~~~~!!!
コメがうまく書けない!!
貴族なんだあ・・・・
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-01 03:42
◎山小屋さん
こんなに旨いすき焼きは他にありませんね。
確かに希属^^ 
ゲゲゲ・じぇじぇじぇの世界かと思っていましたが、素晴らしい食文化なんですね。
そりゃ・・蜂追いしなきゃ食べられませんね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-01 03:45
◎とみこさん
ごきげんよう
晩餐の名にふさわしい王族の食材です^^
機会があればぜひお試しあれ^^
一口食べて、人生が変わります。
これこそ、びっくりぽんですよ^^
へぼも人生も奥が深い。
終着はありません
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-01 03:49
◎kenさん
こんな食文化・・あることは知ってましたが・・・
マニアックな世界かと思ってました。
しかし・・・ひとたび口にすると・・なんと素晴らしい文化です。
めちゃくちゃ旨かったでべした^^
福島でもヘボ追いしませんか?
愛知県豊田市北部の足助は香嵐渓の紅葉です。
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-01 03:51
◎ウランちゃん
王族です^^
ミツバチも飼ってましたが逃げられたそうです。
ミツバチの巣箱は2個でしたが、
へぼの巣箱は無数にありました^^
Commented by eru at 2015-12-01 22:33 x
想像してた通りへぼってスズメバチだったの~!!
クマすき?具材見ただけでザワッ!
王族気分にならなくて結構ですからパスさせて頂きます(アセアセ)

今年の関西以南の紅葉は何処もイマイチだそうですね~温かすぎたせいなのでしょうか?
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-02 06:09
◎eruさん
B面さんのブログで拝見する限り、tombeeもパス派でした^^
でも・・勇気をもってひとたび口に入れると・・・
なんともはや・・貴族・王族です^^
機会を見つけて是非どうぞ。
なんでかわかりませんが、香嵐渓の黄葉はイマイチだったようですよ。
Commented by さんきら at 2015-12-03 20:55 x
ぎょぎょぎょぎょぎょ~~~ビックリポンや!!

こんなすき焼きがあるのですか!  ひえっ~~よう食べんかも・・・・
Commented by tombee-yanaze at 2015-12-04 05:33
◎さんきらちゃん
びっくりぽん。見た目も味もびっくりぽんだす^^
へぼ祭りに行ってヘボ飯も食べんと帰ってきはるなんて・・・
そんなもったいないことしたらあきまへん。
クマすき。・・世にこれほどのものは二つとありませんよ。