足助合宿①<黍生山①>

旅から戻ったら一変して冬世界
f0214649_2443322.jpg
三瓶山、初雪で初冠雪です。

        初雪やぼべの飯よりへぼの飯     歩地爺
            (ぼべ貝:ヨメガカサ  へぼ:地蜂の子=追々説明)

さて・・・・
名古屋から東に約50km、豊田市追分地区に住む、面の木の風さん・村夫子BUNさんを訪ねました。
東京から山小屋さんも来ましたよ。
なれそめは、2012年5月の末にアルパインの「岩崎元郎の地球遠足」で
面さんや山小屋さん達が、石見銀山、三瓶山、出雲大社の旅でさんべ荘へ宿泊
三瓶山と出雲大社にtombeeがくっついて行ったってことなんです^^

その時のブログはこちら(クリック)
今見返してみると・・確かに若いお二人が^^
とっても懐かしい。

そんなご縁で、面さんのご近所に住む村夫子BUNさんとも、ブロ友になったんです。

で・・・BUNさんとは、「近畿遠征*伊吹山超サプライズ」(クリック)があって・・・
今回の旅って云うか、へぼ合宿と云うか、山登りと云うか・・・
そんなわけなんです^^

前置きが長くなりました。

面さんが名古屋駅で迎えてくれて・・・
合宿所の面さんちへ
迎えてくれたのは・・・
f0214649_2194253.jpg
軒下のヘボの巣殻

で・・・早速、黍生山(きびゅうやま)へ
f0214649_2214893.jpg

f0214649_2224100.jpg
BUNさんちは巴川を渡って面さんちから徒歩10分くらいのところ


f0214649_2241689.jpg

f0214649_2233527.jpg
BUNさんの力作
鳥の巣箱とへぼの巣箱・・・・


f0214649_14505550.jpg
そしてへぼが迎えてくれました。


BUNさんの奥様も加え、5人で黍生山へ
f0214649_2255234.jpg

f0214649_226714.jpg

f0214649_2262722.jpg
黍生山は二人の遊び場


f0214649_2265257.jpg
貴重なコクランが一株


ちなみに・・・温泉津の銀山街道でtombeeがみつけたこれ
f0214649_2292857.jpg
コクランじゃないですか? BUNさん


f0214649_2302234.jpg

f0214649_2303552.jpg

f0214649_232111.jpg

f0214649_233568.jpg
ツチグリもムラサキシキブもリンドウも・・・・
季節外れのウグイスカグラまでも歓迎しくれました^^


f0214649_2334959.jpg
山頂直下


f0214649_2341545.jpg
サルトリイバラの赤い実
島根の実に比べるとすごく小さい。


f0214649_2353888.jpg

f0214649_2355872.jpg
達磨石


f0214649_2364494.jpg

f0214649_238630.jpg
今年はツルリンドウの実付きが悪く・・・
島根じゃあまりみなかったが・・・
黍生山にはどえりゃぁあるで・・びっくりぽん。

    赤き実の嬰児のやう蔓竜胆     歩地爺



長くなりそう。


この続きは またあした。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-11-28 04:44 | | Comments(10)

Commented by 山小屋 at 2015-11-28 07:22 x
早々のアップですね。
私はいつになることやら・・・です。
楽しい合宿でした。
Commented by 面の木の風 at 2015-11-28 17:29 x
無事にお帰り良かったです。
早速UPしていただき3Qです。
昨日今日と冷たくなりました。
今日もヘボ追いで1巣ゲットでき1.1kgでした。
時期的に一番遅いヘボ追いでした。
Commented by 村夫子BUN at 2015-11-28 18:14 x
私がコメントしてこれで「山トンB面会」の揃い踏みです。
hirugaoさんが命名して呉れました。
「碌なもんじゃない」からB面がピッタリですね。
しかし片手であんな撮り方をしてよく上手に撮るもんですねえ!
コクランは私よりのけぼしさんに聞かれる方がいいでしょう。
私はあの人株しか見てないですから。
Commented by  fuji・ウラン at 2015-11-28 21:04 x
ヘボの巣殻・・すごい!
初めて見ましたあ!
展開を楽しみにしてますよ~~
Commented by tombee-yanaze at 2015-11-29 04:33
◎山小屋さん
盛りだくさんを圧縮し、充実し過ぎの3日間でした。
かなり長いシリーズになりそうです。

Commented by tombee-yanaze at 2015-11-29 04:36
◎面の木さん
ありがとうございました。
行くときは晩秋でしたが、帰ったら一変、冬でした。
冬枯れの藪を駆け回ったんですね^^
よく、ヘボが出ましたね。
それも・・1.1kgとは!
実演で見せていただいた燻した巣と同じくらい^^
さすがです!
Commented by tombee-yanaze at 2015-11-29 04:42
◎村夫子BUNさん
「山トンB面会」ですか^^
hirugaoさん、上手い名を考えましたね^^
B面さん・・・何者なんだろうとおっかなびっくりでしたが・・・
逢って話を聞くと、普通の木のいい親父さんでした。
画面見ないで撮った写真は没の方が圧倒的に多いですね。
黍生山のコクラン・・また来年が楽しみです。
Commented by tombee-yanaze at 2015-11-29 04:44
◎fuji&ウランちゃん
ま・・追々紹介しましょう。
お楽しみに・・・。
でも、へぼは奥が深すぎて・・・
やるとハマるかもしれませんよ。
Commented by eru at 2015-11-29 22:01 x
へぼって何ぞや?と思ったら怖そうな蜂?まさかスズメバチじゃないの(??)
コクランってこちらには無く大分のブロ友さんに見せて貰っただけですが、絶滅危惧種ではないですか?
Commented by tombee-yanaze at 2015-11-30 05:49
◎eruさん
へぼは、シダクロスズメバチのハチの子です^^
オオスズメバチの蜂の子もビックするほど美味しいものでした。
コクラン・・超珍しい野の花でしょう。