荒川三山・赤石岳⑥

翌7月20日・・・
f0214649_20474432.jpg
♪雪山賛歌♪に送られて・・・

   ハモニカの音に送られし朝曇    歩地爺


f0214649_20484968.jpg
小屋前で記念写真
5:12椹島へ下山開始・・・
この日は標高差2,000mの下りです。


f0214649_20505666.jpg

f0214649_20511587.jpg

f0214649_20515882.jpg

f0214649_20522083.jpg
3日間深山に入って・・・晴れたのはたったの0.5日だけ。。

   三山で風雨に打たれ梅雨明くる    歩地爺


f0214649_2053536.jpg
雲が少しづつ上がってきたかも。


f0214649_2055494.jpg

f0214649_2056668.jpg
富士山^^ 南アルプスで富士山に一番近いのがこの山系だとか。

   夏の富士また来いよと顔をだし   歩地爺


f0214649_20584030.jpg

f0214649_2059267.jpg
ちょこっとお花畑
途中の水場で水を汲む。

   岩稜のお花畑の水旨し   歩地爺


f0214649_20595594.jpg
ぼけてるけど・・ミヤマクワガタ


f0214649_2103560.jpg
イブキトラノオ⇒ムカゴトラノオ(by 山小屋さん)


f0214649_2111180.jpg
ブルー系のグンナイフウロは⇒タカネグンナイフウロ(by 山小屋さん)


f0214649_2115591.jpg
バイバイ富士山


f0214649_2123936.jpg

f0214649_2125995.jpg
テガタチドリ


f0214649_2133943.jpg

f0214649_2135670.jpg
キバナノコマノツメ


f0214649_2144696.jpg
エゾシオガマ


f0214649_217469.jpg
ダケカンバの斜面
雪の重みが辛そう。


f0214649_2192286.jpg
ハイマツの岩稜大地に富士山が・・・。


f0214649_220860.jpg
7:48 富士見平


f0214649_2204377.jpg
お鉢巡りの剣ヶ峰や大日岳・・・までも見える近さ^^
山裾の宝永火山は・・・南西側だけ見えない^^


f0214649_2264596.jpg

  声すれど姿を見せぬ岩雲雀    歩地爺


f0214649_2273825.jpg

f0214649_2313221.jpg
8:35 赤石小屋
避難小屋から3時間20分・・・・。
昨日の悪天候の中をここまで・・・
初老山楽会には無理だった。。


f0214649_231595.jpg
カニコウモリ


f0214649_2324776.jpg
松ちゃんが・・・「赤石岳の石って赤なんだ!」
だから・・赤石岳


f0214649_2333812.jpg
エゾシオガマ⇒セリバシオガマ(by kuriちゃん)


f0214649_2342431.jpg
シラビソノ森に入ったころから・・・
辰ちゃんがペースダウン。
現役三名が荷物を分散・・・焼酎・おつまみ・梅干し・らっきょ・水・・・・
エアサロンパスを噴射・・だましだまし・・・。


f0214649_2381373.jpg
林道が見えたからもうすぐ^^
でも・・痛そう。


f0214649_239340.jpg
階段を下ると林道・・
そこから10分で椹島ロッジ


f0214649_2401192.jpg
林道のヤブレガサ


f0214649_24142.jpg
13:00 椹島ロッジに無事下山。
ここで・・辰っちゃんおごりの生ビールで乾杯^^

   無事下山おごりのビールの旨きこと   歩地爺

去年はyanoちゃん、今年は辰っちゃん・・・来年はだれだぁ~??

14:00 送迎バスで畑薙Pへ。


畑薙Pからはジャンボタクシーで静岡駅へ2時間40分の山ん中ドライブ^^
f0214649_2462244.jpg
来年は・・・
大雪山がいいな^^
それとも・・・高尾山??

お世話になりました。
kuriちゃん・・これに懲りずにまたお世話してくださいね^^

またの日まで、さようなら^^


ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-07-28 04:38 | 山旅 | Comments(15)

Commented by kuri at 2015-07-28 06:27 x
駄目出し!
①宝永山は南東側なので見えないと思います。
②エゾシオガマ→セリバシオガマと調べました。
辰兄のきつそうな顔が…先の終戦生まれなので根性はすごいですね!次の山行は根性無用の計画にします。
Commented by 山小屋 at 2015-07-28 07:24 x
この時期の山は雨が半分あると覚悟しなければなりません。
晴れが0.5日とは三山(さんざん)でしたね。

①イブキトラノオ→ムカゴトラノオ
②グンナイフウロ→タカネグンナイフウロ
③エゾシオガマ→セリバシオガマ
最初のエゾシオガマは合っています。
葉っぱをよく見てください。

いずれにしてもご苦労さまでした。
高尾山ならご案内いたします。
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-29 05:51
◎kuriちゃん
①了解・・ありがとう^^
②確かに葉っぱがまるっきり違う^^ セリバシオガマなる花の存在すら知らんかった。
痛みが発生して2時間以上頑張った辰っちゃん。すごいね。
根性はいらんけど・・肉体の準備は必要だよね。
よって・・・連れて行かんことにしませんか^^
今回の山行くらいは選んでいいんじゃないの?
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-29 05:55
◎山小屋さん
晴れたのは0.5日でしたが・・・お花畑にあの稜線・・・
充分楽しめました^^ いい山でした。
①ムカゴトラノオの存在・・知らずの思い込み
②この前の指摘から二度目・・ついつい^^
③↑kuriちゃんの指摘にも^^
その時点で葉っぱの違いは判りました^^
高尾山じゃぁねぇ。。。
Commented by eru at 2015-07-29 09:01 x
晴れが0.5日?雨具の山行でも健脚おじ様達は軟な私と違って最後まで元気いっぱいで縦走終えられおめでとうございます(^O^)/
お花が見頃なアルプスで沢山出あえて羨ましいです。
ミヤマクワガタはピンクだった?
タカネグンナイフウロ、道内のエゾグンナイフウロに似てるようですが色が濃いですね。
花だけ見たらエゾシオガマ(鳥海山でもちらっと雨の下山で見かけました)そっくりなセリバシオガマ、仙丈ヶ岳の下山コースで初見しました。
立派なテガタチドリ、道内では道東の原野にあるらしいけど、白馬岳でみた思い出です。

山小屋さんは花博士で力強いですね(^_-)
Commented by 登美子 at 2015-07-29 09:23 x
ごきげんよう。
常夏の東京から帰省しました。
私はやっぱり島根、大田が一番ですね。
tombeeブログは私のオアシスとして愛用しています。
中ほどの、群青の富士山は絶景ですね。清明を感じます。
☆ 群青の 富士の山に 神やどる
    ブログからでも 心揺さぶる
 ありがとうございます。
Commented by のけぼし at 2015-07-29 09:27 x
tobiちゃんすごいね
私はアルプスのすごさに
ここを当たり前に歩く人のたくましさに
圧倒されました

私ってやわだなぁを実感
雨の中の下山は地獄のようでした
迷惑もかけました
Commented by さんきら at 2015-07-29 22:09 x
アプローチの長~~い南アルプス、、皆さんよく歩かれましたね!
皆さん助け合って、無事下山おめでとうございます

お天気は、イマイチだったけど 沢山のお花が見れたし、手に届きそうな富士山も見れて、いい山行でしたね。
「タカネシオガマ」大雪で見たかなぁ?
この頃、見たか見なかったかも分からんように成ったわ(^^;
Commented by さんきら at 2015-07-29 22:12 x
タカネシオガマじゃ無かった・・・
「セリバシオガマ」初めて聞いたわ^^。
Commented by 村夫子BUN at 2015-07-30 00:44 x
当然それなりに調べた上での決行だったのでしょうが、それにしてもよくぞご無事で。
ここは数年前面さんが行ったのですが、その時カミと蛇峠に登って
「今あそこに面さんが登っているんだ」と南アルプス眺めて居ました。
椹島もその時知りました。

いやぁ~凄い花でしたねえ!
ドンピシャのクロユリ、シナノオトギリの血は涙で濡れているようでした。
これだけの花が咲いているのに皆について行くのは身を切られる思いだったんじゃないですか。
多分もう来ることは無いのだろうに…。
花を撮るか、山を取るか?
花を撮りたいけどやっぱり山頂も踏みたいなあ。
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:39
◎eruさん
元気いっぱいじゃないよぉ^^
若い三人(50代2名、40代1名)を除いて・・・
爺様たち4人はやっとこさの下山だよぉ。
脚を痛めた辰っちゃんが2時間、よく頑張りました^^
ミヤマクワガタ・・紫系のブルーピンク?っていうのかな。
タカネグンナフウロ、色が濃いですね。
セリバシオガマ・・初めて。写真撮るときには葉っぱまでじっくり見る時間はないからね。
テガタチドリ・・ハクサンチドリなんかよりやさしい感じ。
山小屋さん・・・困った時の山小屋さん^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:45
◎登美子さん
大都会出張、ご苦労様でした^^
田舎暮らしに慣れたtombeeも大田が一番だに。
22年もよくもまぁあなな雑踏の中にいたもんだと我ながら驚き。
毎度ありがとうございました^^
昨日中村校長にお話ししることができました。
<群青の富士>いただきます^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:49
◎のけぼしさん
白馬大池・・あの辺りは初心者のお散歩コースなんだけど・・・
よほどきつかったんだね。
花に声をかけられて・・・なかなか進まなかったんじゃないの?
暴風雨の中は誰でも地獄だよ^^
山の天候に急変の雨は覚悟だね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:53
◎さんきらちゃん
3日間の内2日間を森歩きのアプローチにかけるんだから・・・
奥深い山だってことですよね。
その分・・・森を抜けると素晴らしい!!
予定のバスに間に合ってよかった。辰っちゃんの頑張りでした^^
セリバシオガマ・・今までもどっかで逢ってるんだろうけど・・・
忘れちまってます。その方が毎回新鮮でいいかも^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 04:01
◎村夫子BUNさん
毎度のことだけど・・調べていたのはリーダーのkuriちゃん^^
tombeeは
ついていくだけの気楽な夏山遠征なんです^^
初老山楽会の標準タイムは昭文社標準タイムの1.3倍~1.5倍^^
面さんも行ったんですね^^  椹島・・「さわら」読めませんよね。
シナノオトギリ・・の赤、弟の血の色だせね。
行かなきゃ・・仕方ないから^^ ほんとは上でもう一泊するといい写真が撮れるんですが。
貧乏人はいつも急ぎ足ですね^^