荒川三山・赤石岳⑤

台風12号・・・させ歩に上陸して・・・消えただなん。
日本海を北東に・・島根にとっちゃぁ~最悪と心配しちょっただが・・・
良かった。

調布に軽飛行機が墜落。
ありえないことが起こるのが人の世。
何があっただろか??

④からの続きです。
荒川小屋で昼食・・カレーライスと味噌汁^^
f0214649_20124733.jpg
11:05 合羽を着込んで出発


f0214649_2013472.jpg
ウラジロナナカマド


f0214649_20142056.jpg
オオヒョウタンボク


f0214649_2014502.jpg
ピンボケだけど・・・
久々に会ったウサギギク


f0214649_20171243.jpg
岩稜だけど・・・大雨。。


f0214649_20174576.jpg
空元気^^


f0214649_201821100.jpg
雨の奥の雪渓を通過


f0214649_2019561.jpg

f0214649_20204141.jpg

f0214649_2021515.jpg
13:30赤石岳と思いきや・・・小赤石岳 3,081m

ここから赤石岳までが遠かった。。
この辺りじゃ・・赤石小屋まで行く気充分^^

f0214649_2026368.jpg
赤石小屋分岐手前
ザックを置いているのは・・・
赤石岳に行って、赤石小屋泊の登山者


f0214649_20281030.jpg
赤石小屋分岐
左へ下ると赤石小屋へ約3時間(初老会時間)


f0214649_2030463.jpg

f0214649_20303661.jpg
横殴りの暴風雨の中・・・
赤石岳らしき標の影


f0214649_20322111.jpg

f0214649_20324292.jpg
記念写真撮って・・
避難小屋へ・・・。
防水カメラの威力発揮^^
カメラを水が流れちょーだに。

   カッパ打ち靴さえ濡らす夏峰雨   歩地爺


f0214649_20334290.jpg

f0214649_20341637.jpg
14:11 やっとこさ赤石岳避難小屋
ここについた時には・・・赤石小屋まで足を延ばす気はさらさらなかった。


f0214649_2036227.jpg
こんな天気だから・・・
避難小屋泊りが多くて・・びっしり詰め込まれた。。


f0214649_20371576.jpg
夕食はレトルト食・・
tombeeは中華丼^^
管理人さんのハモニカでの歓待

   夏小屋にハモニカの音赤石岳   歩地爺


f0214649_20384483.jpg
yanoちゃんも年とったいなん^^


f0214649_20395588.jpg
管理人さんがこの小屋で撮った星景写真を見ながら星の話。
夏の大三角形の織姫と彦星は天の川を渡ることができるか?
旧暦7月7日は半月の頃。
ちょうど、天の川の上にこの半月がかかると・・・
月明かりでお星さまが見えない。
この半月を舟に見立てて・・・という壮大なロマン


f0214649_20415583.jpg
千葉と茨城の山ガールとkuriちゃん^^

   夏の小屋明るくなりぬ山ガール   歩地爺


この後は・・宴会もせず、ぐっすり^^
初老山楽会も年を取って騒がなく(騒げなく)なりました。。


この続きはまた明日。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-07-27 04:28 | 山旅 | Comments(10)

Commented by 山小屋 at 2015-07-27 07:21 x
荒川から赤石までは雨の山行でしたか?
夏山ではよくあることです。
山の天気は変わりやすいです。
カミナリに会ったらもっと悲惨です。
翌日はきっと晴れたのではないでしょうか?


Commented by さんきら at 2015-07-27 11:51 x
小屋に行く前に避難小屋があって良かったですね。
避難小屋でも管理人さんいらっしゃるんですね、、

長期遠征には、雨もあれば晴れもあり、いろんな体験が出来ますね^^。
怪我無くて良かったです。

Commented by kuri at 2015-07-27 21:40 x
小屋の主が天の川の話をしている時は、新聞で読んだ棚機(たなばた)の話を思い出そうとして思い出せなくて、中国の七夕がなんだったかな〜とか考えているうちに終わっていました。
「夏の小屋プンとシャンプー香るかな」私の場所、いい匂いでした。
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-28 03:16
◎山小屋さん
翌日も雨だった。。
恒例海の日山行・・初日は毎年雨ですね。
でも・・赤石岳辺りは・・ザックカバーが飛ばされるほどの暴雨風雨。。
身体まで浮きました。。
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-28 03:21
◎さんきらちゃん
避難小屋がなかったら・・この雨の中を3時間半。。
初老山楽会・・遭難したかも^?^
静岡県のの山小屋はすべて県営らしいですよ。
だから・・管理人さんは公務員??
避難小屋って言ったって、寝袋・毛布はそろってるし・・・
レトルト食っていったって親子丼・中華丼・カレーライス・カップ麺があるんです^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-28 03:27
◎kuriちゃん
七夕の半月の話・・いただきです^^
鼻の下が伸びてたよ^^
 汗さへも花の香りの山ガール
Commented by eru at 2015-07-29 09:18 x
暴風の中登頂頑張ったのですね~!(^^)!
オオヒョウタンボクって花が大きいのかしら?
ウサギギク、いつもは富良野岳で見るけど、今年は鳥海山で見ました。
よこなぐりの暴風雨、鳥海山の下山を思い出します。
県営の難小屋、道内の避難小屋と違って食事も寝具もそろってるのですね~!北海道は羊蹄山、黒岳、白雲岳の避難小屋に管理人さんは居ますが食事は無し鍋釜背負って登らないと駄目です。黒岳と羊蹄山だけは貸毛布がありますが・・・縦走はアルプスより荷物が多いから私はもう無理です(-_-;)
Commented by のけぼし at 2015-07-29 09:30 x
雨が降っても 普通なんですね
皆さんの楽しそうなお顔が 輝いて見えます
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:30
◎eruさん
二日目の午後、荒川小屋から赤石避難小屋の暴風雨が一番つらかった。。
カッパを叩く雨音と風の轟音しか聞こえなかった。。
オオヒョウタンボクの花・・小さな花。スイカズラの1/2くらいかな。
ウサギギクの花に出会ったのは数年ぶり。最近少なくなったのかなぁ?
鳥海山の下りも暴雨風雨だったんだ。辛かったですね。
ここはレトルトとカップラーメン。会津駒の避難小屋は食事はありません。
荷物は軽くできなの?
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-30 03:32
◎のけぼしさん
普通じゃないよ^^ 行くしかないじゃん^^
確かに辛くても山ん中じゃ、それもまた楽しいのかも。
今となっては・・・だね^^