初夏の大万木山②*ぴったんこかんかんサンカヨウ*

①からの続きです。
f0214649_15554288.jpg
渓谷コースには三瓶山が良く見えるポイントが2か所


f0214649_15571237.jpg
ハウチワカエデ・・実が生り始め


f0214649_15592797.jpg
ツカバネソウ・・・標高が高いところのでは・・・
花も葉っぱも小ぶりだに。


f0214649_1603461.jpg
ブナの葉にくっついた梅干しの種^^⇒ウソ^^
虫瘤の名前方程式で行くと・・・
ブナハアカダマフシ^^


f0214649_1625433.jpg
標高が高いところのユキザサはまだつぼみ。


f0214649_16404.jpg

f0214649_1641465.jpg
ニシキゴロモ


f0214649_16586.jpg
尾根に出ると・・・
大きなコシアブラの木が目に付きますね。

   コシアブラ スマートだけど腰に油^^   歩地爺


f0214649_166411.jpg
ガマズミ


f0214649_1675056.jpg
ウリハダカエデのかんざし^^

f0214649_1683392.jpg
ツクバネソウのツボミ


f0214649_1693829.jpg
ゾウブナを通過すると・・・


f0214649_16103722.jpg
頂上の広場
大ブナの根っこが露出し痛みが激しいので立ち入り禁止で養生中。
ここで昼食・・・・


・・・で、
f0214649_16122612.jpg
お目当てのサンカヨウ群生地へ


f0214649_1614229.jpg
道端にさりげなくサンカヨウ^^
「一番いいときだよ^^ 仲間みんなで大歓迎だよ^^」


日本一の群生地をどうぞ^^
f0214649_1843612.jpg

f0214649_1851469.jpg

f0214649_1864414.jpg

f0214649_188264.jpg

f0214649_18124362.jpg
ふぅ~~~・・・
一息^^

  一じゃない二でもないからサンカヨン^^ 
  山荷葉橅の山頂覆ひけり 
  橅の森降って湧いたり山荷葉     歩地爺

下山です。
f0214649_18142360.jpg



振り返ると・・・
f0214649_18585396.jpg




ツボミもたくさん^^
f0214649_18592546.jpg



f0214649_1905583.jpg

f0214649_1913058.jpg

f0214649_1921739.jpg
水場の向こうまで・・・
一面のお花畑^^

tombee認定のサンカヨウ、日本一の自生地の所以です^^


サンカヨウで・・腹いっぱいになったでしょうか??


これから・・金沢に出かけてきます。
学生茶道部OB会・・mini茶芝会・・去年は広島でした。

・・・で、この続きは19日UP予定です。

ごきげんよう さようなら。
[PR]

by tombee-yanaze | 2015-05-16 19:30 | 山陰の山 | Comments(23)

Commented by さんきら at 2015-05-16 20:58 x
ほんに、金糞岳によく似てますね^^♪
清楚なサンカヨウの群生は圧巻です・・・
咲き始めのが何とも素敵!  純白に憧れる^^。

金沢から白山眺めて来てください^^。
Commented by ウラン at 2015-05-16 21:09 x
こんばんは~。
今日は失礼しました!
明日飲ませてもらいますね~。
サンカヨウ・・・いっぱい!
良かったね!
私ももう1回ぐらいは見に行きたいです!
途中の花達・・・しばらくみてないものばかり・・・
良い時間でしたね!
*もう移動中ですか?   
 お土産話、まってますよ~!
Commented by 村夫子BUN at 2015-05-16 23:13 x
まさかのダブルヘッダーと思ったら金沢遠征ですか。
昔なら北前船でしょうね。

「バナハアカダマフシ」検索したら「初夏の大万木山②」ノミ引っ掛りました。
ハアカタマフシは合っている様な気がしますが…。
腰油は漉油ですよね。ウルシの仲間で樹液を漉すから漉油と理解していたんですが、
今日改めて調べるとこれは新井白石の説のようで最近の研究では幹を傷つけても樹液は出て来ないそうです。
コシアブラを知って30年、ずっと信じて来たのにショック!
サンカヨウ、素晴らしいです。葉っぱが大きいのは花のステージを作っているんですね。
花弁が半透明の画像を時折みますが、あれは終わりに近づいた花ですか?
Commented by 山小屋 at 2015-05-17 07:27 x
サンカヨウの群生…凄いです。
昔、谷川岳の沢歩きをしたことがあります。
雨に濡れたサンカヨウの花びらが透明になっていて
まるでガラス細工のようだったことを思い出しました。
Commented by のけぼし at 2015-05-17 09:21 x
素晴らしいです
サンカヨン

一じゃない二でもないからサンカヨン^^
笑っちゃいました

バナハアカフダマシ?
ん? なんか変
ブナハアカフダマシでした。
このムシコブかわいいよね
初めて会ったときに 虫こぶとはわからず
ずいぶん調べました。
「ムシコブじゃない」と言われて虫こぶハンドブックも買いました
Commented by 村夫子BUN at 2015-05-17 14:14 x
のけぼしさん
ありがとうございます。ブナなんですね。
ブナハアカゲタマフシで梅干しの種がいっぱい出て来ました。
明日には忘れてますけど。
Commented by 登美子 at 2015-05-18 11:17 x
ごきげんよう。
わぁ! 初夏の大万木山にサンカヨウ(山荷葉」が咲くと言う。tombeeのブログを開けて、びっくりです。
★一じゃない 二でもないから サンカヨウ
 ちょっと変えて、☆三カヨウ 一でもないよ 二でもない
漢字では山荷葉と、荷葉とはハスの葉の事だとか、山の蓮(はす)だから、山荷葉という。天地自然は山でも海でもハッピーホルモンが噴出していますね。
金沢では、「山荷葉」にてお茶事ですか。素敵ですね。
Commented by KEN at 2015-05-18 17:30 x
山の花が良い季節ですね。
サンカヨウはしばらく見てないべし、、
新緑の香りがここまで香ってきそうです~^^
Commented by 面の木の風 at 2015-05-19 04:17 x
サンカヨの丁度良い時期の山行き。
たくさんの花たちがTombeeさんの来るのを待っていたでしょうに。
Commented by だんだん at 2015-05-19 11:00 x
サンカヨウの並木道、素晴らしい!
去りがたいですね。
頂上の大ブナ、再生出来たらアッパレ~
コシアブラの葉っぱは、まだ柔らかいのかな~?
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 11:40
◎さんきらちゃん
花のお山はいいですね^^
サンカヨウ・・すごいでしょ^^
山頂の大きなエリアのブナの森に一面のお花畑なんだもの!
サンカヨウ・・日本一だと思うけど。
白山・・まだ雪がいっぱい残っていたよ^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 11:43
◎ウランちゃん
飲んだの? まかったでしょ^^7
見事なサンカヨウ^^ 二年連続で外していたからね。
今年はぴったんこコンカン^^最高だったね。
金沢は新幹線で・・予想以上の人だった^^
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 11:55
◎村夫子BUNさん
北前船ですね。 tombeeちの辺りの港からも100隻近い北前船がたたらで作った鉄を積んで出ていったようです。
「ブ」と「バ」を打ち間違った^^だけですが・・・
まじ・・解からんもんなんですね^^
植物の名+部位+形状+フシ・・ですから・・・
ブナなんですね^^ 失礼しました。
コシアブラはスマートなすらっとしてたのに・・
腰回りに油がついてでっぷり^^ま・・天邪鬼かな??
コシアブラを知ったのは、ほんの6~7年前。
タラの芽は知ってましたが・・・。
サンカヨウ・・日本一の自生地でしょ^^ 雨に打たれた花は透明になってるような気がします。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:00
◎山小屋さん
tombeeもこっちに帰って・・3年前の大万木のサンカヨウにびっくりしたんです^^百名山でもこれだけの群生は見たことがありません。
華奢で清楚で美しい花ですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:17
◎のけぼしさん
サイカヨン^^ ご理解いただけましたか^?^
単純な打ち間違え^^ 気が付いていただきましたか^^
お手数をおかけしました。
いろんな虫こぶがいますね。
白山菊の花みたいな虫こぶにはびっくりでした。
虫こぶハンドブックがあるなんて・・これもびっくり^^
虫こぶの名前・・当てすっぽうでもだいたい当たり^^ですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:21
◎登美子さん
すごい自生地でしょ^^
ハスの葉っぱのことなんですね。
あまり似てないような気がするんですが・・・・。
金沢・・お茶事じゃなくてお酒事でした^^
来年は東京で決まりました。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:23
◎kenさん
新緑・・もうすぐ濃い色になりますね。
サンカヨウ今年は時期を外さず、一番いいときに出会いました。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:25
◎面の木さん
はい・・みんな山頂中に響く歌声で迎えてくれました。
さんかよう来たのぉ^^・・・ってね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-19 12:30
◎だんだんさま
並木道ってゆーか・・・山頂の広いブナ林全体が自生地なんです。
歓声を上げない人はいませんね^^
それだけすごいんです^^
コシアブラ・・これくらいならまだまだ大丈夫でしょう。
でも背が高過ぎて手が届きません。。
Commented by rollingwest at 2015-05-19 12:52
山の草木も芽吹きの時期から溌剌と成長する季節になってきました。植物は梅雨入りが待ち遠しいのでしょうが、我々は梅雨入り前のこの爽やかな日々を少しでも長く過ごしたいものです。
今日から夏期休暇を前倒し取得して九州山行きの準備中です。明日から山仲間と2人で九州最難関「大崩山」(敗退した宮崎県の山、昨年のリベンジ)に挑戦してきます。その後は別れて一人で尾鈴山、さらには高千穂峡・西都原古墳・青島神宮・鵜戸神宮など天孫降臨や神武天皇関連の史蹟を徹底的に廻って来る計画です。出雲神話と天孫降臨はやはり相反する部分も多いと思いますが、この2つの関係が少しでも見いだせればと思っています。
Commented by eru at 2015-05-19 23:16 x
シロバナニシキゴロモは良いよね~(^_-)
ウルハダカエデって初めて知りました。秋は何色に変わるのですか?
サンカヨウの時期、ぴったしでおめでとうございます。
聞きしに勝る群生地ですね~!(^^)!
去年6月に登った恵庭岳の群落を思い出しました。秋の大雨で支笏湖線(国道453)ずたずたになり紅葉時期まで開通したけど登山口へは入れない状態で当分登れないと思います。
マイフィールド?の神居尻山にもあるからそろそろ雪解けなので月末or来月初旬には行ってサンカヨウ見たいものです。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-20 04:20
◎rollingwestさん
蒸し暑い梅雨・・じわじわと近づいてきています。
梅雨があるから夏が来て・・・また春が来る。
ま・・四季を楽しみましょう。
大崩山リベンジ・・とっても奥の深い素晴らしい山でした。晴れるといいですね。
尾鈴山・・はるか昔に登りましたが・・さほどの感動は残っていません。
高千穂峡・西都原古墳・青島神宮・鵜戸神宮・・・40年前によく闊歩したところばかり^^
鵜戸神宮は楼門御造営工事で1年旅館で下宿してました^^
楼門の裏の銘鈑には若き日のtombeeの名が刻まれているはずです。
美々津の海岸・・もう記憶の彼方になっています。
Commented by tombee-yanaze at 2015-05-20 04:27
◎eruさん
シロバナニシキゴロモ・・とっても清楚^^
ウルハダって書いてましたか?。。またチョンボ・・ウリハダです。。チョンボが多くて・・ごめんなさい。。
サンカヨウ・・すごいでしょ^^
ぴったしの時期に合わせるのは至難の技^^
3年ぶりの快挙^^でした。わーーーい^^って気分ですね。
恵庭岳には今は入れない状態なんですか?
どうなるんでしょう?
神居尻山で逢えるといいですね。